機種情報

icon

HEY!鏡

facebook twitter
HEY!鏡(パチスロ)のリール配列

設置店検索

ユーザー評価

2.41
(43件)
AT 天井有
メーカー名 大都技研
機械割 97.9%〜112.0%
導入開始日 2018/10/01(月)
機種概要 大都技研の6号機第1弾である「HEY!鏡」が純増約5枚/GのAT機としてデビュー。
通常時はゲーム数消化や小役による規定ポイント到達で特訓を抽選し、対決に勝利すればボーナス。ボーナス終了後のCZ・ドライブゾーンに成功すればATに突入する仕組みだ。
AT「慶志郎チャンス」はベルナビ回数で管理。AT後はドライブゾーンに移行し、平均70%でループする。

ボーナス出現率

HEY!鏡(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

HEY!鏡(パチスロ)のゲームフロー

icon

解析情報通常時

フリーズ

ロングフリーズ

【青7JETボーナス+絶頂対決確定】

 
ロングフリーズ発生時は青7JETボーナス+絶頂対決が確定!!

 

●発生確率…1/191397.8

「発生タイミング」
・レバーON時

 

「恩恵」
・青7JETボーナス

・絶頂対決

 

フリーズ経由の青7JETボーナス中はレア役で絶頂対決の勝利ストックを必ず上乗せする。

基本・小役関連

通常時・システム解説

【初当りのメインはHEYカウンターから!】
通常時はゲーム数消化と成立役でHEYを貯め、規定HEYに到達すれば特訓のチャンス。

特訓発展時に初当り(ボーナス・AT)の抽選をおこない、期待度は約30%となる。

1G消化ごとに1HEY以上貯まっていき、レア役成立時は大量獲得のチャンス、小役の引き次第では短いゲーム数で規定に到達できるのがポイントだ。

 

「HEYカウンターの位置」

液晶左側にあるカウンターに現在の累計が表示される。

 

「特訓までの規定HEYはモードで管理」
通常時は複数のモードで規定HEYを管理しており、上位モードほど短いゲーム数で到達できる可能性が高い。

規定HEYは最大699となっている。

 

「小役や謎当りによる当選パターンもアリ」
初当りは基本的に規定HEY到達→特訓からの対決でボーナスとなるが、レア役による直撃や謎当りも搭載されている。

 

「HEYカウンターのリセット」

特訓経由の対決に敗北するとHEYカウンターがリセットされ、1からリスタートする。

 

「HEYカウンターによる対決or特訓の示唆」

HEYカウンターがビリビリすれば、対決or特訓発展のチャンスとなる。

 

「仲間が増えればHEYが貯まりやすくなる」

仲間に応じて効果が異なり、仲間が複数いれば毎ゲーム大量にHEYを獲得できるチャンスだ。

仲間は液晶右側のルーレットで対象のキャラが停止すれば増える。

 

[仲間別の効果]

ブラザー…たまに大量のHEYを獲得!?

ベリィ…ベルによるHEY獲得数が増加

キャサリン…1GあたりのHEY獲得数が2倍

軍曹…特訓の前兆!?

通常時の演出〜対決〜

【勝利できればボーナスorATが確定】

対戦相手と種目の組み合わせで勝利期待度が変化。

鏡が勝利すればボーナスorAT、敗北しても特訓に移行する可能性がある。

 

「各キャラの苦手な種目」
ノリオ…めんこ

サキ…バスケットボール

チャッピー…バドミントン

マダラ…ラグビー

巌…調理実習

苦手な種目なら大チャンスだ。

 

「次回予告経由ならさらに激アツ」

通常時の演出〜特訓〜

【突入した時点で期待度約30%】

突入時に初当り(ボーナスorAT)を抽選。

消化中は鉄塊が増えるほど(最大3段階)期待が高まる。

 

「レア役はチャンス」

特訓中のレア役では対決の勝利書き換え抽選を。

最終的に対決に発展してATの当落が告知される。

HEYカウンターモードと周期の解説

【周期とモードで規定HEYと特訓期待度が変化】
規定HEYと特訓によるAT期待度は周期回数とモードによって変化。

周期回数は特訓失敗ごとに更新(カウント)され、周期ごとにモードも再抽選される。

 

「HEYカウンターモードについて」
モードは通常・チャンス・天国の3種類。

モードごとに特訓へ発展しやすいゾーンがあり、天国なら100HEY以内での特訓が確定する。

 

●特訓発展時の初当り期待度…約30%(モード共通)

 

「モードの特徴」
[通常]
・基本のモード

・HEYの百の位が奇数なら特訓のチャンス

・規定HEY天井…599

 

[チャンス]
・規定HEY到達時の初当り期待度が高い

・HEYの百の位が偶数なら特訓のチャンス

・規定HEY天井…699

 

[天国]
・規定HEY到達時の初当り期待度が70%以上

・規定HEY天井…100

 

「モード移行契機」
・特訓後の対決に敗北

・ドライブゾーン(CZ)終了

・設定変更

 

 

「モードの示唆演出」

特訓経由の対決に敗北した後の1G目(第3停止後)で押忍ボタンを押すとボイスが発生し、次回のモードを示唆する。

 

[ボイスパターン]
ベリィのワーオ!…デフォルト
ベリィのワーオ!以外…上位モードのチャンス
鏡のボイス…上位モードの大チャンス!?

ベリィのワーオ!以外なら上位モードのチャンス。

ボイス以外にもモードを示唆する演出が複数ある。

 

「周期について」
モードやレア役の引きで前後するが、1周期(特訓までのゲーム数)は平均100〜120G。

規定HEY到達時の初当り期待度は周期でも異なり、特定の周期なら初当り期待度がアップする。

 

 

[周期回数はHEYカウンターに表示]

周期回数は星の中の数字に表示(数字が1なら1周期目)。

設定変更後やCZ終了後は1周期目となり、特訓失敗のたびに更新。

5周期目は初当り期待度は50%以上となるため、周期回数の多い台をチョイスする立ち回りも有効だ。

※電源OFF/ON時・設定変更後・CZ終了後の周期回数の表示は0からスタート、HEYを獲得した時点で1に切り替わる

HEYカウンター・ゾーン振り分け

【特訓に期待できるゾーンをチェック】
通常とチャンスモードには規定HEYの可能性が高いゾーンが存在。

天国モードなら100HEY以内に必ず特訓に発展かつ、期待度も70%以上とかなりアツい。

 

「ゾーン狙いも有効」
通常モードは百の位が奇数、チャンスモードは百の位が偶数なら特訓のチャンス。

HEYカウンターのリセット契機は特訓失敗orCZ終了となる。

 

●モード別・規定HEYの振り分け
※記号の意味…◎→振り分けがとても濃い、○→振り分けが濃い、△振り分けは薄いが前兆開始で規定HEYの可能性が大幅にアップ、▲→振り分けが薄い

HEYカウンターリセット後は132HEYまで打てば、天国モードのゾーンをフォローしつつ、通常orチャンスモードのアツいゾーンまでを消化できる。

鏡ルーレットの解説

【停止したアイコンで各種示唆をおこなう】

鏡ルーレットは通常時(特訓中を含む)の仲間追加や前兆などを示唆する役割だ。

 

「鏡ルーレットの示唆内容」
[特訓中以外]
ブランク…示唆なし

HEYHEY…10HEY以上獲得

ブラザー…ブラザーが追加

ベリィ…ベリィが追加

軍曹…軍曹が追加

キャサリン…キャサリンが追加

All Star!…4人全員が追加&本前兆期待度90%

Jack!…前兆示唆(期待度低)

Queen!…前兆示唆(期待度中)

King!…前兆示唆(期待度高)

Come on!…ボーナスor慶志郎チャンス濃厚

 

[特訓中]
ブランク:示唆なし

鉄塊…鉄塊が追加

注射…鉄塊が追加&本前兆期待度アップ

対決…対決に発展&本前兆期待度アップ

次回予告…次ゲームに次回予告が発生

Jack!…前兆示唆(期待度低)

Queen!…前兆示唆(期待度中)

King!…前兆示唆(期待度高)

JOKER!…本前兆濃厚

Come on!…ボーナスor慶志郎チャンス濃厚

慶志郎チャンスロゴ…慶志郎チャンス確定

通常時の小ネタ・演出法則

「通常時はハマるほど青7のチャンス」

通常時はハマるほどJETボーナス当選時の青7振り分けが優遇。

500Gハマリ以上が狙い目!?

 

「前兆中のボタンPUSHでボイスが発生すれば…?」
前兆中にボタンを押してボイスが発生すれば本前兆確定!

同一前兆中に2回ボイスが発生した場合は慶志郎チャンス直撃が確定する。

 

「対決対峙画面での昇格に注目」

昇格演出が発生した場合は基本的に対戦キャラに応じた最強パターンの対決に変化。

最強パターン以外の対決に昇格すれば勝利確定だ。

小役確率

【レア役確率にはほぼ設定差なし】

●レア役確率

同行キャラ追加抽選詳細

【内部状態と成立役に応じてキャラを追加抽選】

 

「キャラの追加契機」
ブラザー・ベリィ…弱チェリーorベル

キャサリン…弁当箱orベル

高確滞在時はレア役による追加期待度がアップするだけでなく、ベルでも追加抽選をおこなう。

ベルは押し順不正解(ベルこぼし)も有効なので、見た目上ハズレでもキャラが増える可能性がある。

 

●キャラ別・追加期待度
[ブラザー]

 

[ベリィ]

 

[キャサリン]

ブラザーとベリィは内部状態や仲間の有無で当選率が変化。

キャサリンの追加のみ成立役に応じて一定の確率で抽選をおこなう。

通常時の仲間解説

【仲間が多いほどHEYが貯まりやすい】

レア役で仲間の追加抽選をおこなう。

軍曹は規定HEY到達が濃厚な前兆中に出現しやすい。

追加された仲間ごとに効果が異なり、仲間が多いほど毎ゲーム大量にHEYを獲得できるチャンスとなる。

「仲間の特徴」

[ブラザー]
メインの追加契機…弱チェリー
効果…たまに大量のHEYを獲得!?

 

[ベリィ]
メインの追加契機…弱チェリー
効果…ベルによるHEY獲得数が増加

ブラザーorベリィ同行時はハズレ契機の高確移行率が、非同行時に比べて若干下がる。

 

[キャサリン]
メインの追加契機…弁当箱
効果…1GあたりのHEY獲得数が2倍

 

[軍曹]
追加契機…規定HEYが到達間近
効果…特訓の前兆!?

 

 

「鏡ルーレットのAll Star停止時」

All Star停止時は94%が本前兆と激アツ。

フェイク前兆だった場合でもキャラが全員集合しているのでHEYを大量に獲得できる可能性が高い。

通常時のステージ解説

【ステージは4種類あり】

「ステージ紹介」
[カフェテラス・学校ステージ]

基本となるステージ

 

[屋上ステージ]

おもにレア役で移行し、滞在中は仲間の追加抽選が優遇される高確示唆ステージ。

偶数設定かつ、HEYカウンターの下2桁が33〜00までの区間は高確移行率が高い。

 

 

[夜景ステージ]

鏡ルーレットのAll Star停止時に移行。

移行時の94%が本前兆となる激アツステージだ。

前兆中の演出法則

「前兆中に発生しやすい演出」
・第1消灯ハズレ

・第2消灯ベル

・対決キャラクター登場演出で対決に発展しない

・ブラザー引っぱり演出でズボンが脱げない

・ブラザー引っぱり演出でジャージ

・ドリンク演出でプロテイン出現時にレア役を否定

・鏡ルーレットでJackやQueenが停止

 

おなじみの第1消灯ハズレ。

前兆中は鏡ルーレットでJackやQueenが頻出する。

 

「特訓以上確定の演出&パターン」
・鏡ルーレットでKingや軍曹が停止

・お色気演出発生

・漢気演出でレア役を否定

・ロッカー演出の紙がスペシャルクーポン

・ドリンク演出の飲み物がマカIKKI

・夜景ステージ移行

・ベリィ救出演出で弁当箱が成立

・ステージチェンジ+チャンス目

・突風演出の傘が同色ダブル

・第3消灯チャンス目

・ブラザー引っぱり演出でパンツ大盛り

・突風演出で風のみ

・突風演出+ビラで小役成立

・前兆開始から10G/11Gで対決に発展せず、前兆継続

 

漢気演出やお色気演出などでレア役を否定すれば特訓以上確定。

突風演出で風のみといった地味な確定パターンも存在。

 

「本前兆確定演出&パターン」
・ステージチェンジ+チャンス目で屋上ステージから学校orカフェテリアに移行

・特訓非経由の対決が強対決

・お色気演出で強チェリー/チャンス目以外が成立

・伝令演出発生時にハズレ以外で対決or特訓に発展

・軍曹同行中の対決敗北後にBETで特訓に発展しない

・前兆中にPUSHボタンを押して鏡のボイスが発生

・対決敗北から10G目に特訓発展

前兆ゲーム数の振り分け

【前兆は特訓突入まで】
第1消灯ハズレなどおなじみの演出が起点となり、特訓に突入するまでが前兆。

前兆ゲーム数は6G〜20Gまでの振り分けがあり、発生契機やボーナスの当否によって変化する。

 

「前兆発生契機」
・各モードのフェイク前兆(対決後に特訓に発展しない)に当選

・規定HEY到達

・強チェリー/チャンス目で規定HEY書き換え抽選に当選

・All Star当選

・通常時からのAT直撃

 

●契機別・前兆ゲーム数振り分け
[All Star当選以外]

6Gor20G目なら本前兆確定。

 

[All Star当選]


6Gの前兆が選択された場合は特訓を経由せずに告知されるパターンが多くなる。

連続演出の期待度詳細

【強対決は期待度90%オーバー!】
対決種目は弱・中・強の3つに分けられ、同じ種目でも対戦相手によって勝利期待度が異なる。

 

「対決種目」
[ノリオ]
バドミントン…弱対決
調理実習…中対決
めんこ…強対決

 

[サキ]
めんこ…弱対決
バドミントン…中対決
バスケットボール…強対決

 

[チャッピー]
大相撲…弱対決
ラグビー…中対決
バドミントン…強対決

 

[マダラ]
調理実習…中対決
大相撲…中対決
ラグビー…強対決

 

[巌]
バスケットボール…強対決
調理実習…強対決

対戦相手が巌なら種目を問わず、すべて強対決。

 

●対決勝利期待度

※特訓前に発生する対決は除く

 

●鉄塊別・期待度&対決振り分け
[期待度]
なし…29.28%
1t…15.63%
5t…15.75%
10t…69.05%

1t≦5t<なし<10tの順にチャンス。

 

[振り分け]

10tから発展した弱対決の期待度は90%以上!

ボーナス中の小ネタ・演出法則

「鏡の顔に注目」

鏡がアイマスクをつけていれば頂対決が確定する。

 

「レア役でブラザーやベリィが同行しなければ…?」

同行者なしorブラザー同行時にレア役が成立した場合はかならず成立ゲームでキャラが昇格。

昇格しなかった場合は内部的にレベル3以上(天国スタート)となる。

特訓中の演出法則

「ブラザー一輪車演出」

・リプレイなら必ず鉄塊が落下、矛盾すれば本前兆確定

 

「紐引っ張り演出」

・第2停止時に鉄塊が落下すればチャンス、第3停止時なら本前兆確定

・リプレイで鉄塊が落下すれば本前兆確定

[レア役対応パターン]
・液晶に仁王像の目が出現…チェリー対応

・額縁がガタガタ揺れる…チャンス目対応

・シャッターで三三四拍子…弁当箱対応

 

レア役対応パターン発生時は必ず中対決以上が選ばれ、成立役や発展先が矛盾した場合は本前兆確定だ。

 

「ブラザーカメラ演出」

・ベリィ出現でベル否定なら中対決以上に発展確定

・鏡ルーレットと同時に発生すれば、注射or対決or次回予告停止の大チャンス

 

「松明演出」

・張り手強で小役が成立すれば本前兆確定

NEW!

シミュレーション値〜狙い目ゲーム数&HEY〜

【天井や規定HEY、周期狙いが可能】

「ゲーム数天井狙い時の基本条件」
・設定1

・等価交換

・初当りまで打つ

・ボーナス/AT消化後、前兆発生時以外は即ヤメ

 

●ゲーム数天井狙い時の期待獲得枚数&機械割

 

「規定HEY狙い時の基本条件」
・設定1

・等価交換

・規定HEY到達まで打つ

・ボーナス/AT消化後or特訓失敗後、前兆発生時以外は即ヤメ

 

●規定HEY狙い時の期待獲得枚数&機械割

 

「HEYカウンター周期狙い時の基本条件」
・設定1

・等価交換

・4周期目から打った場合は5周期目の規定HEY到達まで、5周期目以降は当該周期の規定HEY到達まで打つ

・ボーナス/AT消化後or特訓失敗後、前兆発生時以外は即ヤメ

 

●HEYカウンター周期狙い時の期待獲得枚数&機械割

内部状態関連

ボイスによる次回モード示唆

【対決敗北後1G目にボタンPUSHでモード示唆ボイスが発生】
特訓経由の対決敗北後1G目(第3停止後)にPUSHボタンを押すと、ボイスが発生して次回のモードやボーナス当選時の青7期待度が示唆される。

 

「ボイスのパターン&示唆内容」
[ベリィ]
ワーオ!…通常パターン

チェックチェック!…次回の規定HEYが399以内

スィート!…チャンスモード以上確定

ベリィスィート!…天国モード確定

ドキドキ!!…初当り時の青7期待度50%以上※

 

[鏡]
ブルースカイ!…初当り時のJETボーナスが青7確定※

 

※慶志郎チャンスに直撃当選した場合は無効

内部状態移行率

【内部状態は通常と高確の2種類が存在】
高確中はおもに仲間の追加抽選が優遇される。

屋上ステージなら高確滞在のチャンスだ。

 

「高確移行率に影響する要素」
・設定(奇数or偶数)

・成立役(ハズレor弱チェリーor弁当箱)

・HEYカウンターの下2桁の数字(01〜32と33〜00)

・ベリィorブラザーの有無(ハズレ契機の高確移行率が変化)

上記の4つを参照して内部状態の移行抽選をおこなう。

 

「設定による内部状態の特徴」
奇数設定…偶数設定よりも昇格率は低いが、高確に上がれば転落しにくい

偶数設定…奇数設定よりも昇格率は高いが、通常へ転落しやすい

 

「内部状態の移行契機」
昇格契機…ハズレor弱チェリーor弁当箱/特訓失敗後

転落契機…保証後から毎ゲーム転落抽選

 

●高確中の転落率
設定1・3・5…1/13.6
設定2・4・6…1/9.2

奇数設定のほうが転落しにくい!

 

●特訓失敗後の内部状態振り分け
通常…79.7%
高確…20.3%

 

●高確移行率
[奇数設定]

 

[偶数設定]

ハズレ契機の昇格率は仲間の有無で変化する。

HEYモード移行抽選

【偶数設定は上位のHEYモード移行率が優遇】
偶数設定はモード移行時に上位モードが選ばれやすい。

 

●モードの移行先振り分け
[設定変更時/ドライブゾーン終了時]

 

[特訓失敗時]

設定6は約46%でチャンスモード以上へ移行!

 

「HEYモードの振り分けは設定ごとに一定」
特訓経由の対決に敗北すると、HEYモードの移行抽選がおこなわれる。

特訓のスルー回数で振り分けが変化するといった要素はなく、設定ごとのモード移行割合は一定となる。

また、設定変更時/ドライブゾーン終了時にもモード抽選がおこなわれるが、特訓失敗時の抽選と大きな差はない。

 

「前兆発生時のゾーンで滞在モードを推測」
通常時は滞在モードによって前兆(フェイク含む)が発生するゾーンが異なっているため、前兆発生時のHEYをチェックすることで滞在モードを推測できる。

※フェイク前兆…対決までは発展するが特訓には行かずHEYカウンターもリセットされない

 

●モード別・前兆発生率

 

[チャンスモード確定パターン]
・200HEY台と400HEY台の前半でフェイク前兆(対決までいくが特訓には発展しない)が発生

・100HEY台でフェイク前兆が発生しない

・600以上の規定HEYが選択される

 

[特訓以上確定パターン]
・100HEY以降でカウンターの下二桁が33〜99の時に前兆発生

※強チェリー/チャンス目成立後の前兆を除く

AT・ART・RT関連

HEY獲得抽選

【設定の奇偶でHEYの振り分けが変化】

通常時は設定及び成立役に応じてHEYを抽選。

仲間同行時はキャラごとに個別の抽選がおこなわれるため、鏡+仲間のダブルorトリプル抽選となる。

 

「キャラ別・HEY獲得抽選」
●鏡のHEY獲得抽選

 

●ブラザーのHEY獲得抽選
[奇数設定]

 

[偶数設定]

弱チェリー成立時は、20HEYの振り分けは偶数設定が奇数設定よりも2倍以上多い。

 

●ベリィのHEY獲得抽選
[奇数設定]

 

[偶数設定]

ベル揃い時の20HEYと50HEYの振り分けに2倍の設定差アリ。

前兆中の書き換え抽選

規定HEY到達時のフェイク前兆中は、レア役による勝利書き換え抽選をおこなっている。

 

●レア役別・書き換え当選率
弱チェリー…1.6%
弁当箱…0.8%
強チェリー/チャンス目…10.2%

All Star当選率

【All Starは小役で抽選】
鏡ルーレットでAll Starが停止すれば94%で本前兆に書き換え、特訓を経由して当落を告知。

 

当選時はキャラが全員登場かつ、夜景ステージに移行する。

 

●内部状態別・All Star当選率
[通常滞在時]
弁当箱…0.4%
強チェリーorチャンス目…0.8%

 

[高確滞在時]
弱チェリー…0.4%
弁当箱…0.8%
強チェリーorチャンス目…1.6%

高確中は当選率がアップするうえに、弱チェリーでもオールスターの抽選がおこなわれる。

強制特訓抽選

【小役で強制的に特訓まで短縮】
強チェリーorチャンス目成立時の一部で規定HEYを強制的に現在のHEYに書き換える。

 

●強チェリーorチャンス目成立時の強制特訓当選率
設定1〜4…33.6%
設定5…37.5%
設定6…44.5%

設定1〜5でも35%前後、設定6なら約45%とかなり高い。

通常時のAT直撃抽選

【毎ゲームレバーで抽選】

通常時は毎ゲームレバーでATの直撃抽選をおこなう。

抽選に成立役は関係しておらず、レバーでの当選率は設定ごとに固定となっている。

なお、ボーナスやATが確定している本前兆中は直撃抽選をおこなっていない。

 

●AT直撃当選率

 

●AT直撃当選時の前兆ゲーム数振り分け

AT直撃当選時の前兆ゲーム数は、規定HEY到達時と同じく6G〜20G。

10G〜12Gが選ばれやすく、20Gの前兆が選ばれた場合はATに当選している可能性が高い。

 

●AT直撃当選時のCZモード振り分け

ATに直撃当選した場合のCZのモード振り分けは、ボーナス契機のAT直行時(レベル4)と同じ抽選値だ。

NEW!

規定HEY到達時のボーナス抽選

【設定/滞在モード/周期数によって当選率が変化】

規定HEY到達時のボーナス抽選は設定や周期数、滞在しているHEYモードによって当選率が変化する。

 

「5周期目と9周期目は狙い目」
5周期目と9周期目以降の規定HEY到達時は、設定やモードを問わずに50%以上でボーナスに当選。

朝イチ以外から打つ場合などは周期ハマりの台を狙ってみるのもいいだろう。

 

「規定HEY決定までの流れ」

 

【パターン別・規定HEY到達時の抽選まとめ】
[周期開始時にボーナスを抽選]
・ボーナス当選…ボーナスを告知

・ボーナス当選せず…特訓失敗or書き換え抽選当選でボーナス

[周期開始時にボーナス非抽選]
・設定/周期/モードを参照してボーナスを抽選

 

●周期開始時にボーナス抽選をおこなう割合
通常/チャンスモード…20.3%
天国モード…22.7%

 

「モード別・規定HEY到達時のボーナス当選率」
[通常モード滞在時]

 

[チャンスモード滞在時]

 

[天国モード滞在時]

NEW!

規定HEYの振り分け抽選

【規定HEYの振り分けは設定差なし】

規定HEYは周期開始時に抽選され、滞在モードや周期開始時のボーナス抽選の結果に応じて振り分けが変化。

振り分け自体に設定差はなく、影響するのはあくまでモードとボーナス抽選の結果だけだ。

 

「規定HEYの振り分けパターンは2種類」
規定HEYの振り分けは、"周期開始時にボーナスが当選したケース"と"それ以外"で振り分けられやすいゾーンが異なる。

周期開始時にボーナスが当選していた場合は振り分けが薄いゾーンが選ばれやすい。

 

「周期開始時にボーナスが当選した場合にのみ選ばれるゾーン」
[通常モード滞在時]
・165〜199HEY

・365〜399HEY

・565〜599HEY

 

[チャンスモード滞在時]
・165〜199HEY

・265〜299HEY

・365〜399HEY

・465〜499HEY

 

通常/チャンスモード滞在時にHEYカウンターの下二桁が65〜99のゾーンが選ばれるのは、周期開始時にボーナスが当選した場合だけ。

基本的に前兆発生率が低いゾーンなので、前兆が発生した時点で大チャンスだ。

 

●条件別・規定HEY振り分け
[周期開始時にボーナス当選]

 

[その他]

 

●2パターン合算時の規定HEY振り分け
[通常モード]

 

[チャンスモード]

 

[天国モード]

自力当選ゾーン

CZ概要〜ドライブゾーン〜

【ボーナスorAT終了後に突入】

CZのステージ(モード)に応じてAT期待度が変化。

ATはハズレを含む全役と、ゲーム数消化の2つで抽選されており、AT当選時の半数はゲーム数消化契機となる。

 

「CZのステージに関わるモード」
CZのステージはモードに応じて変化。

上位のモードなら引き戻し期待度の高いステージが選ばれやすい。

 

「CZ性能」
継続ゲーム数…15or32G

AT期待度…約25〜100%

CZのステージによって継続ゲーム数とAT期待度が変化する。

 

「ステージによるAT期待度」

バス…約25%
番竜門…約60%
金剛苑…約70%
豪遊閣…100%

ステージはボーナス後が4種類、AT後は3種類。

AT後ならバスが選ばれないため、引き戻しのチャンスとなる。

 

「強チェリーorチャンス目はAT確定」

レア役時はATのチャンス、強チェリーとチャンス目ならAT確定だ。

CZ概要〜モード解説〜

【CZ専用のモードが存在】
CZ(バス以外)にはHEYカウンターモードとは異なる5つのモードが存在。

モードに応じてゲーム数消化によるAT抽選のアツいタイミングが変化し、AT当選時は滞在していたモードを参照して、AT終了後に突入するCZのモードを抽選する。

 

「バスのみ特有の抽選をおこなう」

ボーナス後のみ突入する可能性があるバスはモードとは別のAT抽選をおこなう。

 

「ゲーム数消化によるAT抽選」

液晶にフェロモン上昇中の帯が発生すれば、ゲーム数消化によるAT当選のチャンスだ。

 

「モード別のアツいゲーム数」
[通常A]
・中盤と終盤がチャンス

[通常B]
・開始直後と終盤がチャンス

[チャンス]
・中盤と終盤が大チャンス

[天国A]
・AT確定

[天国B]
・AT確定

・次回天国AorB

天国Bは次回も豪遊閣(天国AorB)が確定!

 

「CZのステージによる滞在モード」
番竜門…全モードの可能性あり

金剛苑…通常Aを否定

豪遊閣…天国AorB

CZのモードは番竜門以上が対象となる。

CZ中・各種当選率〜ゲーム数消化による抽選〜

【モードごとのゲーム数期待度をチェック】

 

●モード別・ゲーム数消化時の期待度
※記号の意味…◎→期待度高、◯→期待度中、▲→期待度低

 

「ステージによるモード判別」

金剛苑なら通常B以上が確定というように、ステージである程度モードを推測することが可能。

ちなみに、番竜門は全モード対応、豪遊閣なら天国AorB確定だ。

CZ中の小ネタ・演出法則

「COME ON!!ランプ点灯時の法則」

ドライブゾーン中にCOME ON!!ランプが点灯すれば慶志郎チャンス確定!

点灯するタイミングが遅いほど慶志郎チャンスの初期ベルナビ回数が多い。

 

[ランプの点灯タイミングとベルナビ回数]
ウェイト中…すべてのナビ回数の可能性あり

リール回転開始時…20ナビ以上

第1停止時…30ナビ以上

第2停止時…50ナビ以上

第3停止時…100ナビ

 

「プレミアム演出&ロングカモン」

ドライブゾーン中に他機種の大都キャラクター登場で30ナビ以上確定(平均50ナビ)。

ロングカモン発生も30ナビ以上となる。

 

 

「ドライブゾーン中の楽曲変化」
ドライブゾーン中に押忍!サラリーマン番長の鏡AT(超高確)の曲が流れれば、天国モードB滞在が確定。

CZ中・各種当選率〜ゲーム数別のAT当選率&モード振り分け〜

【モードによってアツいゲーム数が変化】
ゲーム数消化でATに当選した場合は、前兆を経由して告知される。

 

●モード別・ゲーム数消化によるAT当選率

※天国の数値は当選ゲームの振り分け(当選ゲーム到達から前兆を経由して告知)

裏モードにも同様のマップがあり、各ゲーム数の抽選値が高くなっているイメージだ。

 

「AT当選時に次回モードを抽選」
ゲーム数消化でAT当選した場合、滞在しているモードと設定を参照して次回CZ(AT後に突入)のモードを決定する(小役でAT当選した場合の振り分けとは異なる)。

 

●設定別・モード振り分け
[設定1・3・5]

天国Aのループ率が偶数設定よりも高い。

 

[設定2・4]

若干だが天国Aから転落しても通常Borチャンスに移行しやすい。

 

[設定6]

設定5以下に比べ、設定6は通常Borチャンスに移行する割合がかなり多い。

CZ中・各種当選率〜成立役による抽選&モード振り分け〜

【強チェリーorチャンス目はAT確定】

 

●AT当選率
[バスステージ]
弱チェリー…10.2%
弁当箱…2.0%
強チェリー/チャンス目…100%
その他…0.8%

 

[バスステージ以外]
弱チェリー…20.3%
弁当箱…5.1%
強チェリー/チャンス目…100%

 

「弁当箱で当選すれば次回天国AorB確定」
CZ中に弁当箱でATに当選した場合は、次回のモードが天国AorB確定となる。

 

「AT当選時の次回モード抽選」
レア役でAT当選した場合、成立役と滞在しているモードを参照して、AT終了後のCZのモードを抽選する(ゲーム数消化で当選した場合の振り分けとは異なる)。

 

●小役別・モード振り分け
[弱チェリー/強チェリー/チャンス目]

 

[弁当箱]

CZ終了後のAT抽選

【CZ終了後1G目に強レア役を引けばAT確定】
CZを抜けたあとの1G目はレア役でATの引き戻し抽選をおこなっている。

なお、有利区間完走で発生するエンディングの終了後1G目はレア役による抽選をおこなっていない。

 

●CZ終了後1G目のAT当選率
弱チェリー/弁当箱…0.39%
強チェリー/チャンス目…100%

 

「CZ終了後1G目の演出法則」
・演出発生=レア役確定

・ロッカー演出で弱チェリー/ドリンク演出で弁当箱なら大チャンス

・鏡ガールズ着替え演出が発生すればAT当選確定

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

JETボーナス概要

【ボーナス後はドライブゾーン(CZ)に突入】

JETボーナスは20Gの擬似ボーナスとなっており、消化中のレア役でCZの格上げを抽選。

いかに上位のCZへ格上げできるかがAT突入の肝となる。

 

「ボーナス絵柄は2種類」

赤7よりも青7のほうが格上げ率が高い!?

 

「基本性能」
純増…約5枚/G

ゲーム数…20G

獲得枚数…約100枚

継続ゲーム数は絵柄共通、赤7でもAT期待度が約50%ある。

 

「同行キャラでCZを示唆」

ブラザー<ベリィ<軍曹<キャサリン<鏡ガールズ

鏡ガールズまで昇格すれば、AT確定の豪遊閣ステージに突入!

 

「バスバチャレンジ」

頂対決確定!?

 

「準備中は青7への昇格を抽選」

液晶下部のメーターが青7まで到達すれば昇格確定。

ハズレを含む全役でメーターのアップ抽選をおこなう。

AT概要〜慶志郎チャンス〜

【ベルナビ管理型のAT】

ATの純増は約5枚/Gと高い出玉性能が魅力。

ベルナビの最大回数である100回が選ばれれば、800枚以上は獲得できる。

 

「ベルナビの告知」

ベルナビ回数はAT開始時に決定するのだが、最初にすべて表示されるわけではなく、小分けにされ消化中に上乗せ形式で告知されていく。

 

「HOLD演出」

HOLDはおもに消化中のレア役で抽選し、最大30回ベルナビの減算を停止するので実質的には上乗せと同じ扱いとなる。

青と赤の2種類があり、赤の方がストップするナビ回数が多い。

 

「AT性能」
純増…約5枚/G

初期ベルナビ回数…10・20・30・50・100回

ATのループ期待度…60%以上

50回以上の振り分けは約10%ある。

 

「ATの継続」
ベルナビをすべて消化した後は、かならずCZに移行。

CZで引き戻しに成功すれば再びATに突入する。

 

「頂対決メーター」

ハズレorレア役でメーターが上昇するほど頂対決の突入期待度が高まる。

特定の日付(セット数)では頂対決メーターが最初から貯まっている可能性もある。

 

「バブルーレット」

ATセットのラスト(ベルナビ回数をすべて消化した後)に発生するCZのステージ告知演出。

ボタンが出現すれば上位ステージや頂対決のチャンス!

AT中の小ネタ・演出法則

「突入画面でAT中の演出をセレクト」

慶志郎チャンス突入画面の2G目(全リール停止後)にPUSHボタンを押すと、AT中の演出を轟や操バージョンに変更できる。

 

 

「裏モードの告知」
慶志郎チャンス突入画面の1G目(リール回転中のみ有効)にPUSHボタンを押して、画面が裏返ると裏モード滞在確定。

ナビ回数の振り分けやドライブゾーン中の期待度が優遇される。

 

[裏モードの恩恵]
・慶志郎チャンスのベルナビ回数が20ナビ以上(10ナビの振り分けがない)

・ドライブゾーン中の引き戻し期待度が82%以上にアップ

・裏モード自体がループ

 

「初回ベルナビの上乗せタイミングに注目」

慶志郎チャンスがベルナビ5回からスタートした場合は、かならず1回以上の上乗せ告知が発生。

告知タイミングなどで上乗せナビ数を示唆している。

 

[上乗せタイミング別の法則]
5ナビ目(液晶にLASTが表示)以外で上乗せ発生…15ナビ以上

5ナビ目以外で+5ナビ表示…44or50or55or66or100ナビ

5ナビ目で上乗せが発生せず終了画面で上乗せ発生…44or50or55or66or100ナビ

 

 

「慶志郎チャンス中の隠しPUSH」
慶志郎チャンスの終了画面でPUSHボタンを押すと、次回のモードを示唆するボイスが発生する。

 

[次回モードB以上が確定するパターン]
まだまだ遊び足りないよー!…次回モードB以上

まるでここは楽園だね!…次回天国モードAorB

レレレレッツゴートゥヘブン!…次回天国モードB

さぁ共に踊ろうじゃないか!…頂対決突入確定

 

「慶志郎チャンス中の楽曲変化」
楽曲変化時は残りのナビ回数と次回モードを示唆。

 

[楽曲別・示唆内容]
ミーモ・ダンシング…残り50ナビ以上

ダレダレダレDA!…次回天国モードA・B+残り20ナビ以上

 

「バブルーレット中の演出法則」
[PUSH演出の法則]
PUSH発生時は画面に表示されている中で一番弱い泡が選ばれない。

デカPUSHなら一番良い泡が選択される。

 

[プレミアム演出発生で頂対決以上確定]

バブルーレット中のプレミアムパターン発生は頂対決以上が確定する。

JETボーナスの昇格抽選

【規定ポイントの振り分けに設定差アリ】
ボーナス確定画面では成立役に応じて青7への昇格ポイントを抽選しており、規定ポイントに到達するとボーナスが青7に昇格する。

規定ポイントには0〜9pt(0ptは青7確定)の振り分けがあり、液晶下部のメーターで規定までのポイントを表示している。

メーターがMAXになれば青7昇格!

 

●小役別のポイント獲得率
弱チェリー…100%
弁当箱…100%
強チェリー/チャンス目…100%
その他…15.6%

 

●小役別・ポイント獲得時の振り分け

 

●設定別・規定ポイント振り分け

設定6は5pt以下の振り分けが優遇されているため、青7への昇格率が高い。

 

「規定ポイント到達後は慶志郎チャンスを抽選」
青7昇格後から7揃いの告知が発生するまでの間は、成立役に応じて慶志郎チャンスを抽選。

青7への昇格とは異なり、規定ポイントではなく小役が成立するたびに一定の確率で抽選をおこなう。

 

●小役別・慶志郎チャンス当選率(規定ポイント到達後)
弱チェリー…1.6%
弁当箱…0.8%
強チェリー/チャンス目…10.2%

AT中の演出〜演出モード別の法則〜

【AT中の演出モードは3種類】

 

「鏡選択中の法則」
・強チェリーとチャンス目はHOLD確定だが、成立ゲームで告知が発生しなかった場合は次ゲームでの赤HOLDが確定

・ベルナビの上乗せ告知後にボタンを押してCOME ON!!ランプが点灯すれば次ゲームも上乗せが発生

・復活演出がベリィ(通常は鏡)なら、あと1回以上ベルナビ上乗せ告知が発生

 

「轟選択中の法則」
・1回目の継続ジャッジ非発生かつ、ベルナビがまだ残っている状態で上乗せが発生すれば20ナビ以上

・BGMが集え!熱血WARRIORS!なら50ナビ以上

・BGMが轟けDREAMなら次回天国&20ナビ以上

・継続ジャッジのボタン演出で“往生せいや”が出現すると、あと1回以上ベルナビの上乗せが確定

・継続ジャッジ成功時に赤シャッターなら、あと1回以上ベルナビの上乗せが確定

・パンダ対決演出が発生すると継続確定、さらにコパンダなら15ナビ以上の上乗せも確定

 

「操選択中の法則」
・BGMがエアキャッチボールなら50ナビ以上

・BGMがDistanceなら次回天国&20ナビ以上

・継続ジャッジでNEXT+が出現するとあと1回以上ベルナビの上乗せが確定

・押し順ナビなしでリプレイが揃うと、当該ATが50or100ナビ確定

エンディング

【有利区間完走でエンディングが発生】

有利区間完走(1500G消化or2400枚獲得)が確定した状態になると、20G間のエンディングが発生。

消化中は上乗せなどの出玉的な抽選をせず、終了後は通常時へと戻り、HEYモードもCZ終了時と同じ割合で抽選される。

 

「キャラが出現する順番」
ブラザー→ベリィ→軍曹→キャサリン→鏡ガールズ

ブラザー〜軍曹までは必ず出現し、キャサリンと鏡ガールズは一定確率で出現抽選をおこなう。

一度に複数のキャラが出現したり、順番が前後することはなく、1人ずつ上記の順で出現する。

 

「出現キャラ&タイミングに注目」

・ブラザー/ベリィ/軍曹…出現するゲーム数で設定示唆

・キャサリン…出現率に設定差アリ

・鏡ガールズ…出現すれば設定4以上確定、高設定ほど出現しやすい

AT中の頂対決・絶頂対決解説

【対決に勝利する限りATがループ】

AT中の頂対決メーターで抽選をおこない、当選時はATラスト(ベルナビ全消化後)のバブルーレットで告知。

頂対決突入後は対決準備中(轟大寺背景)を経由し対決に発展。

対決に勝利すれば慶志郎チャンスに突入し、敗北するまで慶志郎チャンスと頂対決がループする。

 

「頂対決のポイント」
・継続率をシナリオで管理

・1セット目は勝利確定

・2セット目以降は選ばれたシナリオに応じて継続率が異なる

・対決準備中と対決中はレア役で勝利ストック抽選をおこなう

・対決に敗北してもCZへ突入

 

「対戦相手にも注目」

対決で勝利したライバルに応じて!?

 

「BGMが超VIPルームに変化すれば…?」
頂対決中にBGMが『押忍!サラリーマン番長』の超VIPルームの曲に変化すれば最低2個以上の勝利ストックを獲得。

 

 

【絶頂対決は継続率約82%となる頂対決の上位版】

頂対決とは異なり対決準備中がなく、ATラストに即対決が発生。

 

「絶頂対決のポイント」
・勝利ストックを3個獲得(最低保証)

・対決の勝利期待度は約82%

・突入時に勝利抽選をおこない、対決中のレア役は勝利確定

・対決に敗北してもCZへ突入

AT・ART・RT当選関連

ボーナス中のCZ格上げ抽選

【青7は番竜門以上が確定】

ボーナスの種類(赤7or青7)によって終了後に突入するCZ(ドライブゾーン)の期待度が変化。

ボーナス消化中はレア役でCZの格上げ抽選をおこなっており、同行キャラの組み合わせでCZのステージが示唆される。

 

「ボーナス別の法則」
[赤7]
・軍曹が同行すれば番竜門以上が確定

[青7]
・同行キャラ不問で番竜門以上が確定

・赤7よりも格上げ抽選が優遇

赤7でも軍曹同行で期待度がもっとも低いバスを否定!

 

[同行キャラの序列]

ブラザー<ベリィ<軍曹<キャサリン<鏡ガールズ

同行キャラが鏡ガールズならAT確定の豪遊閣へ!?

ボーナス中のCZ抽選

【高設定ほどバスステージ以上からスタートしやすい】
JETボーナス中にはレベル0〜4(5段階)があり、ボーナス終了時にどのレベルに滞在しているかでCZのモードを抽選する。

 

「ボーナス当選〜CZ決定までの流れ」
1.JETボーナス当選時にボーナスの種類や設定ごとに初期レベルを抽選

2.消化中のレア役でレベルを昇格

3.最終的なレベルを参照してCZのモードを抽選

 

「各レベルの対応ステージ」
レベル0…バスステージ
レベル1…番竜門以上
レベル2…金剛苑以上
レベル3…豪遊閣
レベル4…CZを経由せずAT突入

 

「同行キャラによるレベル示唆」
JETボーナス中は同行キャラで現在のレベルを示唆しており、軍曹が出現すればレベル1以上が確定だ。

 

●同行キャラによるレベル示唆

 

●青7当選時の初期レベル振り分け(全設定共通)
レベル1…61.7%
レベル2…15.6%
レベル3…12.5%
レベル4…10.2%

 

●設定別・赤7当選時の初期レベル振り分け

設定6の赤7当選時は、レベル1以上の振り分けが優遇されている。

 

 

「ボーナス消化中はレア役で昇格を抽選」
JETボーナス中はレア役でレベルの昇格を抽選。

滞在しているレベルに応じて、成立役ごとの昇格率や昇格先が変化する。

レベル3より上の状態に昇格した場合はレベル4ではなく頂対決に当選、頂対決当選後は絶頂対決への昇格をおこなう。

 

●滞在レベル別・赤7JETボーナス中の昇格抽選
[レベル0滞在時]

 

[レベル1滞在時]

 

[レベル2滞在時]

 

[レベル3滞在時]

 

[レベル4滞在時]

 

 

●滞在レベル別・青7JETボーナス中の昇格抽選
[レベル1滞在時]

 

[レベル2滞在時]

 

[レベル3滞在時]

 

[レベル4滞在時]

 

●JETボーナス終了時のモード抽選
[レベル1〜頂対決/絶頂対決当選時]

 

[レベル4当選時]

頂対決/絶頂対決当選時は天国モードも確定。

AT直撃当選時もボーナス当選時にレベル4が選ばれた場合と同じ抽選をおこなう。

裏モード解説

【CZ中のAT当選率やナビ回数が優遇】
AT中には裏モードが存在しており、滞在中はCZのAT当選率と当選時のナビ回数振り分けが優遇。

裏モードにもループ性があるため、1度移行すればATの連チャンに期待ができる。

また、裏モード中でも、モード移行抽選自体は表モード(通常/チャンス/天国)と一緒。

 

「裏モードの性能」
・突入率…AT突入ごとに1/256で抽選

・CZ中のAT当選率が82%以上にアップ

・AT当選時のベルナビ回数…最低20ナビ以上(10ナビの振り分けがない)

・AとBの2種類のモードがあり、それぞれループ率が異なる

 

ATの突入画面(1G目のリール回転中のみ有効)でPUSHボタンを押して画面が反転すれば裏モード滞在確定!

 

「モード移行自体に裏モードは関係ない」
AT中に通常/チャンス/天国のどのモードが選ばれるかは表モードで抽選をおこなっているため、裏モードに滞在していてもモード移行率には影響がない。

裏モードが影響するのは、あくまでCZ中のAT当選率と当選時のベルナビ回数振り分けだけだ。

 

「裏モード滞在時の抽選」
天国モード以外…ゲーム数によるAT当選率が大幅にアップ

天国モード…裏モード非滞在時と同じ割合で解除ゲーム数を振り分け

レア役でのAT当選率…裏モード非滞在時と同じ確率で抽選

 

 

「裏モードはAとBの2種類」
裏モードにはAとBの2種類のモードがあり、AT当選率自体は変わらないが、裏モード自体のループ率が異なっている。

 

「裏モードの移行パターン」
裏モードB→裏モードA→転落

 

●ループ率
裏モードA…50%
裏モードB…25%

 

裏モードBからは直接転落することがないため、移行すれば最低でも裏モード2連以上が確定(AT2連以上が確定というわけではない)。


●裏モード中・ゲーム数別のAT当選率

裏モード滞在中はゲーム数ごとのAT当選率がアップする。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

頂対決中の小ネタ・演出法則

「初戦の対戦相手が巌なら20ナビ以上確定」

頂対決初戦の対戦相手が巌なら20ナビ以上の慶志郎チャンスが確定。

 

「頂対決中の楽曲変化」
轟大寺中の音楽が押忍!サラリーマン番長の超VIPルーム(鏡AT)に変化すれば残り2回以上の勝利が確定する。

慶志郎チャンス中の頂対決抽選

【3or6or10セット目は頂対決当選に期待】

慶志郎チャンス中は成立役に応じて頂対決メーターのポイントを抽選しており、ポイントが天井(最大50pt)に到達すれば頂対決確定。

天井には細かい振り分けがあり、浅い天井が選ばれた場合は頂対決当選のチャンスだ。

 

「初期ポイントはレベルによって抽選」
セット開始時の初期ポイントは慶志郎チャンス当選時のレベル(0〜3)によって抽選され、レベルが高いほど初期ポイントが優遇される。

レベルはセット数ごとで固定となっており、3or6or10セット目はレベル3(20pt以上スタート)確定だ。

 

[レベル1以上が選択されるセット数]
・レベル1…1or9セット目

・レベル2…11〜14セット目

・レベル3…3or6or10セット目

・天井…15連目

リール左の○日目の表示がセット数。

3or6or10セット目は初期ポイントが多いので、頂対決当選に期待できる。

 

●頂対決メーターの天井振り分け
0〜9pt…0.4%
10〜19pt…0.4%
20〜29pt…3.2%
30〜39pt…18.3%
40〜49pt…58.6%
50pt…19.1%

 

●頂対決メーターの色別・初期ポイント
白…3pt
青…10pt
黄…20pt
緑…30pt
赤…40pt
虹…50pt

 

●レベル別・初期ポイント振り分け

 

●小役別・頂対決メーターポイント獲得率
ハズレ…40.6%
弱チェリー…100%
弁当箱…100%
強チェリー/チャンス目…100%

 

●小役別・獲得ポイント振り分け

頂対決詳細

【継続率はシナリオ管理】
頂対決の継続率は当選時に決定されたシナリオ(全8種類)で管理されており、シナリオによってセットごとの継続率が異なる。

対決準備中や対決中のレア役で勝利ストック抽選をおこなっているので、継続抽選に漏れていても自力継続が可能だ。

 

●頂対決継続シナリオテーブル

※7戦目からの継続率は同シナリオの2戦目に戻る

 

●小役別・勝利ストック獲得抽選
[対決敗北予定時]
弱チェリー…12.5%
弁当箱…1.6%
強チェリー/チャンス目…100%

[対決勝利予定時]
弱チェリー…3.9%
弁当箱…1.6%
強チェリー/チャンス目…100%

対決の勝敗は突入時に抽選しており、結果によってレア役での勝利ストック獲得率が変化。

強チェリーとチャンス目は勝敗を問わずに必ずストックする。

 

「BGMが超VIPルームに変化すれば大量ストックのチャンス」
頂対決突入時(ループ中の突入も含む)はBGMが『押忍!サラリーマン番長』の超VIPルームの曲に変化する抽選をおこなっており、当選すれば最低2個以上の勝利ストックを獲得。

超VIPルーム抽選に1度当選した場合は、以後の頂対決突入時には抽選をおこなわない。

 

●超VIPルーム当選時の勝利ストック振り分け
2個…25.0%
3個…25.0%
4個…25.0%
5個…25.0%

慶志郎チャンス(AT)中・当選率

【強チェリーとチャンス目はHOLD確定】
AT中はレア役でHOLD(ベルナビの減算停止)抽選をおこなっており、強チェリーやチャンス目ならHOLD確定だ。

 

「HOLD当選時のベルナビ振り分け」
3回or5回or10回or20回or30回

 

●小役別・AT中のHOLD当選率&振り分け
[CZからのAT]


[頂or絶頂対決中のAT]

CZから突入したAT中の方が弁当箱でのHOLD当選率や、強チェリー/チャンス目時のナビ回数振り分けが若干優遇されている。

icon

設定推測ポイント

その他

モード振り分け〜CZ中のAT当選時〜

【モード振り分けに設定差アリ】
CZ中にゲーム数消化でATが当選した時は、滞在しているモードと設定を参照して次回CZ(AT後に突入)のモードを決定する。
※小役でAT当選した場合は設定差ナシ

 

●設定別・モード振り分け
[設定1・3・5]

 

[設定2・4]

 

[設定6]

 設定6は通常Bやチャンスモードに移行しやすい。

「通常B以上の割合に注目」

金剛苑は通常Aを否定するなど、液晶でもある程度モードを推測することができる。

内部状態・モード関連

通常時のHEYモード移行率

【チャンスモード以上への移行率に設定差アリ】
通常時は偶数かつ高設定ほどチャンスモード以上への移行率が高く、設定6はモード移行ごとに約46%でチャンスモード以上が選択される。

チャンスモード以上なら99HEY以内や200or400HEY台で前兆が発生しやすいため、ゾーン到達時の前兆発生率でチャンスモード以上への移行率を確認できる。

 

●HEYモード移行率
[設定変更時/ドライブゾーン終了時]

 

[特訓失敗時]

 

「チャンスモード確定パターン」
・200HEY台と400HEY台の前半でフェイク前兆(対決までいくが特訓には発展しない)が発生

・100HEY台でフェイク前兆が発生しない

・600以上の規定HEYが選択される

 

●モード別・前兆発生率

ボーナス関連

慶志郎チャンスのベルナビ回数

【66ナビで設定6確定】
特定のゾロ目ベルナビ回数が表示されれば設定4以上が確定する。

 

「ベルナビ回数による設定示唆」
44ナビ…設定4以上
55ナビ…設定5以上
66ナビ…設定6

ボーナス昇格の規定ポイント振り分け

【青7昇格までの規定ポイント振り分けに設定差アリ】
ボーナス確定画面では、成立役に応じて青7への昇格ポイントを抽選し、規定ポイント(最大9pt)に到達すればボーナスが赤7から青7に昇格。

規定ポイントの振り分けに設定差があり、設定4と6は5pt以下の振り分けが優遇されている。

液晶下部のメーターで現在のポイントを表示。

規定ポイントの最大以外が選ばれていた場合は、ポイントに応じてメーターが貯まった状態からスタートする。

 

●設定別・規定ポイント振り分け

 

●5pt以下が選ばれる割合
設定4・6以外…3.9%
設定4…11.7%
設定6…21.5%

顕著な設定差がある5pt以上の割合でチェックすればより見極めやすいはずだ。

エンディング中の出現キャラ

【出現するキャラ&出現したゲーム数で設定示唆】
有利区間完走が確定した場合に発生するエンディング中は、出現キャラや出現したゲーム数で設定を示唆している。

ブラザー/ベリィ/軍曹は出現したゲーム数で設定を示唆しており、キャサリンと鏡ガールズは出現率に設定差がある。

 

「キャラが出現する順番」
ブラザー→ベリィ→軍曹→キャサリン→鏡ガールズ

 

「エンディング中の高設定確定パターン」
・3G目にベリィが出現…設定4以上確定

・6G目にベリィが出現…設定6確定

・鏡ガールズ出現

 

「エンディング中のキャラ出現タイミング&示唆内容」
[ブラザー]
・エンディング1G目…奇数設定示唆

・エンディング2G目…偶数設定示唆

 

[ベリィ]
・エンディング3G目…設定4以上確定

・エンディング4G目…偶数設定示唆

・エンディング5G目…奇数設定示唆

・エンディング6G目…設定6確定

 

[軍曹]
・ベリィ出現から5G目…奇数設定示唆

・ベリィ出現から6G目…偶数設定示唆

・ベリィ出現から7G目…奇数設定or設定6確定

・ベリィ出現から8G目…偶数設定確定

 

[キャサリン]
・高設定示唆

・軍曹出現後に一定確率で抽選

 

[鏡ガールズ]
・設定4以上確定

・キャサリン出現後に一定確率で抽選

 

キャサリンと鏡ガールズはレア役成立時の方が出現率がアップする(強チェリー/チャンス目ならさらに高い)。

 

●キャサリン&鏡ガールズの出現率

 

鏡ガールズが出現すれば設定4以上!

通常時からのAT直撃当選率

【設定1と6で6倍以上の設定差がある】
通常時は毎ゲームレバーでATの直撃抽選をおこなっており、当選した場合はボーナスと同じく6G〜20Gの前兆を経由して告知される。

なお、ボーナスやATが確定している本前兆中は直撃抽選をおこなっていない。

 

●AT直撃当選率

NEW!

規定HEY到達時のボーナス当選率

【ボーナス当選率は設定6が別格】
設定6は2周期目以降の当選率がかなり優遇されており、規定HEY到達時は通常モードでも毎周期60%以上でボーナスを抽選する。

「7周期以上ハマる=ほぼ設定6を否定」
モードがすべて通常だったとしても設定6で5周期目以上ハマる割合は2.7%、7周期目以上だと0.1%なので、5周期以上ハマった時点で設定6の可能性は低くなる。

設定6はモード移行時に約46%でチャンスモード以上が選ばれることを考えると、実際はさらにハマりにくい。

 

●モード別・規定HEY到達時のボーナス当選率
[通常モード滞在時]

 

[チャンスモード滞在時]

 

[天国モード滞在時]

AT・ART・RT関連

赤7JETボーナス時のレベル振り分け

【レベル1以上の選択率に設定差アリ】
赤7当選時にレベル1以上(バス否定)からスタートする割合に設定差があり、設定6は約60%で番竜門以上が選ばれる。

また、ボーナス中のレア役での昇格は全設定共通となっており、レベル0滞在時の強レア役(強チェリー/チャンス目)はレベルアップ確定。

弱チェリーや弁当箱での昇格率はそこまで高くないが、初期レベルを正確にチェックするならレア役を引いたボーナス後のCZはサンプルから除外しよう。

 

 

「各レベルの対応ステージ」
レベル0…バスステージ
レベル1…番竜門以上
レベル2…金剛苑以上
レベル3…豪遊閣
レベル4…CZを経由せずにAT突入

 

 

●同行キャラによるレベル示唆

 

 

●赤7当選時にレベル1以上からスタートする割合
設定1…34.7%
設定2…35.9%
設定3…37.5%
設定4…38.7%
設定5…44.1%
設定6…63.3%

 

 

●赤7当選時の初期レベル振り分け

ドライブゾーン(CZ)の終了画面

CZの終了画面で設定を示唆している。

CZ中のATの当否で設定示唆画面の出現率が異なっており、1度もATに当選せずに駆け抜けた場合の方が確定系の示唆画面が出やすい。

 

「奇数設定示唆」

 

「偶数設定示唆」

 

「高設定示唆」

 

「設定2以上」

 

「設定4以上」

 

「設定5以上」

 

「設定6」

 

●設定別・終了画面振り分け
[AT非当選時]


[AT当選時]

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

狙い目ゾーン

HEYカウンターが599に近い台。

天井突入条件

1.AT間950G+前兆消化 2.モード別の規定HEY天井 通常…599HEY チャンス…699HEY 天国…100HEY

天井恩恵

1.JET BONUS確定かつ、青7の振り分けが優遇。 2.特訓

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

通常時の打ち方

【オーソドックスなチェリー落としがオススメ】

「最初に狙う絵柄」

赤7下段停止が基本の停止形。

左リールに弁当箱が停止しなければ中右リールはフリー打ちでOK。

 

「赤7下段停止時」

中右リールフリー打ちでOK。

ベルが小Vに停止すればチャンス目Aだ。

 

「チェリー停止時」

中右リールフリー打ちで、チェリーの強弱が判別可能。

右リール中段に弁当箱停止で弱チェリー、それ以外なら強チェリーとなる。

 

「弁当箱停止時」

右リールでは弁当箱をこぼさないので、中リールのみフォロー。

ハズれた場合はチャンス目Bだ。

 

「左リールの青7は弁当箱の代用」

赤7を早めに押した時など、左リール上段に青7が停止した場合でも、中リールに弁当箱を狙えば取りこぼさない。

 

「レア役の停止例(一例)」

通常時の打ち方〜BAR狙い〜

【左リール2連BAR狙いでも楽しめる】
2連BAR狙い時にはチャンス目の1確が存在。

CZやAT中などのチャンス目がアツい場面でオススメな打ち方だ。

 

「BAR狙いでもチェリーはこぼさない」
2連BAR下のベルと弁当箱がチェリーの代用絵柄となるため、取りこぼすことはない。

 

「最初に狙う絵柄」

BAR狙い時の基本となる停止形は2連BARの上が下段に停止。

基本的に目押しをおこなうのは、2連BARが上中段に停止した時のみで、そのほかの停止形ならフリー打ちで問題ない。

 

[下BARが上段に停止]

成立役…弱チェリー

弱チェリー時はフリー打ちで右上がりに、ベル・チェリーorベル・リプレイが停止する。

 

[2連BARが上中段に停止]

成立役…強チェリーor弁当箱

中リールに弁当箱をフォローし、弁当箱を否定すれば強チェリー。

右リールは弁当箱のこぼしがないため、フリー打ちでOKだ。

 

[2連BARが中下段に停止]

成立役…チャンス目

 

[上BARが下段に停止]

成立役…ハズレorベルorリプレイorチャンス目

中・右リールをフリー打ちで消化し、ベルが小Vになればチャンス目だ。

 

[弁当箱が上段に停止]

成立役…チャンス目

基本的にはチャンス目だが、目押しが遅かった場合は弁当箱の可能性もある。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 高設定が見抜きやすいのが良い

    4.17

    こまち

  • 狙って打てば意外といける台かと

    3.50

    咲菜

  • これからはコレに慣れないといけないんでしょうね…

    3.17

    プレミアハンター

  • 投資4kで5,000枚回収!! 初打ちでなかなか楽しめました!

    4.67

    matsuomk

  • 自分は一度しか触ってないのですが 導入からしっかり設定を使って オール6もやってデータ見てると 結果すごく安定して出てるので 高設定なら普通に食っていける台って 印象ですね!

    3.00

    tow-C

  • て、天井からだと約1000枚で終わるのか(困惑) これ通常時も有利区間使ってるんじゃ2400枚とか無理ですね。 まあ良いところを挙げると…コインがかなり減りにくい…くらいかな。

    2.67

    ARTSYSTEM

  • ワンチャン台! ジャグラーみたいな感覚で

    2.50

    みや

  • 低設定は厳しい。天井付近で当たって連チャンしても1000枚ちょっとでエンディング。 自分は早い段階で絶頂入ったが、2350枚くらいで強制的エンディング。大7枚くらい飲まれてたので物足りなかった。

    2.67

    しおけん

  • 2000枚定量は頂けない 定量後はダラダラ打つ感じ

    4.00

    蘭丸

  • 6は別格

    3.33

    よし

シリーズ機種

一覧へ

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ