ヘルプ

アビバ淵野辺店の来店レポート

icon

アビバ淵野辺店の来店レポート

店舗詳細
アビバ淵野辺店

実施店舗:アビバ淵野辺店

実施日:2022/01/08 09:00〜22:45

双龍玉

アビバ淵野辺店

1月8日、神奈川県相模原市にある「アビバ淵野辺店」にて、「双龍玉」を敢行。

ホールに潜む龍の存在に迫るべく入店すると、店内からは楽しげな雰囲気が感じられた。

 

壱頭目の龍は…

 

パチンコのシマをまわっていると、「P北斗の拳9 闘神」の前で自然と足が止まった。

目をひかれたきっかけは、プレイヤーが披露している華麗なパフォーマンス。

ポテンシャルを発揮しているといった場面が多く、大きなにぎわいが伝わってきた。

 

機種のおもしろさを堪能しているためか、プレイヤーはうれしそうな様子。店内を華やかに彩るような笑みを浮かべていたことも覚えている。

遊技を満喫しているといった姿は、ホール全体でみてもひときわ目立つ存在となっていた。

 

【ピックアップデータ・18時時点】

[325番台]

大当り回数39回

 

ほかの機種でも活気のあるシーンを目撃。楽しそうにハンドルを握っているプレイヤーの姿からは、充実感を得られていることもうかがえた。

興味をひかれる場所はいくつもあったが、強く記憶に残っているのは、やはり「P北斗の拳9 闘神」だ。

 

▼「P北斗の拳9 闘神」の注目ポイント▼

転落がRUSHの終了契機となる1種2種混合タイプ。

連チャンゾーンの「バトルモード」は継続率約81%で、大当り出玉はすべて約1500個(払い出し)+秘孔チャッカー入賞と破壊力は抜群だ。

 

 

遊技台のまわりが清潔に保たれていることも注目をしたポイント。通路やトイレなどにも清掃が行き届いており、プレイヤーたちは快適に過ごしていたように思う。

スペックに関係なく、さまざまな機種が楽しまれていた「アビバ淵野辺店」。盛り上がりと居心地のよさを体感した「双龍玉」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・P北斗の拳9 闘神

 

(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, (C)COAMIX 2007 版権許諾証YHE-812 (C)Sammy

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ