ヘルプ

みずほ台UNOの来店レポート

icon

みずほ台UNOの来店レポート

店舗詳細
みずほ台UNO

実施店舗:みずほ台UNO

実施日:2015/07/07 10:00〜22:45

REAL取材

みずほ台UNO

 

7月7日にREAL取材をおこなったのは、埼玉県富士見市にある「みずほ台UNO」。

東武東上線・みずほ台駅の駅前に位置するホールで、160台の駐車場や200台の駐輪場も完備されている。

 

貸し玉料金はパチンコが4円と1円、パチスロが20円となっており、4円パチンコではMAXタイプの支持率が高かった。

とくに「CR真・花の慶次」と「CR牙狼 金色になれ」の盛り上がりは大きく、笑顔で遊技をしているプレイヤーも多数。

新台の「ぱちんこCRあしたのジョー」では、テンポ良く遊技できているようなプレイヤーの姿も見ることができた。

 

羽根デジタイプの機種で構成された遊デジコーナーも高稼働。

ラインナップの豊富な1円パチンコも賑わっており、遊びやすいシマでじっくりとパチンコの魅力を堪能しているようなプレイヤーも多かった。

 

20円パチスロでは導入されたばかりの「パチスロ バイオハザード6」の活躍が目立ち、プレイヤーの人数と笑顔の数はコーナーのなかでもトップクラス。

そのほかにも「ヱヴァンゲリヲン・希望の槍」や「デビルサバイバー 最後の7日間」、「押忍!サラリーマン番長」といったAT・ART機は盛況で、輝くようなパフォーマンスを披露する台があったことも印象に残っている。

 

ボーナスタイプの注目度も高く、ジャグラーシリーズやハナハナシリーズではシンプルな告知の面白さを余すことなく 体感できているようなプレイヤーも見られた。

 

シマの入口に表示された設置機種の案内や基本スペックを掲載したポップなど、遊びやすい環境が作られていた「みずほ台UNO」。

しっかりと整頓された備品や清掃の行き届いたホール内は見ているだけでも気分の良いものだった。

この日に行ったREAL取材のなかで、パチンコ・パチスロが持つ魅力を含め、心から楽しいと思えるようなポイントを数多く見つけることができた。

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ