ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

ついにこの日がやってきた!八柱UNOグランドオープン!!年末狙い目 八柱でボンジョルノ!!

特集一覧へ
グランデ!八柱UNOのグランドオープンに潜入調査!

更新日: 2015/12/28

先日「ハニスパ」の二人が訪れた八柱駅目の前の一等地に完成した堂々たる風貌はその日も輝きを放っていた。

 

12月17日(木)15時オープン。

その1時間以上も前には、事前優先券を持参したファンが早速スタンバイ。

 明らかに、満席であろうと予測できるのだが、それにも関わらず優先券を持っていない当日一般ファンが同店オープンのウワサを聞きつけ長蛇の列を作っていた。

誰もが期待と高揚感の入り混じる顔で。

店内では先日駅前で見かけたUNOの新イメージキャラクター就任予定?の『虎一(とらいち)』や、ピエロによるジャグリング、アコーディオンの演奏で期待に胸を膨らますファンをお出迎え!

他のスタッフぅも初々しい笑顔で着々と準備を進め、いよいよカウントダウン!

もちろん掛け声は UNO(ウノ)=1とかけており、事前にカウントダウンの掛け声は「3.2.UNO!(ウノ)」と叫ぶアナウンスを行い、その時を迎えた!

 

「3、2、UNO!!」

 

滑舌の良い女性スタッフぅの合図と共に、一斉に待機していたスタッフぅがクラッカーを景気よく撃ち鳴らす。店内には怒涛の如く遊技機のBGMが渦巻き、静から動へ場は一転。!

魂に響く活況、更に一般ファンも店内を回遊開始。

当然とは言え空き台こそないがUNOのグランドオープンの瞬間に立ち会い、そしてその実力の真意を見定めているようなファンも多数見られる。

 ここで、改めて説明するがこの『八柱UNO』はパチンコが全274台、スロットは全259台となっており決して超巨艦店ではないが、適正台数に抑え、店舗上階を立体駐車場として利用するなど来店ファンへの利便性を考慮。

駅前の好立地で同敷地内に100台もの車が駐車可能。

そして地下の駐輪スペースには自転車やバイクも手軽に余裕を持って停められるので、「あ、パチンコ打ちたいな」と急に思い立った時に役立つウレシイ設備。

店内は相変わらずの活況で、立ち見のファンも状況を見ながら続々と会員カードを作成。

『八柱UNO』がこの街のファンに認知された瞬間だ。

さらに、『UNO八柱』の会員カードを近隣の飲食店で掲示すると、店舗ごとのサービスも受けられるという情報も入手した。

ファンには「一粒で二度美味しい」そして地元に根付いた店づくりの精神が窺える。

夜の帳が降りる頃には店内にあの「ありたん」「さきちー」が寝転ぶほどの広さの通路も玉箱で埋め尽くされ、スタッフぅもコーヒーワゴンスタッフぅもクルクルと目まぐるしく動く!

 その熱気に当てられて外へ涼みに行くと店前では「虎一」とピエロが再びジャグリングにアコーディオンの演奏。

通行するチビッコのお友達には、「虎一」が風船を配布し、撫でるファンも見られるなど和む風景も見られる。

この日は、虎一もトリコローレ(イタリア国旗の3色模様)の制服を着用

クールダウンも終わり店内に戻ると屈強なスタッフぅ達が何やら重そうなダンボール箱を抱えて店内に。

 

追跡開始!

とジェットカウンター前に段ボールを下すと・・・・・・・・・・・。

 そう中には、新品のパチンコ玉が入っていた!

店内の玉が足りなくなってお使いに行ってきたのだろう。

と、いう事は?

 

急いで2階のスロットコーナーへ戻ると、予想通り。

こちらでも屈強な戦士、いや、スタッフぅが大慌てでジェットカウンターにメダルを流し補給中。

 と、言う事は・・・・・・・。

 「すっげェ!!」

そう、全台お祭り騒ぎ!

ビッグボーナス引きまくり!もう、小役カウンターなんていらないんじゃないか?

『AKB48 バラの儀式』『北斗の拳強敵』『魔法少女まどかマギカ』『エヴァンゲリヲン 魂を繋ぐもの』『花の慶次 戦極めし傾奇者の宴』『~甲賀忍法帖~バジリスク 絆』言わずもがなの『ジャグラー』シリーズ等々枚挙にいとまなく、いや、漏れなく大盛況!

それを裏付けるのは、通路にそびえるオブジェの数々!

予測していたが、まさにその通り。

 

再び1階のパチンコフロアへ戻ると刻一刻とその風景に変化が現れる。

 

まるでレッドクリフ!(赤壁)

もちろん今最も人気の『CR牙狼 魔戒ノ花』に『CR牙狼ザルバとの契約』や、『CRスーパー海物語IN JAPAN』『CR大海物語3スペシャル』『CRスーパー海物語IN沖縄3 HME』『CRぱちんこ仮面ライダー フルスロットル』、そして最新台の『CRFアクエリオンEVOL Type319』『CR天才バカボン〜V!V!バカボット!』・・・・。

 

「歪みねぇ、抜かりねぇ、侮れねぇ」

 

ついに産声をあげた『八柱UNO』

この光景を目の当たりにしたら、誰しもが唖然とするだろう。

 

同店のスペックは生半可な物じゃない事を付け加えよう。

 

 

 

おまけ

がんばるスタッフぅ達

 写真/文 パパラッチョ○野

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ