ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

年に一度の祭典にブルーマウンテン青山も大はしゃぎ!?ザシティベルシティ川崎店リニューアルオープン!!

特集一覧へ
7月7日、全国のファンが心を躍らせる日に、ブルーマウンテン青山がザシティベルシティ川崎店に突撃する。

更新日: 2019/05/22

国のパチンコ・パチスロファンが期待せずにはいられない1日がある。それが、7月7日!! 七夕の日にファンが願うはただひとつ…。大フィーバーである!!

 

 今回、取材班が注目したホールは7月14日で12回目の誕生日を迎える

『ザシティベルシティ川崎店』だ。

 

 

ザシティベルシティ 川崎店
パチンコ 267台
パチスロ 213台
総設置台数 480台

 

つい先日まで、大改装を遂げるためしばらくお店を休みにしていたが、満を持して7月7日からリニューアルオープンとなる。

 

  そして、この記念すべき日を盛り上げようと、アノ男も駆け付けた!!

端正な顔立ち、キメに決まった髪型、とんがった靴にギラギラな黒のスーツを身にまとった男。

そう…

 

ブルーマウンテン青山だ!!! (直訳で青山青山)

ちなみに、彼がサングラスからかけなおした片方しかレンズが入っていないメガネは通称“スカウター”。レンズに映る数値がデカいほど戦闘力(期待度)が高いという優れもの。そう、大人気漫画「ドラゴ●ボール」のまんまパクりだがスルーしてくれ。

 

 とにもかくにもまずは、川崎初上陸となる彼と一緒にホールまでの経路を確認しよう。

 

 JR川崎駅の東口改札を出てエスカレーターを下ると、アゼリアというショッピングモールが見えてくる。

  

 そしてアゼリアには入らず、そのまま直進し横断歩道を渡る。 

 

 渡りきったら、突き当たりを右に曲がり(仲見世通りに入らず沿って歩く) 

 左に見える「磯丸水産」を左に曲がると

 

 

到着だ!! 

 

そして、ホールの前で我々を待ち構えていたのは

  人

 

 

人 

 

 

見渡す限りの

の嵐!!

 

抽選の時間を今か今かと待ち続け、パチスロだけで約600人以上(総設置台数の約3倍)ものファンが集まった。これだけでも期待感が伺える。

 

 そして、いざ入場の時

 

それぞれが自分の狙い台のもとへ向かっていき、全472台があっという間に満席になった!!

朝イチから立ち見のファンも現れるなど、フル稼働状態!!

 

さて、ここで機種構成を紹介しよう。

1階に広がるパチンコフロアでは、最新台の『CRリング 終焉の刻』や大人気の『CRぱちんこ必殺仕事人V』を始めとした、老若男女問わず愛されている人気機種がズラリ!

 

『ぱちんこCR真・北斗無双』『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』の2機種合わせて30台設置となる「北斗コーナー」も見逃せない!

パチンコは各台計数機を使用しており、台移動するのも通路を歩くのもお手軽仕様だ。

  

また、今までは手を伸ばさないと(機種によっては立ち上がらないと)届かなかった「呼び出しボタン」は、台横のすぐそばに配置。

さらに、「コーヒー注文専用呼び出しボタン」など最新設備を多数用意し、ファンにより良い快適空間を提供している。

 

 2階のスロットフロアで注目したいのは、一番の設置台数を誇る『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』だ。フロアを見渡せばあちらこちらに魔法少女たちの装飾がされているほどの激推しっぷり!!

 

ここでブルマン青山の“スカウター”が大きく反応した!! 

『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』コーナーで早くもドル箱に手が進む多くのファンの姿がそこにはあった!

これにはブルマン青山も脱帽だ。

 

 

さらに、地域最大級の設置の『ジャグラーコーナー』も期待を裏切らない。

あちらこちらでGOGOランプがペカりまくり、データカウンターに隠れているピエロも嬉しそうだ。

 

また、『ザシティベルシティ川崎』ではAタイプ機を並べた「A-ZONE」や、バラエティコーナーのラインアップが非常に充実しており、ファンなら訪れるだけで“打ちたい”と思わせてくれる機種が多数設置されている。

 

 

もちろん、『パチスロ アクエリオンEVOL』『パチスロツインエンジェルBREAK』といった最新台や、『ミリオンゴッド神々の凱旋』『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』などの王道機種も忘れてはならない。

 

 あまりのお祭り騒ぎにブルマン青山が携帯を手に取る。

「ちょっとすみません」

そう言って彼は店の外に出て…

 

 自分のお客さんを呼んでいた。

って、おいっ! もろ営業じゃねぇか!!

いや、呼びたくなる気持ちはわかるが、仕事しろーっ!!!

 

  さて、リニューアルオープン初日の勢いに終わりはない。

空き台が出来ればすぐ埋まり、稼働をキープし続けた。

そうなると、ビッグウェーブが終わることはないわけで…

オープンして4時間足らずで、トータル1000ペカを達成!!

あちらこちらから嬉しい悲鳴が聞こえてくる。

それを親切丁寧に対応するスタッフがファンの心を一層盛り上げる。

 

最後の最後まで息切れすることなく完走し、別積みも大量発生!!

訪れたファンを笑顔にしていった。

 この結果に大満足したブルマン青山

実は密かに全国制覇を狙っているのだとか…。

彼が現れるとこにハズレなし!!

次はアナタの町へ訪れるかもしれない!?

 

 

 写真/文 パパラッチョ○野

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ