特集

icon

CRフィーバー機動戦士Zガンダム、始動!

特集一覧へ
ニュータイプ最速特集!

更新日: 2018/01/02

圧倒的な人気を誇る作品が待望のパチンコ化。
「CR フィーバー機動戦士Zガンダム」は、2段階に可変する役モノや新規作画を使用した迫力満点のリーチ、名曲の数々など、注目のポイントが数多く存在している。
スペックはもちろん、注目演出を中心に、勝利につながるアツいポイントを要チェック。

 

なんといっても1番の魅力は、右打ち中大当りの56%で得られる16R確変の存在。こぼしの少ない優秀なアタッカーと、出玉増加が見込めるポケットの性能も魅力的だ。通常大当り後は必ず100回転の時短が付くことなども含め、現行機種の中でも最高の出玉性能と言って過言ではないだろう。
最後の2000発オーバー機種となる可能性もあるだけに、スペック面も注目に値すること間違いなし!

 

 


4大演出はいずれも大当り期待度60%を超える激アツ演出。見た目のインパクトも抜群だ。
もちろん、フルーツ柄といったSANKYO定番の激アツ柄も存在しているぞ。

「ダカールの演説」は、ハンドルから手を離しても良いレベルでアツく、先読みが発生するパターンも存在するぞ。
3・5・7図柄停止から突入するZチャレンジは、ボタン連打でリーチを昇格させ、上位リーチへの発展を目指そう。クライマックスのシロッコ戦まで発展すれば激アツだ。

 

 

発展までに経由した予告やプレッシャー、カミーユやクワトロの参戦など、展開次第ですべてのリーチが大当りに期待できる仕様だ。「決戦パプテマス・シロッコ」のみ、別格の期待度を誇る。

 

バトルに発展した時点で、勝利or敗北のいずれかが確定。
相手の攻撃を回避してからの反撃や、味方参戦キャラの総攻撃など、バトルの展開は1000パターン以上。
飽きの来ない豊富な展開も、長く遊技を楽しめるポイントと言える。

バトルは敗北すると通常大当りのピンチだが、「ゼータの鼓動チャレンジ」や「マラサイ迎撃リーチ」は、失敗してもハズレとなるだけ。
成功すれば16R確変のため、安心して展開を見守ることができる。

 

「Z・刻を越えて」や「水の星へ愛をこめて」はもちろん、本機のための書き下ろし楽曲「鳥籠の少年」と「生命の声」の2曲も要チェックだ。
個人的なオススメは「鳥籠の少年」。今風の曲調にZガンダムの世界観がマッチし、早くも名曲の予感がする1曲となっている。
確変中の楽曲は任意で選択できるため、ぜひとも一度聞いていただきたい。

 

名シーンが連続するムービー連続予告は続くほどチャンス。
スーパー発展時はシングルよりもダブルラインだと期待度アップだ。

 

 

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

このページのトップへ