ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

年末に迫るカウントダウン!《こちら大江戸太陽会館》から目を離すべからず!

特集一覧へ
期待度はいつも二重丸!!大江戸のカエルは、刻を重ねてより高みを目指す!!

更新日: 2018/01/10

DMMぱちタウン第一編集部が送るアツいホール特集!

その行動原理は、めっきり冷え込んだ冬でも変わらない!!

 

だからこそ、ってきた!

ココが何処かわからない?!わからない、と言う方は今年の夏を振り返っていただこう!→過去記事へ←

 

今回の取材は、2017年12月10日――。

前回取材より暖めた月日の分だけ、我々の期待値はまっていた。

もちろん、それよりも長い時間を過ごしてきたファンは、一層厚く、アツい想いを膨らませてきたはず!

その事実は、この光景が物語ってくれる!!

 

 

そう、ここは

《こちら大江戸太陽会館》
朝の抽選は9時30分までに「みんなのカフェ」前に集合!

 

なんといってもみんなしい日曜・朝

東京・江戸川区で咲くのは、期待笑顔

寒さと眠気なんて、朝日のアッたかさと人垣のアツさとココロのアツさの三つの“アツ”で吹き飛ばす!

 

そんな嬉々として張るテンションの糸。その糸が緩むか、張り詰めるか・・・。

ファンたちの行く末は早速、入場抽選にて委ねられる!

 

朝一発目の運試しが終われば、ファンは染み付いた江戸しぐさで規律正しく、並列整列!

それでも不可避な大混雑!!

店舗前には、ファンが溢れカエル!!!

   
 
1番を掴んだラッキーなファン!しかし、そのココロは「(運を)使い切ったかも…」と少々弱気。ガンバッテ!

 

 

時刻は朝10時ジャスト。時間キッカリに入場がスタート!

押し寄せるファンの波で、ホール内は熱気で満ち満ちていく・・・、

     
一拍おいて一般入場もスタート!オーバーフロー気味のホール内は、更なる熱気に包まれる。

 

次々と目を覚ます遊技機たち。

彼らが届けるゴキゲンな挨拶は、幾多のファンを夢中にさせる。

 

ハンドルを捌く、このファンを!!

レバーを叩く、あのファンを!

 

パチンコフロアも、パチスロフロアも、朝からの盛り上がりは以前のまま!?

否、

それ以上なのか!!?

4円・1円とも、バラエティに比重を置いた機種構成のパチンコフロア。『海物語』シリーズをはじめ、人気・話題機種が打ちたいファンは、賞品カウンター前のシマを目指そう。一方、豊かなラインアップのバラエティコーナーが気になるファンは、島図を事前チェックしておくことをおススメしよう!
 
パチスロフロアも、豊富なラインアップに心奪われる機種構成。こちらも気になる機種は、事前の島図チェックが吉だ!人気・話題機種狙いのファンは、頭上のフラッグを目印にして、ライバルとの台争奪戦を勝ち抜こう!

 

 

この稼働状況をニコニコと見守る

そう、それは店内のいたるところに居る「かえる」たち。

ファンの信頼を・・親愛を感じてか。ホールを見届ける彼(?)も、ルンルン♪と揺れ続ける!

 

そうして、かえるキブンもアガれば…、

 

ロッカーになる!?

 

満台満席全力全開

フルスロットル!

ロックンロール!!

ホール内では、大当りとボーナスの嵐が乱舞し始める!

 

響く快音煌めく光彩゚*。☆

それらが、ホールの景色を次々と塗り替えていく!

 

 

福音が、次なる福音を呼び。

ファンを一人、また一人と呼び止め、引き寄せる。

そうしてホール内の各所では、談笑するファンの、立ち見のファンの輪が広がっていく。

楽しさ余って、思わずガッツポーズ!!

 

その話題の中心に佇むのは、やっぱり かえる!

 

その姿は、大江戸屈指の縁起モノ

かえるは“幸運が還ってくる”なんてよくいったもの!

言い伝えにふさわしいこの状況。いや、この日に来店したファンは情強(情報強者)

今回も、記者のココロは奪われていく。「う、羨ましぃ(心の声)」

   

無事に大台突破のファンも!この時点でGODinGODinGOD!!!、このあと更に追いGODもしたとのこと(^^;;

 

 

というところで、今回のレポートはここまで!

続きは自らで体験すべし!!

 

2017年ラストまで、残すところあと少し…。

大晦日クリスマスもいいけれど、その前に

《こちら大江戸太陽会館》要チェックだ。

 

2017年12月はまだ終わらない。

二重丸なチャンス!その鍵を握る、かえるの動きは見逃し厳禁!!

 

《こちら大江戸太陽会館》

~スタッフコレクション~

写真/文 矢ナリー

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ