ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

生誕13周年!≪ジャラン平塚店≫が持つ魅力を徹底取材!!

特集一覧へ
愛され続け13年!そこには、家族のようなぬくもりが垣間見える、居心地の良い空間が広がっていた!

更新日: 2018/02/21

2004年12月26日。
神奈川県のファンは…いや、そうでなくともご存じであろう。

そう!この日、≪ジャラン平塚店≫が神奈川県・平塚の地に誕生した日なのだ!!!

平塚市≪ジャラン平塚店≫

 

今年は生誕13周年!

そして、晴れて14年目のスタートを切った翌日、2017年12月27日、我々は平塚の地を訪れたのだった。

おや?なぜ当日ではないかって?

それは……周年という言葉の魔力ではない、ありのままの《ジャラン平塚店》の実力を見たいからだ!

では早速、その実力を確かめに取材開始だ~!!

さあ、みなさんにも感じてもらいましょう!

 

っと、いや待て。はやる気持ちを抑え、まずは同店へのアクセス方法から確認しよう!

JR平塚駅からバスに乗り、平塚総合運動公園裏の「西新町」で下車。
そこから徒歩約2分で到着!

車での来店ならJR平塚駅から約11分、小田原厚木道路の降り口「平塚」「伊勢原」からなら約13分となっている。

ババーーン!!

 

さてさて、我々も到着!島図を確認して~と、

いざ!入店!

店内に入ると、まず目に飛び込んでくる「13周年」の感謝の気持ちを込めたフラッグの群れ!
思わず、お祝いの拍手~!(ぱちぱちぱち~)

こちらには、魅力溢れるキャラクターがファンをお迎えする、特別仕様のロッカーが設置されていたぞ!

 

まずは、4パチ400台1.25パチ160台で構成される、計560台のパチンコフロアの取材から始めよう!

 

入ってすぐ!目に入るのは新台入替の看板。
新台地域最速導入に気合の入る様子が、この魅力的なPOPを見てよく伝わってくる!

マリンちゃん、僕と一緒に泳がない?
慶次はん!僕も子分にしてくだせいっ!

 

さて、4パチコーナーだが、
「CR大海物語4」「CR真・花の慶次2」コーナーが、すでにな状態になっていた!

マリンちゃんがファンに祝福をお届けに、広大なシマを回遊し、
慶次はんがあちらこちらで戦場を傾奇舞う!

   

そして、1.25パチコーナーも、負けず劣らずの充実したラインアップと共に、ファンビ~ッシリ!!

特に、「海物語」シリーズ「CR牙狼GOLDSTORM翔」を二大巨頭に、稼働が絶好調!

もちろん、『CRぱちんこ必殺仕事人V』『ぱちんこCR真・北斗無双』などの定番の機種を含め、とにかく大盛況!

ファンのみなさん!この撮れ高、いかがでしょうか?

また、パチンコフロアには全台に「各台計数機」を導入済み!

通路は広々と歩きやすくなり、玉の持ち運びもカード1枚でスムーズ!なのだ!

 

さて続いては、20スロ320台で構成されたパチスロフロアに参ろう!

まずはこれを見てほしい!

各コーナー手前の床には、それぞれの存在を示すPOPがお出迎え!
これには我々も、いや、誰であっても誘い込まれるに違いない!

通る際には、大好きなキャラクターを踏まないように、そ~っとね…。

 

すでに『GOD』シリーズや『バジリスク~甲賀忍法帳~絆』コーナーをはじめ、

各コーナーが大いに賑わいを魅せている状態に!

おなじみのも活気づき、

人気機種最新台が揃ったコーナーも引けを取らない稼働ぶり!

アッチコッチから歓喜のボーナス音が響きわたり、次々とドル箱が並べられていく!!!

やはり、『GOO』シリーズや 『沖ドキ!』は積み上げが早い!

もちろん、シリーズや、その他の人気機種も着実にドル箱を積み上げていた!

あらゆる機種を遊技するファンは、目の前で巻き起こるパフォーマンスに興奮!

紅潮している表情から満足感が滲んでいた!

 

そして、もう一ヶ所。≪ジャラン平塚店≫に来店された際、ぜひ立ち寄ってほしい場所がここ!

こちらは、快適設備の整ったレストルーム!

疲れた体を癒すマッサージチェア豊富な漫画本が用意され、心地良い時間を過ごすことができる。

余談だが、我々もソファに座ってみたが、あまりの座り心地の良さに一瞬で意識が落ちそうになったので、やむなく離脱…。(もっと座ってたかったよぉ~)

 

さあ!気を取り直して取材続行!
この広いレストルームには、軽食やドリンクを提供してくれるJARAN CAFEも併設。

ここで食券を買い、注文すれば美味しいご飯も頂ける。
レストルームに立ち寄った際には、ぜひ快適さを体感していただきたい!

 

それでは改めて遊技フロアに視線を戻そう。

遊技や設備はもちろんだが、スタッフも忘れてはいけない存在のひとつ。

流石の13年の営業実績を誇るおもてなし力!

スタッフの対応も迅速、且つ丁寧最高の笑顔での対応を魅せてくれた。

 

と、ここまで取材を進めてきて思ったのだが、この≪ジャラン平塚店≫
訪れるファンが非常にフレンドリーなのだ。

ファン同士の交流はもちろん、スタッフとも笑顔で会話しているところを良く見かけた。

また非常に嬉しかったのは、店内で写真撮影を続ける我々にも、笑顔で話しかけてくれたことだ。

「俺の台の撮影をしても良いよ!」と駆け寄ってきてくれた方もいた。

カナちゃんと遊んでいたファンの方をパシャリ!ご協力ありがとうございます。

 

≪ジャラン平塚店≫のなかでは、我々も含め、一つの家族と言わんばかりのぬくもりに触れることができた。

これこそ、≪ジャラン平塚店≫が、

13年間も愛され続ける、なによりの証拠だと感じずにはいられなかった…。

さて、いかがだっただろうか?
14年目を歩き始めた≪ジャラン平塚店≫の模様は!?

取材当日の活気に加え、取材班が肌で感じた家族のような温かみ…。

それらは同店の持つ、信頼の証に他ならないであろう。

少しでも、≪ジャラン平塚店≫の魅力を感じて頂けたのなら嬉しい限りである…。

だが、まだまだ、お見せしたいところが沢山ある!
ほんとうに、沢山あるんだぁ…。

これ以上残ると、我々も1つの家族として時を忘れて楽しむはず。

そうなると取材どころではなくなってしまう!

とても名残惜しいが、本日はこの辺で帰路に着くことにしよう。

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ