特集

icon

『CRミリオンゴッド ディセント』新機種発表

特集一覧へ
天地神“冥”
ぱちんこ『ミリオンゴッド』が3年ぶりに登場!
新枠となり演出面が大幅にパワーアップ!!
スペック面では電サポ時の70%が2400個と、『ハーデス』を凌駕する仕様となっているぞ!

更新日: 2018/03/13

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

さる3月12日、江東区有明にある株式会社ユニバーサルエンターテインメント本社にて、CRミリオンゴッド ディセント』の新機種発表が行われた。

 

2002年にパチスロで登場して以来、数々の驚きと興奮をもたらしてきた『ミリオンゴッド』シリーズ。

 

パチンコでは2010年CR MILLION GOD PREMIUM、2015年CRミリオンゴッドライジング2スペック)』に続く3年ぶり3作目の新機種となる。

 

本作はぱちんこミリオンゴッド正統後継機「天地神“冥”」と題し、シリーズ初となるゼウスハーデスの共演が実現。

出玉性能は好評稼働中のCRアナザーゴッドハーデス アドベントを凌駕。

新枠「BAZOOKA 」はと“神動”、ハンドル近くから出るエアー「インパクトエアー」と、とことんこだわった1台となっている。

 

スペックはミドルのループタイプ。確変割合は65%で、電サポ時の2400個比率は70%と高い。

 

 

 

【詳細スペック】

大当り確率:1/319.6

高確率:1/82.0

確率割合:65%

ラウンド割合:4R or 16R

最大払い出し個数:2,400

16R比率:初当り時 25%・電サポ時 70%

 

 

 

気になる導入予定は5月10日に向けて5月初旬となっている。

 

/編集部うら

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

このページのトップへ