ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

『パチスロ トータル・イクリプス』始動!

特集一覧へ
高純増のLv.MAX-RTを早くも大分析!!

更新日: 2018/06/01

 

BIG終了後に必ず突入するRTは最低でも100G、最大は400G。ゲーム数が多いことにくわえて、高純増とRTだけでも出玉増加に期待ができる。
CBも特徴的で、RT中に当選した場合は消化後にRTに復帰(残りゲーム数がある場合)。
勝利の起点となるBIGは、1回あたりの出玉感が抜群だ!

 

通常時とRT中共通で、BIG消化後はRTのゲーム数を決定するJUDGEMENT ATTACKに突入。ガチ抽選でRT100or200or400Gを決めるだけに、アツくレバーを叩けるポイントだ。
CBは獲得時における状態の移行などがなく、純粋に出玉を増加させる役割となる。

BIGは大きく分けて3パターンあり、種類によって200G以上のロングRT突入期待度が異なる。同色BIG後はJUDGEMENT ATTACKでのRT200Gや400G獲得の期待が高まる。
小役のとりこぼしなどはなく、消化はすべてフリー打ちでOKだ。

RTのゲーム数を決める重要なポイント。逆押しでBARを狙い、停止形によってRTのゲーム数を告知する。狙わなかった場合も、レベル(残りゲーム数の目安)などの液晶演出で獲得したゲーム数は判断が可能だ。
レバーを叩いたあとの液晶演出にはチャンスアップがあり、レベルが書かれたチップは1枚でも破壊すれば200G以上の期待大。
チップを次々と破壊するATTACK ON BETAは発生した時点で400G確定!?
最後に表示されたチップのレベルからRTはスタートする。

 

CB確率に設定差があり、純粋に高設定ほど1回のRTで大量の出玉を獲得しやすい。RT400Gの場合は設定1でもBIGorCBの当選率が8割超と、破壊力が抜群!

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ