ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

名古屋でチュンサンと再会したい! 『CRぱちんこ冬のソナタRemember』を直営店で実戦!!

特集一覧へ
スペックは概ね初代そのまま!
シンプルモードを選べば演出も初代そのまま!!

自分は初代ほとんど打ったことないんですけどね←

更新日: 2018/06/29

毎度どうも、土下座右衛門です。

 

先日、願わずして歳を重ねてしまったのですが、誕生日当日に個人からの祝辞はひとつもありませんでした。ィヤッフー!

いや、確かにそれほどめでたくもないんで、別にいいんですが。あ、日本代表は決勝トーナメント進出おめでとうございます。

 

それでも一応それらしいことはしておくかと、自分宛ての誕プレとしてコレを買いました。

 

なんだよ!? カロリーこそ最大の甘やかしだろっ!!

 

さすがに平日の晩飯に食らう度胸はないので、今度の休みに終日を費やします。どなたか、食べかけのカップ焼きそばを美味しく保存する方法を教えてくれませんか?

 

 

そんなメタボリック独居老人まっしぐらな土下座右衛門がお送りします、今回の新台実戦記。

 

場所は折しも間近に控えた総選挙に沸く名古屋「サンシャインKYORAKU栄」。実戦機種はCRぱちんこ冬のソナタRememberでございます。

 

初代導入時は韓流ブーム華やかなりし頃で、自分が通っていたホールは朝からオバサマ方によるシマ占拠状態。数える程度しか打った記憶がありません。

「シンプルモード」で初代そのままの演出を楽しめるので、記憶を掘り起こしつつ実戦したいと思います。

 

 

 

■なにぃ!? 先客がいる…だと…! 

勇み足で1時間以上「ぼっち」だった経験から、今回は整理券配布時間ギリギリの午前8時に到着。……あれ?

 

いつもより明らかに並びの人数が多い。4ぱちの設置台数から考えれば全然問題ありませんが……、いや、あの今日は1.25ぱち打つ気マンマンなんですけど。

 

仕事として勝つことよりも打ち切ることが目的である以上、どれだけ当たらなかろうが回し続けるしかありません。

でも先日、某「戦姫が絶唱する」台にて3日またぎで1800回転ハマった自分に、315分の1がそう易々と引けるとは思えんのですよ!

 

ということで、自分より前に並んでいる5人の方。お願いですから3台あるうちの1台はどうかお譲りください。

 

願いは通じて、無事に実戦台を確保。うん、これでもし9倍ハマリ食らっても10万も負けずに済みますね。

 

……と、余裕ブッこいてたら、このザマですよ。

この間、隣のCRぱちんこ冬のソナタFinalを打っているオジさんは3回も初当り引いてます。やっぱ「ウェディングチャンス」からの「ウェディングリーチ」はアツいわー。

 

 

 

■エンジョイモードでエンジョイできない 

しかし正直に言えば、隣に大当りを見せつけられるより、どハマリ食らってお金を失うより、何より「エンジョイモード」での先読みガセ多発がしんどい……。

 

いざリーチに発展してもノーマルや、実写発展をまるで期待できないキャラ系リーチばっかりだし。それこそ「ウェディングチャンス」みたいに、発生しただけでワンチャンあると思わせるような演出でもあれば、話は別なんですが。

 

見どころの一つであるはずの「2人のタイマー予告」にしても、「熱!」ぐらいじゃ足りません。この機種に限った話ではありませんが、擬似連継続のためにタイマー使うのはヤメにしませんか?

 

唯一、これはいいなと思ったのは、擬似連表示が先読みを担う場合があること。「×2」でリーチにならずに次変動に移ったら「×3」からスタートですからね。

 

 

 

結局のところ、打つなら「シンプルモード」の方が退屈だけどストレスは少なくていいかなと。「待ち演出」がハッキリしてますし、やはりこちらが完成形ということでしょう。

 

変動開始時に「降雪中」へ移行しただけで、ちょっとテンション上がります。あとはサイレント擬似連が×3まで継続するのを期待して、実写リーチに発展したらあとは祈るのみ。

しかし「初雪」や「雪だるま」以外、さらに緑カットインが出ようものなら、その時点でお察しレベル。SPリーチ中のカットイン偏重は初代当時では他機種でも結構ありましたし、まぁしょうがないかな。

 

 

 

■愛なき者に勝利なし 

さて、実戦の方ですが、800回転超で獲得した初めての大当りは、「ナ」揃いで確変。投資は15.5K……4円だったら約50Kです。こわっ!

 

変動開始時にAir-Vib発生したのですが、ゼブラ柄が出るわ群が出るわ虹カットインが出るわ。

それまで1回も出なかった激アツ演出が、こうも立て続けに出てこられたところで、Air-Vibのあとだと逆に興醒めすわ。普段からもう少し顔出せよ!

 

続けざまに「ソ」揃いで確変を獲得したものの、次に「6」が揃って連チャン終了。なぜ赤図柄テンパイのプロポーズリーチはこうも簡単にハズれるのに、青図柄テンパイの砂浜リーチはきっちり当たるのか……。

 

その後はこれといった見せ場もございませんので、実戦データにて失礼いたします。

そういや、初代でラウンド終了後の確変昇格ってありましたっけ? 打ち込み不足ゆえ、知識があやふやなんですが。

初当り2回目もAir-Vib発生したのに6図柄揃いのまま大当りラウンドに突入して、「あれ〜?」と思っていたら終了後に昇格したんですよね。

 

ま、確変引いたところで毎度3連チャンで終わらせてたら、そりゃ負けますわ。撮れ高なしじゃなくて済むあたりが、この手のミドルスペックのありがたいところでもあるんですけど。

やっぱり心構えの問題もあるとは思うんですよね。原作が好きか、とか。

帰り際に4ぱちのシマ見に行ったら、嬉々として打ってるオバちゃんたちがガッツリ出してましたもん。

 

 

なお、今回の負債は翌日打った「戦姫が絶唱する」台で、まとめて取り返した上にお釣りが来ました。

 

やっぱ愛だろ、愛。

 

 

 

©Pan Entertainment. ©KYORAKU

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ