ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

ぱちタウン独占スクープ!! ルパン三世 世界解剖の機械割アップ打法が発覚!

特集一覧へ
機械割にして最大0.4%アップ! 塵も積もれば山となる。

更新日: 2018/10/24

 

圧倒的なスピード感を武器として短時間勝負でも戦える「パチスロ ルパン三世 世界解剖」に、あらたなる攻略要素が発覚!

 

チェリー成立後およびMBと同時当選する1枚役成立後に3枚がけではなく、2枚がけで消化するだけ…とやるべきことはいたって簡単。

手順も逆押しで左リールにチェリー狙いとシンプルなので、ぜひとも内容を理解し実践してみてもらいたい。

 

たった1枚、されど1枚…頻度も多いだけに、やらないだけ損となるこの打法。

自力で勝率をあげられる数少ない要素だけに、活用することで、より深く、より楽しく「パチスロ ルパン三世 世界解剖」を堪能していただきたい。

 

 

 

手順としてはヒーローズロード中に逆押し(中押しでもOK)、チェリーおよびMB同時当選の1枚役成立時のみ次ゲームで2枚がけとシンプル。


2枚がけ時は高確率で転落役が成立するが、ボーナスやMB内部中は抽選されないため、転落役に当選する心配はない。

そのため、1回の当選あたり1枚のお得となる。

 

チェリーはボーナス(不二子ZONEや一味ZONE)もしくは、MB同時当選が確定するため判別の必要なし。

該当する1枚役の形は後述する停止形で見極めてもよいが、もっとも簡単なのは

 

 

●変則押し時に左リール下段にベルが停止し1枚の払い出し

 

 

がある場合と覚えておこう。 払い出しと左下段をみるだけで判別することが可能だ。

 

 


 

順押しがNGな理由は1枚役Aとの判別が不可能なため。


変則押し(中 or 右第1停止)時は、1枚役Aの停止形が異なるため、MB同時当選の1枚役Cと判別ができる。


もちろん、1枚役A・B成立後は2枚がけはNG。
あくまで1枚役C成立後のみ2枚がけを実行しよう。

 

 

 

転落役は単独当選とリプレイが契機。
そのほかの小役は転落役との同時当選はない。


転落後も1枚役自体の確率は変わらないため、上記のようなケースでは2枚がけにしたことで転落した(転落役をひいた)と勘違いするかもしれないが、実際はすでに内部的には転落役に当選していただけ…。


どちらにせよ1枚得をすることに変わりはないので、チェリーおよび1枚役C成立後は2枚がけでOKだ。

 

 

 

 

差枚だけをみると絶大ではないかもしれないが、

 


●自力で機械割をあげられる

●誰でも簡単にできる



といった2点からみれば、活用しない手はない。


通常時におけるCB後の1枚役奪取と同様に、チリも積もれば…。
活用することで、他者と差をつけ、勝率アップへとつなげてもらいたい。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ