ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

ニューギン新機種『Pうる星やつら』はライトミドルのロングST機! 古き良き爆連スペックが帰ってきた!

特集一覧へ
TVアニメの初代OPテーマ曲『ラムのラブソング』がパチンコに搭載されるのは、実はこれが初めて。
声優陣もアニメとほぼ同じですし、こればっかりはニューギングッジョブと言わざるを得ないでしょう!

更新日: 2019/04/23

ST突入率50%でループ率は約82%! 右打ち中の大当りは4Ror10Rが各50%!

最大ラウンド数を除けば、4年ぐらい前に大流行したスペックのST機が登場します。

 

 

ニューギンの新機種Pうる星やつら~ラムのLoveSong~です。

 

 

 

【基本スペック】

当選確率:1/219.91 → 1/117.02

確変突入率(※):50%(ヘソ) 100%(電チュー)

電サポ回数:100 or 200回転

賞球数:4&1&3&11

大当りラウンド:10R or 4R(10カウント)

大当り出玉:約1100個 or 約440個

※200回転まで ※V入賞が条件

 

【当選時の内訳】

<ヘソ>

4R確変 … 50%

4R通常 … 50%

<電チュー>

10R確変 … 50%

4R確変 … 50%

 

 

 

見ての通り、単純明快なスペックのV確ST機。

 

大当りは3種類あり、LOVE song BONUSは確変大当り濃厚、残りの2つは大当りラウンド中の演出に成功すれば確変突入となります。

 

 

ラウンド中の楽曲は計6曲を搭載。

背景アニメは原作バージョンとオリジナルバージョンに、ボタンでの切り替えが可能となっています。

 

 

演出の映像はすべて書き下ろし!

 

 

ただし、ラムちゃん(平野文)やあたる(古川登志夫)、テンちゃん(杉山佳寿子)やしのぶ(島津冴子)まで、TVアニメ版の声優がそのまま起用されています。

 

 

個人的には「メガネ」をちゃんと千葉繁さんが演じているだけで評価に値します!

 

 

 

全国導入予定日は6月3日(月)です。

演出など、詳細については機種情報ページにて随時公開していきますので、続報をお待ちください。

 

 

 

©️高橋留美子/小学館

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ