ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【エウレカAO天井狙い】スロットエウレカAOの天井期待値・狙い目・恩恵・ハイエナ条件を徹底網羅!

特集一覧へ
『パチスロエウレカセブンAO』の天井発動条件や恩恵、天井までの投資枚数や所要時間などを詳しく解説!ヤメ時、狙い目ゲーム数にも注目!

更新日: 2021/11/17

 

 

 

パチスロエウレカセブンAO』の天井情報をまとめて紹介。

発動条件や恩恵、狙い目、ヤメ時などを見極めて有利に立ち回ろう!

 

 

天井発動条件と恩恵

 

 

天井到達条件&恩恵
項目 内容
天井到達条件 ボーナス間、900G消化
天井到達時の恩恵 ART確定(ART中はQACを1個ストック)

 

 

通常時の天井到達時はARTを即告知し、次ゲームからQAC(クォーツアクティベートチャンス)へ突入。ART中に天井に到達した場合はQACをストックする(ARTゲーム数消化後にQACを放出)。

 

ボーナス間でARTを挟んだとしても天井ゲーム数はリセットされないが、データランプだと実際のゲーム数とズレている場合があるので、メニュー画面右上に表示されているボーナス間G数を確認しよう。

 

 

【QAC詳細】

 

 

 

これって天井超え!? 2周目の天井は発動する?

 

ボーナス間で1000G以上ハマっている状態で落ちている台は、天井を超えたわけではなく、”天井ART終了後”という場合がほとんどだが、2週目も天井は発動するので、ボーナス間1800Gハマリで2週目の天井ARTが発動する。

 

 

設定変更時と電源OFF/ON時の挙動

 

 

設定変更時or電源OFF/ON時の液晶画面や内部状態
項目 電源OFF/ON リセット時
液晶画面 居住区ステージ
ART or CZ or ボーナス中 状態維持 リセット
ART中楽曲関連の情報 状態維持 リセット
BB中のストーリー紹介話数 状態維持 リセット
EPBBの表示順番 状態維持 リセット
ART連チャンカウンター内の
獲得TOTAL枚数の情報
状態維持 リセット 

 

 

基本的に設定変更時はすべてをリセットし、電源OFF/ON時は各状態を維持する。

 

 

設定変更時の内部状態振り分け

 

 

 

設定変更時の高確移行率は全設定共通だが、超高確に関しては設定1~3と設定4~6で約2倍の差が存在する。

 

 

【設定変更時の内部状態振り分け】

 

設定変更時の内部状態振り分け
設定 低確 高確 超高確
1 75.00% 21.09% 3.91%
2
3
4 71.09% 7.81% 
5
6

設定4・5・6なら設定変更時に超高確率に移行する割合が高い!

  

 

ガックン・RT状態による設定変更の判別方法

 

本機はガックン判別が可能。また、朝イチのRT状態でも見抜ける場合がある。

 

設定変更後は非RT状態からスタートとなり、非RT状態中は通常リプレイしか成立しないため、朝イチ1回目のベルこぼし目より先に通常リプレイ以外(リプレイ・リプレイ・ベルまたは転落リプレイ等)を引くと据え置きが濃厚となる。

 

 

【ベルこぼし目】

 

●順押し時

右下がり:「ベル・ベル・リプレイ」

中段:「リプレイ・リプレイ・チェリー」or「中段リプレイ・リプレイ・7」

 

●ハサミ打ち時

上段:「ベルテンパイハズレ」

 

なお、ガックン・RT状態ともにホール側で対策されていた場合は無効となる。

 

 

天井狙い目ゲーム数

 

天井の狙い目はボーナス間550Gハマリ以上を基準にし、閉店3時間前から狙う際は600Gハマリ以上を狙うことをオススメする。

 

ただし本機は、QACで事故る可能性が十分にあるため、なるべく余裕を持って打つようにしよう。

 

 

天井到達までの想定投資額・想定時間

 

天井到達までの投資枚数と想定時間は以下となり、ボーナス間0G状態からの計算とする。

 

 

天井到達までの想定投資枚数&想定時間
打ち始めG数 投資枚数 時間
0G〜 約1450枚 約72分
100G〜 約1250枚 約64分
200G〜 約1100枚 約56分
300G〜 約950枚 約48分
400G〜 約800枚 約40分
500G〜 約650枚 約32分
600G〜 約500枚 約24分
700G〜 約350枚 約16分
800G〜 約150枚 約8分

※1…50枚あたり32Gで算出
※2…1分あたり14Gで算出

 

 

上記の数値はあくまで天井到達にかかる時間。ボーナスや上乗せのヒキにもよるが、一撃性もある機種なので、最低でも閉店3時間前から打ち出すのが理想。

 

ギリギリの時間から打ち出して、投資分を捲れないまま閉店を迎えることだけは避けたい。

 

 

ヤメ時

 

エウレカAO天井 

 

ヤメ時は状況に応じて3種類。

 

1.ARTより先にBIGを引いた場合

CZ「シークレットバトル」前兆を確認してからヤメ。液晶が夜ならCZにかなり期待できる。夕方は微妙だが、それでも即ヤメするのは避けよう。

 

2.ARTより先にREGを引いた場合

高確or超高確移行(振り分けは50%ずつ)が確定するので即ヤメ厳禁。BIGと違いREG消化中にCZ突入抽選をしているわけではなく、消化後にレア役やベルからのCZ突入を目指す。REGで獲得した54枚をすべて消費してしまうことになることも多いが、それはもうそういうものだと割り切るしかない。

 

3.ART消化後

液晶滞在ステージからCZ前兆・高確滞在を見極めてからヤメ。なお、ART後は高設定ほど高確移行が優遇されている。

 

 

エウレカAO天井

 

 

設定推測の詳細情報はコチラ



『エウレカAO』 天井まとめ

 

エウレカAO天井

 

 

本機が天井狙いに向いているかというと、実はかなりの疑問符がつく。なぜなら、消化に時間がかかるのと収支の安定性が低いからだ。設置期限問題で台数の減少が続いているし、稼働も低調傾向…。

 

やはり天井狙いたるもの試行回数を稼ぎたいし、そもそも収支を安定させたいから天井狙いをするのだから。

 

ではそんな逆風の中で本機で天井狙いをする利点は何か? それはもう冒頭で書いた通り、QACの爆発力を味わうためである。

 

記事内では打ち始めを閉店3時間半前としたが、取り切れず閉店は絶対に避けるとの強い意志のもと、「打ち始めは夕方まで!!!」と自己流の掟を作るのも面白いかもしれない。

 

 

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 ■生年月日:1985年10月30日 ■Twitter:@innocent_hp 21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。「パチ&スロは楽しくて脳汁の出る最高の遊び」をモットーに、勝ちより楽しさを優先することも多いため年間収支は大体トントン。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ