ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

東京初進出!ライブガーデン篠崎店が江戸川区の新聖地になる…!

特集一覧へ
クリスマス・イブに産声をあげた新店の実力とは…!?

更新日: 2022/01/15

 

いつの頃からか、ケーキとチキンでお祝いするのが慣例となった12月24日クリスマス・イブ

 

昨今の社会情勢を鑑みて、クリスマスパーティーなどが開催されることは少なくなったものの、街全体がなんとなくフワフワした感じで1日中やわらかな空気に包まれている。

 

そんな聖なる日だけあって、毎年様々なドラマが生まれているわけだが、今年のクリスマス・イブにはこんな産声もあがっていた。

 

 

クリスマス・イブ

グランドオープン!!!!

 

聖なるイブの日にグランドオープンを敢行したのは、一体どこのお店なのか。

 

ズバリ答えちゃいます。

 

それは…

 

関東圏・北関東圏に計16店舗を展開中のライブガーデングループの新店ライブガーデン篠崎店。ドヤァァァ

 

 

実はグループ店は栃木県・埼玉県・茨城県には展開中だが、東京都に出店するのはこれが初

 

しかも都営新宿線「篠崎駅」の南口から徒歩55秒と、最高すぎる立地!

 

言うまでもなく、社運を賭けた出店であり、めちゃくちゃ気合が入っているのは明白だ。

 

気になる設置台数はこんな感じ。

 

1パチと5スロの低レートもしっかり完備している。

 

 

聖なる日にグランドオープンということで、我々ぱちタウン取材班も当然出動。

 

しかしむさくるしい男たちだけでは、聖なる日にそぐわない…といったわけで助っ人を招集。

 

その助っ人とは…

 

 

4人のぱちタウンエンジェルス!!!

 

いやぁ眼福眼福。

 

やっぱクリスマス・イブなんだからが欲しいってもの。

 

せっかくのイブに遊びに来てくれたユーザーたちも喜んでくれること請け合い!

 

ってなわけで、エンジェルスの4人には店内でユーザーのお出迎えをしてもらうとして、開店前にどれくらいのユーザーが集まっているかを見てみよう。

 

 

どれどれ…。

 

 

 

 

!!!!!!

 

めちゃいた。

 

 

しかもサンタコスのスタッフや、ライブガーデングループの公式キャラクターのエルガーまで。

 

 

さらにさらにグランドオープン特有のお祭り感を加速させたのが屋台

 

 

豚汁に焼きそばにフランクフルト。

 

そのどれもが150円って安すぎる!

 

取材班がその安さに感嘆し、買おうか悩んでいるうちに、オープン時間である12時に。

 

並んでいたユーザーたちが続々と店内へと消えていく。

 

 

ちなみにお店は2F構造になっており、それぞれの階の設置レートは以下の通り。

 

 

それではせっかくの新店なので、お店の中を見て回ろう。

 

まず目についたのはたっぷりの防災備蓄

 

どんな自然災害が起きるかわからない昨今、これは嬉しい設備。

 

 

こんな時代だからこそ、対人ではなくセルフカウンターも完備。

 

 

種類が豊富な端玉景品

 

 

空間除菌デバイスで、安心安全な店内空間を提供。

 

 

加熱式タバコOKゾーンもあり、加熱式タバコ用の灰皿を借りることができる。

 

 

紙タバコ用の喫煙ルームは1F・2Fにそれぞれ2ヶ所ずつあり。

 

 

地味に嬉しいのが、モバイルバッテリーの貸し出し。

 

 

その他、

 

・全台USBポート完備

無料wi-fi完備

コインロッカー完備

冷蔵ロッカー完備

傘・レインコート貸し出し

ブランケット貸し出し

自転車貸し出し

電動空気入れ貸し出し

 

などなど、五つ星ホテルか!とつっこみたくなるほど至れり尽せりのサービス満載。

 

こちらは1F~2Fを行き来するエレベーター

 

 

エレベーターなんて待ってられねぇ!という江戸っ子さん…いや江戸川っ子さんは、階段で上がることをオススメ。

 

 

さて、開店と同時に盛り上がりを見せ始めた店内では、ぱちタウンエンジェルスの4人も大忙し。

 

遊びに来たお客さんを精一杯もてなしていた。

 

 

しかし新店の真価が問われるのは、パチンココーナーとパチスロコーナーの盛り上がり。

 

ここが劣るようでは、新店としての存在意義はないに等しい。

 

数多くのホールを見てきた取材班が厳しい目でチェックさせていただこう。

 

稼働状況は4パチ・1パチともに上々。

 

 

台上のデータ表示器は大きくて見やすく、台と台の間にボードが設置してあるのも◎。

 

 

パチスロコーナーの稼働率&盛り上がり状況も負けちゃいない。

 

 

中でも20スロの半数近い割合を占めている『ジャグラー』シリーズコーナーからは、ヤケドしそうなほどの熱気が溢れ返り、大当りサウンドが鳴りやまぬほど。

 

 

なお、20スロのジャグ設置台数は以下の通り。

 

 

台数的にも主力マシンであることに疑いの余地はなさそうだ。

 

また、スタッフの皆さんも高い接客スキルを有し、憩いの空間を提供してくれる。

 

これぞ地域密着営業

 

 

クリスマス・イブという聖なる日に産声をあげ、しっかりと存在感を示したライブガーデン篠崎店。

 

当然、2022年も初っ端から新店のあるべき姿を見せ、江戸川区の盛り上がりの中心になるのではないだろうか。

 

それだけの潜在能力を取材班は確かに感じ取ることができた。

 

新年の初打ちをどこで済ませるか迷っている方、純粋に新店が好きな方、年末の負けを回収したい方、ライブガーデン篠崎店に足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

 

 

このページのトップへ