ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【P真・花の慶次3】通常時大当り60回大分析で王道演出パターンがわかった!

特集一覧へ
大人気シリーズ「真・花の慶次」の最終章『P真・花の慶次3』。通常時大当り60回分のデータから、キセルなど占有率の高い王道演出を徹底調査!

更新日: 2022/02/14

 

 

 

 

「真・花の慶次」シリーズの最終章にして最新作『P真・花の慶次3』が待望のホールデビューを果たした。ST継続率は83.3%(残り保留4個含む)、右打ち時の8割が出玉約1500個(払い出し)というスペックは、まさに慶次らしい破壊力抜群の性能だ。

 

今回はそんな本機の王道演出を調査すべく、通常時大当り調査を敢行。通常時60回分の大当りデータから、キセルを始めとする占有率の高い王道演出やST突入率の高い演出を分析していく。

 

 

【注目演出】「キセル予告」を抑えて「押して参る予告」が占有率トップ

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

注目演出で最も多く出現したのは、今作より搭載された新デバイスを使う押して参る予告で24回。シリーズ伝統の激アツ演出・キセル予告は18回で2番手だ。最も少なかったのはストーリーリーチの風流仕候で4回しか出現していない。

 

 

注目演出 出現回数別・通常時大当り占有率
出現回数 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
3つ出現 10.0%(6回) 50.0%(3回)
2つ出現 15.0%(9回) 約66.7%(6回)
1つ出現 約46.7%(28回) 約46.4%(13回)
出現せず 約28.3%(17回) 約47.1%(8回)

 

 

注目演出のトータル占有率は約71.7%で、注目演出1つ出現が5割近くを占有している。実戦上の最大出現は3つで、こんなものかね予告+押して参る予告+キセル予告が3回出現。2つ出現では押して参る予告+その他の注目演出が7回で、ここから見ると押して参る予告は複合もしやすいことがわかる。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

トータル信頼度51.8%を誇る激アツゾーンで、実戦ではST突入率も約66.7%と高め。様々な予告を契機に突入するが、実戦では大砲予告からが3回、入賞時10カウント予告から2回突入している。

 

 

P真・花の慶次3通常時大当り

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

主に信頼度の低いパターンの予告を上位にランクアップさせる予告で、実戦では最終章セリフ予告・赤→金や、海の民ステップアップ予告・赤→金など、すべて赤から金に格上げするパターンだった。

 

 P真・花の慶次3通常時大当り

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

占有率40%と注目演出の中では最も多く出現した演出で、出現ポイントはSPリーチ前と後の2ヵ所。

 

SPリーチ前に出現した場合は、ボタンプッシュ後に慶次鼓舞予告とこんなものかね予告に5回ずつ発展。SPリーチ中はすべてSPロングリーチ中に出現した。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

本機のキセル予告のトータル信頼度は79.7%。出現ポイントはSPリーチ前とSPロングリーチ中の2種類あり、後者が8割近くを占めている。SPロングリーチ中に出現した場合は後半発展濃厚だ。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り 

 

 

本機のストーリーリーチは風流仕候のみで、トータル信頼度は74.4%。チャンスアップは天激ボタンのバイブの有無で、バイブがある方が期待度が高い。実戦上ではバイブありから確変に突入しているが、確変大当り濃厚ではないので注意してほしい。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【保留変化予告】通常時大当り占有率は約83.3%

 

真・花の慶次3通常時大当り

保留変化予告(最終) 種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
4.0%(2回) 100%(2回)
34.0%(17回) 約58.8%(10回)
48.0%(24回) 約54.2%(13回)
10.0%(5回) 40.0%(2回)
2.0%(1回) 100%(1回)
天激珠・白 2.0%(1回) 0%(0回)

真・花の慶次3通常時大当り 

 

保留変化予告の占有率は約83.3%と非常に高い。種類別に見ると、最も多く出現したのは赤保留で、次が緑保留。この2つで保留変化予告の8割近くを占めている。色変化以外では天激珠保留・白が1回出現したのみで、松風保留などは出現しなかった。

 

保留変化予告が発生しなかったパターンを見ると、10回中8回は七霧の章。この背景では色変化は発生せず、漢舞ZONE保留や松風保留に変化する可能性があるが、いずれも出現していない。

 

 

P真・花の慶次3通常時大当り

 

 

保留変化パターン 出現回数
演出名 出現回数
キャラクターアクション変化(最終章) 20回
ルーレット保留変化 12回
保留テキスト予告 12回

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

保留変化パターンを見てみると、最終章専用のキャラクターアクション変化がトップで、背景共通のルーレット保留変化と保留テキスト予告が続いている。

 

 

キャラクターアクション変化
種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
石田三成 20.0%(4回) 100%(4回)
山上道及 20.0%(4回) 100%(4回)
結城秀康 25.0%(5回) 80.0%(4回)
直江兼続 20.0%(4回) 50.0%(2回)
前田慶次 15.0%(3回) 100%(3回)

 

 

最も多く出現したのは結城秀康で、慶次以外のその他のキャラは同数。赤保留以上に変化濃厚の慶次が最も少なかった。また直江兼続以外はST突入率が高かったところもポイント。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

通常パターンは背景固有のキャラが攻撃、強攻撃なら保留変化or保留テキスト発生濃厚に。慶次は赤保留またはキセル予告などの激アツ予告発生濃厚となるが、実戦ではわずか1回しか出現していない。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

保留の上に発生演出や発展先を示唆する文字が出現する。実戦ではキセル+好機など2つ出現するパターンが4回発生した。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【保留変化以外の先読み予告】停止出目先読み予告が最多

 

 真・花の慶次3通常時大当り

保留変化以外の先読み予告 出現回数
演出名 出現回数
停止出目先読み予告 10回
背景対応ZONE 7回
原画停止予告(最終章) 7回
漢舞ZONE(七霧の章) 6回

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

保留変化以外の先読み予告の占有率は約6割。詳細を見ていくと、背景共通の停止出目先読み予告が10回で最も多く、その他は各背景専用演出やゾーン系演出などで、出現回数にあまり差がない。

 

 

停止出目先読み予告(最終)
種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
奇数2個 10.0%(1回) 100%(1回)
順目 30.0%(3回) 約33.3%(1回)
逆目 20.0%(2回) 50.0%(1回)
花並び(八・八・七) 20.0%(2回) 50.0%(1回)
強花並び(八・七・七) 20.0%(2回) 50.0%(1回)

 

 

停止出目先読み予告で最も多く出現した順目は、信頼度は3%以下。最も期待できる強花並びは2回出現した。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

背景によって名称は異なるが、信頼度などは共通のゾーン系演出。発生ポイントで一番多かったは変動開始時の4回。

 

 

原画停止予告 種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
約14.3%(1回) 100%(1回)
約14.3%(1回) 100%(1回)
約57.1%(4回) 100%(4回)
約14.3%(1回) 100%(1回)

 

 

図柄停止時に原画のエフェクトが発生する予告で、最も多く出現した赤の信頼度は4%、その上位となる金は49.4%。また全部で7回出現したが、いずれもSTに突入している。

 

 

漢舞ZONE 種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
ボタン個数 3個 約16.7%(1回) 0%(0回)
4個 50.0%(3回) 約33.3%(1回)
3個+2個追加 約33.3%(2回) 50.0%(1回)
獲得魂 6000~6499 50.0%(3回) 0%(0回)
6500~6999 約33.3%(2回) 50.0%(1回)
7000~7499 約16.7%(1回) 100%(1回)

 

 

七霧の章専用のゾーン演出で、ボタンの個数と獲得した魂で期待度が変化する。実戦では七霧の章中に8回大当りし、その内の6回は漢舞ZONEに突入したため、この背景中の占有率は75%と非常に高い。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【連続予告】連続予告の占有率は75%

 

真・花の慶次3通常時大当り

連続予告 出現回数
演出名 出現回数
花連続予告 23回
超斬砕連続予告 15回
莫逆の友連続予告(最終章) 4回

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

保留変化にこそ及ばないが、連続予告の占有率は75%と、通常時大当りの4回に3回は絡むという結果に。その中で一番多かったのが花連続予告で、2番手には高信頼度の超斬砕連続予告が続く。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

花アイコン停止から発生する、本機のメインとなる連続予告。占有率では3連が多いが、ST突入率でみると2連が約77.8%と高い。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

画面切り裂きから発生する連続予告で、実戦では15回中14回が3連まで発展した。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

最終章専用の連続予告で、実戦で出現した4回すべてが3連まで発展。またST突入率も75%と高かった。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【リーチ前予告】出現回数トップは下部領域予告

 

リーチ前予告 出現回数
演出名 出現回数
下部領域予告 32回
襖予告 27回
皆朱の槍ムービーステップアップ予告(最終章) 9回
エピソードステップアップ予告(最終章) 8回
銭まくど予告(最終章) 8回
賽引予告 7回
天激クラッシュ 7回
家来助太刀チャンス 7回

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

リーチ前予告では、トップの下部領域予告と出現数2位の襖予告が3位以下を突き放しているのが特徴的だ。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

当該保留枠の左にあるパネルに文字が出現、その内容によって発展先や信頼度が変化する予告。占有率は50%以上あり、さらにST突入率も8割近くもある。出現文字で3回以上出現したものは以下のとおり。

  • 連舞………………………4回
  • 毘沙門天の御加護を!!…3回
  • 全軍百歩前へ……………3回

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

変動開始時や変動中に発生し、モードや背景変化を促す予告。出現割合では信頼度の低い白と赤で8割以上を専有し、信頼度約30%の金は15%ほど。確変大当り濃厚となる虎柄もあるが、実戦では出現しなかった。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

皆朱の槍が刺さるとともにキャラが出現していくステップアップ系予告。色別で最も多いのは赤で、その内の1回がステップ3で慶次が出現(信頼度20.1%)。金もステップ3・慶次が1回出現した(信頼度41.9%)。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

ステップ3時のセリフの色と背景色、エピソードの種類で期待度が変化する予告で、実戦ではステップ3・赤が最も多く出現。なお、背景の色はステップ3・白の時は背景・黒で、赤と金の時はすべて背景も同じ色(ステップ3・赤は背景・赤、ステップ3・金は背景・金)だった。またエピソードでは、信頼度の高い慶次は未出現。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

画面上部から小判が降ってくる予告で、発生ポイントは連続予告1or3回後、またはこんなものかね予告後。実戦で最も多く出現したのは連続予告3回後だ。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

選ばれた箱の色と、そこから出現する文字やアイコンで期待度が変化する。色の出現回数にあまり差はないが、金は一度もSTに突入しないという結果に。

 

 

天激クラッシュ 発展先内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
SPロングリーチ 約28.6%(2回) 50.0%(1回)
HPロングリーチ 約28.6%(2回) 50.0%(1回)
ストーリーリーチ 約14.2%(1回) 0%(0回)
キセル予告 約28.6%(2回) 50.0%(1回)

 

 

トータル信頼度42.6%を誇る激アツ予告で、発生後はSPロングリーチ、HPロングリーチ、ストーリーリーチ、キセル予告のいずれかに発展。実戦ではストーリーリーチこそ1回だけだが、ほぼ均等に発展した。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

捨丸と岩兵衛が敵を倒しながら進んでいき、レベルが高いパネルに到達するほど高信頼度の演出発展のチャンスとなる。実戦ではレベル4が3回、レベル5は2回出現し、レベル6までは一度も届かなかった。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【リーチ後予告】発展襖予告の出現回数は全予告中2位

 

リーチ後予告 出現回数
演出名 出現回数
発展襖予告 41回
発展桜フェード予告 32回
リーチロゴ予告 25回
扇舞予告 15回
琉球ふりもの予告(琉球の章) 13回
雷雲予告(最終章) 9回

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

リーチ後予告は全体的に出現回数が多く、トップ3はすべて20回以上出現し、最も多く出現した発展襖予告は全予告中2番目に出現した(1番は保留変化予告)。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

テンパイ後に襖が閉まる予告で占有率は7割に近い数値。色別に見ると白が半数を占めている。変動中の襖予告同様、こちらも確変濃厚の虎パターンがある。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

擬似イルミが発生する予告で、色別の信頼度はピンク<赤<金<虹の順で、虹は確変大当り濃厚。実戦ではピンクが20回と最も多く出現した。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

テンパイ後に文字が出現する予告で、好機が9割近くを専有。信頼度90%以上を誇る激熱も3回出現したが、いずれも通常大当りだった。

 

 

扇舞予告 種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
白扇子→舞い続ける 約26.7%(4回) 75.0%(3回)
赤扇子→舞い続ける 40.0%(6回) 約33.3%(2回)
金扇子→舞い続ける 20.0%(3回) 約66.7%(2回)
金扇子→慶次が舞う 約13.3%(2回) 100%(2回)

 

 

リーチ後に扇子が舞い落ちる予告で、 金扇子出現で信頼度大幅アップとなるが、実戦で最も出現したのは赤扇子の方。またボタン出現で期待大となるが、実戦では一度も出現していない。

 


真・花の慶次3通常時大当り

 

 

琉球の章専用予告で、リーチ後に瓶が降る予告。実戦ではステップ2の兵士が掴むが一番多く出現した。

 

 

雷雲予告 種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
約11.1%(1回) 0%(0回)
白・強 約11.1%(1回) 100%(1回)
赤・強 約22.2%(2回) 50.0%(1回)
金・強 約44.5%(4回) 100%(4回)
約11.1%(1回) 100%(1回)

 

 

最終章専用予告で、雷の色で期待度が変化。また松風がアップになる強パターンなら信頼度アップとなる。パターン別では信頼度51%の金・強が最も出現し、確変大当り濃厚の虹も1回出現した。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【リーチ系統別】SPロングが65%を占有

 

リーチ系統別 通常時大当り占有率&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
SPロング 65.0%(39回) 約53.8%(21回)
HPロング 20.0%(12回) 約41.7%(5回)
ストーリー 約6.7%(4回) 50.0%(2回)
ハネの慶次チャレンジ 約6.7%(4回) 25.0%(1回)
全回転 約1.6%(1回) 100%(1回)

真・花の慶次3通常時大当り 

 

リーチ系統別の占有率では、SPロングリーチが65%と圧倒的で、2位のHPロングリーチが20%。この2つで85%を占めている。

 

ハネの慶次チャレンジはショートリーチやSPロングリーチの前半ハズレ後から発展。実戦では4回出現したが、いずれも注目演出が絡まずに大当りしている。

 

 

P真・花の慶次3通常時大当り

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【SPロングリーチ】キセル予告と斬撃カットイン発生がポイント

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

SPロングリーチは背景によって決まっており、最終章と琉球の章は2種類あり。基本は前半→後半という流れで、前半で当たることはなく、後半発展で大当りのチャンスに。また予告経由で直接後半に発展することもある。

 

さらに前半で桜満開ギミックが発動すればHPロングリーチに、花と傾いて御座候ギミックが発動すればストーリーリーチに発展となる。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

導光板は前・後半で出現し、色別期待度は白<赤<虹の順。実戦では白が7割以上を占有した。

 

 

SPロングリーチ
後半発展ボタン 種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
SPロング前半経由 ボタンなし→
画面破壊
約2.6%(1回) 100%(1回)
ボタンなし→
キセル予告
約7.7%(3回) 約33.3%(1回)
通常ボタン→
画面破壊
約48.7%(19回) 約52.6%(10回)
通常ボタン→
キセル予告
約15.4%(6回) 約66.7%(4回)
碧雷ボタン→
キセル予告
約7.7%(3回) 約66.7%(2回)
真・慶次ボタン→
キセル予告
約5.1%(2回) 50.0%(1回)
予告経由 ボタンなし→
キセル予告
約2.6%(1回) 0%(0回)
天激ボタン→
画面破壊
約5.1%(2回) 50.0%(1回)
天激ボタン→
キセル予告
約5.1%(2回) 50.0%(1回)

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

後半発展時のボタンとその後の演出で期待度が変化。最も多かったのは通常ボタン→画面破壊というオーソドックスなパターンで、期待度アップとなる碧雷ボタンは3回、真・慶次ボタンは2回のみの出現。予告経由時のみ天激ボタンが出現することもある。

 

またボタン後に画面破壊ではなくキセル予告が出現する可能性がある。キセル予告出現回数はSPロング前半経由が14回、予告経由は3回。

 

 
P真・花の慶次3通常時大当り

P真・花の慶次3通常時大当り

 

SPロングリーチ
斬撃カットイン 種類内訳&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
押して参る非経由・赤 50.0%(12回) 75.0%(9回)
押して参る非経由・金 25.0%(6回) 50.0%(3回)
押して参る経由・赤 約16.7%(4回) 25.0%(1回)
押して参る経由・金 約8.3%(2回) 50.0%(1回)

 

 

SPロングリーチ中に押して参る予告が出現した場合は、保留変化or斬撃カットインが発生。実戦上の振り分けは斬撃カットインの方が若干出現回数が多い。

 

保留変化は赤保留が8割で、金保留も1回だけ出現。

 

斬撃カットインは押して参る予告非経由でも発生の可能性があり、出現割合も非経由の方が多い。トータルの出現回数は24回で、SPロングリーチのチャンスアップでは最も通常時大当りに絡んだ。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【HPロングリーチ】斬撃カットイン・赤出現に期待

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

SPロングリーチ同様に背景によって発展先が決まっていて、トータル信頼度40.9%は4種類ともに共通。

 

 

真・花の慶次3通常時大当り

真・花の慶次3通常時大当り

 

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

導光板、押して参る予告、斬撃カットインはSPロングリーチと同じで、その他に当落デバイスもあり。最も多く出現したのは斬撃カットイン・赤の6回で、次が導光板・白の4回。

 

押して参る予告は一度も出現せず、当落デバイスは通常or天激ボタンの2パターンあるが、実戦ではすべて通常ボタンだった。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【図柄】初当り占有率トップは壱図柄

 

図柄別 通常時大当り占有率&ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
20.0%(12回) 約33.3%(4回)
15.0%(9回) 約55.6%(5回)
10.0%(6回) 50.0%(3回)
約16.7%(10回) 60.0%(6回)
約13.3%(8回) 50.0%(4回) 
約5.0%(3回) 約33.3%(1回)
約3.3%(2回) 100%(2回) 
約16.7%(10回) 50.0%(5回)

 

 

図柄別占有率では壱図柄がトップで全体の2割を占有、続いて四と八図柄が続く。なお八図柄はテンパイした時点で信頼度49.1%、七図柄は83.4%もある。

 

ST突入率では、確変濃厚の七図柄を除けば四図柄の60%が最も高い。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

【昇格演出】チャンスアップなしで昇格率約40%

 

昇格演出 種類別・ST突入率
パターン 出現割合(出現回数) ST突入率(突入回数)
斬光線・3本目・白 約86.4%(12回) 約41.2%(21回)
斬光線・3本目・赤 約8.5%(5回) 100%(5回)
斬光線・1本目・虹 約1.7%(1回) 100%(1回)
押して参る 約3.4%(2回) 100%(2回)

真・花の慶次3通常時大当り

 

 

昇格演出は全回転リーチ以外の図柄揃い時に発生。ボタン連打で斬光線が走り、4本目までに虹色の斬光線が出現すれば昇格濃厚。ボタン連打前に押して参る予告が発生した場合も昇格濃厚となる。

 

実戦では8割以上が3本目まで斬光線・白という通常パターン。なお、昇格演出に失敗して大当り直前に昇格というパターンが1回出現した。

 

 

『P真・花の慶次3』の詳細情報はコチラ

 

 

まとめ

 

最後に、通常時大当り60回分のデータから導き出した本機の王道演出パターンを紹介しよう。

 

 
真・花の慶次3通常時大当り

 

 

先読み予告では占有率8割以上を誇る保留変化予告で緑or赤に期待し、リーチ前は襖予告下部領域予告、リーチ後は発展襖予告発展桜フェード予告リーチロゴ予告押して参る予告からSPロングリーチへ。リーチ中はキセル予告から後半へ発展し、斬撃カットインで信頼度を上乗せしていくのが王道パターンだ。

 

なお、本機のさらなる最新情報はコチラで紹介していくので要チェックだ!

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ