ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

継続率約78%の超横綱級スペック

特集一覧へ
真の「勝負」を実現したMAX&転落タイプの融合!!

更新日: 2015/06/02

タイアップ機種が全盛となりつつある近年のパチンコ業界にとんでもない機種が登場する…その名も「CR GOD AND DEATH」
本機は相撲を題材とした完全オリジナルマシンで、機種名を早口で言うと「CR GOD AND DEATH」→「CRごっつぁんです」となるわけだが、これは単なるシャレではない。
その機種名はスペックともリンクしており、シンプルに説明すると、確変突入率55%(ヘソ経由時)、電チュー経由時は100%&平均継続率約78%のMAXタイプ。ただし一般的なタイプとは違い、確変は転落式となっており、転落抽選に漏れている限り確変&電サポが継続し続ける
同社の「CRセクシーフォール」と同様のシステムと言えばわかりやすいかもしれない。
それでは横綱級の出玉も期待できる本機の秘密に迫っていこう。

 

▼倖田先生の新台教えてあげる ~CR GOD AND DEATH~

▼バブリーナの稽古してア・ゲ・ル 前編

▼バブリーナ先生の稽古してア・ゲ・ル 後編

 

初当り時の横綱不知火モード(確変)突入率は約55%だが、電チュー経由の大当りは全て確変となるため、連チャンした時の爆発力は凄まじい物がある。確変の転落は基本的に滞在モードでわかるため、転落タイプ特有の「内部状態がわからなくて楽しめない」という要素も払拭されている。
また大当り後は内部状態に関わらず電サポ100回転がつくため、たとえ早めに転落してしまっても引き戻しにも十分期待できるのがポイント。
100回転を過ぎても確変状態の場合は「運命の大一番」に突入して確変終了まで電サポが継続する

 

大当りへとがぶり寄る通常時の激アツ演出に注目。
お馴染みの唐草模様は様々な演出で発生の可能性があり、どの演出で発生しても大チャンス。ド迫力の激四股ギミックは、継続するほど信頼度アップとなるGOD AND DEATHゾーンに突入など可動しただけで激アツ。真剣相撲リーチは対戦相手などチャンスアップにも注目だ。

 

特殊ゾーンは突入した時点でチャンスとなり、予告の展開次第で十分期待できるのがポイントだ。また、沙織モードでは7つのマス状で同じ文字が揃えばチャンスとなる。犬のゴロウが揃えば保留変化濃厚となる。

このほか、通常時の演出は保留先読みをはじめ、相撲の世界観を彷彿させるしびれるパターンが多数用意されている。
また、リーチも図柄系、異種相撲系といったコミカルなパターンがあり、高信頼度の真剣相撲リーチ発展に期待できる。

 

とにかくアツい確変中はリーチになった時点でまさにGOD AND DEATHとなる。バトルの結果が内部状態に直結するため、リーチごとのドキドキ感はまさに千秋楽。
メインとなる取組みリーチは対戦相手がポイントで、熊嵐ならチャンス、黒龍ならピンチとなる。
手に汗握る白熱バトルを勝ちまくり、真の横綱の栄冠を手に入れろ!!

 

 

※内容はすべて独自調査によるものです。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ