ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

スクランブル!!マルハン太田新道町店オープン直後を突撃!

特集一覧へ
広大な駐車スペース、開放的な空間に別積みも!

更新日: 2015/09/29

 

   「マルハンが、太田市に3店舗目をオープンした」

 その話を聞いたのが、9月2週目。

オープン自体は、9月9日(水)という事だったが、

群馬県太田市には、既にマルハン太田店、マルハン新田店がある。

 

同じ市内に3店舗目、というのだから、よほど群馬県民がパチンコ好きなのか、あるいは太田市民がパチンコ好きなのか、はたまた、マルハンのドミナント戦略の一環なのか。

一歩間違えれば、同じグループで食い合いになりかねない。

果たして事実は小説より奇なりなのか?百聞は一見に如かず。いきなり突撃「見知らんガイド®」を敢行してみた。

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 取材は9月17日(木)、当日は折からの雨模様。

あわよくば一般入場でも台を確保出来ればと思いつつ、久しぶりに釣りに行くくらいの早起きで挑む。

 が、11時オープン予定にも関わらず、9時台から既に多くのファンが来店。

整理券順に並ぶパチンコファン

パチンコ狙いの元気な若者。整理券番号は400番以降なので、狙い台を打てるかはわからないが、とにかく明るい。ちなみに4人とも恋人募集中だとか

既に整理券配布もしてあるので、再整列時には車に待機していたファンが続々と列を為す。

パチンコファン、パチスロファンそれぞれが異なる入口前に整列。

スロット側の行列。こちらも整理券で並ぶものの非常に混雑している。

そして、整理券を貰えなかった一般入場者も続々と並び、あっという間に4か所ある出入り口の3か所に長蛇の列。もう、この時点で一般でも無理そうだ・・・。

整理券なしの一般入場。こちらも大行列!!

仕方がないので、ファンの様子を見ていると中には、友人と共に訪れた陽気な若人の姿まで。

やっぱり、群馬県民、いや、太田市民はパチンコ好きなのだろう。

と言っても、果たしてマルハンの太田新道町店は、その太田市民の期待に色々な意味で応えることが出来るのか?

再整列が終わり、整理券毎にファンが入店。その顔は期待に膨らんだ満面の笑み。自分の狙い台へまっしぐらに向かう姿は「歪みねぇな」と感嘆する。

店内にはマルハンのイメージガール

「原 アンナ」ちゃん!

のサイン入り等身大パネル、フラッグ等も豊富に揃えられており、とても華やかだ。

これだけあるなら、お土産にアンナちゃんグッズをせめてひとつくらい貰えるんじゃないかと淡い期待が芽生えてきた。

 そしてこの日は、なんと『ぱちタウン』の取材も来るようで翌18日のオープン時間と共に案内されていた。

整理券持参のファンが早々にこの日打つ台を選定し、寛いでいるとここにも、とにかく明るい若者の姿が!ファン離れの叫ばれる中、若者の心もしっかり鷲掴みにしているようだ。

いやー太田市民は気さくな人が多い!!

 しかし、ここまではある程度メジャーなホールならよく見る光景。

ここは厳しいジャッジをしないといけない。

 

店内には至る所に別積み用の玉BOXがあるが、これが単なるお飾り、オブジェ、現代アートなら、まあそこまでの実力だったという事だろう。

そう、カイジ風に言うなら欺瞞、ファンを欺く行為に他ならないだろう。

一般入場のファンも入場すると店内は一気にヒートアップ、室温も2度、3度上がったようにすら感じる。

そして迎えるイレブンエーエム(AM11:00)、店長以下スタッフぅ~のカウントダウンと共にハンドルに、レバーにファンが手をかける!!!

「スタート」の掛け声と共に玉を打ち出す音、ドラムの回転音、続いて全台のBGMが店内に響き渡る。

そして空き台は・・・・・もちろんない。稼働率100%だ。

この期待感は、ファイブスターものだろう☆☆☆☆☆・・・。

 この『マルハン太田新道町店』は、東武鉄道太田駅から車で5分足らず、県道2号線、古河街道沿いで藤阿久北交差点から200メートル、太田記念病院から1.2キロメートルという場所になる。

広大な駐車場や駐輪場も完備され、総台数は877台(パチンコ520台パチスロ357台)

貸し玉は1円4円パチンコ・5円20円スロットとここはオーソドックスなスペックだ。

  もちろん、快適設備はプラズマクラスターイオン発生器や、分煙ボードは標準装備。さらには足より座高の方が高い筆者にも対応出来るように?椅子の昇降も可能なので非常に快適だ。

 

まあ、この辺の設備は今日日珍しくはない。

併設される飲食店「ごはんどき」もこの時間はまだ開店したばかり。

混む前にお勧めメニューをテイスティングしてみよう。

 ごはんどきのお姉さんに今日の「お勧め」を尋ねると「カレーうどん御前」「カツカレー」「ちゃんぽん」だそうで、「牛丼」や「カツ丼」も人気なんだそうな。

なるほど、ならばここはラーメンをオーダーしようと思ったが、折角なので準備する方も食べる方も双方早く済むカツカレーをオーダー。

カレーはいつも金曜日と決めているのだが、三元豚を使用した甘い肉汁の詰まったジューシーなカツとスパイシーでとろみのあるルゥが絶妙。もちろんお米は国産米。「華麗に勝つ」なんてゲン担ぎになりそうだ。(今日は打てないのだが・・・)

さて、店内に戻ると空き台待ちのファンは、会員カードを作ったり、レストスペースのマッサージチェアで寛いでいる。

オープンから、わずか1時間あまり。

早くも4円パチンコでは2箱、3箱玉が積み上がりはじめ、スロットコーナーもメダルがヂャラヂャラ。

外では雨足が一向に遠のく気配がなく、むしろ時折強くすらなる。

そんな状況の中でも駐車場は車が満車、駐輪場もバイクや自転車が相当数停められており、更に敷地内に入ってくる。

そして、再び店内に視線を戻すといよいよ活況も頂点極まれり!

バンカレラスタッフも大忙し!

スタッフぅ~が休む間もなく動き回り、玉箱を渡しては積み上げ、渡しては積み上げ・・・。

 玉箱もバックヤードから大量に補充しつつ、ついに別積みBOXにスクランブル(緊急発進)要請が!

新台の『CRルパン三世 』や『CR牙狼~金色になれXX~』、『CR真・花の慶次』等、MAXタイプは、出玉の足も速くドンドン玉箱タワーがうず高く聳え立つ。

もちろん、ファンも液晶演出に目が釘付け!更に、ガンガン16R大当たりをこれでもかと出しては呼び出しランプでスタッフぅ~を呼んで箱交換!

スロットは新台『北斗の拳 強敵』『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.』『沖ドキ!』でメダルがてんこ盛り盛り!

そして、ノーマルAタイプのジャグラーシリーズでも、メダルがジャンジャン溜まっていく。

 く、ここまでとは。

なかなかやるな。で、出玉感もMAX☆☆☆☆☆!

 

外は雨の土砂降り、店内も出玉の土砂降り雨あられ。

早起きしてきたのに・・・・・・・orz。

 

悔やんでも仕方ない。折角なので、スタッフぅ~にコメントを求めると

「接客・サービス・地域密着などお客様に関わる全ての事柄で『さすが、マルハンだね』と

言って頂けるようなお店を創造していきます」

「皆様と共に私たちも笑顔になれるお店を目指して参ります」との爽やかなコメントだ。

 何をスカしたことを言ってるんでぇとひがみとイヤミのハイブリットな感想を心で呟いみたが、事実、空き台がただの一台もない。

 帰りしなスタッフぅ~に「原 アンナ」ちゃんのポスターかフラッグをおねだりしてみたが、

「申し訳ございません、お持ち帰りはご遠慮頂いております」と、バッサリ。

意気消沈しながら帰りは、打ったつもりでエアパチンコのイメージトレーニングをした。

景色が、滲んで見えるのは雨のせいだ、と自分に言い聞かせながら・・・。

 写真/文 パパラッチョ〇野

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ