ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

鷲は舞い降りた!ついに東京上陸!!北の大地の挑戦者が、絶対の自信をもって激戦区にオープン!!

特集一覧へ
娯楽の殿堂!歴史ある浅草六区にイーグルグループが舞い降りる!!

更新日: 2015/12/11

  

2015年12月17日(木)、北海道のイーグル、イーグルR-1、クラブイーグル等々「イーグル」の名を冠するチェーン展開を精力的に行う正栄プロジェクトの最新店舗が、いよいよ娯楽の殿堂、東京浅草に舞い降りる。

場所はつくばエクスプレス「浅草」駅徒歩1分、東京メトロ銀座線「田原町」から徒歩約7分、東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩8分、都営浅草線・東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩9分と、4路線が利用可能な好立地。いや、一等地だ。

 

そして、「浅草寺」「はなやしき」も至近で、東京スカイツリーのお膝元、古今の文化の融合するこの街の娯楽の殿堂とも言える「六区」の東京楽天地浅草ビルB1Fに総台数825台(パチンコ532台/パチスロ293台)という堂々たる台数でお目見えする。

 

 まず、最も近いつくばエクスプレス「浅草」駅では、ホームから3番出口を目指して上り、3番出口から右手に歩けばすぐ目の前に見えるという好立地。

そして、東京スカイツリーライン「浅草」からは、解りやすいルートでは「雷門通り」に向かい、『神谷バー』の角を曲がる。

スカイツリーライン「浅草」駅からは、神谷バーを右手に曲がり雷門通に歩く!

すると東京メトロ銀座線、都営浅草線の「浅草」駅出入り口も見えてくる。そして、そのまま「浅草寺」方面に「雷門通り」を歩くと右手に「雷門」を見ることが出来るので、そのままさらに上野方面へ向かい「東京三菱UFJ銀行」、「オレンジ通り」を右手に見ながら、直進。

「国際通り」手前で「すしや通り」のアーケードが出てくるのでこちらを右に曲がる。

途中、右手に「新仲見世通り」を眺めながら直進すると左手にディスカウントストア「ドンキホーテ」が見えてくる。その向いに同12月17日(木)開業予定の「リッチモンドホテルプレミア浅草インターナショナル」ホテルが見える。

そう、その噂の新店『イーグルR-1浅草店』は、その敷地内に12月17日13時より、いよいよオープンするのだ。

 

今回は事前にリサーチしていた情報により、オープン直前の12月7日(月)に会員募集&抽選権配布の様子を確かめるべく潜入してみた。

 当日の朝8時前。12月の声を聴いたばかりなのにかなり肌寒い。

その快晴の寒空の中、「地元優先抽選券配布」にも関わらず、すでに長蛇の列。

抽選権の配布は10時からだが、余程前評判が良いらしい。

抽選を目指してまっすぐに店舗へ歩み寄るファンも先客の多さに驚き、はたまた通勤途中の老若男女もその長い列にスタッフぅに何事か尋ねる姿もあちらこちらで見受けられる。

その列は入口を隔てて、まるで鷲の両翼を広げたように連なる。


そして、いよいよ抽選開始の10時を迎える。

混乱を避けるため、少人数ごとにエントランスへ通されたファンの嬉々とした顔。

先頭のファンに至っては、およそ3時間以上も前から寒空の中並んでいたはずなので、その喜びと言えば得も言われぬものに違いない!!

会員カードを作成したファンは別室に通され、ここからいよいよ運試しの抽選が始まる。

狙い台を射止めて顔が上気するファンも多数続出し、まだ打てないにも関わらずムンムンの熱気で先ほどまでの寒さは嘘のようだ。

更に列が長蛇に及び、店内での待機も開始され始めると期待に胸膨らますファンはソワソワし始める。

 

 さて、ここで今現在開示できる情報を記載しよう。

同店には約300台を収容可能な屋内駐輪場が3Fに設置されており、地元のファンにも喜ばしい施設を設けてある。

自転車も載せられる大型エレベーター

そして、エントランス横には、通りに面して大型LEDビジョン、エスカレーターにもLEDのサイネージが配されており、また、革張りのソファが用意された大型の休憩スペース、男子トイレにもサイネージ等のインフォメーションが誂えている。

禁断の女子トイレには洗面台と別に、化粧直し用のパウダースペースが設置されていて、オシャレにうるさいご婦人方も納得してくれることだろう。

このあたりは、さすが最新店舗と言うべきだろう。

そして店内の島については、残念ながらこの日完全に見ることは叶わなかったのだが、パチンコ島には分煙ボード、そしてケータイ・スマートフォンホルダーも設置されており、スマホで『ぱちタウン』の機種情報や動画を閲覧しながらの遊技も可能だ。

 さらに椅子は、椅子そのものの高さ調整が可能な上、お尻に優しい人間工学に基づいた適度な反発力のある座面、そして腕置きは前後に可動するのでハンドルに手を置きながら姿勢を直してもブレにくい仕様だ。

特筆すべきは、その腕置き。前後に可動するだけではなく、なんと高さも5段階まで調節可能となっており、座面の高さ調整と合わせてファンの体格に絶妙な調整が可能となっている。

「こいつー」とばかりに押すと、腕置き部分が前後する

使用しない時には格納も出来る。使用するときにはトランスフォーム!!

 

5段階の伸縮機能付き!

 

表には見えにくいところだが、やはり長時間座って遊技するには、目立たなくても当たり前の快適さが備わってないのはナンセンスだ。

ファンにとっても単に快適なだけでなく、やはり狙った場所に玉を打ち込む真剣勝負でもあるわけで、遊技中の姿勢が不安定だったり、苦痛に感じないのは当然の事。不快を感じる事はあってはならないことだろう。

 同店では「ここにイーグルがあって良かった」とファンに言って貰える店づくりを目指したいという事で、その目立たない、小さな気遣いのひとつひとつがその想いの現れなのだろう。

更に、台と台の間のスペースも広くとってあり隣の席との余裕も十分に感じられる。

関係者に聞いてみるとパチンコで160mm、パチスロで200mmと都心の店舗としてはかなりゆったりとしたスペースを確保し、足元にも余裕を持たせたという事で、椅子の快適性と合わせても長時間「遊技したくなる」店づくりをしているようだ。

もちろん、島間だって余裕がある!

さらにその関係者にはこっそりマル得情報を聞くことにも成功した。

同店のコンセプトを聞くと「ジャパニーズモダン」という事らしく、『CR海物語INジャパン』の設置台数が地域最大級なのだとか。更に今ホールで疾風の如く賑わう『CR牙狼魔戒ノ花』も最大級の品揃え。パチスロは定番の『ジャグラー』シリーズも最大級でファンを魅了する計画があるらしい。

店内では続々と会員カード作成&抽選待ちのファンが入店

これは期待せずにはいられない!

ノリにノッたイーグルグループだが、さらに驚愕の話まで聞くことが出来た。なんと、近々遠く九州は大宰府にも出店予定だとか・・・・・・。

 

まだ、ヴェールを脱いでいないこの『イーグルR-1浅草店』だが、同店の最大級情報だけではなく、グループのマル秘?情報まで惜しげもなく提供してくれる関係者の懐の深さ、いや、余裕はどこから来るのか?

 怒涛の快進撃の話を聞いたからには、12月17日(木)の『イーグルR-1浅草店』のオープンを見逃す手はない!!

 この記事がUPされている最中には、一般のファン向け抽選も開始されているはずなので、店舗へ行けばまだ間に合う!ハズ!!

 

 

 おまけ

当日は、超満員のファンの為に、スタッフぅも懸命にお仕事!

勝負の前には、浅草寺詣りも忘れずに!?

もちろん、スタッフぅもお参りしたらしいぞ!

↑画像スタッフぅ提供

浅草は、一足早く正月飾り!

もちろん、地域交流も大事にしてますっ!とのこと

↓元気なスタッフぅが、送ってくれた浅草の名店!

写真提供 イーグルR-1浅草店スタッフぅのみなさん

 写真/文 パパラッチョ○野

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ