ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【実戦企画】伝説のオカルト打法を実戦検証! 第9回

特集一覧へ
豊満ボディとの競演。乳と胸で勝利を掴む!

更新日: 2016/01/13

 

お座り一発…略して「オスイチ」。
パチンコを打つ者ならば誰もが知るオカルト打法を実戦検証。
実際にオスイチは理論値を凌駕するのか…初当り確率を蓄積し徹底的に比較。
勝利のカギが見えてくるかもしれない…。

 

まいどー!

ここ1か月くらい、プライベートでまともに勝てていない尿道院法尿道です。

それもそのはず。自分の好みで機種を選んでいるだけですから。てへぺろ♪

とは言え、都内に住む身としては「良い店が増えてくれたらなあ…」なんて思っていたのですが、今のところマイホールの周辺は今まで通り。
新しい機種が週1ペースで入っても、今ひとつの回りしか得られない。ストレスは増え、財布の中身が減るという繰り返しに萎えています。

そんな時に、私を助けてくれるのが“パイサツ”です。

おっぱいで挨拶をすることにより、台にやる気を出させるというヘンタイ行為。
百発百中とは言いませんが、かなりの確率で連チャンを生んでくれるだけに重宝している秘技であります。

しかし、最近は絶不調ということもあって、前回は封印。パイサツマスターを引退することも視野に入れています。

…と、効果が見込めずに嘆いていた自分のもとに、社長が登場。
そろそろ、オスイチ機種の選定をしなければならない時期なので、きっとそのことだな。ふむふむ。

「そこのヘンタイ。君にはこの台を打ってもらう」。

社長から伝えられた指令には“あの機種”が…。
ヘンタイという呼称には引っかかりを覚えますが、これは大チャンスをいただいたということ。

ここ8戦目までで勝率は五分五分。
勝ち越すか、負け越すかの大事な1戦なので勝利を飾らねばなりません。

豊満ボディと肉まんボディのタッグで、みなさまに勝つ姿をみせましょう!

ぼよよん、ぼよよ〜ん。

ものスゴい台数が設置されている某店でオスイチをスタート!

開店直後にシマにいるのは私のみ。誰もいない静かな空間で、1台、また1台と移動を繰り返す。

新たな台を打ち始めようとした時、後方から派手な音が
聞こえた。
後ろを振り返れば、50回転ほどで大当りを射止めている強敵を発見。ポーカーフェイスなのか表情には現れていないが、胸の内は分かっているぞ。

「よしっ、パイオツが見られた!」と思っているな、あの男性。きっと間違いないぞ。

これはあとに続かねばと、前を振り向けば2回転先の保留にビックリマークが付いている。もちろん、変化の内容次第では大当りにつながる可能性アリ。ここはじっくりとみなければ…。

わずか8台。大当りを射止めさせてくれるのかい?
おーっと、こちらにもパイオツが出現!

大当りはもらったかー!?

人の幸運にあやかろう作戦は見事に失敗。

それもそのはずだ。
ビックリマークが付いていた保留は、とくにアツくもなさそうなアイリに変化。疑似連が2回発生して、青タイトルのトモエVSイルマリーチへ。後半まで発展するもののカットインも緑で、当然のように負けた。

アイリは可愛いけれども、“冥土へ誘う者”である。
まっ、まさか…。

私を冥土へ連れて行かないでー!!

気付けば、総実戦台数は17台目になっていた。

これまで疑似3連から発展したリーチは何回かあったが、どれもこれも最初に「おっ」と思える演出が発生して、最後には青カットインでダメというパターン。いわゆる、「上げて上げてからの下にドンッ」だ。

パイサツを出す間もなく、ハンドルを握っていると突然の乳浴先読みモード。挨拶をする前に、あちらさんからおっ●いがやってきた。
とは言っても、肝心なところは見えないのだが(残念)。

などとフザケていたら、群れが発生!!
いろいろな群予告があるらしいのだが、トータル信頼度は72%超と激アツとなっている。さすが、4大演出だけのことはあるな。

緑保留から激熱文字のアイコンも飛び出し、17台目にして1番の盛り上がり!

胸の高まりが抑えられない…。
これは…これは……ぼよよんタイムやー!!

ぼよよん、ぼよよ〜ん。
ぼよよん、ぼよよ〜ん。
ぼよよん、ぼよよ〜ん。
ぼよよん、ぼよよ〜ん。
ぼよよん、ぼよよ〜ん。

打ち手が黙れば、台も黙るのか…。
総実戦台数36台までは何も起こらなかった。

ただただ回転数が増え、財布の残高が減るだけの実戦に飽き飽き。なんとか初当りをこの手にしたい。
どんなに必至になっても美闘士たちは、うんともすんとも言わないのだから、オンナとは恐い生き物だ。

マズい…気分を悪くするかもしれない。静かにしておこう。

37台目にしてようやっと訪れたリーチ。

黙りに黙り続けた結果…

正直に言います。当たった意味が分かりません。

ツインCASTストックという演出から、エリナとニクスのツインアタックへ発展。誰がどう見ても当たらなそうなリーチ…。
まったく当たる気がせず、ボーっとしていたら復活。

なぜですか?

「近衛隊長 エリナ」の字は青タイトル、「炎の使い手 ニクス」は赤タイトルだったけれど、これってそんなにアツいのでしょうか?

それとも、私は何かを見逃している…?

これでも週に2回はパチンコを打っている。パチンコ歴も7年以上だから、豆粒サイズの演出でなければ飛ばすことは有り得ない。

モヤモヤしているうちに右打ちを促されて、リベンジチャンスも難なくクリア。
過去よりも今を重視する尿道院。約80%のST継続率を誇る「スーパークイーンズタイム」を思う存分、楽しむぞ!

STをスルーしなくて良かった…というのが本音。

ひとまずSTが終了したので、「ありがとう」の意味を込めてパイサツをしないといけないな。
ぼよよん、ぼよよ〜ん。

この5連チャンで、およそ8000発の出玉を取れたので、あと5000発ほどの回収があれば勝利が濃厚となる。
実戦できる台数は残り10台以上。尿道院のフルパワーを発揮すれば、勝利は間違いない。

よし、 ラストスパートだ!

さきほどの連チャンから、すぐに巡ってきたチャンス。それがヴァンスチャレンジだ。

数十分前まではまったく気にならないリーチだったのだが、写真だけはおさえた。よく分からない初当りが大きな理由。

赤タイトルなので、多少はドキドキしてきた。
そのあとに赤背景のアイリがカットインしてきて、期待度はグングン上昇。

「今度は逃がさないからね〜!」

そういえば、今日の実戦でアイリ保留がダメだったことを思い出した!
これはリベンジのチャンスだ。

今度こそ、大当りを逃さないでね〜!

 

 

………逃しやがった。

石を投げられても何も言い返せない…。言葉通りに詰めの甘い実戦が続いています。

「あと1回のSTや確変でどうにかなる!」というところまでいって、当たらずに終了。
こんな展開は、皆さんだけでなく私もこりごりです。

おっ●い繋がりで「CRクイーンズブレイド2 レイナ」を社長が選んでくれたものの、結果はご覧いただいた通り。これで負け越しが確定しました…。

パイサツの効果は今回も出ず。やはり、パイサツマスター・尿道院法尿道はただのヘンタイだったようです。

「で。いつになったら君は勝つことができるのかね?」

社長の声が聞こえてきそうで、恐ろしい。
アイリではなく、社長に冥土へ連れて行かれそうな気がする…!!



「今回の指令が達成できなかった尿道院くんには、この辞令を渡すよ」

辞令
君はクビだ

ひえぇぇぇぇ!!!!!



ハッ! ゆ、夢か…。

最近、この夢ばかり。いつも目覚めは悪く、本当に冥土へ行きそうな気もします。

今のところはまだ会社に居座れている。
だけど、今度は自分の命が…。

次こそ! 次こそは勝利を掴みとらねば!

まだ冥土には行きたくないよ〜!

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ