ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

新潟の有力店、VEAM!正規REAL取材班と真っ向勝負!その実力やいかに!?

特集一覧へ
REAL取材の実態は真実なのか?謎が謎を呼ぶ実態をこっそり調査?

更新日: 2016/01/13

  2015年も残すところあとわずか。

そんな年の瀬も押し迫る中、新潟でREAL取材を頻繁に行っている「VEAM」グループが、10店舗同時多発REAL取材Ωを行うという噂を聞きつけた。

 

 まあ、過去記事も見たが「盛っている」のではないか?

そんな疑念はあったのだが、ならばこの際この目で真実を暴くREAL取材の真実を暴こうと思い新潟へ飛んだ。

 まず訪れたのは、「VEAM長岡川崎店」

VEAMグループは、グループ全体で創業16周年。そして、この「VEAM長岡川崎店」は、7周という記念すべき年を迎える。

愛車で来るなら北陸自動車道見付「中之島見附IC」を降りて約15分程度。県道351号線にも近く、ドコモショップの隣となる。

折しもこの日は雪が舞い降りる季節。冬将軍の到来だなぁと感じる。

来店直後、真っ白な雪が舞い降る

店内に足を踏み込むとそこにはカワイイ女性スタッフぅが2名も!

「いらっしゃいませ♥」

くっ、行動を読まれていたか!

昼前に訪れたのだが、店内は活況の渦。

台間モニターや天井の高い館内、1パチ、5スロにも比較的新しい台も多く導入されており、既に稼働率は、ほぼ100%!

既に玉箱も詰まれ始めているが、さらに先ほどの女性スタッフぅが身の丈を超す玉箱をスタンバイしはじめる。

まさか・・・・。

 

店内はパチンコもスロットも盛況でファンは一心不乱に台に向き合う。

むむっ、ここまではREAL取材の通り。

外の空気を吸いがてら隣接する駐車場を覗くとこちらも満車御礼!

舞散る雪も止み、青空が広がりつつある。普段の行いが良い証だろう。

再び店内を徘徊すると蔵書が山のように置いてある休憩スペースや、障害者向けのトイレ等ユーティリティに富んだ設備も豊富。

と、店内に再び入ると改めて気づいた。

 

「く、空気がんまい!!」

外の新鮮な空気にも引けを取らず、タバコの匂いも気にならない。

これはどこかに・・・と足元を見るとやはり「ウィルスウォッシャー」が設置されていた。

なるほど、ファンに対するさり気ない心遣いか。憎いね、コノっ。

 

再び1円パチンコを覗くと各台計数機仕様の為に足元はスッキリ、台は先ほど同様ファンで満杯。

4円パチンコのコーナーに足を踏み入れると・・・。

 

なんと、VEAMグループのマスコットキャラクター『コタロー』の分身の術!?

『バジリスク』のように忍法を使ったのか、はたまた『まどか☆マギカ』のように魔法を使ったのかと錯覚する程にコタロー、コタロー、コタロー・・・・・。

いや、ビッグダディも驚く大家族なのかもしれない。

一番人気は言わずもがなの『CR牙狼魔戒ノ花』、ここでの「ガロリアン」もガンガンに攻めている。

さらにハネモノコーナーや、『北斗の拳6拳王』等も回り盛況だ。

そして、スロットコーナーは『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』も2015パネルを大量導入し、ファンとの絆を大事にしている。

そして、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』その白い筐体で夢と魔法と存在感をアピールっ!他にも、『北斗の拳強敵』『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』や『アナザーゴッドハーデス』パチスロもみんな元気だっ。

さらにさらに、新潟県で大人気なのが30Φ。

もちろん、『沖ドキ!』『ハナハナ』シリーズはじめ、この時点で約80台と地域最大級の品揃え。

パチンコもスロットも玉箱の乱舞乱舞ランデブー!

悔しいが、REAL取材の状況は、少なくともここ「VEAM長岡川崎店」では、真実だったと言えよう。

最後にこの店の店長に話を聞いてみると

「満足して帰って頂ける店づくりをしております。パチスロコーナーにも力を入れており、1円パチンコ5円スロットにも新台を積極導入しておりますので、多くのお客様に満足して頂けます。7年目もよろしくお願いします」とのことだった。

だがしかし、1店舗だけでは解りますまい。

 

 

  

  

 

地域性も考慮して、新幹線でお隣の駅「燕三条」へ向かった。

REAL取材の記事はこちら

 https://p-town.dmm.com/schedules/report_detail/9896/

 

 

 

きて半畳、寝て一畳と『花の慶次』の歌でも角田信明氏が歌っているが、ここ「燕三条」は、よほどデカい燕が居るんだなと子供の頃には思ったものだ。

金属加工技術の突出したここ「燕三条」ならば、職人気質のファンも大いに違いない。

「職人に妥協無し」

そういう面でも、この地の動向はきっと確かなはずだ。

そして訪れたのはVEAMグループのパチスロ専門店「VEAM燕三条店」。

過去に訪れているREAL取材の取材班は、幾度も訪れているプロ中のプロに違いない。

対してこちらは窓際の野良。

ここは、きちんと取材して日頃の鬱憤を晴らすべく、徹底的にチェケラ(check it out)するしかない。

パっと見の外観は、先程の長岡川崎店よりこぢんまりとしているが、ドアを開けるとそこには『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』『聖闘士星矢 女神聖戦』を思わせるような神殿、はたまたコロシアムのような豪奢なオープンスペースが広がる。

そのパルテノン神殿の柱のようにあしらわれるメインストリートの両脇には、数々の賞金首のビラが・・・・。

否、来店したライターの顔写真とサイン!

どこかで見たような顔ぶれも・・・

こんなに多くのライターが来店しているのか!!知らなかった!!!

歩を進めると、思わず店の中心で驚きの声を叫んでしまった!

「賞品カウンターが店の中央にあるなんてー!!」

多くの店舗に取材でもプライベートでも訪れたがこれには驚き!

更にスタッフぅの衣装もガラリと変わり、賞品カウンターの頭上にはシャンデリアが煌々と点灯している。

店内は、やはり30Φの『ハナハナ』シリーズが50台以上の品揃え。さらに『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』も超元気。『北斗の拳強敵』や新台の『秘宝伝~太陽を求める者達~』も元気ハツラツ!

円形島やR島は、最近多くの店でも取り入れられていたが、店内全域がこんなにもユニークなのはいまだかって見たことがない!

そして、スロット専門店にも関わらず、全台各台計数機標準装備!

聞き込みを開始するとなんと2年前に出来たばかりのピッカピカのお店らしい。

こちらにもウィルスウォッシャーや、消臭剤。ゴーヂャスな休憩スペースなど快適環境に抜かりなし!


ここでも、外出先の店長を呼び戻してもらい話を聞いてみると「当店のパチスロの面白さはどこにも負けないと自負しております。さらに、面白い店舗作り、洗練された接客サービスをモットーにしております。2年目も是非足をお運びください!!」

店内では、スタッフぅのつぶやきも見ることができる。シロ―がいれば、さらにつぶやいていたに違いない

 

カワイイ女性スタッフぅのセクシービームにメロメロメロ!?

くっ、この自信・・・。推して知るべしか・・・。

 

折しもこの時、REAL取材のジャンパーを来た編集者?が来ていた。

こうなれば、記事のクォリティで勝負だ!

待っていろ、REAL取材班!!

闘志を燃やしつつ、彼の地を後にした。

REAL取材の記事はこちら

  https://p-town.dmm.com/schedules/report_detail/9897/

 

写真/文 パパラッチョ○野

  

ヴィームグループ総力取材 各店アンケート

問1.お客様に“ありがとう”と言われるために、自店で普段から心がけている事を教えてください

問2.実際にお客様から“ありがとう”と言われた実例がありましたら教えてください

問3.18年目へ向けて、“ありがとう”と言われるためにより強化していきたい点や、新しい取り組みなどがありましたら教えてください     ※長岡川崎店・燕三条店については上記本文中にて掲載

 

 

VEAM柏崎店

問1:お客様を楽しませるにはまずはスタッフから。スタッフが明るく元気に接客できるよう、雰囲気や環境づくりを心がけています。 お客様へのサービスとして、膝掛け、傘の貸し出し、携帯電話の充電サービスなどを行っています。

問2:車のバッテリーあがりを対応した時や、お財布を無くされた方に対していち早くカメラで所在を突き止めてお渡しできた際などに、感謝のお言葉をいただけました。

 問3:お客様に言われる前に、先に気づいて行動できるよう強化していきたい。 袖をまくり始めたお客様がいたら空調の温度を下げたり、何か探しているような方がいたらスタッフから声掛けをするなど。

 

VEAM加茂店 

問1:常に「気配り、目配り」をするよう全スタッフに意識させています。 

問2:忘れ物や落とし物をお客様に届けた際に、よく“ありがとう”と声を掛けていただいています。

問3:お客様への対応力を強化する。より早く、可能な限り素早く対応する。

 

VEAM五泉店

問1.:普段から心がけていることは“あいさつ”です。 あいさつはコミュニケーションの第一歩なので、 普段からお客様の目を見て挨拶することを心掛けています。

問2:全盲のお客様がいらっしゃるのですが、スタッフが連携してトイレに行く際は肩や手につかまってトイレまで誘導したりすることで、パチンコを楽しんでもらえています。毎回、“ありがとう”と声を掛けていただいています。

問3:スタッフ全員が楽しくいきいきとした職場つくり。スタッフの楽しさがお客様に伝われば、お客様も楽しんでいただけると考え、よりスタッフが働きやすい環境を目指しています。また、他店舗と違うところ、個性を出していきたいです。

 

VEAM長岡店

問1:お客様のことをよく見て、こちらから先に行動し、サービスするように心がけています。 また、現状に満足せず、常に次の一手を始められるよう準備をしています。

問2:現金カードを落とされたお客様へ、ご本人が気づかれる前に返却したこと。 車のライトをつけっぱなしでご遊技されているお客様へ、店内を巡回しながら見つけ、 バッテリー上がりを防止させた際など。 

問3:目配り、気配りでこちら側から先にサービスを提案することです。

 

VEAM新潟亀田店

問1:初心者、年配のお客様には特にわかりやすく、丁寧に対応する事を心掛けています。また、箱に玉やメダルが多いようであればコールボタンを押す前に、こちらから声を掛けることを徹底して行っています。

問2:常連のお客様のお名前を覚えて、名前を呼んでお話をした際に、“お!覚えてくれたのか!ありがとう”と声を掛けていただけました。  

問3:思いやりを持っての接客をスタッフ全員で継続させていき、 お客様とのコミュニケーションを大事にしていく事です。 

 

VEAM美咲町店

問1:店内のクリンネスをしっかり行い、常に居心地の良い空間にするように心がけています。困ったことがありそうなお客様には進んでお声掛けを徹底しています。

問2:お客様の落し物を一緒に探して、1時間後くらいに見つかり、“ありがとう”と感謝していただけました。ご近所の集めたプルタブやキャップをPTAの方が持ち込まれ、回収しところ“ありがとう”と言っていただけました。

問3:ホール内をお客様にとって温かい、使いやすい空間にしていきたいです。具体的には、常連さんの好みのタバコ銘柄を覚えて、お客様がタバコを交換しにきたら言われる前にお出しできるように強化していきたい。カウンターのレイアウトを変え、余り玉の景品をお客様が選びやすいようにしています。

 

VEAM見附店 

問1:お客様の声を店づくりになるべく反映しています(導入して欲しい機種など)。 マニュアルにとらわれない柔軟な対応を普段から心掛けています。

問2:お客様に言われる前に対応できたとき。 車の雪下ろしを手伝ったり、雨に濡れたお客様におしぼりを渡すなど。 

問3:スタッフがイキイキと働ける環境を作ることで、お客様へのサービスも向上していくと考えています。 

 

VEAM吉田店

問1:お客様を見る、話す、そして知ること。顔を覚えて、何を好まれるのか、話した時にどんな話をしたのかをできるだけ把握することです。 

問2:風邪を引いていたお客様を迎えた際に会話をした。 翌日に来店された際に、体調を聞いてマスクを差し出したところとても喜んでいただけました。

問3:より多くのお客様を知ること、それをスタッフで共有することです。店舗にある様々なルーツをきっかけに会話接点を増やし、よりお客様を知るコミュニケーションのきっかけを作っていきます。 

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ