ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

新感覚パチスロRPG『スゴスロ』を徹底分析!

特集一覧へ
RPGの要素が連動した斬新なゲーム性

更新日: 2015/06/02

勇者へと成長する過程から魔王討伐まで、RPGのストーリーをパチスロで完全に再現した『スゴスロ』がNETから登場。
本機はゲーム性にもRPGの要素を盛り込んでおり、職業やMAPなどがAT突入に影響を及ぼす。AT「勇者の剣」は1Gあたりの純増約2.5枚で、1セットは17G〜30G滞在する「魔城への橋」で獲得したゲーム数からスタート(勇者の剣の最低保証は30G)。さらに、魔王軍「四天王」との戦いに勝利すれば上乗せ特化ゾーン「女神の祠」に突入する。

取り扱い説明書はご一読いただけだだろうか?
それでは、魔王にさらわれた姫を助けるための旅支度を始めよう。

 

チャンスステージに突入すれば勇者認定バトル突入への期待が高まる
突入契機は移行マス停止時に発生する演出に成功、分岐マス停止時に所持しているコインで通行料を支払うの2種類。通行料は職業によって変化し、踊り子ならば通行料は安くなる。また、通行料を支払って突入した場合は最低1回のバトルが保証される。

MAPは状態に関わらず常に表示されており、1G消化するごとに1マスづつ進んでいく仕組みだ。いきなり2マス以上進むことはないという点も覚えておこう。
停止したマスによってコイン獲得やチャンスゾーン突入、職業のチェンジなど展開が変化する。
チャンスステージでは、バトルマスとお墓マスのみとなっているためバトル突入率は通常ステージの約5倍だ!

天井もMAPで管理されているため、クリアしたMAP数も確認しておこう。

カットイン発生時にBARを揃えることができれば、AT突入の期待度が上昇する高確率状態に移行。
最低保証ゲーム数は15Gとなっており、16G以降は転落抽選が行われる。通常時とAT中で転落抽選の契機は異なるので要チェック。

 

AT突入契機となる勇者認定バトルは3種類存在し、それぞれ当選期待度が異なる。AT突入は毎ゲーム抽選されており、MAPの停止マスで演出成功期待度は変わる。
開始1G目にチャンス役を引けばAT当選期待度の高いMAPが選択されやすく、チャンス役の種類も重要となる。
VSバトルは裏小役を引けば、ミッションや達成バトルは最終ゲームにチャンス役を引けばAT確定。また、VSバトルは7G目まで継続した場合もAT確定だ。

 

表小役のベルと裏小役&中段スイカor中段チェリー合算をチェックして設定を推測していこう。裏小役や中段スイカ、中段チェリーはAT中もカウントが可能なため、サンプルがとりやすいのもポイントだ。

基本的なゲーム性とAT突入までの流れ、ここで紹介した勝利に繋がる設定推測要素までを装備してホールで魔王討伐を目指そう!

 

 

※内容はすべて独自調査によるものです。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ