ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

ドラマチックAタイプ登場!

特集一覧へ
「めぞん一刻 桜の下で」 導入直前特集!

更新日: 2016/05/31

誰もが知る大人気ラブコメ漫画「めぞん一刻」が、ドラマチックAタイプとして、再びホールに登場する。
スペックはBONUS+RTとわかりやすく、遊びやすいことが特徴。BONUSの獲得枚数はBIGが最大311枚、REGが最大155枚とボリューム満点だ。30GのRTは、すべてのBONUS後に必ず突入。BONUSとRTの連鎖により、出玉という名の恋をつむいでいく仕様となっている。
「めぞん一刻」といえば、濃厚なストーリーも魅力のひとつ。
ストーリーは全11種類のエピソードとして、赤7BIG中に楽しめる。エピソードは通常時の赤7のたびに進行していき、RT中にBIGを獲得すれば感動のエンディングエピソードが選択可能になるぞ!
誰もが知る名作を誰もが遊べるスペックで、楽しめる本機。運命の出会いとなるホール導入前に、基本事項を確認していただきたい。

 

 

通常時は2つの遊技モードからゲーム性をプレイヤーが選択可能。液晶演出を楽しむか…出目や役物を楽しむか…好みにあわせて選択しよう。 BONUS中は技術介入要素もあるので、最大獲得枚数を目指してチャレンジしよう(手順は下記を参照)。 ゲームフローは単純明快。すべてのボーナス後に30GのRTが付くことがポイントとなっている。

 

 

BIG BONUS中に見られるエピソードは全11種類。通常時の赤7BIG獲得を契機にエピソードが進行。スペシャルエピソードとなる「形見」は、7thエピソードの次にみられるわけではなく、出現条件に秘密が…!?
また、RT中のBIGではファン必見のエンディングエピソードが選択可能だ。

 

世界観を活かした液晶演出も注目ポイントのひとつ。 小役の示唆やチャンス告知など、多彩な演出がボーナスへの期待感を高めてくれるのだ。

 

 

ボーナスタイプだけに、遊び方は自由。
取りこぼしがある小役はチェリーとスイカのみとなっている。スイカは15枚役だけに、取りこぼしには注意しよう。
紹介している以外でも中押しや逆押しでも楽しめる!?

 

※上記はリーチ目の一部です。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ