ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

遂に100店舗を超えたキコーナグループ、コリャ“なんか”はじまるなっっ

特集一覧へ
阪神・阪急今津駅前エリアにダメ押し4店舗目《スロットキコーナ今津店》がグランドオープン

更新日: 2016/08/15

々と照りつける日差しが強くなる中、皆様いかがお過ごしだろうか?

私、矢ナリーは真夏の兵庫へと向かっていた。

 

営業・K藤氏(以後、K氏と呼ぶ)に呼び出され、これから足を踏み入れる地は「今津駅」。

事前調査によると、阪神電気鉄道と阪急電鉄が交差する駅周辺は、歓楽街として栄えている町だ。パチンコ事情では、先日、グループ100店舗を超えた「キコーナグループ」が互いに鎬を削りあう“レッドゾーン”だというのだ。

そんな危険地帯渦中に、呼びだされた理由は「キコーナの本気が見られるでぇ!」(K氏)とのこと。

舞台はパチンコ・パチスロの鉄火場!どれほどのホールの、ファンの意が渦巻いているのだろうか。自前のカメラをメンテしつつ、期待と不安(?)を胸に、一路待ち合わせ場所へ向かう・・・。

 

目指すは《スロットキコーナ今津店》!!(第一部(全3部構成)へ続く

 

【第一部・オープニング!】

今津駅から激近約66秒!(K氏談)

駅から既にその顔を覗かせる《スロットキコーナ今津店》は、その名の通りのパチスロ専門店だ。

総設置台数は333台と、“”に揃え、その規模以上の期待を感じずにはいられない。

その期待感に紛うことなく、現地ですぐに目に飛び込んできたのは、当日券を握り締めた黒山の人だかりだ。

流石、既に気合の入ったファンも夏のアツい日差しに怯むことなく列を作っている。

 アツさ対策でドリンクを配布。大型扇風機も最大出力でファンに涼を与えている。

 

て、アツさと闘うファンには申し訳ないが、一足早く涼むため偵察のために店内へ。

いやぁお仕事ですから仕方ない(メンゴメンゴ

コンセプトは“Luxury Slot(ラグジュアリースロット)”と謳うように。至る所に豪華さが滲み出る趣向が凝らしてある。7色のネオンの光が店内至る所に届くように、邪魔をしない透明感のある装飾が彩りを豊かにする。「う~ん、マ○ダム」

 

ぁ!ホール内の快適な空気に涼をとる取材も一段落。

まもなく入場開始の時間だ。

 

外に出ればファンも先ほどより、若干前のめりになっているじゃあないか!

そして、そのファンの正面に待ち構えるは、台確保札を大量に準備したスタッフたちだ。

 

 

見合って、見合って~

  

⊂⊂(`ω´) ⊃⊃(ジリジリ

ノコッタぁスタート!!!ε=┏(*`>ω

 

場がはじまって、迎えるのは美女と野獣キコーナの守り神「キングバトラー様」だぁ。

 

入場人数が増えるにつれ、埋まっていく空席。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆』(34台)も!

 

ジャグラー』シリーズ(計58台)も!!!

バラエティーまでもっ!!!

そして、満台に・・・。

 

に目を移せば、人の流れが落ち着いたにもかかわらず、キングバトラー様は道行く人たちに呼びかけている!?

あの、バトラー様?もうキャパオーバーですよ??(^^;;

 

て、キングバトラー様も店内に戻る頃、遊技開始まで残り10分ほど。

すると、カウンター前にはある人影が。

そう、この《スロットキコーナ今津店》の長。石田店長だぁ!! 

挨拶直前に少し緊張気味の石田店長。横で杖をフリフリ、応援するキングバトラー様の図。

 

拶が始まれば、キリッっと襟を正して臨む石田店長。

開店に際したお礼とともに、ファンに向けたアツい×アツい×アツーい想いを乗せてメッセージを伝えた。

 

石田店長・メッセージ(一部抜粋)

「スロットキコーナ今津店は、“ラグジュアリー”をコンセプトに贅沢な空間を提供し、地域一番のおもてなしを目指して、全従業員総力を挙げて店作りにまい進してまいります。今後とも、『今津(エリアの)キコーナグループ』同様、末永いご愛顧をよろしくお願いいたします」

 

挨拶の終了とともに、カウントダウンがスタート!

遊技開始のゴングが鳴ったのであったっっ。

 

【第二部・テンションMAXバトラーくんとスタッフたち】

ホール内の至る所で活況に火が着いた頃。

お出迎えはキングバトラー様から配下のバトラーくんにバトンタッチ!

道行く車にも全力アピール!

 

その活況はというと・・・

 

活況に応じてスタッフたちのテンションも、笑顔も最高潮に!

そして、その胸には“おもてなしの心”とともに、キコーナ100店舗突破の記念バッジがキラリ

 

そんな雰囲気、環境を気に入ったのか、早速、お客さんも会員登録中!

それにしても会員登録しているお客さんもそうだが、店内を見渡して驚くのは年齢層の幅広さ。

取材で訪れるパチスロ専門店では“若年層中心”というパターンが矢ナリー的に多めだ。それに対し、《今津店》では、中高年層のお客さんも少なくない。

それだけ、今津エリアの「キコーナ」に対する認知度、信頼度は地元ファンを裏切らないということだろうか。

低貸コーナーでメダル計数中のお客さんに話を聞けば、「キコーナ」グループにはよく来店するとのこと。4店舗目の出店とあって期待して足を運んだそうだ。

 

そりゃーキングバトラー様も満足そうなわけだ(^^

 

【第三部・いよいよはじまるか!?スロットキコーナ五輪!】

て、それでは皆さんお待ちかね。出玉チェックのお時間です!

まずは「2円コーナー」から!

 

2円のメダルはキラッキラの黄金色

金鉱脈を掘り当てたかのようなゴールドラッシュ

かっぽれ!かっぽれ!!ここ掘れワンワンワン!!

これだけ出てたらドヤ休憩もしちゃいますわw

 

次は「20円コーナー」。

そして・・・振り返ればホラ!!

あっちでも、こっちでも、そっちでも、どっちでも!!?

スロットキコーナ五輪の「重量上げ」がハジマッテイルゥーーーー!!!

 

ル箱を揚げてはー・・・

降ろす(セルフ別積み)

西代表候補たちの逞しい両腕がどんどんとドル箱を積み上げていく!

そんなに鍛えていたのか!?否っっ、さらに鍛えられていく上腕二頭筋がカッチカチに盛られたドル箱を上へ上へウヘヘヘヘ(ジュルリ

 

るほど、しかと魅せてもらったよK!いや、K様っ!!

これがキコーナの本気なのか!この胸の“ワクドキ”が止まらない感じ!

東京に持ち帰ってそっととしまっておこうじゃないか!

 

K「いや、書いてクダサイヨ!!!?」( ´Д`)っ))Д゚)・∵.

「テヘペロ」(ノ≧ڡ≦)

K「しかも最新情報があるんですよ。なんと『阪神西宮』にも出るって噂なんです。見に行きましょう!」

「え、いまから!?」

K「もちろん」

「( ̄□ ̄;)」

COMING SOON!!!...?

 

【おまけの部・NGテイク】 

石田店長『やべ噛んだっっ』(≧皿≦ili)

文/写真 矢ナリー

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ