ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

パチ&スロに限界を感じている者どもよ、4/8のベルシティザシティ新杉田店の結果に怯えるがいい!!

特集一覧へ
筆者も打ちたかった末広がりな一日にベルシティザシティ新杉田店を密着レポート!

更新日: 2017/04/21

さて、DMMぱちタウンのユーザーの方々は

4/8(土)、どのようにお過ごしだっただろうか?

オカルト派でげんを担ぎたがる私ならば、

末広がり土曜日

普段なら本業も忘れて一日中打ちまくっていただろう。

が、ココで触れているということはもちろん、

取材に行ってきたわけである(泣)

その場所とは、横浜市は磯子区の

ベルシティザシティ新杉田店

ドン!! 


ドドン!!

 

 

ご存知、神奈川県では

中華街横浜アリーナ

そして、パチンコホールといえば、

シティグループを忘れてはならないだろう。

 

ゆえにこの日のベルシティザシティ新杉田店

これだけのファンが並んでいたのも

仕方のないことだったのだ。

 

その行列人数はなんと(抽選入場者のみで)250人以上。

このご時世にこれだけ人が集まるのは、

シティグループの神奈川県内での

人気の裏づけというもの。

 

そんなことを考えている内に開店時間となる

朝9時を迎え、入場が始まった。

 

開店と同時に店内は一気に人だらけに。

ファンは左のパチンコへ、右のパチスロへと

本日の狙い台へと一直線に進む!

 

アグレッシブさにかけては、

アグレッシブの抜け殻の異名を持つ私も

神奈川のファンたちのアグレッシブさに圧され、

賞品コーナーへと一時避難。

 

そこでまた驚くことになる。

見よ、このだだっ広い賞品コーナーを。

横浜アリーナも真っ青である。

 

すまん、横浜アリーナは言いすぎた

謝るからブラウザを閉じるのだけは

勘弁してほしい。

 

ただ、広大に感じるほどの

賞品のラインアップにセンスを感じる。

 

 

そのなかでも一段と煌びやかに陳列されているのが、

プライベートブランド「」。その4品目だ。

まずは高級感漂う梅酒。 

 

同じく芋焼酎。 

 

梅干しまであるから驚きだ。 

 

ラーメンは、女性スタッフもお気に入りだとか。

 

さらに、パチ&スロキャラグッズも豊富。

このホールの賞品セレクトを担当してるスタッフの

センスの良さが窺える。

どこかで会ったら、街シリーズの芋焼酎の1杯

でも酌み交わしたいくらいだ。

 

んん?

あれは…

フルーツだ。

賞品に完熟間近で芳醇な香りを放つフルーツがある。

マスクメロンスカイベリーが置いてある

ホールなんて見たことない。

家族や恋人にマスクメロンを持って帰った日には

万歳三唱、胴上げされて喜ばれること

請け合いである。

 

賞品を交換する際は、

笑顔の素敵なスタッフにお願いしよう。

 

賞品コーナーを離れるとこんなモノを発見。

 

どうやら本日の総ペカリ数を表示する

ペカリカウンターのようだ。

この時点ですでに50ペカリを記録している。

このホールのジャグは9機種全60台

1台1ペカリだとしても、8割以上の台が

ペカリを迎えている計算になる。

果たして記録はどこまで伸びるのか。

 

 

さぁ、そろそろ喧騒も落ち着いているはず。

パチンコ島でも覗いてみようか。

まずはホールの優劣を決めるシリーズ。 

装飾も凝っていてかわいらしい。

 

大当り回数も各台表示されていて、台選びも楽々だ。

 

 

CRスーパー海物語IN沖縄4』を筆頭に、

その他の海シリーズも大当り三昧

CRぱちんこGANTZコーナーでは頭上に

20,000以上の数字が並ぶ異常事態が発生。 

 

計24台のぱちんこCR真・北斗無双』シリーズ

盛り上がりは最高潮

319ver.』、『219ver.』、『夢幻闘乱』の

3スペックが揃い踏み!

さらに、この記事を読者が目にしているころには、話題の最新機種『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』が

地域最大級で導入済み。

初の週末を見逃してはならないぞ!!

 

スタッフもキビキビ動き、忙しい中でもファンへの

笑顔を絶やさない姿が好印象

やけにカッコよく見えてしまうのは、

女子プロゴルファーがかわいく見える(個人的に)

のと同様、がんばっている姿が輝いているからなのか。

 

パチンココーナーを抜け、休憩コーナーへ。

 

空台待ちや休憩中のファンで満席だった。

 

マンガや雑誌が多く、快適なソファまでも

完備されてりゃ当然か。

 

スタッフのこの笑顔を見れば、

いかに快適か分かるだろう。 

 

なお、打ってる時にノドが渇いたら、

ホール内の「M’s CAFE」がオススメ。

かわいいワゴガ(ワゴンガール)のお姉さん

美味しいドリンクを持ってきてくれる。 

 

そうこうしてる間に、ペカリカウンター

こんなに数字が上がっていた。 

ちょっとペカリスピード

早くない?

あっという間に199ペカリって。

こりゃ多分、総リプレイ回数だな、うん。

ホントに『ジャグラー』島がそんなにスゴいことに

なっているのか、確かめに行かねば。

すまん、めちゃ盛り上がってた

ボーナス履歴、そして頭上の光景

あのペカリ回数が事実だと証明してくれた。

 

そして『ジャグラー』コーナーは装飾がすんごい。

この状況で盛り上がらないわけがない。

 

『ジャグラー』島を抜けて、ルーキーマシンの

押忍!番長3』コーナーへ。

当然空き台はナシ

ニンマリ顔のファンが多かったことからも

かなり状況が良かったと推測される。

私のこういう勘はよく当たるから間違いない。

 

ホラ、スタッフをみれば、この笑顔。

間違いないってば 

 

しかし、笑っていられない光景

私はこのあと遭遇する。

そう、パチスロ界の4番バッター

ゴッドシリーズである。

まずは論より証拠、見ていただこう。

 

ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐』コーナー。 

めちゃくちゃ出てる!

ヤバいくらい出てる!

この写真がCGだと思った方、

これマジなんです。

MAJIで恋するケルベロスなんです。

※錯乱のあまり、おかしなことを口走っていますが、気にしないで下さい。

 

凱旋がこんな状況ということは、

アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.-

アナザーゴッドポセイドン‐海皇の参戦‐』も…

ドキドキ 

やっぱりこっちも出てた!

ゴッドシリーズスゴいのか、

ベルシティザシティ新杉田店スゴいのか、

レポートしてる私スゴい福を呼んだのか。

 

真相は藪の中だが、いずれにしろ

このホールでゴッドシリーズを打てば

鬼に金棒猫に小判苦しい時の神頼み

 

うん、とにかくそういう感じだ。

  

おっとココで速報が入ってきました。

なんとペカリカウンターが…

大変なことになっております!

いつの間にやら総ペカリ数700オーバー!

 

これについて、パチスロ担当のスタッフに

真偽を聞いてみましょう。 

「えぇ、事実ですよ」(ニッコリ)

 

人間はこんな笑顔でウソはつけません。

どうやらホントに714ペカリを達成している模様。

  

お次は『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』コーナーへ。

ゴッドシリーズと並ぶ人気機種だけに、

こちらも相当な盛りあ…ゴフッ!

こちらも吐血するほど出てました。

真瞳術チャンスも飛び出して

大盛り上がりだった模様。

閉店まで満台状態が続いていた。

 

それではその他の台もお見せしよう。

 

押忍!サラリーマン番長。 

 

パチスロ北斗の拳 強敵。

 

沖ドキ!

 

バラエティーコーナー 

 

パチスロコーナー全域を上からストーキング。 

 

こんなに盛り上がってくると、

スタッフも死ぬほど忙しいだろう。

きっと苦悶の表情で働いてるに違いない。 

めちゃいい笑顔…。

さすがスタッフのレベルも高い。

プロフェッショナル揃いということか。

いつか情熱大陸で密着してほしい。

  

というわけで、長々とレポートさせてもらったが、

4月8日ベルシティザシティ新杉田店

魅力伝わっただろうか。

 

伝わったのなら幸い、

伝わっていないのであれば、

冒頭に戻り、あと5回ほど読み直すべきだ。

 

それでは最後にペカリカウンター

チェック(午後6時時点)してお別れしよう。

マ、マジか?

1台平均30ペカリだと!?

 

しかも、草の者からの追情報によると、

この日の(閉店時の)最終ペカリ回数は、

 3050回 

との報せ!

するってぇと、台平均50.8ペカリということに…、

「ベルシティザシティ新杉田店のジャグは化け物か!!」

(第一編集部談)

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ