ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

ハヤタ君

【短編雑談】全国の設定C設置比率とか

記事一覧へ

公開日: 2016/10/08

どうも、ハヤタです。

今月の頭に社員旅行で大分県へ行ってました。湯布院~別府温泉の流れでのんびりと出来ましたね。

途中現地のホールに行ったので稼動記事書けるかなーと思いましたが・・残念な感じのホールでした(´・ω・`)

どの台も据え置きの放置ばかり、データ的にも強い履歴も無くユーザーを喜ばせようという気迫に溢れたホールにはほど遠いものが見えてしまいました。

関東に帰ってきて稼動中なので記事は週明けにはぽつぽつと挙げられると思いますので雑談記事ショートver

■サザンアイズの設定Cが思ったよりも・・

少し前に導入された大都技研のサザンアイズ、これの設定Cが技術介入要素があり話題を呼んでいますね。

ボーナス確率も設定Cだけ特殊でRB確率が他の設定と比べ1/99と引きやすくなっていますので見た目のデータ表示機でも丸わかりになる事が多くありますね。

例)BB9 RB25、BB15 RB80などw

技術介入の部分に関してはボーナス中の介入要素や通常時の要素など様々、打ち手のレベルによって出玉率は確かに変わってきますね~。

んで、個人的に驚いたのは台の性能とかではなく「ホールの設定C投入比率」ですね。

これは全国のホールデータをまとめている所から算出できるもので、各設定が全国で何%使用されているかなどが分かる実データとなっています。

現実問題でどの台も設定1が多く使われており、設定6などは1%前後ですかね(機種によります

そんな中、サザンアイズの設定Cは何と・・・30%ほどある模様です\(^o^)/

実際に技術介入要素をしっかりと行っている出玉率は100%を超えてきていますし、ホール側は意図的に使用している所があると捉えることができますね~

これは個人的にも非常に良いかなと思います、お店側が設定を使いユーザーとの駆け引きをしている店舗が増えた証拠かなと思います(逆に6がヤメられるという悲鳴も聞いてますw

設定Cですと必ずしもユーザーが勝てるわけでもないのもミソですし、それでも勝率を優先するユーザーは狙ってくるので集客効果にも繋がってくるのかなと

今回新しい挑戦だったと思いますが、ひとまず成功な気がしましたね~今後も予想の斜め上をいく機械などが出て来てくれたらなーと思います。

今回はこの辺で、次回以降は

どこかで稼動編

蒲生で稼動編

亀有で稼動編

を書いていこうと思います~ではノシ

◆お気に入り登録願◆
DMMぱちタウンの機能でお気に入り登録するとマイページからブログへジャンプできるようになります!ブログ入り口下にある☆マークをもし良かったらタップしてみてください\(^o^)/

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ