ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

水樹あや

新台『ひぐらし祭2』で高設定GET!?

記事一覧へ

公開日: 2020/12/30

 

 

みなさんこんにちは。

顔面カエルあや吉こと水樹あやです。

 

ついに今年最後のブログとなりました。大人になると毎日があっという間に過ぎていきますが、今年は特に早く感じましたね。

 

もう1年終わりなの!?って感じです。今年は自粛があったので余計に早く感じたのかなぁ。

 

というわけで、今回のブログで今年の収支が決まります!(多分)

 

発表していきましょう。じゃじゃん。

 

 

…最後も1日しか打ててねぇ。

 

まぁもうね、年末なんでね。なかなか行けるところも限られてきますので。

 

ということで、今回は23日をピックアップしていきます!

 

いきなり設定差が大きい役を引き当てて…

 

この日は、最近新台の扱いがいいホールへ行くことにしました。まだこのことが周りに知られていないので、今が1番オイシイとき。

 

朝の抽選は16人。狙い台はもちろん、『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』。

 

なのに16人しかいないにもかかわらず、12番を引きました。

 

 

_人人人人人人人人人人人人_

抽選本当下手くそケロ…

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

入場する前に新台整理券が配られるのでちょいと取れるか不安でしたが、無事ひぐらし祭2の整理券をゲット。

 

台を確保して打ち始めます。

 

300枚ほど使ったところで、初当りゲット。しかも当たり方はなんと…

 

確定役…!

 

設定1で約1/16000、設定6で約1/5900とかなり設定差のある小役です。1でも1日打てば引けちゃうこともあると思うのでなんとも言えませんが、引けたのでちょいと高設定に期待。

※確定チェリーの場合は設定差のない小役になりますので要注意!

 

ちなみに私はうみねこ打ち派です。初心者の方にはうみねこ打ちのほうがわかりやすいかなと思いまする。

 

さ、揃ったボーナスはひぐらしボーナス。

 

1発目がBIGなのは嬉しい。確定役だったのでね、そりゃBIGよね。

 

ボーナスを消化し終わり、カケラ紡ぎへ突入です。カケラが溜まればARTのストックが1つ貰えるので、このカケラ紡ぎはなるべく長く続けたいところ。それにハマった方がカケラ回想に行く可能性がありますから。

 

まぁ…、2択をハズしてすぐに終わったんですけどね。

 

そこから運命分岐モードへ行きます。ベルリプレイを引けるとARTへ突入するのですが、ART突入が確定している場合はここもなるべく続けたいところ。

 

逆に富竹ボーナス(REG)を引いた場合はART確定じゃないので、なるべく早くベルリプレイを引いてART突入させちゃいたいところになります。

 

ARTを2回ほど消化して終了。運命分岐モードの終了条件は、「リプレイの2択がハズれた場合」なので、このときは必ず第3停止の上中段に白7狙ってください。CZ天井が200Gになるか400Gになるかが決まります。

 

それじゃあ朝イチのCZ天井はどこなの??って気になりますよね。朝イチはリセットされていても前日のG数を引き継ぎますので、前日の最終G数を把握していると有利に立ち回れますよ。

 

その後も打ち続けること1000G。合算は1/480…。おいおい、当たらなすぎだろ。普通だったらヤメてしまいそうですが、ひぐらし祭2なら設定1でも完全攻略で103%。確定役を引いたし合算が軽い台ではないし、1000Gじゃわからんので、まだ打ち続けます。

 

またまた出現! 高設定期待度MAX…!?

 

すると再び確定役。

 

 

しかもこんなあっさりした演出で。さすがに設定1で2回は引けないだろうと思い、新台が強いお店なので、456はあると確信。

 

その後、富竹ボーナス中にBAR揃い。

 

 

BAR揃いは平行だと全設定共通なのですが、斜め揃いの出現率は設定1で約1/780、6で約1/177と、かなり設定差があるのでよくチェックしておきましょう。

 

そんな感じで、最初は当たらなかったけど後半はポコポコと当たってくれたおかげで、こんな感じに。

 

 

富竹がすごい(笑)。

 

この日は夜から少し用事があり18時までしか打てなかったのでアレですが、それでも

 

 

これくらい出てくれました。

 

十分!! 結果は…

 

投資500枚

回収1496枚

収支+996

 

でした。楽しかったし勝てたし最高。結局、高設定確定演出は何も出なかったなぁ。

 

唯一出たものでいえば…

 

 

このにぱー演出での33%くらい。1・2でも出ますがね。共通ベルや1枚役Aやら、6の数値をぶっちぎっていたので、恐らく6だったのでしょう。確定役、最終的に3回引きましたしね。

 

ひぐらし祭2ってね、本当に凄い台なんですよ。

 

何が凄いってね、例えば枚数完走するじゃないですか。そうすると普通の台であればそこでプツンと終了するわけですよ。ところがこの機種の場合はRTに一旦落ちるのです。RTに落ちても運命分岐モードには入るのですよね。

 

で、そこでベルリプレイ引くことができれば、なんと、ARTへ復帰します。

 

つまり、ある意味2400枚以上出るんですよ。凄くないですか。よく考えたなぁこの作り方って感動しました。

 

RTに落ちたときに有利区間から非有利区間へ移行しているので、ナビポイントとストックはリセットになるのと、ゲーム数完走の場合は全部リセットされるそうです。

 

それにしても、全く有利区間を気にせず打てるってすごい。6号機といえばどうしても有利区間が気になってしまうもの。

 

それを全く気にしないで打てる台。しかも面白い。まさに神台。

 

まだ打ったことない方はぜひ打ってみてほしいですね。ビタ押しもそんなに難易度高くないのでね。苦手な方は2択で左を押せばビタ押ししないで大丈夫ですからね。

 

と、ひぐらし祭2を熱く語る会でした。

 

2020年を振り返って

 

この日を2020年最後の稼働として、収支を確定させちゃいましょう。気になる年間収支は…、11.5万枚となりました(1番下の年間収支表を見てね)。

 

プラス収支ですが今年は自粛があったということで、収支が伸び悩んでしまいましたねぇ。

 

ありがたいことにお仕事の方も少しばかり忙しくさせていただいていまして、最近だと全然打ちに行けてなかったってのもあったからかな。

 

この自粛という期間で私のことを知ってくれた方が結構いてくれたので、今年は『ブログ読んでます!』って声をかけてもらえるようになったり、最近だと女性の方にも声をかけてもらえるようになったりで、内心とても喜んでおります。

 

なので、このブログを始めて本当に良かったなと。毎週書いているとね、書くことないときもあるし、書くの忘れることもあるけど(笑)。

 

来年もそれなりにお仕事をいただいておりますので、打ちに行く時間は減ってしまいますが、引き続きみんなに良い情報をお届けできればなと思っております。

 

と、長くなってしまったのでここまでにしたいと思います。また来年からのブログもお楽しみに!!

 

それでは皆様、良いお年を。

 

 

ひぐらし楽しかった集と、最近の写真達です

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ