ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

名波誠

【Classic】生月島でノーカン

記事一覧へ

公開日: 2022/12/04

残念ながら?

ラヴィット4連チャンならず。

石川県で泊まった某ホテルの朝食会場が金曜日の朝に、普通にNHKを流しておりました。

(´・ω・`)
朝食おわり

 

           

さて本題の「パチスロひとり旅Classic」。

 

20221204-1

赤い線=橋

 

前回は長崎県・平戸島(ひらどじま)のパチンコ店を訪問し、そのうちの1軒でジャグラーガールを打ったりしましたが。

今回は、さらに前進。

事前のネット検索によりパチンコ店が1軒ありそうだということを把握済みの生月島(いきつきしま)を訪問しています。

 

           

2004年3月9日(火曜)

(前回からのつづき)

 

20221204-2

 

生月島に渡る橋が見えてきた

 

20221204-3

 

平戸大橋が100円だったから

こっちの橋も100円だろうと思いこんでたら

こっちは600円だった!

 

※現在は無料で通行できるようになっています。

 

 

 

 20221204-3

島に渡ってすぐのところにある道の駅から生月大橋を望むの図
それはそれは見事な「トラス橋」でした。

 

 

20221204-5

 

生月島は人口およそ7500人、一周28.6km。

東京都の新宿区より少し小さいぐらいの面積になります。

(´・ω・`)
わかるようなわかんないような

 

訪問した当時は生月町(いきつきちょう)でしたが、現在は合併して平戸市になっています。

ネット検索してみたら、2022年現在も営業しているパチンコ店が1軒アリですね。

 

 

おっと。

大好物の「看板屋さんが作画を担当したであろう観光絵地図」が立っていたので、ツッコミどころがないかどうか厳しくチェックしばし鑑賞…

 

20221204-6

 

いい。

こんなにいい看板は珍しいですよ。

 

20221204-7

 

子どもが操縦しているのか、それとも単なる乗客なのか。

いずれにせよ限界ギリギリ。

ムネオさんもビックリの箱乗り態勢です。

 

 

20221204-9

 

髪をなびかせ、オープンカーを颯爽と走らせている男性。

右腕の位置が不自然です。

フロントガラスとハンドルの間に、腕をむりやりネジこんでいます。

(´・ω・`)
トリックアートかよ

 

 

 

ほかにも鑑賞ポインツがたくさんあったのですが、長くなるので割愛します。

 

と思ったら。

島内の違う場所に、ほとんど同じフンイキの観光絵地図看板がもう1枚ありました。

 

20221204-10

 

うむっ

いい。

ああっ

いいわあ。

 

 

20221204-11

 

元になっている地図は一緒っぽいのですが、作画の担当者が明らかに違います。

お弟子さんなのか、あるいは、こっちが師匠なのか。

 

 

20221204-12

 

そんなところまで一緒にしなくてもいいのに。

こちらの看板のドライバーも右腕がトリックアートになっています。

 

 

オマケに

 

 

20221204-13

 

11人いる!

じゃなかった、指が6本ある!

 

看板屋さんグッジョブ。

才能アリ1位です。

 

 

って余計なことをしている場合じゃなくて。

生月島に1軒あるはずのパチンコ屋さんは…

 

ああ、あったあった。

 

20221204-15

 

駐車場にクルマが1台もありません。

シャッターが閉まっているし、どうやら本日お休みのようです。

 

ガビーン。

たとえ千円でも何かを打たなければ島パチ×1にカウントすることができないルールなのに!

 

(´・ω・`)
ほんと、しょーもないルール

 

 

 

また後日、あらためて生月島を訪問しなければなりません。

 

20221204-16

 

平戸島のコンビニだったっけな?

橋の回数券がバラ売りされていました。

本来なら700円のところ→販売価格は515円

次回の訪問時には、これを使いましょう。

※しつこいようですが、現在は無料になっています。

 

 

 

20221204-17

20221204-18

生月島のラーメン店で食べた「あごだしラーメン」600円ナリ。
あご=トビウオです。
とてもおいしくいただきました。

 

島を離れ、長崎市に向かいました。

 

本日のトータル収支…
(-)2000円

長崎ワシントンホテル泊

 

           

このあと3日間ほど長崎市で打っています。

つづく

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ