ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

名波誠

奄美大島7~9日目

記事一覧へ

公開日: 2021/10/12

書いてて良かった日記ノート。

毎度の「パチスロひとり旅Classic」です。

 

(´・ω・`)
まだあと20冊以上あるよ

 

 

2003年(平成15年)4月、鹿児島県の奄美大島を訪問。

 

 

20211012-1

 

20211012-2

 

 

島の中心都市である名瀬市(なぜし・現在は奄美市)のビジネスホテルに連泊し、原稿を書いたりパチスロを打ったりしています。

 

           

2003年4月11日(金曜)

部屋に丸一日こもって原稿書き

26日発売の別パニ

4ページのうち3ページ書いてダウン

 

           

2003年4月12日(土曜)

昼12:00

起床

 

吉本新喜劇を見ながら

原稿のつづきをやる

 

15:00

原稿おわり

コインランドリーで洗濯&乾燥

 

16:00すぎ

名瀬市D店へ

 

ニューペガサスαの【0-0・現在600チョイ】が空いていた

もちろん座る

 

投資1万7000円

1093ゲーム目でヒット

 

BIG×11
REG×11

22連チャン!

 

20:10

ヤメ

 

交換…4113枚

換金…7万4600円

本日の収支…(+)5万7600円

 

いったんホテルに戻ったあと

閉店間際のA店を偵察

 

現在500ゲーム前後の巨人の星が4台も放ったらかしになっていた

 

4号機のストック機・巨人の星は設定変更(リセット)されても前日の状態をそのまま引き継ぐ仕様なので、そこそこハマって閉店していた台は翌日がチャンスでした。

朝イチから打ってもいいし、誰かが「なんとなく128ゲームぐらいまで」打って当たらず捨ててあったら、なおヨシだし。

 

           

2003年4月13日(日曜)

早朝

カミナリが鳴って

一時的に強い雨

 

このあと徳之島に行ってみるのもアリかな~

時刻表とにらめっこしながら検討会を開催してみたけど

週に2便しかないフェリー航路がネックになり

タイミングが合わない感じ

今回は徳之島を断念か

 

(´・ω・`)
朝の会おわり

 

 

名瀬市立・奄美博物館に行ってみた

入館料300円

 

奄美地方は琉球(沖縄)と薩摩(鹿児島)、両方の影響を受けながら独特な文化を醸成してきました。

そこらへんのことがよくわかる、たいへん立派な博物館です。

現在の入館料は310円。

 

 

20211012-3

 

 

奄美地方は年間降水量が東京の2倍

台風が1年間に平均で3~4個くるらしい

こりゃ住むの大変だ

 

(´・ω・`)
個人の感想です

 

 

 

名瀬市M店(6枚交換)へ

とても客付きがよい

 

店内にデータビジョンってのが置いてあって

スランプグラフが見れる

 

大花火を試し打ち

投資2000円でヒットして1時間半ヤメ

(+)1万5200円

 

名瀬市D店に向かっていたら

目の前を走る若い女の子4人が乗ったクルマから

タバコの吸い殻が車外にポイポイポイポイ捨てられている

 

今まで見たことありそうでない

珍しい光景だ

 

 

名瀬市D店に到着

ニューペガを2台打ってみたら

総投資2万1000円で

初当たり×4

 

しかし

ほとんど連チャンせず

換金…2万円

(-)1000円

 

本日のトータル収支…
(+)1万4200円

 

ホテルに帰還

 

とほほん後記を1コ書くだけなのに

5時間もかかってしまった

深夜遅く就寝

 

前日の閉店時にチェックした巨人の星のことをすっかり忘れたまま

奄美大島10日目につづきます

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ