ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

名波誠

「おお」か「だい」か問題

記事一覧へ

公開日: 2022/01/25

先日の当ブログ内において、新潟県長岡市で開催されている有名な花火大会の正式な読み方が分からなくてモヤモヤすると書きました。

長岡まつり大花火大会の大花火の部分を「おおはなび」と読むのが正式なのか、「だいはなび」と読むのが正式なのか、あるいは正式には決まってなくて、どちらでもよいのか。

インターネットで検索をかけてみたけど、イマイチよく分からなかったのです。長岡市の公式サイトにも読み方までは書いてありませんでしたし。

 

長岡以外の”大花火大会”については、読み方が判明したものもいくつかあったんですけどねえ。

たとえば

・山形県山形市で開催される山形大花火大会=「だいはなび」

・新潟県上越市で開催される上越まつり大花火大会=「おおはなび」

・愛知県と岐阜県の県境を流れる木曽川で開催される濃尾大花火大会=「だいはなび」

・滋賀県の琵琶湖で開催される長浜・北びわ湖大花火大会=「だいはなび」

 

サンプルが少ないけど、全国的には「だいはなび」のほうが少し優勢でしょうか。

どちらにせよ、大会によって言い方が違っているということは分かってきました。

 

そうこうしている間に、当ブログの読者さん(長岡市在住のJさん)から緊急連絡が入りまして。

「ブログを読みました。ボクは昔からおおはなび派なんですけど、念のため今から調べてみます」

と。

 

↓その調査結果(アンケート結果?)がコチラです

 

 

20220125-1

 

 

 

「だいはなび」に1票も入っていない一方で、「どちらでもよい」的な意見もあったりするわけですね。

これは、どう理解すればよいのでしょうか。

固有名詞であるはずなのに、しかも日本を代表する超有名な花火大会なのに、「正式な読み方はない」なんてことがあっていいんでしょうか。

 

 

 

(´・ω・`)
モヤモヤしながら
「パチスロひとり旅Classic」のつづきです

 

           

2003年9月30日(火曜)

今日から数日間は

話題の新機種を導入したのに3日間あまり出ていなかった店

狙いが有効か?

血液型選手権は1位だった

 

(´・ω・`)
なぞの朝礼おわり

 

 

午前10:00

秋田県大曲市のビジネスホテルをチェックアウト

 

午前10:45

大曲市R店(等価交換)へ

 

新台キングキャメルのシマは客ひとりだけ

新台のビーストサップは導入3日目、4日目と客マイナスの台多し

そして今日が5日目

 

少なくとも「設定下げ」はないだろうという読みです。

 

 

ビーストサップに着席

投資8000円でヒット

 

夕方4時まで打って

BIG×16
REG×7

換金…7万5400円

(+)6万7400円

 

詳しい実戦データは割愛しますが、今にして思えば閉店近くまで粘っても良さそうな優秀な台ですね。

ヘタレヤメしてしまいました。

 

 

国道13号を走って横手市に移動

 

横手市R店(等価交換)へ

新台のキンキャメを15分だけ打って逃げ

怖くて追えない

(+)2200円

 

20220125-2

貴重な「キングキャメル」の画像

 

だったら打つなよ、とツッこみたくなりますけどね。

「せっかく大勝ちした直後なのに、うっかりして勝ち分を減らしたくない」と思って気持ちが守りに入っていたのでしょう。

 

(´・ω・`)
だったら打つなよ

 

 

 

まだ新台扱いのネオマジックパルサーに着席

投資2000円でヒット

連チャン終了を確認して

1時間ちょいで勝ち逃げ

(+)2万9000円

 

本日のトータル収支…
(+)9万8600円

 

大曲市に戻る

大曲健康ランド泊

入館1000円+深夜料金1400円=1泊2400円

 

ぜんぜん混雑してなくて快適

ハブラシも◎

 

           

新台メインで攻めたとはいえ結果オーライな1日でした。

東北地方の旅は続きます。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ