ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

名波誠

苦節51年

記事一覧へ

公開日: 2022/07/05

今から1年ちょい前、バンバンクロスの設定C狙いで遠征したときのお話のつづき。

前回は「遠征11日目」の実戦内容をお伝えしましたが、その後も似たような状況が続き、なんだかんだ、のらりくらりと「遠征12日目~16日目」も設定Cを掴んでいます。

この時点で連続記録は【16】。

 

20220703-1

 

 

遠征12日目~16日目の実戦内容は割愛し、迎えた遠征17日目。

ついに生まれて初めてアレを掴むことができたのです。

 

(´・ω・`)
苦節51年

 

           

2021年2月24日(水曜)

遠征17日目

快活クラブの鍵付き個室泊

 

朝8:00

起床

 

シャワー

ぜんぜん空かない

誰だよ~

 

なんかブータレてますけど、無料シャワーの利用は先着順なので仕方ありません。

前任者が終わるのを待つしかないのです。

 

 

午前9:45

8時間パック超過した

くそ~

 

鍵付きの個室は「6時間まで2110円」「9時間まで2770円」みたいな料金体系になっているのですが(※店舗によって異なります)、特別に「ナイト8時間パック」っていうのがあって、時間帯によっては6時間利用と同じ料金で8時間まで滞在できるんすよ。

このときは6時間利用で2110円、8時間利用でも同じ2110円。

 

シャワー室は朝に混雑しがちというのは経験則で分かっていたことなので、まあ、自分の立ち回りミスなんですけどね。

 

(´・ω・`)
反省会おわり

 

 

午前11:30

E店到着

いつものようにバンバンクロスは空き台放置

 

台上データ機をチェック…

うむっ

オレが打った日以外はキレイに0回転

 

どうせいつものようにベタC放置プレイだろうと思って打ち始めたのですが…

 

―(実戦スタート)―

 

投資9000円でBIG

設定示唆なし

あれ?

 

ぜんぜん設定Cっぽくない立ち上がりです。

不安しかありません。

 

 

REG
13枚ベル×3

REG
13枚ベル×2

REG
13枚ベル×2

 

12:50

【1-3・総869】で飲み込まれ

ヤメ

(-)9000円

 

今にして思えば、まだ設定Cの可能性アリだったんですけどね。

現金投資での深追いを避け、数日前に会員カードを作って貯メダルがあるC店に移動することにしました。

 

 

14:45

C店到着

バンバンクロスは…

空いてた!

しかも0回転

 

前日【6-31】で客トントン
前々日【6-77】で客プラス

 

このデータで午後2時過ぎまで0回転放置だったんですよ。

すごくないですか?

少しぐらい誰かが試し打ちをしても良さそうなものなのに。

 

C店はベタCではなく準ベタCなので、ぶっちゃけ

万が一、ハズレの日だったら恥ずい

ってのがありまして。

「あいつ、ノット設定Cの日に座ってやんの」と冷ややかな目で見られるのを避けたい心理です。

 

だからこそ、設定Cの据え置きが狙えそうな日であっても、意外と放置されていたりするんだと思います。

ボクは平気で座りますけどね。

 

(´・ω・`)
恥の多い生涯を歩んできました
byおさむ

 

 

 

―(実戦スタート)―

 

投資2000円でREG

13枚ベル×1

たぶん設定Cでしょ

 

追加投資4000円

【0-4・総545】になった

設定C濃厚

 

その後も順調にボーナスを積み重ねていたのですが、本日40発目のREGを引き当てたときでした。

「設定C+」であることが確定する特別な効果音が発生したのです。

完全に初めての経験だったので、一瞬、なんのことか理解できませんでしたが。

すぐに「設定C+は、その日の40回目のREGボーナスで確定音が発生しやすい」と噂で聞いていたのを思い出しました。

 

その後、「47発目のREG」と「52発目のREG」でも設定C+確定の効果音発生。

通常時のベルB(主に水平に揃う)出現率も普段の設定Cとは違うなど、生まれて初めて掴んだ設定C+を閉店まで打ち切りました。

 

 

22:45

~【9-57・総5077】でヤメ

 

20220705-2

20220705-3

 

総投資…6000円
交換…2748枚
換金…5万4450円(※実際に換金したのは後日)

(+)4万8450円

目押し成功率…98.53%

 

本日のトータル収支…
(+)3万9450円

 

 

結果的に「夢の設定C+」が午後2時過ぎまで0回転で放置されていたことになります。モッタイナイ。

ちなみに、後にも先にもボクが掴んだ「設定C+」は、このときの1回だけです。

 

           

このあとも遠征は続きましたが、似たりよったりな実戦内容ばかりなので、いったん「プチClassic」シリーズは終わりにします。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ