ヘルプ

機種情報/演出・解析情報

そうてんのけん

ぱちんこCR蒼天の拳HTVA

facebook twitter
ぱちんこCR蒼天の拳HTVAの筐体画像

設置店検索 ぱちんこCR蒼天の拳HTVAの設置店

ユーザー評価

3.39
(20件)
ハイスペック(MAXタイプ) 潜伏確変 ST機
メーカー名 サミー
サミーの掲載機種一覧
大当り確率 1/399.6(通常時) 1/65.7(高確率時)
ラウンド数 実質4or4or16R×9カウント
確変突入率 100%/104回転まで
賞球数 3&10&14
大当り出玉 約504or2016個
電サポ回転数 30or60or104回転
導入開始日 2013/10/07(月)
機種概要 人気のゼロアタッカーを引っ提げて、最強のオトコがホールに舞い戻る!
北斗シリーズ初となるマックスSTに姿を変えた『蒼天』最新作は、スピード感あふれる連チャンが魅力。もちろん出玉性能だけでなく、蒼天ならではの多彩なギミックを中心に演出面も格段に進化を遂げている。拳志郎の強さ、アツさを体現した新たな『蒼天』の、めくるめく世界を堪能しよう。

撤去日カレンダーはこちら

大当り詳細

(ヘソ)
16R確変(電サポ104回転)…12.5%
4R確変(電サポ104回転)…20%
実質4R確変(電サポ104回転)…10%
実質4R確変(電サポ60回転)…25%
実質4R確変(電サポ30回転)…32.5%

(電チュー)
16R確変(電サポ104回転)…68%
4R確変(電サポ104回転)…17%
突確(出玉なし4Ror16R確変・電サポ104回転)…15%

・潜伏確変中の大当りはすべて電サポ104回転

ゲームフロー

ぱちんこCR蒼天の拳HTVA(パチンコ)のゲームフロー
・潜確中の大当りでも必ず蒼天バトルモードに突入する 羅龍盤チャンスから直当りとなる羅龍ボーナスや16R確変を引けば蒼天バトルモード突入が約束されるが、通常時のメイン当りである4R確変を引いた場合は、電サポが30、60、104回の3段階に設定された泰聖院モードが主な移行先となる。泰聖院モードを抜けた後は、104回転に達するまで左打ちの「天命の刻」へと移行するが、泰聖院や天命の刻に大当りを引けば、以降は必ず蒼天バトルモードに格上げされる。

PR動画

演出・解析情報

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…28.5
3.03円…23.5
3.33円…21.4
3.57円…19.9
4.0円…17.8

●無制限(回/千円)
2.5円…22.2
3.03円…20.3
3.33円…19.4
3.57円…18.8
4.0円…17.8

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

約5610個

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…28.5
3.03円…23.5
3.33円…21.4
3.57円…19.9
4.0円…17.8

●無制限(回/千円)
2.5円…22.2
3.03円…20.3
3.33円…19.4
3.57円…18.8
4.0円…17.8

icon

演出情報

通常時

基本解説

アナログ感をも味わえるギミック

●羅龍盤ギミック

玉がどのポケットに入るかで発展先や期待度が変化。初代『蒼天』のギミックをスケールアップさせたアクションは、まさに規格外のインパクト。運命を握る玉は、白や赤の他にキリン柄の場合も!?

 

●三連羅龍玉・曼荼羅ギミック

・リーチアクションとして作動することも
蒼天図柄が3つ揃う…大当り
参・弐・壱とカウントダウン…最後までいけばチャンス
中央に『V』停止…蒼龍天羅ボーナス

画面上にある3つの球体ドラムは、通常時の先読みをはじめ様々なシーンで活躍。また、画面を覆いつくす曼荼羅ギミックは激アツの証左。大当り中の出現なら保留連が濃厚に。

 

●双龍ギミック

画面下に隠れた金色の龍は、主に連続予告として活躍。2匹の龍が飛び出して炎を吐けば、疑似連のチャンス。「継続」図柄が止まれば疑似連となる。

キャラステージ専用演出「流飛燕&エリカスージ」

 

エリカと飛燕を結びつけた目録
縁がキリン柄なら大チャンス

 

エリカと飛燕が交わす
会話の内容が重要

 

会話はドデカコメントならチャンス、ストーリーは飛燕がエリカの想いに応えることができれば大当りだ。

キャラステージ専用演出「紅華会ステージ」

 

紅華会の3人が声を揃えて
キター! と叫べばSU6

 

扉をノックして入って来た
人物によって期待度が変化

 

あ・い・たSU予告は紅華会の3人が口癖を連呼するほどチャンス、訪問者は現れるキャラとセリフの色に注目だ。

キャラステージ専用演出「玉玲ステージ」

 

玉玲が回想する内容と
エフェクトの色が重要

 

玉玲が陽光に照らしだされる
赤まで発展すればチャンス

 

陽光SU予告は背景に差し込む光の色と玉玲のコメントが、回想はテロップの色が、それぞれ見どころとなる。

大チャンス演出

期待度50%オーバーの激アツアクション

●文句予告

リーチ後にお馴染みのセリフが出れば大チャンス、セリフにも注目

 

●超護摩堂ゾーン

護摩堂ゾーンからの昇格もあり期待度大の先読みゾーン!!

 

●曼荼羅ギミック完成

発生すれば期待度大のバトルストーリーリーチへ発展

 

●キリン柄・キリン玉

おなじみの激アツ柄、どこで出現しても期待大!!

 

シリーズ定番の文句予告の他、曼荼羅ギミック完成や超護摩堂ゾーン突入などはすべて信頼度50%超。様々な場面で登場するキリン柄も当然、激アツだ。

予告

連続予告は4種類

●百裂拳連続予告

 

●双龍連続予告

 

●奥義連続予告

 

●羅龍盤チャンス連続予告

 

百裂拳連続予告は50まで進めば期待大で、50を超えれば超激アツ。それ以外は3連以上するかが重要で、奥義連続は飛燕が登場すればチャンスとなる。

羅龍盤チャンス

羅龍盤が画面と連動して回転する羅龍盤チャンス。玉の色と玉が入るポケットが重要となる。スーパー発展や疑似連の他、いきなり大当りの可能性もあり、図柄消灯やリーチハズレ後に道士が登場すれば発展となる。

 

・疑似連

 

・スーパーリーチ

 

・羅龍ボーナス

様々なタイミングで「保留変化」

保留変化は上の5種類。保留点当時はもちろん、いざ消化が始まっても格上げの可能性があるため、最後まで期待を持って楽しめる。なお、保留関連にはジャンプ台もあり、こちらはコインが届けばアツさを文字にて知らせてくれる。

通常時の注目保留先読み演出

●護摩堂ゾーン/超護摩堂ゾーン

・超護摩堂ゾーン突入で期待度50%OVER!

数ある先読みの中でも別格のアツさを誇る超護摩堂ゾーン。突入すれば信頼度は5割を超えてくる。なお、単なる護摩堂はさほどアツくないので、突入時は超護摩堂への昇格に期待だ。

 

●保留変化予告

色別の期待度は黄<緑<赤<金<キリン

 

●変動開始時カットイン予告

回転開始時にキャラが出現エフェクトの色に注目

 

●図柄停止先読み予告

図柄停止時にギミックが作動
色別期待度は黄<緑<赤の順

 

保留変化は最低でも赤、出来ればキリン柄や金まで変わることに期待。変動開始時カットインは続くほど期待度アップ、図柄停止は赤なら好機だ。

通常時の連続演出

●奥義連続予告

 

●百裂拳連続予告

百裂拳連続は50を超えれば激アツ。拳志郎の攻撃がヒットすれば継続となる奥義連続は、百裂拳ヒットで絶好機、無想転生なら超激アツに。

 

・ギミックと連動して発生するパターンも存在

ステップアップ予告は最高段階に到達で好機

ウィンドウが徐々に拡大
縁の色が赤ならチャンス

 

キャラが大写しになる
SU5到達でチャンス

 

羅龍玉が左右中と点灯
エフェクトの色にも注目

 

拳志郎が匂いを嗅ぐ
セリフの内容に注目

 

種類は違っても、SU予告は最終形まで進むかが見どころ。くんくん予告はSU3まで進んでからの匂いの正体に注目。激熱なら文字どおり激アツだ。

リーチ

バトルストーリーリーチ

●西斗のけじめ

信頼度…40%OVER!

 

●血塗られし遺恨

信頼度…30%OVER!

 

●天授の儀

信頼度…50%OVER!

※信頼度などの数値はショールーム実戦値及び編集部調べのモノです。

美麗液晶で描かれるストーリーはどれも見応え抜群だが、中でも最上の興奮と感動を与えてくれるのが天授の儀。拳志郎と宗武の宿命の闘いは心踊ること必至だ。他にも2つのバトルストーリーは、期待度の高さも相まって目が離せず。シネスコなどの色違いがあればさらに期待大だ。

女性ストーリーリーチ

●母の温もり

信頼度…30%OVER!

 

●抱かれし想い

信頼度…20%OVER!

 

●迫りくる狂気

信頼度…15%OVER!

※信頼度などの数値はショールーム実戦値及び編集部調べのモノです。

双龍ギミックを起点としたストーリーは全3種類。母の温もりはベッドに、抱かれし想いは柱に、迫りくる狂気は踊り場に、それぞれ文字があればチャンスアップとなる。

リーチのチャンスアップをチェック

●タイトル色

 

●カットイン

 

●リーチ終盤で3連羅龍玉がカウントダウンを始めると大チャンス!!

死合いやロング時に発生する風船演出は、キリン柄の風船が最後まで残れば激アツ。他にもリーチ中は見どころ満載。

死合いリーチ

●拳志郎vs芒狂雲

 

●拳志郎vs張太炎

 

●流飛燕vsヤサカ

 

●拳志郎vs章烈山

 

●章烈山以外は前半・後半の2部構成

新たに章烈山との闘いが加わった死合いリーチは全4種類。いずれも全後半で構成されており、期待大の章烈山だけは発展した時点で後半への発展が約束される。なお、今回は死合い前半ハズレからストーリーに発展する場合もあり、張太炎や芒狂雲などはこのパターンのほうが理想となる。

テンパイ成功でチャンス到来「馬賊特殊演出」

拳志郎に秘孔を突かれた羅虎城が
自分の名を言えれば大当り

回転中に「馬賊襲来」の文字が躍れば発展。エピソードをクリアすれば次段階へと発展し、最終段階まで進めば期待度は一気に跳ね上がる。

死合いリーチのチャンスアップ

●拳志郎VS芒狂雲

 

●拳志郎VS張太炎

 

●流飛燕VSヤサカ

 

●拳志郎VS章烈山

 

・タイトルが2Dなら信頼度40%OVER!

タイトル画面が2Dなら激アツ、個々で異なる特定キャラの出現にも注目だ。

リーチハズレ後の発展パターン

死合い前半やロングのハズレ後に双龍ギミックが作動すれば女性系、曼荼羅ギミックが発動すればバトル系へと発展する。

その他

裏ボタン・通常時

●文句予告/キュイン音発生
4or16R大当り濃厚

・有効タイミング
→文句予告開始〜終了まで※通常時の文句予告のみ
・成功確率
→ボタン1回PUSHにつき1/128

 

●ロング・死合い前半ハズレ時/双龍の目赤色点滅
女性ストーリー以上発展濃厚

・有効タイミング
→ロングor死合い前半ハズレ後の双龍ギミック発展煽り中
・成功確率
→ボタン1回PUSHにつき1/64

 

●スーパーのボタンカットイン時/曼荼羅ギミック完成
4or16R大当り濃厚

・有効タイミング
→終盤ボタンカットイン受け付け期間中
・成功確率
→上(左)1回or下(右)1回PUSHの2択正解時100%

 

●スーパーハズレ後/ロゴレインボー&キュイン音発生
救済演出発生濃厚

・有効タイミング
→スーパーハズレ〜救済演出発生の1秒前
・成功確率
→ボタン1回PUSHにつき1/128

確変・ST中

基本解説

天羅ボーナス後に突入「泰聖院モード」

●電サポ30or60or100回転ST

拳志郎が階段を登り続ける。滞在中に発生する演出は、原則蒼天バトルモードと変わらず。

 

・滞在回転数は天羅ボーナス中の連打演出・百裂チャンスで決定

玉玲が主役の4回転ST「祈願ゾーン」

●蒼天バトル&泰聖院の100回転後に突入

STラスト4回転は、こちらの祈願ゾーンとなる。まずはテンパイすることに期待。

予告

蒼天バトルモードの特注演出7選

 

 

 

 

 

 

拳志郎の攻撃が無想転生なら勝利濃厚。シュケンとの闘いなら突確か16R当りが濃厚となる。また、敵が登場した際にバトルでなく球体ドラムのリーチに進むことがあり、こちらもチャンスとなるようだ。

蒼天バトルモード中の保留先読み演出

 

 

 

保留変化はヒビ割れこそ心許ないが、色変化があればバトル発展の可能性大。羅龍盤や三連羅龍玉はエフェクトの色に注目。赤なら激アツだ。

蒼天バトルモード中のリーチ発展煽り演出

 

 

 

回転中に発生する予告は左の4種類で、羅龍盤演出ならバトル発展が濃厚。他はライバルが現れればバトルに発展、味方キャラなら大当りが濃厚となる。

蒼天バトルモード中の「文句予告」

今回のバトル中の目玉といえるのがコレ。宿敵登場からバトルに発展するまでの間に、お馴染みの文句予告が発生すれば勝利だけでなく、16Rまでも濃厚となる。

リーチ

蒼天モード中の対戦相手

※ショールーム実戦値

拳志郎の前に立ちはだかるライバルは5人。新キャラの章烈山なら勝利の大チャンス、宗武だとピンチとなるが、今回はST機につき負けても確変が終わるわけではない。なお、シリーズ定番の文句予告が発生すれば宗武相手でも激アツと化す。他にも北斗神拳の創始者であるシュケンと拳を交えることもあり、シュケンなら16R確変か突確が濃厚となる。

 

・飛燕はお助けキャラ

バトルの途中や復活で出現

 

・女性キャラが登場すれば16R濃厚

飛燕は今作では敵役でなく拳志郎のピンチを救う、いわゆるお助けキャラ。バトルの途中や復活演出で登場する可能性があり、登場すれば玉玲や美福といった女性キャラと同じく勝利濃厚で、復活なら16R確変が濃厚に。

蒼天モード中のバトル演出「死闘連打バトル」

・対戦キャラ
張太炎
芒狂雲
章烈山

上記の比較的勝率の高い相手が現れたら死闘連打バトル。その名のとおり、ボタン連打で敵を押し切れば勝利となる仕組みで、発展時に拳志郎が放つオーラや、互いの技が見どころ。拳志郎の技が天破活殺だと心許ないが、北斗百裂拳なら勝利の大チャンス、究極奥義である無想転生なら即座に敵を打ち破る可能性大だ。

 

・お互いの技がその後の連打に影響をあたえる

 

・拳志郎のオーラに注目

蒼天モード中のバトル演出「一撃必殺バトル」

・対戦キャラ
ヤサカ

ヤサカが現れれば一撃必殺バトル。互いに技を繰り出した後に、ボタン一発で勝敗が決まる仕組みで、北斗バトルよりも期待度は高めに設定されている。拳志郎が倒れてもボタン連打で立ち上がれば逆転勝利だ。

 

・双方の繰り出す技によって勝利期待度が変化する

 

・オーラの色で期待度が変わる

蒼天モード中のバトル演出「北斗バトル」

・対戦キャラ
劉宗武

宿命のライバル・宗武との戦いは、足元のパンアップから展開されるお馴染みのバトル。拳志郎の先制攻撃なら勝利で、宗武の攻撃でも避けるか耐えれば勝利となる。拳志郎が倒された場合は味方登場の復活に期待だ。

 

・地面にアイテム

その他

ST中・敵登場時の勝利濃厚アクション

・シュケンのみ突確の可能性あり

敵出現時は、シュケンや女性キャラ、さらにはパジカ星人やエイリやんといった鉄板キャラが登場する可能性がある。対戦相手でも名前が虹色なら大当り濃厚だ。

裏ボタン・蒼天バトルモード中

●パトガール出現
16R大当りが濃厚

・有効タイミング
→敵登場から3秒以内
・成功確率
→ボタン1回PUSHにつき1/64

 

●プレミアム音発生
16R大当り濃厚

・連打バトル

・有効タイミング
→攻撃キャラ決定の競り合い中
・成功確率
→1/3

 

・北斗バトル

・有効タイミング
→攻撃キャラ決定の地面舐め中
・成功確率
→ボタン1回PUSHにつき1/64

 

●ロゴレインボー&キュイン音発生
救済演出発生濃厚

・有効タイミング
→敗北時のハズレ図柄出現付近〜美福救済演出発生手前
・成功確率
→ボタン1回PUSHにつき1/128

大当りラウンド中

基本解説

ゼロアタッカー

盤面右下に設置されたアタッカーは、『覇者』と同じ上下2層構造。2つのアタッカーが間断なく開くため、ラウンド中はこぼれ玉がほとんど発生せず、驚異的な速さで出玉が獲得できるのだ。

その他

裏ボタン・大当りラウンド

●楽曲選択

・有効タイミング
→蒼龍天羅ボーナス開始時※4連チャン以上の場合に限る
・成功確率
→上(下)ボタン3回PUSH/100%

 

●曼荼羅ギミック落下

 

●ラウンド終了画面にも保留連の秘密あり

保留連チャンは、ラウンド終了時に示唆されることも。終了画面に死兆星があれば保留連濃厚だ。

icon

解析情報

通常時

予告信頼度

文句予告の信頼度

●文句予告信頼度
北斗の…約52.3%
灼熱の…約85.0%
鉄板の…大当り濃厚

シリーズを代表する激アツの文句予告は、今回も50%以上の高信頼度を誇る。「鉄板の文句」や花見ver.なら大当り濃厚だ。

保留先読み信頼度

●護摩堂ゾーン


護摩堂ゾーンは弱性のチャンスゾーンだが、超護摩堂ゾーンなら半数以上が大当りに結びつく。

 

●保留変化


保留変化は赤以上なら期待大。緑以下でも当該回転の途中まで格上げされる可能性があるので諦めるな。

 

●変動開始時カットイン
チャンス…約11.4%
激熱…約62.8%

回転開始時にカットインが発生したらセリフに注目だ。

 

●図柄停止時先読み
愛…約1.7%
熱…約32.1%

中出目停止時に愛ギミックが落下。赤エフェクトに期待。

連続演出信頼度

連続演出の基本形である双龍連続は3回まで進むかがポイント。奥義連続も同様で、百裂拳連続だけは最少の5止まりがチャンスとなる。

通常時予告信頼度をピックアップ

●羅龍盤チャンス


画面とギミックが連動して、発展先や連続演出を示唆する目玉演出。タイトルが赤ならチャンス、運命を握る玉はキリン柄なら激アツと化す。

 

●図柄アクション


左右図柄に「龍」の文字が浮かべば図柄アクション。対象の中図柄も止まれば信頼度は5割超だ。

 

●名シーン


回転中に原作の名シーンが流れる予告で、内容とテロップの色で期待度が変わってくる。

 

●次回予告


発展先のシーンがフラッシュカットで流れ出す。基本形でも信頼度は6割超、タイトルの色違いなら9割超に!

スーパー発展演出の信頼度

●信頼度
ただ死合うのみ…約9.2%
拳こそが我らの言葉…約10.6%
ぬるい!ぬるすぎる…約63.9%
我こそ北斗神拳伝承者なり…大当り濃厚

スーパー発展時は、ムービーに続くコメントが見どころ。赤文字の「拳こそ~」はそれほどでもないが、「ぬるい~」なら激アツだ。

キャラステージ・予告信頼度

●流飛燕&エリカステージ専用

 

●紅華会ステージ専用

 

●玉玲ステージ専用

リーチ信頼度

ロングリーチの信頼度

ロングは上の2種類。基本形だと信頼度は2%程度だが、リーチ中の字幕が赤なら一躍期待大。ハズれてもストーリー発展の期待が高まる。

死合いリーチの信頼度

死合いリーチは全4種類。発展時は上の2Dタイトルに加え、ストーリーとの共通チャンスアップ、さらに期待度を大きく高める固有のCUキャラ出現と、見どころが満載だ。

ストーリーリーチの信頼度

●バトルストーリーリーチ

死合い後半発展直前等に曼荼羅ギミックが発動すれば、期待大のバトルストーリー発展の合図。発展先は左の3種類があり、信頼度は最低でも30%以上、最高形の天授の儀なら2回に1回は大当りに結びつく。

 

●女性ストーリーリーチ

弱リーチのハズレ後に双龍ギミックが飛び出せば、こちらの女性ストーリーに発展。発展先によって信頼度が大きく変わるが、下の帯色や共通チャンスアップ次第では玉玲&拳志郎でもたちまち激アツと化す。

 

●ストーリー系特有のチャンスアップ

ストーリー発展時は文字の色だけでなく上下の帯の色にも注目。警戒や赤なら期待度大幅アップ、キリン柄ならそれ以上に跳ね上がる。

馬賊特殊演出の信頼度

テンパイを経ずに発展する特殊系リーチで、3段階目の羅虎城リーチまで進めば激アツとなる。

七星チャンスの信頼度

ボタンを押して図柄の3つ揃いを目指すシリーズ定番のアクション。発展時のタイトルに注目。

リーチ共通チャンスアップの信頼度

リーチ中にはタイトルやテロップ色のほか、下にあるような多彩な共通のチャンスアップが存在する。キリン柄に匹敵する強チャンスアップは要チェックだ。

キャラステージ・リーチ信頼度

●ロングリーチ

・玉の色別信頼度
白…約2.0%
赤…約7.4%
キリン…約72.0%

 

潜確関連

潜確モード「天命の刻」

●泰聖院モードが30or60回転で終わったあとに突入

・泰聖院モードの滞在回転数に応じて44or74回転継続する

泰聖院モードを抜けた後の移行先で、電サポこそないがST状態につき、ヤメるのは厳禁だ。

確変・ST中

予告信頼度

ST中・保留先読み演出の数値

保留変化は、ヒビ割れ止まりでは期待薄だが、そこから緑や赤に変わればバトル発展が濃厚となる。保留をまたいでヒロインが現れる先読みは、玉玲まで進むかがポイントだ。

祈願ゾーン・演出信頼度

STのラスト4回転は、拳志郎 の恋人である玉玲が祈りを捧げる。テンパイしただけで激アツ、群が横切れば超激アツだ。

リーチ信頼度

ST中・バトル開始時共通チャンスアップの数値

リーチ中にはタイトルやテロップ色のほか、下にあるような多彩な共通のチャンスアップが存在する。キリン柄に匹敵する強チャンスアップは要チェックだ。

死闘連打バトル中の数値

 

●拳志郎のオーラの色

 

●敵の技

 

●拳志郎の技

ボタン連打で拳志郎が敵を押し込めば勝利と で、発展時はそれらの出現に期待しよう。なる死闘連打バトル。勝敗を分かつポイントは下の3つで、拳志郎のオーラが赤や、繰り出す技が北斗百裂拳なら勝機が一気に高まる。

ST中・三連羅龍玉リーチの数値

●信頼度
半コマ送り…約52.0%
クロス送り…約68.6%

対戦相手の登場後に、画面上の三連羅龍玉が落ちてくれば役モノリーチに発展。宗武やヤサカと戦うよりも期待できる。

ST中・北斗バトルの数値

●映し出される順番

 

●宗武の技

 

●地面のアイテム

 

攻撃するキャラを足元から映し出す定番のバトル演出。相手が宿敵・宗武とあって勝率は高くないが、勝利時の16R期待度はナンバー1。発展時は、足元のアイテムや宗武の技に注目だ。

ST中・シュケン登場時の16R割合

●シュケンが登場すれば突確or16R大当り濃厚

ST中・一撃必殺バトルの数値

●復活演出前の空

 

 

基本的なバトルの流れは死闘連打と変わりないが、こちらはボタン一発で攻撃者が決まる。拳志郎の攻撃ならその時点で勝利が、ヤサカの攻撃なら拳志郎が倒れなければ勝利が濃厚だ。

天命の刻・リーチ信頼度

STのラスト4回転は、拳志郎 の恋人である玉玲が祈りを捧げる。テンパイしただけで激アツ、群が横切れば超激アツだ。

図柄別信頼度

●蒼天バトルモード中

 

●通常時は七図柄テンパイで激アツ

ユーザー口コミ・評価詳細
ぱちんこCR蒼天の拳HTVA

一覧へ

  • 連チャン、出玉、悪くないと思います。スペックどうりの台だと思います。

    3.67

    鶺鴒

  • 羅龍ボーナスが来れば神台

    3.17

    d

  • 確変中にリーチがこないまま、終わったり、やっと来たリーチが外れる。そこのバランスが悪い

    3.00

    isai

  • ST中の突確(100戻り)の多いのはいただけません。蒼天の文句は北斗に言いたい。

    3.00

    野武士

  • 楽しくて他の台を打つ気がしません..(^-^;

    3.83

    じゃみ

  • MAXなので当たるのに一苦労、終わるときは一瞬で終わる。でもst中はかなり楽しい!

    3.17

    waimoto

  • 演出はカッコイイけどスペックがいまいち

    3.33

    Ryoya

  • 連チャンしないからやっぱりST機は嫌いです。

    2.67

    ミッチー

  • 初打ちで金保留ハズして、かなりイラついたが、そのあと金保留から初当たり。その後出玉あり13連で2万発オーバー!閉店とりきれずで残念だったが楽しめた!STのためハマれば出るが安定度には欠けるかな。

    3.17

    Mr.sgk

  • まずまず!前作よりはいけるw

    3.33

    -

シリーズ機種
ぱちんこCR蒼天の拳HTVA

一覧へ

この機種の関連情報
ぱちんこCR蒼天の拳HTVA

特集

このページのトップへ