ヘルプ

機種情報/演出・解析情報

きどうせんしがんだむ

機動戦士ガンダム

facebook twitter
機動戦士ガンダムの筐体画像
機動戦士ガンダム(パチスロ)のリール配列

設置店検索 機動戦士ガンダムの設置店

ユーザー評価

1.76
(15件)
ART 天井
メーカー名 ビスティ(メーカー公式サイト)
ビスティの掲載機種一覧
機械割 97.2%〜113.3%
導入開始日 2014/01/06(月)
機種概要 5種にも及ぶ上乗せ特化攻撃がアムロとシャアの対決を更に白熱したものにする! 威力抜群すぎるARTと下パネル液晶で武装強化!!
パチスロ史上初の試みとして、筐体下パネルが液晶となり、演出の表現領域が格段に拡がっている。
ゲーム性は、(擬似ボーナスを含めた)ARTのみで出玉を増やすタイプとなっている模様だ。

撤去日カレンダーはこちら

演出・解析情報

icon

演出情報

通常時

液晶演出

メイン液晶画像をピックアップ

1~5までが「ガンダム索敵モード」の写真。注目したいのは4番の写真で、よく見るとレバーが上下の他に左右にも動かせるようなのだ。6と7は感涙の名シーン。8〜10はそれぞれ「ガンダムミッション」「ガンキャノンミッション」「ガンタンクミッション」なる演出の一場面だ。6&7に輪をかけた号泣シーンである11と12は、どうやら出現すると青7揃いに期待できるようだ。

icon

設定判別・推測ポイント

小役確率関連

設定差のある小役確率

通常時・小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役

ART中・小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役

※中段チェリー2は、押し順次第で中段に止まるチェリーのこと。成立しただけではダメで、中段チェリーを揃えるための押し順がナビされて、その順番に押してはじめて有効となる。

チェリー絵柄はリプレイのため、通常時とは小役出現率がかなり変わってくる。チェリー確率は内部状態に応じて3段階あり、この内部状態は(実戦上)押し順ナビ時の敵機体で示唆しているようだ。ザクなら通常、リック・ドムなら高確率示唆の模様。

内部状態・モード関連

モード移行率

●通常モード滞在時/当選契機別・モード移行振り分け率



●準備モード滞在時/当選契機別・モード移行振り分け率



●連チャンモード滞在時/当選契機別・モード移行振り分け率

ART直撃当選時はそれ以外の当選契機とモード移行率が異なるので注意。全体的な傾向として高設定ほど連チャンモード移行率及びループ率が高く、低設定ほど同じモードにとどまることが多い。通常モードのループ率は設定差が大きいので、高確B移行をチェックしモードの見極めに務めよう。

ゾーン関連

ガンダム索敵モード突入率

索敵モード突入率で注目すべきはリプ3連後の挙動。他の成立役に比べ滞在状態による数値幅が小さいので、単純に多ければ多いほどプラス要素だ。

AT・ART・RT関連

ART初当り確率

●ART初当り
設定1…1/293.6
設定2…1/287.5
設定3…1/270.2
設定4…1/246.3
設定5…1/217.9
設定6…1/185.0

アムロ覚醒モード・詳細数値

ART中に押し順6択の「覚醒チャレンジ」が発生すればアムロ覚醒モード突入のチャンス。覚醒チャレンジでは押し順ナビが発生することもあり、通常のART中(突入及び継続時のバトルを除く)ならば高設定ほど押し順の第1ナビが、赤い彗星ゾーン中ならば全ナビが発生しやすい。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.2%
設定2… 98.3%
設定3…100.6%
設定4…103.4%
設定5…107.6%
設定6…113.3%

icon

天井・ゾーン・ヤメ時

狙い目ゾーン・天井・ヤメ時

狙い目・ゾーン狙い

調査中

天井突入条件

最大で通常時1035Gハマリ+前兆。

天井恩恵

ARTに突入。

リセット仕様

リセット時
天井までのゲーム数…クリア。
ART抽選状態…再抽選。

電源OFF/ON時
天井までのゲーム数…再抽選。
ART抽選状態…引き継ぐ。

icon

打ち方朝イチ

準備中

icon

解析情報通常時

内部状態関連

高確抽選の基本&高確A移行抽選

高確Aへの移行契機は4つで、通常時消化中は弱チェリーと弱スイカ成立後のみ移行の可能性がある。一方の高確Bは消化ゲーム数の下2桁が99Gに到達すると移行抽選を行うため、その直後はしばらく様子を見るのがセオリーとなる。高確AとBが重なった際は激アツの高確Cとなるので、99G付近で弱チェリー、弱スイカは大チャンスだ。

高確移行抽選・詳細数値

高確A滞在時はハズレの20%で転落、高確B滞在時はハズレの10%で転落となる。高確Cは両方の転落抽選を受けるため、実質的にハズレの約3.3分の1で転落する。ART終了時や設定変更時も高確A・高確Bの移行抽選が行われる。

モード関連

モード移行抽選(ゲーム数到達時及びガンダム索敵モード経由時)

※左側…ゲーム数到達時。右側…索敵モード経由時の数値。

モード移行抽選(ART直撃当選時)

基本・小役関連

基本解説

通常時のレアフラグと特典

本機には通常時の1/65536で成立する直撃リプレイなどレアフラグもある。直撃リプレイはさすがに超のつくレア役だけあって、考えられる全ての特典が付随したARTとなる。

通常時・小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役

AT・ART・RT関連

自力高確ゾーン「ガンダム策敵モード」

チャンス役を契機に突入するガンダム索敵モードは、ARTの特殊抽選が行われる区間だ。流れとしては「レバーON」→「ボタンを押す前に、進みたい方向にレバーを叩く」→「ザクと遭遇」→「第3停止でザクを撃破」→「倒したザクの数がそのままポイント」→「ザク以外の機体が登場したらその時点で獲得しているポイントに応じてART抽選」となる。

滞在モード別・赤7or青7の振り分け

赤7揃い昇格抽選

●ガンダム索敵モードで10ptを達成した時の赤7揃い昇格抽選

 

●本前兆中の赤7揃い昇格抽選

※リプ3連目がチャンスリプレイの時は4.9%で昇格

 

●ART終了後ベルこぼし迄の区間で行われる赤7揃い昇格抽選(次回ARTが32G以内の時限定)

ART当選ゲーム数テーブル

通常モードならば百の位が偶数で、準備モードであれば百の位が奇数がチャンスゾーンとなる。チャンス役によるART直撃当選は高確C滞在時以外はあまりないので、ART当選ゲーム数からのモード推測は十分可能だ。

ART直撃当選・詳細数値

※リプ連時の最終リプがチャンスリプだったりベル連時の最終ベルが強ベルだった場合は別の値で抽選(いずれも激アツ)

通常時の大半を占める低確、及び高確A・Bで直撃当選の可能性がある役は限られているため、直撃当選の見極めはさほど難しくない。また直撃当選はART初当り全体に対して1割程度しかないので、さほど設定推測に影響を及ぼすこともないだろう。なお、直撃当選時は数ゲームの前兆を経てからARTが告知される。

自力当選ゾーン

突入契機

ガンダム索敵モード・突入率

リプレイ3連時・ガンダム索敵モード突入率
設定1…5.0%
設定2…5.0%
設定3…6.0%
設定4…7.5%
設定5…10.0%
設定6…15.0%

ガンダム探索モード突入率
設定1…1/240.5
設定2…1/242.0
設定3…1/228.8
設定4…1/220.6
設定5…1/199.3
設定6…1/193.6

ガンダム索敵モード前兆ゲーム数
・全設定共通
6G…12.5%
7G…25.0%
8G…37.5%
9G…25.0%

索敵モード突入率は状態により大きく異なり、フラグにもよるが低確と高確A・Bとでは概ね倍程度の差がある。さらに高確Cは別格で、表内に記されたチャンス役成立時は全て索敵モード、あるいはARTが濃厚。

自力高確ゾーン「ガンダム策敵モード」

チャンス役を契機に突入するガンダム索敵モードは、ARTの特殊抽選が行われる区間だ。流れとしては「レバーON」→「ボタンを押す前に、進みたい方向にレバーを叩く」→「ザクと遭遇」→「第3停止でザクを撃破」→「倒したザクの数がそのままポイント」→「ザク以外の機体が登場したらその時点で獲得しているポイントに応じてART抽選」となる。

ガンダム索敵モード突入率

索敵モード突入率で注目すべきはリプ3連後の挙動。他の成立役に比べ滞在状態による数値幅が小さいので、単純に多ければ多いほどプラス要素だ。

ゾーン中当選契機

ガンダム索敵モード・詳細数値

・10ptはART

ガンダム索敵モードは、まず1G目のルール説明時の成立役に応じて初期ptを決定。以降は毎ゲームpt獲得テーブルを抽選し、レバーの方向で獲得ptが決定。

 

※中段チェリー、強ベル、最強ベル、強スイカ、ハズレ11連、ハズレ13連以上、リプ4連、リプ3連目がチャンスリプはいつ引いても10pt獲得

自力高確ゾーン「ガンダム策敵モード」

チャンス役を契機に突入するガンダム索敵モードは、ARTの特殊抽選が行われる区間だ。流れとしては「レバーON」→「ボタンを押す前に、進みたい方向にレバーを叩く」→「ザクと遭遇」→「第3停止でザクを撃破」→「倒したザクの数がそのままポイント」→「ザク以外の機体が登場したらその時点で獲得しているポイントに応じてART抽選」となる。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ARTの仕様

ART中・小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役

※中段チェリー2は、押し順次第で中段に止まるチェリーのこと。成立しただけではダメで、中段チェリーを揃えるための押し順がナビされて、その順番に押してはじめて有効となる。

チェリー絵柄はリプレイのため、通常時とは小役出現率がかなり変わってくる。チェリー確率は内部状態に応じて3段階あり、この内部状態は(実戦上)押し順ナビ時の敵機体で示唆しているようだ。ザクなら通常、リック・ドムなら高確率示唆の模様。

AT・ART・RT中・モード関連

突入バトル・宿命のバトル中継続率アップ抽選

継続率50%の時のみ、突入バトルと宿命のバトルで各役成立時のアップ率が異なるが、そもそも66%以上だった時はどちらも共通。抽選のタイミングが毎バトルごとではないため、とにかく突入バトルで何とかしたい。

G-IMPACT・詳細数値

●7揃い回数&継続率別G-IMPACT継続抽選

0G連で7が揃いまくるG-IMPACTへは、アムロ覚醒モード中7揃いの一部で突入。2回の7揃いは約束されており、3度目からは継続抽選を行う。ボタンや文字の色が桜や虹なら継続確定だ。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

2種類の上乗せ特化ゾーン

●バトルから突入する(可能性がある)2種の上乗せ特化ゾーン!

・ガンダムRUSH
バトル消化中のチャンス役で突入抽選!
突入するとガンダムRUSH継続中は毎ゲーム上乗せが発生する

・ニュータイプZONE
継続バトル開始時に発生する可能性がある!
発生したらガンダムRUSH同様毎ゲーム上乗せが発生する

突入バトルや継続バトル中も上乗せ特化ゾーンに移行するのが特徴。

2種類の大量獲得トリガー

・G‐IMPACT
7揃い(主に赤7か?)が0G連しまくる!

・ビッグボーナス
白7揃いでビッグ! 継続ゲーム数不定との噂も!

特化ゾーン「赤い彗星ZONE(ハイパー)」

ART中・上乗せに期待できる演出

ART中にチャンス役を引くと、その後最長6G間、赤い彗星ZONE突入を煽る前兆が発生するのだが、上記のものは、この煽り前兆を除いたものである。なので、「前6G間にチャンス役を引いていない」「上記演出が発生したゲームでチャンス役を引いた」の2つの条件を満たした時のみの発生率であり期待度なので、その辺りは勘違いせぬように。なお、タイトル予告は、たとえば「灼熱のチェリー」等の小役が入っているタイトルの時に別の小役(この場合はスイカ等)が揃った場合は、200G上乗せが濃厚だ。次回予告は発生したら100G以上、Gボタン付きなら200G上乗せする。

赤い彗星ZONE・上乗せゲーム数詳細数値

●成立役別上乗せゲーム数

※特殊ベル5・6連は、ベル連の最終が強ベル。同様に、超特殊は最終が最強ベル。特殊ベル7連以上は99%が150Gで、残り1%が300G上乗せとなる。

赤い彗星ZONEハイパー・上乗せゲーム数詳細数値

●成立役別上乗せゲーム数

※赤い彗星ZONEと同様、特殊ベル7連以上は超特殊ベル5連以上と同じ扱いになる。

赤い彗星ZONEハイパー中に限り…
中段チェリー出現率は約1/3.3
■弱・強チェリーは出現せず
(10G消化後)終了条件の「転落リプレイ入賞」出現率は約4.3分の1

逆押しBAR揃いで突入する「赤い彗星ZONEハイパー」の継続ゲーム数は10G+αで、この「+α」は転落リプレイ入賞まで…つまり平均継続ゲーム数から考えると、4〜5回は中段チェリーに期待できる。中段チェリー時は最低でも90G乗せるので、驚異の平均上乗せゲーム数「約580G」も納得だ。

ガンダムRUSH中・ゲーム数上乗せ詳細

●成立役別・ガンダムRUSH中上乗せゲーム数

 

●ガンダムRUSH終了抽選
6G目以降の通常リプレイor6択ベルの約89.9%でガンダムRUSH終了

ニュータイプZONE・詳細数値&解説

アムロ覚醒モード・詳細数値

ART中に押し順6択の「覚醒チャレンジ」が発生すればアムロ覚醒モード突入のチャンス。覚醒チャレンジでは押し順ナビが発生することもあり、通常のART中(突入及び継続時のバトルを除く)ならば高設定ほど押し順の第1ナビが、赤い彗星ゾーン中ならば全ナビが発生しやすい。

ユーザー口コミ・評価詳細
機動戦士ガンダム

一覧へ

  • 初打ち30G でフリーズからの赤い彗星ゾーン突入~2500枚超えました 総ART G 数後少しで1000G だったよ プレイ時間1. 8H 20円スロット

    4.00

    花より男子

  • なかなかAT入らない 同じ演出ばかりで、イライラするかも。

    2.83

    ゆうちゃマン

シリーズ機種
機動戦士ガンダム

一覧へ

このページのトップへ