機種情報

icon

CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

1.89
(6件)
ハイスペック(MAXタイプ) ST機
メーカー名 三洋
大当り確率 1/399(通常時) 1/67(高確率時)
ラウンド数 4or11or12or16R×10カウント
確変突入率 56%/100回転まで(ヘソ) 100%/100回転まで(電チュー)
賞球数 3&10&15
大当り出玉 約560or1540or1680or2240個
電サポ回転数 100回転
導入開始日 2014/08/04
機種概要 ギンパラが右打ちST&V確変で登場。
ST100回転のギンギラRUSH突入率は56%で、継続率は77.7%。電チュー経由の大当りは、約2240個の出玉が獲得できる16R比率が70%となるのも魅力だ。

ゲームフロー

奇数図柄揃いorラウンド中に昇格すればST100回転の「ギンギラRUSH」へ。それ以外は時短となるが、ここでの引き戻しはすべてSTへ突入(電チュー消化の場合)する。従来の海シリーズ同様に潜確がないため、電サポ抜け後はいつヤメてもOKだ。

大当り割合

(ヘソ)
16R確変(電サポ100回転)…10%
12R確変(電サポ100回転)…46%
11R通常(時短100回転)…44%

(電チュー)
16R確変(電サポ100回転)…70%
4R確変(電サポ100回転)…30%

PR動画

icon

演出情報

通常時

基本解説

クジラッキーフラッシュ&三面体役モノ・基本性能

黄金のクジラッキーが発生すれば嬉しい一発告知。三面体役モノと同時に発生なら16R+STが確定!?

液晶下から出現する三面体役モノ。予告やリーチで作動して演出を盛り上げる。停止する文字で期待度を示唆したり、クジラッキー図柄の3つ揃いで大当りとなる。

3種類のモード

図柄・基本解説

カサゴ図柄は基本的にはウリンチャレンジ発展契機となるのだが、通過時は三面体に注目。組み合わせで期待度を示唆している。

上段中央に7図柄が停止すると煽りが発生。リーチ成立ならサンバチャンスへ発展する。

下段図柄がスベると疑似連図柄が出現。中段に停止すれば疑似連が発生する。三面体役モノのエフェクトにも注目。

アクアリウムモード・基本解説

時短orST終了後に突入するモード。20回転滞在し、モード中は液晶と三面体役モノが演出を盛り上げてくれる。

予告

カーニバルゾーン・基本解説

「カーニバルゾーン」は突入すれば大当りが期待できる激アツゾーン。疑似連やチャンス目から突入する。

確変・ST中

基本解説

ST「ギンギラRUSH」・基本解説

●1〜20回転

初めの20回転はリーチ発生でチャンス。テンパイ後は、基本的に打ち上げ花火リーチへ発展。花火が打ち上がりボタンを押して一発告知が発生すれば大当りとなる。


●21〜90回転

このゾーンは通常時とほぼ同じ演出が展開されるが、前兆予告として三面体と羽役モノが作動する演出が追加されている。


●91〜100回転

ラスト10回転では、カウントダウンが始まり、図柄の停止順が変化する。最終回転ではボタンを押してシャッターが開けば大当りとなる。

icon

解析情報

通常時

予告信頼度

通常時・疑似連予告信頼度

カーニバルゾーンは主に特殊図柄停止から突入する疑似連予告。もう一方の疑似連・ギンギラ連続は、×1での信頼度がそれほど高くないため、疑似3連の×2に到達出来るかが重要。また、各モードで異なるチャンスパターンの発生にも期待だ。

通常時・ウリンチャレンジ信頼度

カサゴチャンスで図柄にあるミニリールの文字が揃えばウリンチャレンジへ発展する。全出目停止時はガセも多いが、実戦上ノーマルリーチからのカサゴ停止は発展濃厚。各リール停止パターンによって期待度が変化し、ボタンを3回押して三面体役モノにクジラッキー図柄が揃えば大当りとなる。

通常時・サンバチャンス信頼度

7図柄が上段の中央に停止するとアオリ演出が発生し、テンパイ成立でサンバチャンスへ発展。アニメでリーチが展開され、液晶タッチから役モノが落下すれば大当りとなる。信頼度は約38%と高く、成功すれば16R+ST突入が濃厚となる激アツリーチだ。

通常時・魚群予告信頼度

海系マシン伝統の「魚群」は、どのモードでも約半数が大当りとなる恒例の激アツ予告。今作では新予告も多いが、カギとなるのは、やはり魚群の有無と言えそうだ。

リーチ信頼度

通常時・スーパーリーチ信頼度&チャンスアップ解説

各モードに共通するスーパーリーチの信頼度はいずれも低めとなっているが、シンプルモード以外では信頼度の高めのモード専用リーチが発生すればチャンス!

確変・ST中

予告信頼度

ST中(1〜20回転)・演出信頼度

序盤の20回転までは専用アクションが発生する。テンパイアオリ演出の「わさわさSU予告」は強パターンor逆転テンパイならチャンス。また「打ち上げ花火リーチ」は花火の色に注目。また、その他リーチ発生はいずれも期待大となってる。

ST中(21〜90回転)・演出信頼度

このゾーンでは通常時で選択したモードと同様の演出が発生。テンパイまでは羽or三面体役モノによる保留先読みが重要で、大当りにはやはり魚群が肝だ。また、短縮回転からのノーマルリーチ止まりは大当り濃厚という点も覚えておこう。

ST中(91〜100回転)・演出信頼度

ラスト10回転は、ST終了をカウントダウンする数字の色に注目。赤で信頼度約40%、魚群柄なら大当り濃厚となるだけに是が非でも色変化を祈る場面だ。

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…28.5
3.03円…23.5
3.33円…21.4
3.57円…20.0
4.0円…17.8

●無制限(回/千円)
2.5円…22.1
3.03円…20.3
3.33円…19.4
3.57円…18.8
4.0円…17.8

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

約5600個

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…28.5
3.03円…23.5
3.33円…21.4
3.57円…20.0
4.0円…17.8

●無制限(回/千円)
2.5円…22.1
3.03円…20.3
3.33円…19.4
3.57円…18.8
4.0円…17.8

大当り消化時間

●大当り消化時間
2120個…3分30秒
2150個…3分16秒
2180個…3分02秒
2210個…2分45秒
2240個…2分17秒

●等価ボーダー回転数
2120個…18.3
2150個…18.1
2180個…17.8
2210個…17.6
2240個…17.4

※メインラウンド…16R

止め打ち関連

電サポ中

電サポ中の止め打ち

4回開放=2回目が閉じたら止め、3回目が開いてワンテンポ置いて打ち出し。3回開放=1回目が閉じたら止め、2回目が開いてワンテンポ置いて打ち出し。3回開放は2種類あるが、大差はないのでまとめた手順でOK。

この機種の関連情報

特集

このページのトップへ