機種情報

icon

BLACK LAGOON2

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.94
(15件)
ART 天井有
メーカー名 スパイキー
機械割 97.0%〜112.1%
導入開始日 2015/03/16
機種概要 スパイキーの『ブラックラグーン2』は、4つの上乗せ特化ゾーンを搭載したART機。
基本的なゲーム進行は前作を踏襲しているが、今作では通常時からバレットを獲得できるチャンスゾーン「REVYMODE」を搭載。突入時にはハズレを含む全役でバレット獲得抽選を行い、チャンス役を引けば獲得確定となる。
新上乗せ特化ゾーン「ヘルズラッシュ」&「スーパーヘルズラッシュ」の出玉力にも注目だ!

ボーナス出現率

●ボーナス払い出し枚数
スーパービッグボーナス・ビッグボーナス…224枚超で終了(純増約150枚)
REGボーナス…5回入賞または12G消化で終了(純増約50枚)

ゲームフロー

icon

演出情報

通常時

液晶演出

連続演出・期待度(実戦値)

基本的には失敗してステージチェンジ。数ゲームの後にバイオレンスゾーンに移行するパターンが多い。前兆の一環として発生するわけだ。よって、期待度が高めのレヴィエピソードなどは、ボーナスやART直撃当選のチャンスとなる。

プレミアム演出

フリーズ・各種特典

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

チャンス役時の抽選

チャンス役が成立するとまずはARTの直撃抽選が行われ、それに漏れるとバレットバトルの抽選が行われる仕組み。この抽選はボーナス重複時にも行われるので、ボーナスとART、ボーナスとバレットバトルに同時当選している場合もある。

小役確率・各種当選期待度

チャンス役成立時・各種期待度(実戦値)

※通常時…3488G

確定役以外では中段チェリーが最も期待でき、実戦上ではボーナスまたはARTが確定。続いて強チャンス目、強チェリーの順にボーナス期待度が高まる。強チャンス目はバレットバトルの突入にも期待できるため、ボーナス非重複となった場合も即ヤメは厳禁だ。

小役確率

ショートフリーズ発生率

内部状態関連

内部状態・基本解説

状態には4種類あり、基本一段階ずつアップもしくはダウンしていく。アップのメイン役は弱チャンス役のスイカと弱チェリー。低確もしくは通常滞在中ならば、2分の1以上で一段階以上アップすることになる。

状態移行率・各役成立時

状態移行率・ビッグ後

ボーナス当選関連

ボーナス詳細確率

ボーナス重複率

AT・ART・RT関連

ART直撃当選率・各役成立時

ARTの直撃当選は基本的にはレアで、低確や通常では中段チェリー以外、ほとんど期待が持てない。高確中の強ベルや中段チェリーならチャンスあり。

自力当選ゾーン

突入契機

バレットバトル・突入期待度(実戦値)

バイオレンスゾーン中はステージのレベルに注目。押し順ナビ時にレベルアップの可能性があり、レベル2で83.3%、レベル3ならば100%でバレットバトルへと結びついている。なお、実戦上では直撃ART時にもバイオレンスゾーンを経由したケースを確認した。

バレットバトル&レヴィモード・各役成立時当選率

レヴィモード・バレット獲得抽選

バレットバトル・引き戻し当選率

ゾーン中当選契機

バレットバトル・基本解説

・バーストアタックが発動すれば3択にハズれるまでダメージを与え続ける!

バトル中はリプレイ以外の小役が成立すれば敵にダメージを与えるチャンス。押し順ベル時はバレットを獲得していれば、必ずナビが発生する。バレットがなくなると、押し順ベル時に「?」ナビ発生。レビィの攻撃なら押し順正解となるが、反撃目(ベルの取りこぼしの一部)が停止した場合も、敵にダメージを与えることができる。

バレットバトル・対戦相手別の勝率(実戦値)

※ボーナス成立で勝利したものはサンプル除外

対戦キャラは重要でロベルタや銀次相手だと、勝利には大量のダメージが必要となる。バレットの残弾がわずかならば、ボーナス成立に期待したい。ただし、強キャラが選択された場合でも、ダメージ10以下での勝利が選ばれている可能性もあるため最後まで諦めは禁物だ。

バレットバトル・押し順べル確率

押し順ベルは約3.7分の1で成立し、押し順正解で敵にダメージを与えることが可能。押し順が不正解だった場合でも3分の1で反撃目が停止するため、ベルがテンパイしなくとも最後まで諦めるのは禁物だ。

バレットバトル・バレットなし時/バレットバトル中の攻撃HIT

バレットバトル・当選時のバレット個数振り分け

バレットバトル準備中・各種抽選の数値

●バレットバトル準備中は高確滞在中と同じ確率でART直撃抽選

バレットバトル準備中のチャンス役時は、高確滞在中と同じ確率でARTの抽選またはバレット獲得の抽選が行われている。引き損になることはないのだ。

バレットバトル・バトルモード別規定ポイント振り分け

対戦キャラのART当選までの規定ポイントは、滞在しているバトルモードに応じた振り分けで決定される。設定6はART終了後に発生するバレットバトルに敗北しても、バトルモード1を選ばず、高バトルモードを選択しやすいので、バレットバトルからARTに当選しやすい傾向にある。

バレットバトル・残りポイント別ART直撃当選率

バレットバトル・バーストアタック当選率

・3択成功時は0.5%でART直撃当選

押し順ベル入賞の次ゲームにチャンス役を引くなど、ハズレとベルこぼしでポイントクリアになるまでに内部的に3ポイント(ダメージポイントとは別)貯めることができればバーストアタック発生となる。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ART「ラグーンRUSH」・基本解説

ART中のチャンス役はボーナスはもちろん、バレットの獲得やゲーム数上乗せ、高確移行契機になっている。

バレットチャンス・基本解説

3択ベル成立時は「バレットチャンス」の突入抽選が行われているため、チャンス役を引けなくてもノーチャンスとならないのが最大の魅力だろう。

ボーナス・基本解説

スーパービッグは成立した時点で100G以上のARTが確定。ビッグ中はハズレ出現で消化後のバレットバトル突入が確定する。REG中はリプレイの成立に期待したい。

REG中・宝箱の役割

REG中はリプレイが揃えば何らかの特典をゲット。箱の色が黄や赤ならばARTやバレット獲得の期待が高まる。

小役確率・各種当選期待度

チャンス役成立時・各種期待度(実戦値)

ビッグ中・各種確率

ビッグ中にハズレが出現すればバレット獲得となるわけだが、その確率は84分の1。最低でもビッグ1回で25Gを消化できるため、ビッグの約3.3回に1回の割合で出現する計算だ。ちなみにベルの中段テンパイがアツく、中段ベルハズレは1枚の払い出しとなる。

REG中・各種確率

REGはベル5回または12ゲーム消化で終了となり、ベル4回以下でREGが終了すればARTの当選が確定。基本的にリプレイが成立するほどチャンスとなるわけだが、オールベルだった場合は消化後のレヴィモードが約束されるという特典がある。

AT・ART・RT当選関連

ビッグ中・バレット獲得期待度(実戦値)

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ヘヴンズRUSH・基本解説

ヘヴンズRUSHは超高確率でBAR揃いに期待でき、BARが揃うたびにゲーム数上乗せが発生。転落リプレイが揃うまで上乗せが発生する。ヘヴンズRUSH中にBARの斜め揃いとなれば、その上位版であるスーパーへの格上げが確定する。

ヘルズRUSH・基本解説

ヘルズRUSHは3G継続だが、3G全てでフリーズ上乗せが発生するという優れモノ。平均上乗せゲーム数は200Gにも及ぶため、大爆発へのトリガーと成りうるだろう。スーパーヘルズRUSHはプレミアムのロベルタフリーズから突入し、7G全てで上乗せが発生する。

ヘヴンズラッシュ・突入率

ヘヴンズラッシュの突入契機は下段リプレイ揃いとなるのだが、「押し順不問」と「押し順3択」の2種類のフラグがある。ヘヴンズチャンスが発生した場合はカンを研ぎ澄ませて3択に挑戦したい。

ヘヴンズラッシュ・消化中の詳細数値

最低1回のBAR揃いが保証されるため、BAR揃い前に転落リプレイが成立した場合はナビが発生して必ず回避することができる。また、斜めBAR揃いとなった場合は、毎ゲーム50G以上の上乗せに期待できるスーパーへの格上げが確定。その確率は364分の1と、なかなか引けるものではないが、引いた際の見返りは平均400Gの上乗せだ。

ART準備中・バーストアタック発生時上乗せゲーム数

バレットバトル勝利後のART準備中にもバーストアタックが発生する可能性があり、ここでは3択に成功するたびにゲーム数上乗せが確定する。最大の5回成功すればトータル100Gの上乗せとなるので、ART開始時には最低でも150Gスタートとなる。

ゲーム数上乗せ当選率&ゲーム数振り分け・チャンス役成立時

ART中のゲーム数上乗せは内部状態が超重要。最上位の超高確であればチャンス役成立=上乗せ確定となる。ちなみに、ボーナスの重複・非重複に関係なく、同様の上乗せ抽選が行われる。

ゲーム数上乗せ当選率&ゲーム数振り分け・フルバレット時

・状態の高低に関係なく上乗せ加算抽選

フルバレット時は内部状態に合わせた通常の上乗せ抽選に加え、バレット獲得抽選の代わりにゲーム数加算抽選が行われるので上乗せ性能がアップする。

バレット獲得抽選・ART準備&ART中

バレット獲得抽選・バレットチャンス中

バレットチャンス・突入率&継続ゲーム数振り分け

バレット獲得の特化ゾーン「バレットチャンス」は現在のバレット所持数に応じて、3択ベルと強ベルで抽選。設定4以上は15G以上の継続振り分けが設定3以下に比べて優遇されている。

ゲーム数上乗せ当選率&ゲーム数振り分け・バレットチャンス中

フルバレット時もバレットチャンス抽選は行われており、バレットチャンス中は3択ベルとチャンス役で必ずゲーム数を上乗せする。

ヘヴンズラッシュ・上乗せ当選率

スーパーヘヴンズラッシュ・上乗せ当選率

(スーパー)ヘルズラッシュ・チャンス役時上乗せ当選率

ヘルズラッシュではフリーズとは別に、成立役毎の上乗せ抽選も行われている(上掲)。

ボーナス終了後

内部状態関連

状態移行率・ビッグ後

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

ハズレ確率・ART中

ART中のハズレには設定差があるため必ずカウント。150分の1以上で出現するようなら高設定の期待が高まると覚えておこう。ただし、ボーナス成立後のハズレを誤ってカウントしないように注意したい。リールフラッシュを伴った場合もチャンス目となる。

スイカ&弱チャンス目確率

ボーナス関連

ボーナス当選時の重複役

最も注目したいのはスイカ・弱チャンス目重複のボーナス確率。高設定ほど確率が高まるため要チェックだ。また、確定ベル・強チェリー・強チャンス目重複は、奇数・偶数設定でどちらの色のボーナスが成立しやすいかが異なる傾向がある。弱チェリー+REGは設定5・6のみ優遇されるという点も覚えておきたい。

ボーナス出現率

確定ベル・強チェリー・強チャンス目重複ボーナスは、奇数・偶数設定で特徴があり、奇数なら青系のボーナス、偶数なら赤系のボーナス確率が優遇されている。強チェ&強チャンス目重複ボーナスは何度か引いて判断すべきだが、確定ベル重複ビッグは青なら奇数、赤なら偶数と決めつけたいレベルの設定差である。

濃厚パターン

高設定確定の上乗せゲーム数

ART中の200G上乗せは(超)高確でしか発生しない。

バレットチャンス・継続ゲーム数振り分け

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.0%
設定2… 98.7%
設定3…100.7%
設定4…104.8%
設定5…108.0%
設定6…112.1%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

狙い目ゾーン

ボーナス間1280Gハマると次回ボーナスまで継続する無限ARTへと突入。天井ART中に獲得したゲーム数は消費されずにボーナス後に消化できるため、ハマればハマるほど恩恵を受けることができるのだ。また、天井ARTはバレット満タン状態からスタートするので、上乗せが優遇されるという特典がある。

天井突入条件

ボーナス間1280G。

天井仕様

次回ボーナスまで継続する無限ARTに突入。バレットが満タンの状態からスタート。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…クリア。 状態…再抽選。 液晶ステージ…ロアナブラとラグーン号の2ステージを50%ずつで選択。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 状態…引き継ぐ。 液晶ステージ…ロアナブラとラグーン号の2ステージを50%ずつで選択。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

まずは左リールの赤7を目安にチェリーを狙う。左リールの角にチェリーが停止した場合は中&右リールにもチェリーを狙い強弱を判断したい。3連チェリーとなれば期待度の高い強チェリーとなる。また、左リールがスイカまでスベった場合は、中リールにスイカ狙い→右リールフリー打ちでOK。スイカがハズれれば強チャンス目や強ベル、超チャンス目といった期待度の高いレア役が確定する。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 安定感が地獄だけど、爆発力が素晴らしい フリーズの演出がめちゃくちゃすごい

    4.33

    ぱっつぁん

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ