機種情報

icon

戦国コレクション2

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.21
(34件)
メーカー名 KPE
機械割 97.0%〜110.9%
導入開始日 2015/03/02
機種概要 KPEの「戦国コレクション2」、今度の舞台はなんと世界。
1Gあたり純増3枚の快速AT「世界制覇ラッシュ」で[小悪魔王]織田信長が世界中を所狭しと駆け巡る。ATは基本40G継続となるが、強力な上乗せ特化ゾーンが3種類も用意されているので、上乗せが上乗せを呼び込み、大量出玉を狙えるだろう。

ボーナス出現率

ゲームフロー

PR動画

icon

演出情報

通常時

30コレ間での季節変化

●30コレ間での季節変化は通常Bor特殊or天国で発生
(641コレ以上で発生すれば特殊モード=設定6確定)

通常Bの天井を超えれば特殊モード確定=設定6確定なので、30コレでの変化は見逃し厳禁!

e-SLOTミッションパターン

大チャンス演出

ステージ変化・黒背景のAT当選率

液晶演出

鬼ヶ島チャレンジ・鬼の表情別AT当選までの残りコレポイント

通常B示唆演出

合戦演出・勝利期待度(設定1)

連続演出・鬼ヶ島チャレンジ突入期待度(設定1)

合戦演出・展開別期待度

合戦演出の展開はバリエーションが豊富で、対戦相手が男(信長)か女(光秀)かというわかりやすい違いだけでなく、修羅モードに滞在していたゲーム数、背景などに応じても期待度が細かく変化する。また、ラストの決着の際にも敵の倒れ方やセリフ内容で期待度が変わるほか、その直前(4G目)の交差シーンやセリフにも重要な意味がある。

修羅モード・天国を示唆するケース

AT終了後のBETでいきなり修羅モード、128コレ以内の短いスパンで2回突入…このケースは天国中に発生しやすいため激アツだ。

鬼ヶ島チャレンジ・青鬼登場時のポイント

「青鬼」は、出現=次回ATが世界制覇確定となるため、遭遇した場合は絶対に次回のAT当選までヤメてはダメ。なにがあっても打ち続けよう。

鬼ヶ島チャレンジ・鬼の表情変化発生率

■鬼の表情は突入時に変化することが少ない!!
■基本的に味方攻撃時に変化する!!

鬼を攻撃した際などに発生するリアクションは「通常、たんこぶ、弱気」の計3種類。たんこぶ&弱気は残りコレ数示唆だが、必ず発生するわけではない。

ステージ変化タイミング別・モード滞在割合

ステージ変化の基本は「40コレ到達で変化」なのだが、それより早い30コレなら通常B以上確定、逆にそれより遅い50コレなら通常Bの可能性アップとなる。コレ数ごとの各モード滞在割合は全設定共通なのだが、モード移行割合自体に設定差があるので必然的にステージ変化時の滞在モードにも設定差が生じる。そのため、通常Bが多い偶数設定では50コレ時の通常B割合も高くなるわけだ。

フェイク修羅モード後の季節変化判別・AT終了後

AT・ART・RT中

上乗せ/特化ゾーン期待度・演出パターン別

※著しく発生頻度の低いものと虹色などの確定系は省略

液晶演出

ステージ別継続率振り分け

継続率示唆・AT中の会話

とくにアツいのは青文字で、これは神成り上がり確定演出…1セット目に出た場合はセット数さえ上乗せすれば、2セット目以降で出た場合は世界制覇確定だ。

7揃い期待度・カットイン別

押し順&ザコ出現→撃破時のセリフ一覧&継続期待度

AT中・継続バトルの対戦相手別勝利期待度

AT中・継続バトルの注目ポイント

バトルで敗北→倒れてしまっても、まだ「復活」の可能性がある。復活期待度は対戦相手のセリフによって示唆される仕組みで、強弱2種類のうち「強セリフ」が選ばれていれば復活勝利の可能性がアップ。なお、虹セリフは復活確定だ。

上乗せ/特化ゾーン期待度・襖演出

襖演出では扉の種類と登場キャラ、そして継続の有無が鍵になる。登場キャラは計5種類で、このうち泰平女君は上乗せ以上確定。また、虹色の襖も確定となる。どのキャラでもそれなりに期待できるのだが、ざっくりとした期待度は聖乙女が7割、戦騎女王が8割弱、太閤娘がほぼ確定(約99%)だ。

上乗せ/特化ゾーン・確定パターン

ここでピックアップしている計127種類の演出は、いずれも確定パターン…すなわち、発生した時点で上乗せまたは特化ゾーン発展が確定するものである。いかにもアツそうなパターンだけでなく、ベットで通常画面に戻るものなど意外なパターンでも確定するケースがあるので、できる限り頭に入れておこう。

AT開始画面・全キャラ

世界制覇示唆パターン・AT中

セリフの内容で世界制覇をにおわせるものが出れば、そのATは世界制覇まで継続する…と考えてOK。「優位セリフ」の場合は継続率80%の状態にある可能性が高い。なお、セリフが「虹色」の場合も世界制覇濃厚だが、内容によって特化ゾーンの本前兆示唆の場合もある。

プレミアム演出

天魔フリーズ

レバーを叩いた瞬間にプシュン→リール逆回転とインパクト抜群の「天魔フリーズ」。発生時は「世界制覇×2」が確定…つまり、AT8セット完走を2回まで継続確定だ。

通常時

世界制覇確定演出

中段チェリーからのBAR絵柄揃い、特殊なAT開始画面など、上記の状況となった場合はいずれも「世界制覇確定」。すなわち、8連目まで継続が約束されたシナリオとなるため、出現を確認した時点でドル箱を用意してOKだ。

ポイント

プレミアム演出

連続演出中などに見慣れないキャラが現れた場合は、すべて確定。現れるのはミウやブーモリなどKPE歴代人気マシンのキャラたちで、AT中の登場なら「特化ゾーン」に当選している可能性大だ。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

コレポイント・基本解説

規定コレポイントを集めればAT当選。基本的には1G消化で1コレ増加…なのだが、鬼ヶ島チャレンジに入れば一気に大量のコレを上乗せできる可能性がある。通常ステージ(背景)は春夏秋冬の順に40コレ刻みで移行するのだが、法則が崩れるとアツい。

小役確率・各種当選期待度

小役確率

モード関連

モード移行率・設定変更時

モード移行率・AT終了後

次回モード&次回規定コレ数&次回ATシナリオ抽選タイミング

ステージ変化タイミング別・モード滞在割合

ステージ変化の基本は「40コレ到達で変化」なのだが、それより早い30コレなら通常B以上確定、逆にそれより遅い50コレなら通常Bの可能性アップとなる。コレ数ごとの各モード滞在割合は全設定共通なのだが、モード移行割合自体に設定差があるので必然的にステージ変化時の滞在モードにも設定差が生じる。そのため、通常Bが多い偶数設定では50コレ時の通常B割合も高くなるわけだ。

内部状態関連

鬼ヶ島高確移行率・鬼ヶ島チャレンジ当選契機役別(低確時)

鬼ヶ島高確移行率・鬼ヶ島チャレンジ当選契機役別(高確A時)

鬼ヶ島高確移行率・鬼ヶ島チャレンジ当選契機役別(高確B時)

鬼ヶ島高確移行率・鬼ヶ島チャレンジ当選契機役別(高確C時)

鬼ヶ島高確転落率

鬼ヶ島高確・高確中に突入した修羅モード中の抽選

鬼ヶ島高確中に突入した鬼ヶ島チャレンジや修羅モードでは、押し順ベルの一部で低確に落ちる可能性がないのだが、鬼ヶ島チャレンジは低確中と同じくチャンス役でのみ抽選。ただ低確中と異なり、チャンス役成立時は上位高確への昇格抽選も行われる。高確状態は鬼ヶ島チャレンジor修羅モード終了後に再開される。

鬼ヶ島高確・鬼ヶ島チャレンジ中の高確昇格抽選

鬼ヶ島高確中に突入した鬼ヶ島チャレンジや修羅モードでは、押し順ベルの一部で低確に落ちる可能性がないのだが、鬼ヶ島チャレンジは低確中と同じくチャンス役でのみ抽選。ただ低確中と異なり、チャンス役成立時は上位高確への昇格抽選も行われる。高確状態は鬼ヶ島チャレンジor修羅モード終了後に再開される。

AT・ART・RT関連

当選契機

AT初当りのメイン契機

AT初当りのメイン契機は1G=1コレポイントの規定コレポイント到達である。チャンス役成立時には鬼ヶ島チャレンジやAT直撃を抽選。鬼ヶ島チャレンジで規定コレポイントに到達した際、ポイントが余っている場合はAT後に持ち越す。もし、規定コレポイント到達や直撃AT本前兆中に再度AT直撃当選したら、AT終了後に前兆を経由して放出される仕組み。

修羅モード・基本解説

前兆の役割を担う「修羅モード」。最終的にバトルで勝利すればAT確定なのだが、その期待度は背景や参入キャラ、対戦相手など様々な要素で細かく変化する。基本的な傾向としては「チャンスアップパターンの出現数が多くなるほど勝率がアップしていく」ので、細かなところまで要チェックだ。

最大天井コレポイント・モード別

AT直撃当選率・各役成立時

※SR・レジェンド役を含んだ全小役からの合算値

修羅モード・背景別本前兆期待度(設定1)

修羅モード・滞在ゲーム数別本前兆期待度(設定1)

合戦演出・勝利期待度(設定1)

規定コレポイント期待度分布・モード別

自力当選ゾーン

突入契機

鬼ヶ島チャレンジ・各成立役時当選率

鬼ヶ島チャレンジ・鬼ヶ島高確中引き戻し期待度

連続演出・鬼ヶ島チャレンジ突入期待度(設定1)

鬼ヶ島チャレンジ→高確の流れ

前兆中の鬼ヶ島チャレンジ当選時

・修羅モード中の鬼ヶ島チャレンジも修羅モード後に放出

修羅モード前兆中にチャンス役から鬼ヶ島チャレンジに当選した場合は、そのまま修羅モードが優先され、修羅モード終了後に連続演出に発展→鬼ヶ島という流れになる。鬼ヶ島の前兆は基本的に最大11Gだが、このケースでのみ12G以上もあり。修羅終了即の連続演出は確定だ。

ゾーン中当選契機

CZ「鬼ヶ島チャレンジ」・基本解説

連続演出で成功すると、チャンスゾーン「鬼ヶ島チャレンジ」が発動。これはコレポイント大量ゲットのチャンスで、消化中は小役入賞=ポイントゲット確定となる。最終的に規定ポイントに到達できれば、鬼を倒してATへ移行だ。

・必ず高確状態に移行するため鬼ヶ島チャレンジ後の即ヤメは厳禁

鬼ヶ島チャレンジ終了までに規定ポイントに到達できなかった場合でも、まだまだチャンスは継続。消化後は必ず「鬼ヶ島チャレンジ高確」、すなわち鬼ヶ島チャレンジが発生しやすい状態へと移行し、連打に期待できる。

鬼ヶ島チャレンジ中・獲得コレポイント

鬼ヶ島チャレンジ・鬼の表情別AT当選までの残りコレポイント

鬼ヶ島チャレンジ中・獲得コレポイント詳細数値

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

AT「世界制覇ラッシュ」・基本解説

ATは上乗せや継続を加味すると1回の平均獲得枚数が約668枚と多く一撃性を秘めている。また、前作同様8セット継続後に突入するエンディングは大量出玉獲得のための強力なトリガーとなる。

シナリオ・基本解説

AT1~8セットまでの継続率は、あらかじめ選ばれている「シナリオ」ごとに異なる(各シナリオ、各セットごとに異なる)。継続した時の背景の色などで、現在選択されているシナリオを推測しながら楽しむこともできる。

継続バトル・基本解説

ATを35G目(上乗せナシ時)まで消化すると、残り5Gは継続を賭けたバトルへと移行。ここで勝利できれば次セットに継続となる。ここでも「チャンスアップパターン」の有無は非常に重要で、出現すれば勝利期待度が大幅にアップする。

シナリオ・各セットごとの継続率

シナリオ・AT開始画面別シナリオ選択率

ステージ別継続率振り分け

継続バトル・対戦相手別勝利期待度(設定1)

ラストの継続バトルで現れる敵は、各ステージごとに2人ずつ。男性ではなく女性キャラなら勝利期待度アップとなる。対戦中のポイントは「赤文字」の有無で、一度でも発生すればチャンス、3回発生で勝利濃厚だ。

継続バトルとセット数上乗せの仕組み

次セットに継続するかどうかは「AT残り0G時のレバーを叩いた瞬間」に「そのセットの継続率」を参照して抽選が行われる。そのため継続率の低いアジアやアフリカステージでも、バトルで女キャラが登場すれば大チャンスとなるわけだ。

7揃い時のセット数ストックが次セット以降に持ち越されるのは継続率100%時のみ。それ以外の場合は「バトル開始時の継続抽選が行われる前」に放出される。したがって、世界制覇が確定している状況や、既にセット数ストックがある場合を除き、7揃い時に獲得したセット数は継続バトルで必ず使われることになる。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

上乗せ特化ゾーン・見どころ

AT中・7揃いの形

※滞在セットが100%だった場合は100%以外の継続率のセット移行まで持ち越し

AT中にカットイン発生→7揃いを達成した場合は、次のバトルの勝利が確定する(ダブル揃いは3桁上乗せも確定)。この際、7揃いが「数字の4の形」となった場合は設定4以上が確定、「数字の7の形」であれば設定6確定となる。

夢幻斬り・基本解説

ロボニャンドライブ・基本解説

2人のコレクション・基本解説

ゲーム数上乗せ&上乗せ特化ゾーン当選率

上乗せゲーム数振り分け・各役成立時

上乗せ特化ゾーン確率

7揃い期待度・カットイン別

バトル中・抽選詳細

●敗北の場合は1ptで勝利に書き換え!!

バトル中はチャンス役の成立でポイントを獲得できる可能性があり、ポイントゲット=勝利またはロボニャンドライブのストックが確定。ポイント獲得率は成立役ごとに異なるが、強チェリーなら100%、チャンス目なら3割以上となる。なお、チャンス役出現時に「リール振動」を伴っている場合はポイントゲット確定…つまり、震えた時点で勝利orロボニャンだ。

AT中・上乗せ&特化ゾーン期待度

ロボニャンドライブ・当選契機役別初期ゲーム数振り分け

2人のコレクション・1Gでの平均上乗せゲーム数

夢幻斬り・継続率振り分け

夢幻斬りの内部的な継続率は80%または95%の2種類で、いずれの場合でも100G以上の上乗せ(10トリガー分)を保証。どこまで続くかはプレイヤーのヒキ次第となる。大半は80%継続となるが、背景が「虹色」であれば、95%継続確定だ。

夢幻斬り・直撃上乗せ期待度&上乗せゲーム数振り分け

夢幻斬り演出はBETやレバーONなど計5つのトリガーで上乗せ。チャンス役時は1G分転落抽選が行われず、保証ゲームにもカウントされないため50G+抽選されたゲーム数上乗せを獲得できる。

2人のコレクション・チャンス役時上乗せゲーム数振り分け

3種類の特化ゾーンの中で「最強」といえるのが、この「2人のコレクション」。継続は10Gと比較的短いが、リプレイ以外で必ず上乗せとなり、リールが自動回転→そこで停止したチャンス役の種類に応じて30~200Gの上乗せが発生する。上乗せされるゲーム数の振り分けには若干の設定差があり、低設定(1&2)ほど上乗せ期待度はアップ。どんな役でも「3桁乗せ」が射程圏内となるのが特徴だ。

特化ゾーンの抽選タイミング

3種類の上乗せ特化ゾーンはそれぞれ右表の確率でチャンス役ごとに抽選が行われているのだが、重複して当選することはない。順番としてはまず夢幻斬りor2人のコレクションの抽選が行われ、それに漏れた場合にロボニャンドライブが抽選されるという仕組みだ。

AT・ART・RT終了後

モード関連

天国モード移行期待度・AT終了画面

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

設定差のある小役確率

内部状態・モード関連

モード移行割合

鬼ヶ島高確移行率・鬼ヶ島チャレンジ当選契機役別(低確時)

・奇数設定は高確B以上が優遇&スイカ時は高確B以上確定!!
・設定6は契機役不問でほぼ高確C以上へ行かない

多くの場合は高確AかBへの振り分けとなるのだが、スイカやレア役(SR役、レジェンド役)で当選した場合はいきなりC以上も射程圏内となる。なお、チェリーやチャンス目での当選については「奇数設定ならB以上の可能性アップ」「設定6はほぼA」という特長がある。

通常Bの見極め(実戦値)

AT終了画面の背景にキラキラがあれば、通常Bの可能性アップ(メニュー画面でも確認可能)。また、B滞在中は季節の変化が50コレで発生しやすい(30コレでの変化は通常B以上確定)ので、これらを常に意識してチェックしておけば、通常Bの滞在をある程度見抜ける。通常Bが多い台=偶数設定濃厚だ。

ゾーン関連

鬼ヶ島チャレンジ・各成立役時当選率

鬼ヶ島チャレンジ・加算コレ

AT・ART・RT関連

AT直撃当選率・各役成立時

高設定確定の規定コレ

濃厚パターン

AT中・7揃いの形

※滞在セットが100%だった場合は100%以外の継続率のセット移行まで持ち越し

AT中にカットイン発生→7揃いを達成した場合は、次のバトルの勝利が確定する(ダブル揃いは3桁上乗せも確定)。この際、7揃いが「数字の4の形」となった場合は設定4以上が確定、「数字の7の形」であれば設定6確定となる。

30コレ間での季節変化

●30コレ間での季節変化は通常Bor特殊or天国で発生
(641コレ以上で発生すれば特殊モード=設定6確定)

通常Bの天井を超えれば特殊モード確定=設定6確定なので、30コレでの変化は見逃し厳禁!

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.0%
設定2… 98.5%
設定3…100.1%
設定4…103.5%
設定5…108.1%
設定6…110.9%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

狙い目ゾーン

頭上のカウンターの数値(消化ゲーム数)とコレポイントは必ずしも一致しないので、空き台チェックの際は「コレポイント」に注目。朝イチ台なら128コレ以内や640コレ目前の台、それ以外ではコレポイントの多い台を狙うのが基本だ。

天井突入条件

最大999コレ。

天井仕様

AT当選。

リセット仕様

リセット時 天井までのコレポイント…クリア。 内部モード…再抽選。 液晶ステージ…春ステージ。 電源OFF/ON時 天井までのコレポイント…引き継ぐ(外見上は0コレ)。 内部モード…引き継ぐ。 液晶ステージ…春ステージ。

ヤメ時・狙い目

ゲーム数・モード・内部状態

リセット時の期待収支

リセットが行われた場合は、4分の1で天国モードを選択。漏れた場合もかなり高い割合で通常B(天井640コレ)が選ばれるので、AT当選まで打ち切るのがベストだ。ホールの癖を把握して、リセット状況を見極めることができればかなり優位に立ち回ることができる。

ヤメ時

ヤメ時

AT終了画面では、背景の「キラキラ」の有無を必ず確認しておくこと。見逃した場合は、メニュー画面を開いてチェックしよう。また、通常画面で発生する季節変化も通常B示唆の役割を担っており、変化から30コレで変化=通常B以上確定、50コレで変化=通常B滞在の期待度がアップという特徴がある。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方

変則押しのペナルティ

本機では変則押しをした場合は以後7G間で内部的なコレの進行がストップし、実際のコレ数と画面上のコレ数とにズレが生じてしまう。そのため、実際は992コレで当選したのに、見た目上では設定6確定の999コレで当選する…というケースもあるので注意しておきたい。

朝イチ・宵越し

モード移行率・設定変更時

朝イチ挙動

設定据え置き確定パターン

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

この機種が打てるオススメ店舗

このページのトップへ