機種情報

icon

パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.24
(10件)
ART 天井有
メーカー名 サミー
機械割 97.8%〜111.8%
導入開始日 2017/03/21
機種概要 多くのプレイヤーから支持を受けた「パチスロ攻殻機動隊S.A.C.」がボーナス+ARTタイプとなって再登場する。出玉増加のカギとなる1Gあたりの純増約1.4枚のART「S.A.C.MODE」は前作よりも上乗せ特化ゾーンが大幅にパワーアップ。
プレミアムゾーンとなる「電脳MODE」ではARTとCZをストックできるなど、通常時とART中の両方からロング継続に期待ができる1台となっている。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

その他

ボーナス基本情報

共通

入賞ランプのパターンと示唆内容

タチコマランプ点灯時の示唆内容

エピソードBIG関連情報

通常時のエピソードBIGはART本前兆中にBIGを引いた場合にのみ発生する可能性があり、当選時は次回予告を経由して告知される。
そうそうお目にかかれるものではないが、ART直撃確率とボーナス確率のどちらも高い高設定ほど、出現率はアップする。

通常時

電脳MODEの簡単な流れとポイント

電脳MODEはメインパート(10G)と結果表示パート(2〜4G)に分かれており、結果表示パート中もメインパートと同様のストック抽選をおこなっている。
結果表示では電脳MODEが継続することもあり、継続した場合にはさらなる特典が用意されている。
また、電脳MODE中にボーナスが成立した場合も超激アツな展開が待っているぞ。

基本解説

チャンスゾーンの紹介

ステージと小役

ボーナス中も通常時の内部状態を引き継ぐため、高確以上でBIGを引ければ、CZを複数ストックする大チャンスとなる。

小役以外に、ボーナス当選時やART終了時にもCZの抽選をおこなっているため、強チェリーで1つ+BIG中に獲得というようにCZを複数個ストックすることも可能だ。
また、ARTの直撃抽選は内部状態不問でおこなわれ、当選時は個別の11人モード以上が確定する。

チャンス演出紹介

レア役期待度アップ演出では、合田演出でチェリーやクゼ演出でチャンス目2など、対応演出と違う小役が成立した場合は大チャンスとなる。

CZの抽選システム

通常高確率ゾーンでは、おもにベルとレア役でARTの抽選をおこなっている。ベルやレア役が成立すると、フリーズ高確率へと移行し、カットインが発生した時にフリーズが発生すればART確定となるわけだ。
ハズレやリプレイでフリーズ高確率に移行、または、ベルやレア役でフリーズ高確率に移行しなければ大チャンス。ちなみに、CZ中のボーナス成立や強レア役(強チェリーorチャンス目)はART濃厚となっている。

CZ前兆ゲーム数

レア役成立後の連続演出発展パターン

ストーリー高確率中の法則

チャンスEP1〜4は発生した段階での最低ランクとなっているため、チャンスEP1しか発生していなくても2以上の可能性は十分にある。

獲得ポイントの示唆としては、ほかにタチコマランプの点灯は5の倍数(5・10・15・20)ポイント到達を示唆している。
例えば、5G目の分岐でチャンスEPが発生すれば5ポイント以上が濃厚。6〜9G目までにタチコマランプが点灯すると5ポイント以上の5の倍数ポイント獲得が確定となり、10ポイント以上を獲得していることが濃厚となる。

ボーナステンパイボイスと内部状態

通常時の内部状態をボーナス中に引き継ぐ本機では、成立時の内部状態は重要。とくに超高確の可能性があるパターン③発生時のBIG中はCZをストックする大チャンスとなる。
ちなみに、テンパイボイスで示唆をしているのは内部状態のため、通常時と同様の内部状態が存在しないART中は無効、通常時のBIGのみ有効となる。

電脳MODE中の演出

防壁迷路演出は基本的に電脳MODEの結果表示パートで出現する演出となっており、通常パートでは発生した時点で激アツ。
ちなみに、最終ゲームで強パターンが発生した場合は、当該ゲームでCZorARTのストックを獲得、もしくは電脳MODE継続の期待度がアップする。

AT・ART・RT中

ART概要

ゲーム数上乗せ概要

おもにミッションの成功を契機に突入する電脳HACKは前作と異なり、3種類に増加。
どの電脳HACKでも大量上乗せに期待できるが、3桁上乗せが確定する笑い男電脳HACK突入なら激アツとなる。

ミッション関連

ミッション中の法則としてはほかにも、サイドランプの奥のランプ(タチコマランプ)が点灯すれば、点灯したゲームで上乗せを獲得したことが濃厚といったパターンもある。
パッと見てわかる演出ではないが、気づいたら嬉しい瞬間と言えるだろう。

電脳RUSH継続システム

ART終了画面の示唆内容

楽曲紹介と開放条件

基本解説

ナビモードの選択と選択方法

ゲーム数上乗せ概要

ミッション中にレア役を引けば上乗せや特化ゾーン獲得の大チャンス。ちなみに、このレア役には共通ベルも含まれている。

目押しタイプを選択しているときはレア役でスナイプチャンスの突入抽選をおこない、スナイプチャンス中にのみセレクトチャンス発生の可能性がある。
セレクトチャンス発生時は、通常リプレイと特殊(リーチ目)リプレイのいずれが成立している場合でも左を選択すればゲーム数の上乗せとなるが、右選択は特殊(リーチ目)リプレイ成立時にしか報酬がもらえない。成立頻度は通常リプレイのほうが高いため、右選択は大量上乗せを狙う場合やARTのゲーム数を多く持っている時に狙うというのがオススメとなる。

個別の11人モードと笑い男モードはゲーム数上乗せの大チャンス

個別の11人モード中は、ボーナス非当選のレア役でゲーム数の減算ストップ抽選をおこなう。
個別の11人モードは50%でループするため、個別の11人モード→電脳RUSH→個別の11人モード…といかにゲーム数を増やしつつ、ループさせられるかが、本機で出玉を増やすポイントのひとつとなる。
笑い男モード中は白7を狙えカットインが発生すれば電脳RUSH獲得が確定。
また、笑い男モード中に獲得した電脳RUSHは全てストックし、笑い男モード終了後、獲得した順に放出される。

電脳HACKについて

ミッションレベルと各レベルの特徴

電脳RUSHのレベル示唆

電脳RUSHレベルが高いとタチコマレベルが高くなりやすく、タチコマレベルが高いとタチコマの色が変化しやすくなる。赤やキリン柄のタチコマが出たタチコマレベルだけでなく、電脳RUSHのレベルにも期待ができそうだ。

笑い男モード中の演出と笑い男マーク獲得数示唆

ボーナス中

基本解説

BIG中の抽選

BIG中は通常時の内部状態を引き継ぐため、高確以上でBIGを引ければCZを複数個ストックできるチャンス。また、リール枠の色には種類があり、白<黄<緑<赤<紫の順にCZの期待度がアップする。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

リールハック予兆時の本前兆期待度

小役確率・各種当選期待度

小役確率

内部状態関連

内部状態移行契機

内部状態移行契機と移行率

内部状態は、おもにCZの当選率に影響。上位の内部状態ほどCZの当選率がアップするだけでなく、期待度の高いCZが選択される確率も高くなる。

ボーナス当選関連

リールロック発生率

AT・ART・RT関連

ART直撃当選率

自力当選ゾーン

ステージ移行時のCZ期待度

背景色別のART当選期待度

CZ突入時のルーレットとCZ選択パターン

上記の数字はCZ当選時限定の数字となっているため、ボーナスやART直撃時は対象外となる。
また、ストーリー3種類+電脳MODEの場合を除き、パネル内に電脳MODEがあれば、電脳MODEの期待度がアップ。
ちなみに、PUSHを押すタイミングはいつでもOKだが、PUSHを押さずに停止ボタンを押すと稀にストーリー以上の先告知が発生することもある。

ストーリーCZ中の隠しPUSH

突入契機

小役とリールロックありなし別・CZ当選率

ゾーン中当選契機

ART当選契機と当選率

通常高確率中のカットインは基本的にリール回転開始時に発生するが、レバーON時に発生するとチャンスアップ。
また、第3停止後にPUSHが発生すればART当選期待度がアップする。

ストーリー高確率中のART抽選システム

ランクはCZの成功期待度に大きな影響を与える要素であり、ランク4に到達すればその時点でARTが確定。
CZ消化中はランクの昇格抽選をおこなっており、昇格したらそのぶんだけCZのゲーム数が延長される。ちなみに、ランク4に到達した場合はゲーム数の延長はおこなわれない。

ストーリー高確率中のボーナスは連続演出中以外であっても、連続演出中と同様の抽選をおこなう。
要するに、ボーナスはどのタイミングであってもアツイということだ。

電脳MODE中のART当選契機と当選時の振り分け

電脳MODE中にボーナスを引いた場合は、笑い男モードのストックが確定となるため、大量出玉に期待をしたいところだ。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

BIG中の白7揃いと電脳RUSHのレベル

BIG開始時&終了時のリール枠色

BIG開始時に枠がないパターンでCZに当選していた場合は、電脳MODEが確定する。ただし、BIG中のレア役でもCZの抽選をおこなっており、枠の色は変化するため、当選契機を確実に見抜くことは困難。
また、あくまでもART開始時のCZの当否と内容を示唆しているため、枠なしや白の場合でもBIG後のCZを完全に否定するわけではない。

小役確率・各種当選期待度

ボーナス中の小役確率

AT・ART・RT当選関連

白7カットインの期待度と内部状態示唆

ボーナス中は通常時の内部状態を引き継ぐため、高確以上でのボーナスはCZを獲得する大チャンス。普段と異なるテンパイボイスの発生やタチコマランプが点灯した際は高確以上に期待ができるため、ボーナス中のレバーにより一層、気合を込めたい。

リールロック発生率

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

個別の11人モード中・カットイン期待度

上乗せシステムと上乗せ内容の選択

ART中の各種演出期待度

同時当選期待度

ミッション関連の抽選

レベルを問わず、ミッション中はレア役を引けば特化ゾーン当選濃厚。レベルが上がるほど、上乗せの期待度がアップする。

ミッションの前兆とミッションレベル期待度

演出で前兆パターンを完全に見分けることはできないため、「演説演出」が発生したら上位のミッションレベル当選に期待ができることを覚えておこう。

スナイプチャンス中に絵柄ナビ(7orBAR)が発生し、ベルが揃わずにボーナスが告知された場合は、発生したナビの色のボーナス(BIG)が濃厚。
つまり、BARのナビが発生していた場合ならSUPER BIGが濃厚となる。

電脳RUSH導入画面の色に注目

電脳HACK中・ゲーム数上乗せ時の演出

タチコマ電脳HACK中はボタンの長押しでエフェクトの色が変化。基本的に1〜2秒ごとに変化もしくはPUSHが表示されるが、PUSHを押している秒数が長いと、上位の色に変化する期待度がアップする。

素子電脳HACKは1G目に配当、2G目に倍率の抽選をおこなっており、キリン柄の押し順ナビが1G目に出た場合は配当100Gが確定、2G目に出た場合は倍率10倍が確定する。
また、目押しモード中にベルが成立した際は、7orBAR絵柄を狙うナビが発生する(共通ベルを除く)ため、素子電脳HACK中に押し順ベルナビが発生すれば演出矛盾で激アツとなる。

個別の11人モード中の各種抽選

個別の11人モード中は、内部的にはゲーム数を上乗せし消化することで、減算をストップしているようにみせている。おもにゲーム数で、減算は抽選されており、チャンス目や強チェリーならば減算ストップが確定となる。

笑い男モード中の抽選

規定ゲーム数を消化すると残りゲーム数の表示が?になり、リプレイ成立時に転落抽選をおこなう。押し順ミスなどをしてRT状態から転落していた場合はハズレも転落抽選の対象となる。
ちなみに、白7揃いもリプレイだが、こちらは転落抽選の対象とはならないため、ご安心を。

各電脳HACK中の抽選・詳細

数字が1・2・3の時なら2・3・4へ、2・3・4の時なら3・4・5へとレートアップによって上がる数字は固定。
また、レートアップ後の数字の振り分けは初期レート(1・2・3)の場合と同一となる(例…2・3・4の時にベルを引けば選択される数字は3or4)。

電脳RUSHの継続&電脳HACKに関わる抽選

1回でも強レア役を引ければ、継続以上が確定。
ハズレやリプレイ、押し順ベル、弱レア役の場合は、タチコマレベルが高いほどレベルアップの可能性が高まる。また、電脳RUSH15連以降後の非継続時はエンディング(30G)間が発生する。

電脳RUSH継続時に継続レベルが4に達していれば、電脳HACK確定。
仮にタチコマHACKや素子HACKが選ばれていたとしても、選択画面でレア役(共通ベルを含む)を引ければ笑い男HACKに書き換え確定となるため、レバーの叩きどころだ。

icon

設定推測ポイント

ボーナス関連

ボーナス終了後のサミートロフィー

ボーナス終了時にサミートロフィーが出現すれば、高設定の期待大。
ちなみに、サミートロフィーはBIGは終了画面、REGは最終ゲームで出現する。

ゲーム数別・サミートロフィー出現割合

REG中のキャラ紹介に注目

REG終了画面では設定の奇数・偶数を示唆

REG中のキャラ紹介パターン・詳細

通常時とART中では、シナリオパターンに若干の違いがある。
シナリオMとNは通常時は上位のCZ獲得が濃厚だが、ART中に出現すれば設定3以上が確定となるため、ART終了後も即ヤメはしないようにしよう。

REG中のキャラ紹介シナリオ・詳細

AT・ART・RT関連

ART終了画面での示唆内容詳細

ARTの終了画面ではCZやARTのストック、設定の示唆をおこなっている。
基本となる青色の終了画面以外ならストックの期待度がアップするため、終了後も少しは様子をみたい。
また、笑い男はARTが継続しなければ設定6が確定となるため、出現した際は次のレバーON時に要注目だ。

ART終了画面の選択率

ART終了画面は仮に同じ設定であったとしても、ストックの有無で出現率が激変。
電脳MODE後など、ストックの有無を見抜きやすいタイミングでの終了画面はとくに注目したい。

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナス&ART間900G+最大16Gの前兆を消化。

天井仕様

ARTに突入。

リセット仕様

天井が500G+最大16Gの前兆に短縮。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

「白7を狙え!」時の法則

逆押しはART中にオススメ

打ち方

打ち方とレア役の停止形

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 新基準の中では一番打ってます!

    3.83

    シゲオ

  • 低設定でも頑張れるところがいい

    4.00

    おぐり

この機種の関連情報

動画

ブログ

このページのトップへ