機種情報

icon

押忍!番長A

facebook twitter
押忍!番長A(パチスロ)のリール配列

設置店検索

ユーザー評価

2.43
(20件)
RT 技術介入
メーカー名 大都技研
機械割 98.5%〜111.8%
導入開始日 2018/04/02(月)
機種概要 番長ボーナス後に必ず突入するRT(50G or 20G)を搭載していながら、ボーナス確率は約1/149〜1/120(設定1〜6)。番長ボーナスとRTのループでまとまった出玉を得やすい仕様となっている。特訓など、番長ならではの演出はそのままに、歴代シリーズの演出をフルに使用している点も注目ポイントと言えるだろう。多くのプレイヤーを魅了してきた番長が、今度はボーナスタイプで漢を魅せる。

ボーナス出現率

押忍!番長A(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

押忍!番長A(パチスロ)のゲームフロー
1枚役から特訓を経由してボーナスとなるのがメインパターン。 特訓は3種類あり、猛特訓なら「番長ボーナス」確定。 1枚役成立時はハズレ目+消灯や白ジャージの舎弟など、番長シリーズお馴染みの演出が見られることが多い。ボーナスは「番長ボーナス」と「REGボーナス」の2種類があり、「番長ボーナス」後はRTに突入。 RTはボーナスの種類によってゲーム数が異なり、50Gと20Gの2種類が存在する。

icon

解析情報通常時

その他

演出法則

【知っておくと有利な法則集】

 

 「青番長ボーナス内部中はチャンス目確率がアップ」
特訓中や対決中などに、チャンス目が頻発していれば青番長ボーナスが成立しているかも!

 

「鏡出現で番長ボーナス確定」

もちろん、サラリーマン番長のRTを選択している場合を除く。

 

「発展先が別のシリーズ機にズレれば超チャンス」

「押忍!番長2」の特訓から「押忍!番長3」の対決に発展など、発展先が矛盾するとボーナス期待度激高。

 

「RT中にチャンス目出現」
RT中はチャンス目が出現した時点でボーナス確定!

操ファン待望のベストアルバム誕生

【人気のあの曲から番長Aの新曲まで】
2018年 4月4日発売!

「収録楽曲一覧」
1.Distance ~Special Full Version~
2.告白EVE
3.Smile×Smile×Smile
4.エンブレム ~操Ver.~
5.初-koi
6.エアキャッチボール
7.君のWIND SONG
8.4ever
9.Don't Stop The Beat
10.君とSummer Days
11.並行曲線
12.轟けDREAM ~操Version~
13.Love Again
14.クレヨン
15.Distance ~Ballade Remix~
16.華毒 ~操Ver.~

「操の純金製ゴールドカードが貰えるかも!」

引換券(返信用ハガキ)が入っていれば大当り!!
シリアルナンバー入りの純金製ゴールドカードをゲット。

基本・小役関連

特訓の期待度

【3種類の特訓でボーナス期待度を示唆】
おもにチャンス目から突入し、坑道特訓、道場特訓、猛特訓の3種類が存在。
猛特訓は番長ボーナスが確定するプレミアム的な特訓だ。

 

「坑道特訓…期待度25%」

 

「道場特訓…期待度75%」

 

「猛特訓…番長ボーナス確定」

レア役以外にもボーナスのチャンスあり

【ハズレ目からざわつき出せばその後の展開に期待】

弁当箱、チェリー、チャンス目などのレア役はもちろん、ハズレ目からも対決に発展することが多い。
第1停止時のリール消灯など、前兆の起点となる演出を見逃さないようにしっかりとチェックしよう!

 

「前兆開始時に発生しやすい演出(一例)」
・第1停止時にリールが消灯
・キャラクター登場演出
・舎弟引っ張り演出+牡丹

基本解説

1枚役or前兆が確定する演出

【素早くボーナスを揃えるには1枚役の察知が重要】
1枚役は取っても取らなくても機械割への影響は1%未満。取りにいくよりも1枚役が成立したのを素早く察知し、ボーナスを揃え始めるほうが効率的と言えるだろう。

 

「1枚役or前兆確定演出」
・第1消灯ハズレ
・下駄箱演出で文化祭のチラシ
・引っ張り演出で白ジャージ
・引っ張り演出で誰もいない
・引っ張り演出でボタン登場
・うさぎ跳び演出でハズレ
・薫号令演出が休めでハズレ
・複数のキャラが通過
・伝令演出でブランクが表示
・学校案内で文字色がオレンジ
・薫フラッシュバック演出が第2停止まで継続しハズレ

上記以外でも1枚役成立の可能性はあるが、上記の演出が発生する割合は高い。

 

1枚役or前兆確定演出が出現したら、次ゲームからボーナス察知を開始しよう!

演出法則&激アツ演出

【アツい演出パターンをチェック】

「通常時・演出法則」

[白フラッシュ(8枚役成立時)]
通常時はキャラクター登場演出と漢気演出(これが漢の〜)でしか発生しない。
白フラッシュを見逃した場合でも、この2演出が発生した時に中押しでチェリー/弁当箱/弁当箱をビタ押ししてフラグを判別すれば、8枚役の取りこぼしを回避できる。

 

[1枚役成立後の演出]
1枚役成立後は、1〜2Gの前兆を経由して対決に発展するパターンがデフォルト。
成立ゲームでの即発展はボーナス確定(すでに前兆中の場合を除く)。

 

[対決相手を示唆する演出]
ノリオ、サキ、チャッピーとの対決は、ビラや引っ張りの影がマダラから発展すればチャンス。イワオからなら大チャンス。

 

[対決発展の法則]
ビラが出たゲームでビラに書かれたキャラと違うキャラの対決に発展…ボーナス確定

引っ張りで人影が『?』以外から発展…激アツ

舎弟通過、お色気、オラオラ、タイトルカットインからイワオとの対決orその他キャラの強対決へ発展…ボーナス確定

 

[通常時・消灯演出]
第1停止…(前兆中の)ハズレ、1枚役、リプレイ、チャンス目、チェリー
第2停止…ベル、チャンス目
第3停止…弁当箱+全リール消灯

●対決中・消灯演出発生率

ボーナス内部中の対決中は、消灯の発生率が大幅にアップ。
ハズレでの消灯は対決最終ゲーム以外なら激アツ、最終ゲームならボーナス確定だ。

 

[下駄箱演出]
三者面談…小役成立でボーナス確定
ベルマーク…ベル対応
文化祭…1枚役or前兆中
パンダ…猛特訓突入の期待度アップ
薫のビラ…特訓移行ゲームで選ばれやすい

●前兆中の演出選択率

パンダは激アツ!

 

[薫号令演出]
前兆中以外での『休め』…1枚役確定

 

[ドラム缶演出]
弁当箱orチェリー成立…ボーナス確定

 

[PKルーレット配列法則]

〈その他の注目パターン〉
7番…チャンスならボーナス
17番、18番、22番…激アツ

 

[学校案内演出]
レア役成立…対決に発展(期待度は最低でも約60%)

 

[予告音]
チャンス目以外で発生…ボーナス確定

 

[対決中のカットイン]
チャンス目以外で発生…ボーナス確定

●カットイン発生割合

赤カットイン発生でボーナスの超チャンス!

 

[対決の昇格]
強対決以外に昇格…ボーナス確定
番長2の対決に昇格…ボーナス確定

 

[仁王ジャッジメント]

出現した時点でアツい!

●シンボルごとのボーナス期待度

 

 

 

「特訓中・演出法則」

[継続ゲーム数]
特訓が8G以上継続…ボーナス確定

 

[マチコ注射]
ハズレ、チャンス目以外で発生…ボーナス確定

 

[演出矛盾]
3・3・4拍子…弁当箱対応
仁王像の目が発光…チェリー対応
額縁がガタガタ…チャンス目対応

演出と成立役が矛盾すれば、ボーナス確定。

漢気札(おとこぎふだ)は激アツ

【歴代シリーズのアツい演出発生時にPUSH】
ステージチェンジ時のチャンス目成立や、紐引っ張り演出で第3停止時に化石が落下など、おなじみのアツい演出発生時にPUSHボタンを押すと、液晶左下に『漢気札』が出現。
☆の数でボーナス期待度を示唆しており、最低の3つでもボーナス期待度は80%。要注目演出のひとつと言える。

 

「漢気札が出現する演出法則を紹介」
[☆×3…期待度80%]
〈舎弟引っ張り演出〉
・誰も居ない状態でベル、リプレイが成立した
・牡丹が現れてリプレイ成立

 

〈床磨き演出〉
・舎弟群出現
・白い道着を着た舎弟2人が出現

 

〈うさぎ跳び演出〉
・轟が何も背負っていない状態でベルが成立した

 

〈キャラクター登場演出〉
・ライバルが帰った状態でベル、リプレイ成立

 

〈伝令演出〉
・第1停止or第2停止の小役告知で弁当箱が成立した
・第2停止or第3停止の小役告知でチェリーが成立した

 

〈舎弟通過演出〉
・第2停止で2人通過した

 

〈風呂演出〉
・左右どちらかに操が出現した

 

〈松明演出〉
・第1停止で白色告知が発生した

 

〈突風演出〉
・白い傘が2つ出現

 

〈舎弟カメラ演出〉
・牡丹出現でベル以外が成立した

 

〈滝行演出〉
・弁当箱、チェリーのダブル告知でチェリーが成立した

 

〈消灯演出〉
・第1消灯でチェリーが成立した

 

 

[☆×4…期待度95%]
〈ステージチェンジ演出〉
・チャンス目が成立した

 

〈PKルーレット演出〉
・操の両手のグローブ共に特訓シンボル模様だった

 

 〈舎弟引っ張り演出〉
・シルエットがライバルのもので対決に発展した

 

〈突風演出〉
・ビラ無し、傘無しの突風のみでチェリー、弁当箱が成立した
・赤い傘が2つ出現した
・ビラが舞って対決に発展

 

〈滝行演出〉
・ベルのダブル告知が出現した
・チェリーのシングル告知のシンボルが小さい方だった

 

〈舎弟通過演出〉
・第3停止で2人通過した

 

〈お色気演出〉
・タイトルパネルが消灯した

 

〈松明演出〉
・白色告知で小役が成立した

 

〈風呂演出〉
・サキとの対決へ発展した

 

〈床磨き演出〉
白以外の同じ色の道着を着た舎弟2人が出現

 

〈舎弟一輪車演出〉
・小役を狙って揃わなかった

 

〈号令演出〉
・『着席』告知でチェリー、弁当箱、チャンス目が成立した

 

 

[☆×5…ボーナス確定]
〈ステージチェンジ演出〉
・リプレイ成立
・特訓発展時に小役成立

 

〈紐引っ張り演出〉
・第3停止で化石、鉄塊が落下した
・三三四拍子が発生して、弁当箱以外が成立した
・ベル成立
・額縁が動いてチャンス目以外が成立
・仁王像の目が光った時にチェリー以外が成立した

 

〈お色気演出〉
・チェリー、弁当箱が成立した

 

〈突風演出〉
・レバーオンで白傘が出現して弁当箱成立
・第1停止で白傘が出現してチェリー成立

 

〈滝行演出〉
・ベル、チェリーのダブル告知が発生してチェリーが成立した
・弁当箱、ベルのダブル告知が発生してベルが成立した
・シングル告知されたチャンスシンボルが小さい方だった

 

〈舎弟通過演出〉
・チェリー、弁当箱、チャンス目が成立した

 

〈PKルーレット演出〉
・激熱組み合わせが出現した

 

〈消灯演出〉
・全消灯した際、弁当箱以外が成立

 

〈舎弟カメラ演出〉
・鉄塊10t状態、TREX化石状態でマチコ出現
・マチコ出現でベル・リプレイ成立

 

〈松明演出〉
・張り手強告知が発生して小役が成立した

 

〈号令演出〉
・ジャージ舎弟出現時に弁当箱が成立した

 

おなじみの演出だけでなく、新たな法則も数多く存在。演出に違和感を感じたら、PUSHボタンを押して確認してみよう。

1枚役と非前兆中ハズレ時の演出振り分け

【演出でも1枚役の見極めは可能】
1枚役とハズレは、発生する演出である程度見極めることが可能。
下記以外の演出で1枚役が成立した場合は、『すでに前兆中』もしくは、『当該ゲームで対決に発展してボーナス』となるので、かなりアツい。
前兆中はハズレ時の演出が異なるので、混同しないように注意しておこう。

 

●1枚役と非前兆中ハズレ時の演出振り分け
[演出なし]
ハズレ…82.36%

 

[ステージチェンジ]
ボーナス当選の1枚役…10.00%
ボーナス非当選の1枚役…15.00%
ハズレ…1.00%

 

[第1消灯or突風のみor突風+ビラ]
ボーナス当選の1枚役…18.19%
ボーナス非当選の1枚役…17.00%
ハズレ…1.60%

第1消灯はハズレの可能性ナシ。小役を否定すれば1枚役確定。

 

[下駄箱演出]

パンダ注意と特訓示唆で1枚役が成立すれば、ボーナス確定!

 

[傘演出]

リール回転開始時と第1停止時の2パターンあるが、どちらも振り分けは同一。

 

[薫フラッシュバック演出]

 

[仁王ジャッジメント演出(ウェイト時にPUSH+ハズレorボーナス→払い出し時に失敗)]
ボーナス当選の1枚役…0.17%
ボーナス非当選の1枚役…0.51%
ハズレ…ナシ

 

[うさぎ跳び演出]

 

[薫号令演出]

 

[ドラム缶演出]

 

[PKルーレット演出→チャンス停止]
ボーナス当選の1枚役…0.85%

 

[舎弟引っ張り演出]

 

[通過演出]

 

[キャラ登場演出]
〈ウェイトで轟のアップ→第1停止時にキャラ登場→第3停止後に帰る〉
ボーナス当選の1枚役…7.29%
ボーナス非当選の1枚役…6.32%
ハズレ…0.40%

〈第1停止時に轟のアップ→キャラ登場→第3停止後に帰る〉
ボーナス当選の1枚役…ボーナス当選の1枚役…
ボーナス非当選の1枚役…4.56%
ハズレ…ナシ

〈ウェイトで轟のアップ+白フラッシュ→第1停止時にキャラ登場→第3停止後に帰る〉
ボーナス当選の1枚役…ナシ
ボーナス非当選の1枚役…0.85%
ハズレ…ナシ

 

[伝令演出]

 

[学校案内演出]

小役確率・各種当選期待度

小役確率

【弁当箱はリール消灯の有無に注目】

●小役確率

チャンス目AとBは左リール第1停止時のみ、見分けることが可能。それ以外の停止順だとすべて同じ停止形をとってしまうため、当選契機を確実に見抜きたい場合は順押しかハサミ打ちをしよう。
弁当箱+リール全消灯確率は設定差が大きいので、設定推測の重要な要素となる。

 

「確定役の停止形」

リーチ目リプレイは通常のリプレイと同じ停止形のため、見極められない。リプレイはボーナスと同時当選しないので、リプレイを契機に演出や前兆がスタートした場合は、リーチ目リプレイの可能性がある。

プチRT中、ボーナス内部中の小役(リプレイ)確率

【ボーナス内部中はチャンス目確率が大幅にアップ】
ボーナス内部中は、チャンス目(とくにチャンス目B)確率が大幅にアップしている。
レア役後にチャンス目が出現すれば、ボーナスが成立している可能性が高い。

●状態で変わる小役確率(全設定共通)
[プチRT中(通常時のチャンス目後)]
ハズレ…1/3.53
リプレイ…1/1.91
スベリリプレイ…1/64.00
チャンス目A…1/128.00
チャンス目B…1/42.67

 

[青番長ボーナス内部中]
ハズレ…1/3.25
リプレイ…1/2.62
スベリリプレイ…1/21.33
チャンス目A…1/128.00
チャンス目B…1/10.67
リーチ目リプレイ…1/64.00

青番長ボーナス内部中は、チャンス目B確率が約1/10までアップ!

 

[赤頭ボーナス内部中]
ハズレ…1/2.44
リプレイ…1/2.62
スベリリプレイ…1/64.00
チャンス目A…1/128.00
チャンス目B…1/42.67
リーチ目リプレイ…1/64.00

 

[白頭ボーナス内部中]
ハズレ…1/2.00
リプレイ…1/3.45
スベリリプレイ…1/64.00
チャンス目A…1/128.00
チャンス目B…1/42.67
リーチ目リプレイ…1/64.00

ボーナス当選関連

ボーナス同時当選期待度

【もっとも期待度が高いのはチャンス目】

●ボーナス同時当選期待度

確定役A〜C、リーチ目リプレイはボーナス確定。

 

●実質ボーナス確率

1枚役+ボーナス確率は設定1と6で1.5倍ほどの差があるので、演出等で1枚役の成立を見極められれば、設定推測に使える。
弁当箱+ボーナス確率にも設定差はあるが、分母が大きいので確認できれば設定5と6の期待度がアップする程度に考えておこう。

ボーナス同時当選確率詳細

【弁当箱契機のボーナスは青番長ボーナス確定】

 

●実質ボーナス確率

1枚役+ボーナス確率は設定1と6で1.5倍ほどの差があるので、演出等で1枚役の成立を見極められれば、設定推測に使える。
弁当箱+ボーナス確率にも設定差はあるが、分母が大きいので確認できれば設定5と6の期待度がアップする程度に考えておこう。

 

「設定差のあるボーナス」
・弁当箱+全リール消灯+青番長ボーナス
・1枚役+白番長ボーナス
・1枚役+REG
・チャンス目(A/B)+REG

 

●青番長ボーナス同時当選確率

弁当箱+リール全消灯との同時当選確率にのみ、設定差が存在。設定1&2と設定5&6で約3倍の差がついているため、複数回確認できるようなら高設定のチャンスだ。

 

●赤同色番長ボーナス同時当選確率

 

●白番長ボーナス同時当選確率

1枚役+白番長ボーナスは設定差大!

 

●赤異色番長ボーナス同時当選確率

 

●赤REG同時当選確率

1枚役、チャンス目(A、B)に、設定の奇偶で差が付いている。

●白REG同時当選確率

1枚役との同時当選確率は、とくに設定差が大きい。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

RT中の演出

【番長ボーナス後は4種類の演出からRTを選択】
初代『押忍!番長』から『押忍!番長3』までの4種類から、RT中の演出を任意で選択。
選んだ演出によって、小役やボーナスを示唆する演出も変化する。

 

「押忍!番長」

小役シンボルの大きさで期待度を示唆。
パンダ対決に発展すればチャンス!

 

「押忍!番長2」

ステージチェンジ発生でチャンス!
ステージは、渓谷<絶壁<山頂<山頂(夜)の順で期待度がアップする。

 

「押忍!サラリーマン番長」

VIPルームに突入すればチャンス。
『COME ON!』発生でボーナス確定!?

 

「押忍!番長3」

漢気カウンターで期待度を示唆。
ハズレやレア役後は要注目!

ボーナス詳細確率と当選契機の割合

【高設定ほど白頭のボーナスを引きやすい】
ボーナス確率で注目しておきたいのは、白番長ボーナスとREG(2種類)の3つ。
白番長ボーナスは設定5と6で引きやすく、REGはどちらも偶数設定で引きやすい。

 

●ボーナス詳細確率

 

●ボーナス当選契機の割合
チャンス目…約40%
1枚役…約30%
その他…約30%

チャンス目の割合が約40%ともっとも大きい。

基本解説

ボーナス中の楽曲と解放条件

【キャラごとに楽曲を選択可能】

番長ボーナス開始時に選べる5種類のキャラごとに、楽曲を選択することが可能。
キャラごとに3〜8曲から選べるが、特定の条件を満たさないと選べない楽曲も存在する。

 

「番長ボーナス中の楽曲一覧」

 

「楽曲の解放条件」
〈轟選択時〉
『エンブレム』…RT中の番長ボーナス2連目
『プレジデント』…青番長ボーナスを右上がりで揃える
『チェックメイト』…RT中に青番長ボーナス当選
『明日へ轟け』…次回予告のボーナス確定プレミアム発生

 

〈薫選択時〉
『妄想セレナーデ』…薫ばかもん告知発生

 

〈操選択時〉
『エンブレム ~操Ver.~』…2000G以上遊技後に青番長ボーナス当選
『轟けDREAM ~操Version~』…番長2のRT中に番長ボーナス当選
『君とSummer Days』…BARがひし形に停止するリーチ目出現(番長ボーナス中を除く)

 

〈鏡選択時〉
『ジャジャス・ゴージャス』…押忍!サラリーマン番長のRT中に番長ボーナス当選
『ダレダレダレDA!』…鏡プレミアム発生

 

〈雫選択時〉
『ドドドドルフィンジャンプ』…番長ボーナスが10回成立
『Following eyes』…雫プレミアム発生

上記の条件以外に、番長ボーナスが1G連すると未解放の楽曲の中からランダムで2曲が解放される。

 

「プレジデント解放手順」
右上がりで青7を揃える手順は2種類あるので、好きな方を選んで実践。
基本は下記の手順でしか揃わないが、1枚役や確定役の一部成立時は順押しでも揃えられる。

 

[手順1:中押し(逆押しでも可)]

中段に青7をビタ押し。

右リール枠上付近に2連7を狙う。
上段に青7を引き込める位置ならOK。

左に2連7を狙う。

 

[手順2:逆ハサミ]

右リール枠上付近に2連7を狙う。
上段に青7を引き込める位置ならOK。

左リール枠内に13番の弁当箱〜12番のリプレイを狙う。2コマの余裕があるので、ある程度アバウトでも大丈夫。
下段まで青7がスベれば成功だ。

中リールに2連7を狙う。

RT中の演出法則

【選んだRTごとに異なる法則性が存在】

「押忍!番長のRT中」
[遅れ発生]
青番長ボーナス確定

 

[押し順ナビ]
押し順ナビが出た時点でボーナス確定

初代番長に押し順ベルは存在しないため、演出矛盾でボーナス確定!

 

[流木演出]
成立役がリプレイならボーナス確定

 

[無演出]
演出が発生しなければボーナス確定(第3停止後に演出が発生することもあるため、飛ばしてしまうと無演出にみえる点に注意)

 

[小役シンボル]
左右の小役示唆が同じなら大チャンス

左:ベル、右:チェリーでチェリー…ボーナス確定

左:ベル、右:弁当箱でベル…ボーナス確定

 

「押忍!番長2のRT中」
[押し順ナビ]
左第1ベルはチャンス

 

[ステージ]
山頂(夜)に移行すれば番長ボーナス濃厚

 

[舎弟応援演出]

押し順ナビなしで発生すればボーナス濃厚

 

「押忍!サラリーマン番長のRT中」
[車種変化]

車の色が変わると大チャンス!
黄<緑<青(確定)の順に期待度がアップ。

 

[COME ON! 告知]

ロングver.は番長ボーナス確定。
1G内に2回発生したら青番長ボーナス確定!

 

[違和感演出]
ウェイト音の遅れ
メダル投入音の遅れ
玉ランプが光る
タイトルパネルの点滅

違和感演出が発生した時点でボーナス確定。
タイトルパネルの点滅は番長ボーナスも確定する。

 

[押し順ナビ]

左第1停止のベルナビならボーナス確定(AT機の押忍!サラリーマン番長に左第1ベルは存在しないため)。
6択の白ナビもボーナス確定だ。

 

[PUSH告知]
PUSHボタンを押して鏡のボイスが発生…ボーナス確定

 

「押忍!番長3のRT中」
[漢気カウンター]
80以上が選択されるとボーナス確定

 

[ステージ]

轟大寺ステージに移行すればボーナス期待度50%以上&当たれば番長ボーナスの期待大。

 

[薫ビラ]
出現した時点でボーナス濃厚

 

[鏡出現]
出現した時点で番長ボーナス濃厚

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

RT中のハズレ確率

【RT中のハズレをチェック】
設定差自体は小さいが、高設定ほどハズレ確率が高い。
1枚役を取りこぼした場合のハズレ目と小役狙い時は判別ができないので、1枚役と合わせてのカウントをオススメ。

 

●RT中のハズレ確率

RT20Gと50Gでハズレの確率が異なる。
分母が小さいので、サンプル数を多く集めることが条件だが、設定推測要素のひとつとして使える。

 

●RT中のハズレ&1枚役合算確率

高設定に期待できるボーナス当選契機

【設定5以上の期待度アップパターン】
特定の小役+ボーナス確率には、設定差の大きなものが存在。
ボーナス当選時はどの小役で当たったかにも注目しておこう。

 

「設定5以上に期待できる組み合わせ」
・弁当箱+青番長ボーナス
(第3消灯ならさらに期待度アップ)

・1枚役+白番長ボーナス

・チャンス目+REG

・1枚役+REG

設定差の大きいボーナス確率

【設定5・6で確率が大きく異なる】

●設定差の大きいボーナス確率

白番長ボーナスは設定1=2<6<5の順に引きやすく、低設定(設定1・2)と高設定(設定5・6)の間に大きな差が存在。
REGは単純に高設定ほど確率が高い。

弁当箱+リール全消灯確率

【出現するほど高設定の可能性がアップ】

●弁当箱+リール全消灯確率

 

リール全消灯からの弁当箱は、しっかりとカウントしておこう。

ボーナス関連

番長ボーナス中の設定推測要素

【ハズレとチャンスチェリー出現は高設定に期待】
番長ボーナス中のハズレは、設定5以上の期待度が大幅にアップ。
チャンスチェリーは設定1を否定+設定5以上の期待度がアップする。

●番長ボーナス中・ハズレ&チャンスチェリー確率

 

[チャンスチェリー]

レア役の取りこぼしを除き、払い出しがなければハズレ。
チャンスチェリーは、チェリーナビ発生時に中・右リールにもBARを狙わないと判別ができないので、しっかりと狙おう。

設定差のあるボーナス

【ボーナス確率も設定推測には重要】

「設定差のあるボーナス」
・弁当箱+全リール消灯+青番長ボーナス
・1枚役+白番長ボーナス
・特定役+REG

上記のボーナスに設定差が存在。
しっかりとチェックしておけば、十分に設定推測の要素になる。

 

●弁当箱+全リール消灯+青番長ボーナス確率

設定5と6が大きく優遇。
弁当箱+全リール消灯は、確率自体も高設定ほど高いため、しっかりとチェックしておきたい小役だ。

 

●1枚役+白番長ボーナス確率

弁当箱+全リール消灯+青番長ボーナスに比べて分母が小さいが、1枚役の成立を見極められるかが重要。
見極めが難しい場合、契機不明の白番長ボーナスが多いほど高設定の期待度アップと覚えていてもOKだ。

 

●赤REG確率

奇数設定に比べ、偶数設定はREGを引きやすい。
大きな差はないので、補足的にチェックしておこう。

 

●白REG確率

白REG当選のメインとなる1枚役との同時当選確率が、とくに設定差の大きなポイント。
こちらも偶数設定がREGを引きやすいので、REGをたくさん引くほど偶数設定の可能性がアップすると覚えていても問題はない。

REG中の設定示唆

【登場するキャラに注目】
左リール中下段に2連7を目押しすると、1人ずつキャラが増える可能性がある。
操まで登場すれば設定2以上が確定だ(特殊抽選時は設定5以上確定)。

目押しが早すぎて枠内にベルが止まらず弁当箱が停止した場合は、中・右リールに弁当箱を狙えば取りこぼしを回避できる。

 

●目押し成功時・キャラ追加率

基本的に、薫までは目押しが成功していれば出現。目押し成功時に出現しなければ、設定5以上確定だ。
マチコまではそれなりに出現するので、そこから操が登場するかが勝負。

 

「キャラ出現の特殊抽選」
REG開始から3Gで薫を出現させると、マチコと操が出現した時の示唆要素が通常よりも強くなる。本来なら、最大枚数獲得のための技術介入をおこなってから2連7を狙いにいきたいところだが、設定推測を優先したい場合は先にキャラ追加から始めよう。
また、2連7をビタで止めたか1コマスベリで止めたかによっても、示唆の精度が変化する。

 

●4G目にマチコを追加する抽選

4G目に2連7がビタで停止し、マチコが出現すれば設定2以上確定。1コマスベリでの停止からは、高設定ほど出現しやすい。
マチコの出現率自体は通常に比べて下がるが、大きな設定差が付いているのがポイント。

 

●5G目に操を追加する抽選

5G目に操が出た時点で、設定5or6が確定。1コマスベリなら設定5、ビタ停止での出現なら設定6が確定する。
設定5以上なら1/4で操が出現するかなり強力な判別要素なので、積極的に試していこう。

 

「REG消化のオススメ手順」
1.開始から5G目まで2連7を狙い、操の出現を待つ

2.6G目に技術介入をおこない、最大枚数を獲得

3.5G目に操が出現していなければ、終了まで2連7を狙う

AT・ART・RT関連

RT終了画面

【番長3の終了画面をほぼ踏襲】
RT終了画面の種類によって、設定を示唆。
REG後は基本的に出現しないが、RT中のREG後は出現する。

「終了画面と示唆内容」
[デフォルト]

選んだ楽曲に応じた終了画面が出現。

 

[お寺]

設定2以上確定

 

[集合写真]

設定2を否定&設定5以上の可能性が大幅にアップ

 

[操と牡丹]

設定5以上確定

 

[操と雫]

設定6確定

 

●終了画面振り分け

デフォルト以外が出現すれば、設定2以上濃厚!

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

ボーナス中の打ち方

【1度だけ技術介入をおこなえば獲得枚数アップ】
技術介入は番長ボーナス、REGともにいつでもチャレンジでき、失敗しても損はしない。
成功するまで挑戦し、最大枚数をしっかりと獲得しよう。

 

「各ボーナスの最大獲得枚数」
青番長ボーナス…304枚
白or赤頭番長ボーナス…260枚
REG…106枚

 

「番長ボーナス&REG中の打ち方」
1度だけ技術介入をおこなうことで最大枚数を獲得できる。
チェリーナビ出現時は、左リールにチェリーを狙う。中・右リールの停止形に秘密が存在!?

 

「最大枚数獲得手順」

[逆押しで右・中リールをフリー打ち]

 

[左リール中段にBARを目押し]

 

[中段にBARが停止すれば成功]

払い出しは9枚。成功後は順押しフリー打ち(チェリーナビ時はチェリーを狙う)でOK。

 

「チェリーナビ発生時」

順押しでもハサミ打ちでもOK。
左リールにチェリー、中・右リールにBARを狙い、チャンスチェリー(BARがひし形)が停止すれば?

 

 

「REG中の打ち方」
最大枚数獲得手順は、番長ボーナスと同様。成功すれば最大の106枚を獲得できる。
また、左リール中下段に2連7を目押ししたときに増えるキャラには、何か秘密があるようだ。

 

[技術介入成功後の手順]

基本的にキャラは1人ずつ増加。
操まで出現すれば…?

 

[2連7目押し時の注意点]

青7を早めに押すと、リール内にベルが止まらない可能性がある。
ベル非停止時は中・右リールに弁当箱を狙って取りこぼしを回避しよう。

リール白フラッシュ時は目押しで機械割アップ

【小役の取りこぼしは厳禁】
チェリーと弁当箱を取りこぼさない+リールフラッシュ時に赤7/4番のチェリー/BAR狙いで8枚役を取得できれば、小役狙いをしなかった場合より、機械割が約2%アップする。

 

「リールが白くフラッシュしたら8枚役orチャンス目」

レバーON時に発生。
通常の小役狙いだとチェリー(4枚)になってしまうが、8枚役を獲得することで4枚お得! チェリーで獲得と8枚役で獲得した場合とでは、1日で200枚以上獲得枚数に差が出ることも!?

 

[8枚取得手順]

※8枚役の停止形は一例

左リールから、赤7/4番のチェリー/BARを目押しすることで8枚を獲得。
順押しor中押しでのみ取得可能。

ボーナス期待度の序列

【強弁当箱はボーナス確定!?】
すべてのレア役にボーナスの可能性あり。
ハズレからの前兆開始も要注目だ。

 

「ボーナス期待度の序列」
弁当箱<チェリー<ハズレ+前兆<チャンス目<強チェリー=強弁当箱=確定役

通常時の打ち方

【推奨は順押しBAR狙い】

「左リール上段付近にBARを目押し」

基本の停止形となるBAR下段停止時は、中・右リールはフリー打ちでOK。

「チェリー停止時」

中・右リールに2連7を狙えば強チェリーの判別が可能。チェリーを狙って3連チェリーの停止形でも強チェリー。
レバーON時にリールが白くフラッシュした場合は、8枚役orチャンス目のため左リールはBARではなく赤7を狙い、8枚役を取りにいこう。

「弁当箱停止時」

中・右リールに弁当箱を狙う。
弁当箱ハズレでチャンス目。

 

「レア役の停止形(一例)」

ボーナス最速察知手順・白7上段付近狙い編

【ビタ押しが必要なのは右リールのみ】
ボーナスの最速察知手順は2つあり、それぞれの手順にメリットが存在。
白7上段付近狙いは比較的目押しが楽なため、目押しにあまり自信がないプレイヤーにもオススメだ。

 

「手順1.左リール枠上〜上段に白7を狙う」

白7の停止位置で、右リールの狙うべき位置が変化する。

 

[手順1-1.白7上段停止時]

右リール下段にBARをビタ押しし、ボーナスを判別していく。

〈手順1-1-A.右リールBAR下段停止時〉

中リールに白7を狙い、中段に止まれば白REG。
中段にリプレイ(停止形A)は手順2へ、中段ベル(停止形B)は赤同色or青同色番長ボーナス確定なので、手順2-2へ。1枚役(右下がり白7/チェリー/BAR)取得時は、もう1度手順1を頭からスタート。
※中リールに白7を狙った場合のみ有効

〈手順1-1-B.右リール上段まで白7がスベったら〉

白番長ボーナス確定!中リールに白7を狙う。

 

[手順1-2.白7中段停止時]

中リールの停止形で、次の手順が分岐。
中段にベルなら番長ボーナス以上確定、中段にリプレイは赤REGの可能性もある。

 

[手順1-3.白7下段停止時]

2コマもしくは、3コマスベリで下段に白7が停止した場合、番長ボーナスの可能性大。
中・右リールにも白7を狙い、揃わなければ手順2-2へ。

 

 

「手順2.左リール上中段に2連7を狙う」

手順1と同様に、基本的にはハサミ打ちで消化。右リール下段BARビタ押し時の出目でボーナスを判別する。

 

[手順2-1-A.2連7上中段停止時]

右リール下段にBARをビタ押し。

〈中リールは赤7を狙う〉

BARが下段に止まれば赤REGorハズレ。白7が上段までスベれば赤異色番長ボーナスとなる。

 

[手順2-1-B.赤7下段停止時]

手順は2連7上中段停止時(手順2-1-A)と同じ。
右リール下段にBARをビタ押し後、中リールに赤7を狙う。

 

[手順2-2.全リールに2連7を狙う]

ボーナス最速察知手順・白7下段ビタ押し編

【難易度は高いがメリットは大きい】
ベルやリプレイ成立時は第1停止時に専用の出目が出るため、ムダに狙う手間が省けて時間効率が良いところがメリット。
デメリットとしては、左右のリールにビタ押しが必要のため、難易度が高めなことが挙げられる。

 

「手順1.左リール下段に白7をビタ押し」

1コマ早くても判別自体は可能だが、赤同色確定のリーチ目が出なかったり、ベルの一部や弁当箱成立時に白7が中段に止まってしまうことがあるため、正確な判別ができない可能性がある。

 

[手順1-1.下段に白7停止時]

右リール下段にBARをビタ押し。

 

〈手順1-1-A.右リール下段にBAR停止〉

中リールに白7を狙う。
右リール下段BAR停止からは1枚役以外の小役が成立していないので、1枚役と白REGを否定したら手順2へ。1枚役の場合はもう1度、手順1を実行する。
※左リール中段に白7を押した場合は、ここから赤頭番長ボーナスの可能性もあり

 

〈手順1-1-B.リプレイと弁当箱のダブルテンパイ〉

ダブルテンパイした時点で基本的には2確。弁当箱の可能性もあるため中リールに弁当箱を狙い、停止形でボーナスの種類を判別する。
弁当箱が小山に停止すれば青番長ボーナス濃厚、それ以外はもう1度手順1へ。

 

〈手順1-1-C.右リール上段まで白7がスベる〉

白番長ボーナス確定!
中リールに白7を狙い、ボーナスを揃える。

 

[手順1-2.白7が枠下までスベる]

中・右リールに弁当箱を狙い、弁当箱が小山に停止すれば赤同色番長ボーナス濃厚。
小役(リーチ目リプレイ含む)が揃った場合はもう1度手順1を実行する。

 

 

「手順2.左リール枠内に赤7を狙う」

手順2は、左リール枠上付近狙いの手順2と共通。
手順1の時点で白REG、青番長ボーナス、白番長ボーナス、赤同色番長ボーナスは判別ができている。
残りの赤異色番長ボーナスと赤REGを手順2で判別。左リールの目押しは、枠内ならある程度アバウトでもかまわない。

[手順2-1.右リール下段にBARをビタ押し]

下段にBARが止まれば赤REG、白7までスベれば赤異色番長ボーナスが確定。
どちらの場合も、中リールは赤7を狙う。

 

「手順2の補足.チェリーをフォローする打ち方」
左リールに赤7を狙う手順2は、チェリーが成立していた場合に取りこぼしてしまう。
チェリーの可能性がある演出発生時は、逆押しをして取りこぼしを回避しよう。

[右リール下段にBARをビタ押し]

右リールリプレイ/弁当箱/ベルの形で止まると、チェリーorリーチ目リプレイ濃厚。
左リールにチェリーを狙う。

漢気目(リーチ目)一覧

【漢気目出現でボーナス確定】
内部的にボーナスが当選している場合、告知までに3割程度で漢気目が出現する。
いち早く当選を察知するためにも積極的に覚えていこう。

 

「漢気目の法則」

左リールにボーナス絵柄非停止かつ、小役を否定すれば漢気目=ボーナス確定!

 

[左リールボーナス絵柄なしからのリーチ目を一部抜粋]

左リールリプレイ/弁当箱/リプレイからは、例外として上or下段のリプレイ揃いでもリーチ目となる。

 

「BAR下段停止からの漢気目」

 

「2連7停止からの漢気目」

 

「20番の青7停止からの漢気目」

 

「白7停止からの漢気目」

 

「チェリー停止からの漢気目」

 

※すべて順押しorハサミ打ち時に限る

中押し小役狙い時の停止位置と成立役

【中リールにチェリー/弁当箱/弁当箱をビタ押し】

リールフラッシュを見逃した際でも、8枚役をフォローしつつレア役を取得できる打ち方。停止形次第では第1停止でボーナスを絞り込めるのもメリットだ。確定役の一部も取りにいけるが、成立頻度が低いので、時間効率の面を考えるなら無視しても構わない。
目押しの箇所によっては同じ停止位置でも対応役が変わる場合があるため、正確な目押しができる上級者向けの手順といえる。

 

「停止位置と成立役」
チェリー/弁当箱/弁当箱停止

小役以上が確定する出目。
右リールに19番の弁当箱を目押しすることで、成立役を判別できる。

中段にチェリー停止

基本的な停止形だが、確定役Aの可能性もあり。
右リールにBAR、左リールに赤7を狙い、8枚の払い出しがあれば確定役A。

 

中段にベル停止

成立役のパターンはスベリコマ数にかかわらず、共通。
左右のリールはフリー打ちでOK。

 

上段に白7停止

2コマスベリの場合を除き、リプレイ否定でボーナス確定。確定役B以外なら白頭も確定する。当該ゲームのチェリーと同時当選している可能性もあるので、左リールにチェリーを狙う。

 

中段に白7停止

この形で停止すれば、1枚役orボーナス確定。
目押しが1コマ早かった場合、停止することはない。

 

上・中段に2連弁当箱停止

目押しが1コマ早かった時のみ停止。
強弁当箱or強チェリー確定=ボーナス確定。

 

下段に白7停止

目押しが1コマ遅かった時のみ停止。
チェリーor強チェリー確定。

 

[チェリー/弁当箱/弁当箱ビタ止まり時・フラグ判別手順]
1.右リール枠内に19番の弁当箱を狙う

 

1-1.下段に弁当箱停止

成立役は(強)弁当箱。
左リールに弁当箱を狙う。

 

1-2.上段にベル停止

成立役はチェリー。
左リールにチェリーを狙う。

 

1-3.上段にBAR停止

成立役は8枚役or強チェリーor確定役C。
左リール上段に赤7を狙い、8枚役がハズレたら強チェリーor確定役C(ボーナス確定)となる。成立頻度的には8枚役の可能性が高いが、強チェリーだった場合は取りこぼす。

 

1-4.上段に弁当箱停止

成立役はチェリーor(強)弁当箱。
左リールにBARor白7を狙い、両方の小役をフォロー。

 

1-5.中段にBARor弁当箱停止

赤頭の番長ボーナス確定。
左リールをフリー打ちし、次ゲームからボーナスを揃えにいくのがベスト。

逆押しBAR狙い時の停止位置と成立役

【右リール下段にBARをビタ押し】

チャンス目や弁当箱orボーナス確定の出目が楽しめる打ち方。
BAR下段ビタ止まりが基本の停止形となるため、右リールが白7(白番長ボーナス、赤異色番長ボーナス)以外のボーナス成立を見抜きづらいのがデメリット。

 

「停止位置と成立役」
下段にBAR停止

基本の停止形だが、ボーナス成立の可能性もある。
ここから成立役や成立ボーナスをすべて見抜くことはできない。

 

上段にベル停止

±1コマ以内の目押しならチャンス目確定。

 

上段に弁当箱停止

基本的にベルだが、目押しに自信がなければ中・左リールは弁当箱を狙っておくのがベター。

 

上段にリプレイ停止

基本的にチェリー。
中リールをフリー打ちし、左リールにチェリーを狙う。

 

上段に白7停止

中・左リールに弁当箱を狙う。
リプレイと弁当箱を否定すればボーナス確定。

 

中段にBAR停止

目押しが1コマ早かったときのみ停止する可能性あり。
リーチ目リプレイ=ボーナス確定。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 青7が運良くRT連チャンすると最高!粘ればなんとかなる台だと思います。お店次第だと思いますが...

    3.00

    暴君

  • 1枚役取得と特殊8枚役がめんどうだがゲーム性はかなり面白い。

    3.00

    HIRO

  • 打ち方を熟知するとかなり面白い。

    3.50

    DN

  • 演出が楽しめる。ボーナス最速手順も必要かと思うけど、まずは演出含めて楽しむことが一番です。

    4.00

    Hiro-Yuki

  • 演出はオモロイ

    3.67

    てつやん

  • 面白い! 機械割的にも甘いしクレアやな

    4.17

    パトラッシュ

シリーズ機種

一覧へ

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ