お知らせ クーポン ヘルプ

来店レポート

icon

オーギヤ磐田店の来店レポート

店舗詳細
オーギヤ磐田店

実施店舗: オーギヤ磐田店 PR

実施日:2024/01/15 09:00〜22:30

全国バラエティ

 

 

今回の調査も『北斗が』好調
万枚達成目前の台を輩出!


先日2024年を迎えたと思っていたら、1月も残すところあと僅か。定例だが「オーギヤ磐田店」の「ぱちタウンBOOST」データ調査をお送りする。今回は1月3回目となる調査、15日(月)のレポートをお伝えしよう。

 

2023年3月から続くこの調査、同店を表す大きなポイントが以下の2つだ。

 

・「0のつく日」「5のつく日」はパチスロ・パチンコどちらも稼働率が極めて高い

・こちらに当てはまる日に、全体でプラスになる可能性が高いor飛び抜けた好出玉の台を複数生み出す、主軸マシンがいくつもスタンバイしている

 

2023年12月30日・2024年1月5日&10日と、ここまで3回連続で20スロ・4パチどちらも全台の合計でプラスとなっており、レベルの高い営業が続いている。今回もその高水準をキープすることができるかが見どころだ。

 

以下、この日の優秀台の数値を具体的に振り返っていこう。

『スマスロ北斗』の好調が止まらない

 

まずは20スロからチェック。

 

同店を半年近くに渡ってリードしているのがこの6機種。ジャグラーシリーズでは『ゴーゴージャグラー3』『マイジャグラーⅤ』『ファンキージャグラー2』『アイムジャグラーEX』、スマスロでは『スマスロ北斗の拳』、6.5号機では『パチスロ甲鉄城のカバネリ』となる。

 

最初はジャグラー4機種にスポットを当てよう。今回4つ全てが合計ptでプラスに成功した。

 

 

4機種の中で唯一5桁のトータルとなったのが『ゴージャグ』20台。プラス率は60%(12台)、1,000overは5台、+2千超×3と、安定した強さを見せた。

 

 

『マイジャグ』20台は+8千を超える合計ptで終了。プラス台の割合は55%(11台)と『ゴージャグ』には及ばなかったが、1,000overは7台とこちらでは上回り、+2千超が3台見受けられた。

 

 

『ファンジャグ』20台は合わせて+5千超となった。プラス率は65%(13台)と上2機種を超えたが、1,000overは5台とあまり伸びず、+2千超は1台と、もうひと山あれば上位に食い込むことができたはず。

 

 

シリーズ4つの中では最も多い設置の『アイムジャグ』40台はなんとかトータルプラスにこぎ着けた。プラス台の割合は約43%(17台)と半数を割ってしまったが、1,000overは11台とそう悪くはなかった。また+3千超×1・+2千超×3と、こちらも他3機種と渡り合った。

 

 

ジャグラーシリーズを遥かに凌駕し、直近数回ではハイクラスを維持し続けているのが『スマスロ北斗』20台。今回も6機種で最多となる+3万1千弱の合計ptを成し遂げ、当機種のみ4桁の平均ptを成就した。

 

プラス率は60%(12台)・1,000overは8台とジャグラー上位の3つに匹敵した。また、シマトップの302番台が+9千9百超と万枚目前、20スロ全401台でも王座を射止めた。さらに、+7千4百超&+5千4百超&+3千5百弱が1台ずつと、素晴らしい内容を誇った。

 

 

『カバネリ』14台は残念ながらトータルプラスを逃した。プラス台の割合が約21%(3台)・1,000overは表の2台と振るわなかったのがその理由か。しかし1029番台が+4千2百超を叩き出し、全く手も足も出ない状況ではなかったことが分かる。

 

上に挙げた以外には、『スマスロキン肉マン~7人の悪魔超人編~』733番台が+6千8百弱、『スマスロモンキーターンV』741番台が+5千8百超、『Lラブ嬢3〜Wご指名はいかがですか?〜』758番台が+5千3百超、『L戦国乙女4 戦乱に閃く炯眼の軍師』729番台が+4千3百超と、スマスロにハイスコア台が集中した。

『シン・エヴァ Typeレイ』に+4万超!

 

続いては4パチの状況を見ていく。

 

2024年1月中旬時点で同店のメインを張っているのは『P大海物語5 ブラック』『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』『P大海物語4スペシャル』『P大海物語5』『ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Type レイ』の5機種となる。

 

今回、トータルでプラスを果たしたのは4つだった。

 

 

最も多い合計&平均ptとなったのがライトミドルスペックの『大海5ブラック』10台。プラス台の割合は60%(6台)・5桁プラスが2台、コーナー最優秀の149番台が+2万3千オーバーの差玉で、下で紹介する5機種によるトップ5にもランクインした。

 

 

『エヴァ15』20台は合計+3万1千弱で勝利を得た。プラス率は45%(9台)、うち5台がプラス5桁をマークし、その中で3台が+2万超の好成績を残した。

 

 

『大海4 SP』20台は+2万9千弱のトータルプラス&4桁の平均ptで終えた。こちらもプラスは9台と全体の半分弱、+1万オーバーは5台となった。

 

 

『大海5』10台も合計ptでプラスを成立。プラス台割合は60%(6台)と今回のトップと同等となり、5桁プラスが3台、こちらも決して悪くない状況だったと推測される。

 

 

『シン・エヴァ Typeレイ』20台はトータルプラスを逸したが、5機種によるトップ5には178番台が+4万4千弱でトップに入賞。他にも5桁プラスが3台あり、全く勝機が望めない、という訳ではなかったようだ。

 

さらに、『e Re:ゼロから始める異世界生活 season2』では263番台が+6万6千超弱&270番台が+5万8千弱&263番台が+3万8千超、『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』234番台が+3万超、『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ3』520番台が+2万8千弱と、驚くべき出玉の台が飛び出していた。

総括

 

ここまで、1月15日に行ったオーギヤ磐田店「ぱちタウンBOOST」調査の模様をお届けした。

 

最後は20スロ・4パチそれぞれの全台データで締め括る。

 

20スロ全401台では勝率約41%と前回1月10日より約2%下落したものの、その合計では+4千超と白星を拾うことができた。

 

一方で、4パチ374台は勝率約34%とこちらも約5%ダウン、合算では大きなマイナスとなり、悔しいことに5連続プラスには至らなかった。

 

4パチのトータルでは残念だったが、列挙した台の成績を見ると、今回の「5がつく日」もプレイヤーが優位に立って勝負できる1日だったのではないだろうか。

 

12月末~1月上旬まで、異例とも言える好況を見せていたオーギヤ磐田店。いや、同店にとっては朝飯前ということか。今回は少し息切れ感を感じる結果となったが、今後も調査も継続し、その実力をリアルにお知らせしていく所存だ。

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ