ヘルプ

来店レポート

icon

エスパス日拓上野新館の来店レポート

店舗詳細
エスパス日拓上野新館

実施店舗:エスパス日拓上野新館

実施日:2018/03/07 10:00〜22:45

双龍

エスパス日拓上野新館

3月7日に「双龍」を敢行したのは、東京都台東区の「エスパス日拓上野新館」。

にぎやかなアメ横に位置していることも特徴的である。

ホール内をみると、たくさんのプレイヤーで大盛況となっていた。

 

弐頭目の龍は…

 

パチンコとパチスロがともに活気づいているなかで、もっともにぎわっていたのが「パチスロ北斗の拳 転生の章」。

機種の性能を最大限まで引き出しているといった姿があり、プレイヤーのにこやかな表情からは満足度の高さも伝わってきた。

 

 

華やかなムードが感じられたことも印象的。

記憶に残るほどの魅力的な場面も目にし、この場所でならば、心から楽しめるといった感想を抱いた。

盛り上がりが大きかっただけに、充実した時間を過ごせているプレイヤーも多かったように思う。

 

 

▼「パチスロ北斗の拳 転生の章」設定推測ポイント▼

高設定ほど強チェリー確率が高く、弱チェリー確率が低い。

天破の刻中に出現するあべし数にも注目。400あべしならば設定4以上が濃厚、600あべしならば設定6が濃厚だ。

また、SPバトル中の演出にも設定6が濃厚となるパターンがある。

 

 

「エスパス日拓上野新館」は「パチスロ北斗の拳 転生の章」を中心に、大にぎわいとなっていた。

鮮やかな装飾でホール内の雰囲気が明るく彩られていたことも好印象。

リフレッシュシャワーやパチンココーナーに設置されている分煙ボードなど、タバコの煙に対する配慮が行き届いていることも、厚い支持につながっていると思うポイントだ。

遊技面と環境面がどちらも優れているからこそ、多くのプレイヤーが笑みを浮かべて遊技をおこなっていたのだろう。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ北斗の拳 転生の章

 

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YGL‐126 (C)Sammy

 

当日は取材を行い、写真も撮影しておりますが、自主規制により写真は掲載しておりません。予めご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

このページのトップへ