ヘルプ

来店レポート

icon

エスパス日拓上野新館の来店レポート

店舗詳細
エスパス日拓上野新館

実施店舗:エスパス日拓上野新館

実施日:2018/11/19 10:00〜22:45

双龍

エスパス日拓上野新館

11月19日、東京都台東区にて「双龍」を敢行した。舞台となったのは、さまざまなお店が立ち並ぶ商店街のなかに位置する「エスパス日拓上野新館」。

地下1階から3階の4フロアに900台以上が設置されているホール内をみると、たくさんのプレイヤーが足を運んでいた。人気機種から最新機種まで楽しめるといった豊富な機種ラインナップも、厚い支持を受けている理由のひとつだろう。

 

壱頭目の龍は…

 

手すりに虹色の電飾が施された華やかな螺旋階段をのぼっていくと、3階のパチスロコーナーが大きく盛り上がっていた。

なかでも、足を止めて眺めてしまうほどに鮮やかなシーンがあったのは「パチスロ化物語」。

5台中2台の稼働であったにもかかわらず、シマ内に広がっていた光景は明るい。稼働率以上の活気が感じられ、2人がともに機種の魅力を味わえているように思えた。

 

 

ホールのなかを1周したあとに再び、「パチスロ化物語」のシマに戻ってくると、空き台に座って遊技をはじめるプレイヤーがみられた。

稼働率が高くなるとともに、盛り上がりも大きくなっていく印象だ。

うれしそうな表情でレバーを叩く姿をみていると、自分も一緒に楽しみたいといった感情も抱いた。

 

 

▼「パチスロ化物語」設定推測ポイント▼

スイカや弱チェリーなどの小役確率に設定差が設けられている。

AT初当り&解呪ノ儀確率にも注目。どちらも高設定ほど高い。

また、赤7のボーナス確定画面に高設定濃厚パターンがあることも覚えておこう。

 

 

「パチスロ化物語」を筆頭に、広々とした「エスパス日拓上野新館」の各所であざやかなシーンをみられた。

また、暗めの照明と赤色の絨毯によって、落ち着きがありつつも華やかな雰囲気。プレイヤーの活躍もあり、楽しさを感じられた。

笑顔で丁寧な接客をおこなうスタッフの姿もみられるなど、ホールの持つあらゆる魅力を味わった「双龍」であった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ化物語

 

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト (C)Sammy

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

このページのトップへ