ヘルプ

来店レポート

icon

D’STATION八王子北野店の来店レポート

店舗詳細
D’STATION八王子北野店

実施店舗:D’STATION八王子北野店

実施日:2018/10/21 10:00〜22:50

1万回転チャレンジ

D’STATION八王子北野店

ただひたすらにレバーを叩き、ただひたすらに1万回転を目指す…。

10月21日に1万回転チャレンジの舞台となったのは、東京都八王子市にある「D’STATION八王子北野店」。

 

今回の実戦人は孔明。

プレイヤーからの注目を集めるべく、白い道着を着てチャレンジに臨んでいたが、計らずも黄色いジャンパーを着ていた開店前のほうが存在感は際立っていた。

入場後は、狙っていた機種である「マイジャグラーⅣ」に真っ先に向かうも、残念ながら満席。

それでも、すぐに切り替えて第2候補であった「マイジャグラーⅡ」を確保し、1万回転を目指してレバーを叩きはじめた。

 

開始からすぐに2度の600G以上のハマリを炸裂させるも、12時頃の時点でなぜか1500Gにすら届いておらず。展開的には1600Gに到達していてもおかしくはないのだが、もしかして単純にレバーを叩くのが遅いのだろうか?

午後に入ると急激にボーナス確率がアップ。さらにスピードが落ちてしまうのかと思いきや、なぜかペース自体は大きく変わることなく、15時頃までに3800Gを消化していた。

 

出玉面での展開に左右されない不思議なプレイを披露していた孔明であったが、後半戦からは徐々にペースの遅れが目立ちはじめる。

6000Gを消化する前に18時を迎えてしまうと、その後はボーナスが連チャンしてしまい、もはや1万回転到達は絶望的な状況に…。

諦めずにレバーを叩き続けたものの、結果は9500Gを越えたところで無念のタイムアップ。

ゲーム数を稼ぐための少ないチャンスを確実に活かしていかなければ、目標を達成することはできないようだ。

「D’STATION八王子北野店」さん、ご協力ありがとうございました!!

 

【今回のポイント】

ボーナスを引いても引かなくてもあまりスピードが変わらないといった、ある意味では安定感のあるプレイで打ち進めていた孔明。

しかし、1万回転に届かないペースを維持してしまっては、元も子もないのでは…?

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ