ヘルプ

来店レポート

icon

ベルシティザシティ川崎店の来店レポート

店舗詳細
ベルシティザシティ川崎店

実施店舗:ベルシティザシティ川崎店

実施日:2019/01/07 09:00〜22:45

英雄の軌跡

1月7日(月)ベルシティザシティ川崎店

 

平成最後のお正月の余韻もさめやらぬ1月7日。

 

第8回・英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜(2018年12月3日実施)」の舞台となった「ベルシティザシティ川崎店」において、同店では通算3度目となる「英雄の軌跡」が実施されることとなった。

 

第8回では、数多くの英雄が誕生したことは記憶に新しいが、今回もそれに負けないくらいの英雄たちの誕生に立ち会えることだろう。

 

ベルシティザシティ川崎店」は、パチスロの入場に際して、携帯電話・スマホを利用したモバイル抽選を行っている。

 

なお、パチンコは並んだ順の入場となる。

 

この日、モバイル抽選に集まったのは732人

 

パチスロ(20スロ)の台数が217台であることを考えれば破格の人数だ

 

今回も否が応でも期待が高まるというもの。

 

 

 

 

抽選も滞りなく完了し、ついに迎えた午前9時、戦いの火ぶたが切って落とされた。

 

進めよ勇者たち! 英雄の座に向かって!

 

 

『ジャグラー』シリーズ、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』シリーズ、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』などの定番人気機種はたちまち満席に。

 

第8回で下馬評以上の実力を見せた『ダンまち』こと『パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』も早々に席が埋まる。

 

そんな中、第8回に引き続き、多くの英雄を送り出したのが、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』。

 

 

 

 

もはや恒例となった出玉風景。

 

今回も8台中7台がプラスという抜群の安定感を見せつけた。

 

全台差玉数も3万枚を越え、またしても多くの英雄を誕生させることとなった。

 

 

 

 

バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』に匹敵する安定感を見せたのは『マイジャグラーⅣ』。

 

 

 

  

なんと4台すべてがプラスを記録。

 

全台差玉数も1万枚を上回り、平均ゲーム数も10,000Gを越えているのが素晴らしい。

 

回した分に結果がついてくる好例といえよう。

 

 

 

 

そして第8回での活躍で大きく名を上げた『パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、今回も絶好調。

 

 

 

 

8台中7台がプラス16,000枚オーバーを計上した。

 

安定感と出玉力は、ほかの並み居る強豪台にひけをとらないどころか、凌駕してしまっているほど。

 

ベルシティザシティ川崎店」における新たな定番機種として、今後も目が離せないところだ。

 

 

 

 

そのほかでは、『パチスロエウレカセブンAO』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』がトータルの差枚数でプラスを計上している。

 

ともに原作人気の高い機種だけに、ファンにも満足の結果だったといえるだろう。

 

 

 

 

年明け早々から、福男ならぬ英雄が数多く誕生したのであった。

 

 

 

 

パチンコでは、定番の『ぱちんこCR真・北斗無双』や第8回でアナログ機の本気を見せつけた『CR天龍∞ 7000VS』をも上回る活躍を見せたのが、『CR緋弾のアリアAA』。

 

 

 

 

12台中9台がプラスという安定感に加え、10万発オーバーの差玉数を記録。

 

意外と言っては失礼だが、出玉力とそれを引き出す稼働の良さ=人気があることを自ら証明した。

 

 

 

 

もちろん、不動の人気機種『ぱちんこCR真・北斗無双』だって負けてはいない。

 

 

 

 

全台差玉数は余裕の8万発越え

 

個別の結果で出色の41,990発を叩き出したのもこの機種だ。

 

 

 

 

一方、第8回で差玉5万発に達しようかという台もあった『CR天龍∞ 7000VS』は、今回もその手を緩めない。

 

 

 

 

アナログ台ならではの安定感を見せる一方で、3万発越えの台を2台輩出し、出玉力も存分にアピールしていた。

 

 

 

 

その他では、『CRぱちんこ AKB48-3 誇りの丘』が好結果を残している。

 

 

 

 

差玉39,300発の台が出たこともあり、全台差玉数は3万発越え

 

平均回転数も1600回転を上回っており、人気の高さがうかがえる。

 

 

 

かくして、パチスロ、パチンコともに数多くの英雄を生み出すことに成功した。

 

定番の人気機種が期待に応えてくれるということは、当たり前のようでいて、実はなかなか難しい。

 

それをいともたやすく実現させている「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」。次はどんな光景を見せてくれるだろうか。

 

 ※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

このページのトップへ