機種情報

icon

バジリスク~甲賀忍法帖~絆

facebook twitter
バジリスク~甲賀忍法帖~絆(パチスロ)のリール配列

設置店検索

ユーザー評価

3.44
(260件)
AT 天井有
メーカー名 エレコ
機械割 97.3%〜119.2%
導入開始日 2014/01/27(月)
機種概要 擬似ボーナスであるバジリスクチャンス(BC)を搭載した純増約2.8枚/GのAT機で、通常時はBCを契機にAT「バジリスクタイム」を目指すゲーム性となる。
ATは継続率&セット数管理となっており、内部状態とモードによってBC当選率が変化。BCは継続が確定するだけでなく、セット数上乗せにも期待できるため、いかにBCを絡めてATをロング継続させるかがポイントとなる。

ボーナス出現率

バジリスク~甲賀忍法帖~絆(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆(パチスロ)のゲームフロー
通常時は140分の1以上で抽選されている4種類の「バジリスクチャンス(BC)」を引いた時の状態、滞在モードなどによってAT「バジリスクタイム(BT)」当選期待度が異なる。 BTはセット数かつ継続率で管理されており、前半パートの「追想の刻」、後半パートの「争忍の刻」に分かれている。 BT中のBC当選時の一部でチャンスゾーン「無想一閃」に突入。成功すればセット数大量獲得に期待が持てる「真瞳術チャンス」に当選する。 「プレミアムバジリスクチャンス」は当選すればBT確定、かつ大量のセット数ストック、高継続、高ループに期待できる。

PR動画

icon

解析情報通常時

その他

小役入賞時のLEDによるBC当選示唆

【小役入賞時は筐体上部のLEDを確認】
基本的にリプレイなら青…というように、入賞役とLEDランプの色は対応しているが、この法則が崩れればバジリスクチャンス(BC)以上確定。
リプレイは本前兆中のみ、レア役(共通ベル含む)は当選時のみ法則が崩れる可能性がある。

 

[法則崩れの色別示唆]
虹…BC確定
紫…BC + AT確定

 

レア役時や前兆中のリプレイ時はLEDをチェック!
紫に光ればBC + AT確定!!

液晶絵柄による高確・前兆示唆

【液晶絵柄の停止パターンに注目】

[同色リプレイテンパイ](伊/伊/甲or甲/甲/伊)
高確以上示唆or前兆示唆

 

[同色リプレイ揃い]

高確以上確定or前兆示唆

 

[ハサミ目]
前兆示唆
赤7ハサミなら期待度アップ

 

[好機or絆]
どちらも頻出すれば前兆濃厚

 

[その他の示唆パターン]
『第3停止時に書き換わりが頻発』…前兆示唆
『メインと液晶リールの絵柄が矛盾』…BC確定
『リーチ目』…BC確定
※リーチ目の停止形はリプレイ/リプレイ/巻物など
※BC…バジリスクチャンス

 

[絵柄書き換えパターン別の示唆]
レア役時に再始動アクションが頻発…モードC以上
レア役時に斬撃アクションが頻発…高確以上
※上記2パターンは弱チェリーor共通ベル時なら超高確確定
ハズレ時に斬撃アクション発生…BC前兆確定

連続演出の期待度詳細

【成功すればBC確定】
連続演出のチャンスアップ発生ポイントは基本的に各ゲームにあり、1つでも発生すれば期待度が大幅にアップする。

 

●連続演出のトータル期待度
『陽炎、魅殺の露天風呂』…20.7%
『朧の花嫁修業』…22.4%
『念鬼を倒せ!』…51.5%
『夜叉丸を倒せ!』…74.5%
『小四郎を倒せ!』…96.4%

 

●連続演出のタイトル色別期待度

 

●連続演出のチャンスアップ別期待度

[陽炎、魅殺の露天風呂]

[朧の花嫁修業]

[念鬼を倒せ!]

[夜叉丸を倒せ!]

[小四郎を倒せ!]

※強は赤文字、最強は金文字が表示

小四郎とのバトルは激アツ!

ウーファー作動時の法則

【ウーファー作動でバジリスクチャンス(BC)以上が確定】

[通常時のウーファー作動タイミング別法則]
・作動すればBC当選確定
・BC告知ゲームで作動すれば同色BC以上確定(ATの期待大)

 

[AT中のウーファー作動タイミング別法則]
・作動すればBC確定(無想一閃やPBC含む)
・BC告知ゲームで作動すれば無想一閃確定

通常時・ BCの前兆ゲーム数振り分け

【最大前兆は12G】
バジリスクチャンス(BC)の前兆ゲーム数は当選時の内部状態や当選契機、ATに当選しているか否かによって変化。
本前兆の最大は通常・高確中が8G、超高確中のみ12Gとなる。

 

[前兆の法則]
◆フェイク前兆は最大11G

◆前兆7Gと12GはBC+AT確定

◆強チェリーor巻物以外で前兆が9G以上続けばBC+AT確定

◆弱&強チェリーは前兆2or3GならBC確定のためチェリー後、すぐに連続演出に発展すれば大チャンス!

 

●BC当選時の前兆ゲーム数振り分け

[通常・高確/AT非当選時]

[超高確/AT非当選時]

[通常/AT当選時]

[高確/AT当選時]

AT当選時の通常・高確中の前兆振り分けは共通ベルが若干違うだけでほぼ同じ。

[超高確/AT当選時]

超高確中は最大前兆が12G!

状況によって異なるが、基本的に前兆は2〜5Gがメインとなる。

フリーズ

NEW!

ロングフリーズ

 

●発生確率…約1/50400

 

「恩恵」
・プレミアムバジリスクチャンス

 

「発生タイミング」
・レバーON時

 

「発生契機」
・プレミアムバジリスクチャンス当選時

 

通常時とAT中の両方で発生する可能性あり。

プレミアムリプレイ(1/65536)成立時はかならず当選したゲームでフリーズが発生する。

基本・小役関連

通常時の抽選概要

【バジリスクチャンス(BC)当選時にATを抽選】
通常時は内部状態とモードをアップさせつつBCからのAT当選を目指すという流れがメインとなる。AT抽選はBC当選時がメインだが、BC消化中も成立役ごとにおこなわれる。

 

[3種類の内部状態]
『通常・高確・超高確』
・BC当選率に影響
・全役で昇格抽選(チェリーがメイン)
・BC/AT終了後に再抽選
・高確と超高確の継続はゲーム数で管理
※高確は最低15G、超高確は最低5G

[土岐峠]

高確移行のチャンス!

[弾正屋敷]

高確確定!

[駿府城]

駿府城に移行すれば激アツ!
成功すればATも確定!!

 

[5種類のモード]
『モードA・B・C・D・E』
・BC当選時のAT抽選&内部状態移行率に影響
・おもにチャンス目で昇格抽選(BC当選まで降格なし)
・BC終了後にテーブルを参照して再抽選
※テーブルはAT間で決まっておりBCスルー回数に応じてモードを決定

モードはA<B<C<D<Eの順に期待度が高く、DとEはBC当選=AT確定。Eは高継続のAT選択率が優遇される。

小役確率

【弱チェリーにそれなりの設定差アリ】

●通常時の小役確率
通常リプレイ合算…1/2.61
巻物合算…1/66.81
(内部的に3種類あり各1/200.42)
プレミアムリプレイ…1/65536.00
共通ベル…1/79.92〜79.44
弱チェリー…1/44.37〜39.67
強チェリー…1/159.84
チャンス目合算…1/200.42
(内部的に3種類あり各1/601.25)
押し順ベル…1/1.80〜1.81

 

●設定差のある小役確率詳細

 

●状態別のリプレイ確率
逆押し時・瞳術揃い…1/4.00
逆押し時・瞳術揃いフェイク…1/8.86
真瞳術チャンス中の真瞳術揃い…1/50.10
BC中の真瞳術揃い…1/32768.00

通常時はすべて通常リプレイとなるため合算で1/2.61。

モード関連

モード移行率詳細

【モードアップはおもにチャンス目で抽選】
BC当選時のAT期待度に大きな影響を与えるモードのアップは、おもにチャンス目で抽選。バジリスクチャンス(BC)に当選するまで転落しないため、BC間でいかにチャンス目を引きモードをアップさせるかがポイントとなる。

 

「モードアップは高設定ほど優遇」
高設定はモードアップしやすいため、BCに当選しやすくなる。チャンス目時のモードアップ率は33.33〜50.00%と高いため、発生時はしっかりとチェックしておこう。

チャンス目はメインリールで判別可能!
中リール中段に『思』図柄が停止(小役成立時は除く)
※1/3で1枚の払い出し、2/3で払い出しナシ

 

●チャンス目時のモード移行率

[モードA滞在時]

[モードB滞在時]

[モードC滞在時]

[モードD滞在時]

モードE滞在中は移行なし

 

●チャンス目以外のモード移行率

チャンス目以外での昇格は必ず1段階ずつで
各段階の昇格率は均等!

モードを決めるテーブル詳細

【BC間のモードでAT期待度が変化】
バジリスクチャンス(BC)時のAT期待度や内部状態を大きく左右するモードは、AT間で決まる26種類のテーブルによって管理。テーブルの種類は設定および前回のテーブルに応じてAT終了時に抽選される。

 

[テーブルごとのモード一覧]

テーブル14時は最大天井まで行きやすいが、次回は1回目のBC=ATとなるモード25or26が確定する。

 

●AT終了時のテーブル振り分け

[設定1]

[設定2]

[設定3]

[設定4]

[設定5]

[設定6]

内部状態関連

通常時の内部状態移行率

【強チェリーは高確以上確定】
通常時の内部状態アップのメイン契機は弱&強チェリー。高確&超高確はゲーム数が決まっており、滞在中に再度内部状態アップに当選した場合は残りゲーム数に超高確のゲーム数が加算される仕組みだ(高確と超高確中の抽選値は同じ)。

 

「内部状態移行のポイント」
『モードごとの高確以上移行率』…上位のモード(A<E)ほどアップ
『移行のメイン契機』…共通ベル/弱&強チェリー(強チェリーは高確以上確定)
『設定差』…高設定ほど高確以上移行率が高い
『AT/BC後』…27.5〜38.7%で高確以上に移行
『設定変更時』…全設定共通で高確以上移行率29.4%

 

●通常滞在時の内部状態移行率

[リプレイ/押し順ベル(ハズレ)/巻物]

[共通ベル]

[弱チェリー]

[強チェリー]

[チャンス目]

 

●高確&超高確滞在時の内部状態移行率

[リプレイ/押し順ベル(ハズレ)/巻物]

[共通ベル]

[弱チェリー]

[強チェリー]

[チャンス目]

 

●BC/AT終了時の高確移行率

ボーナス当選関連

通常時のBC当選率

【巻物がメイン】
BCは内部状態(通常〜超高確)に応じて、チャンス目を除く全役で抽選(AT中はチャンス目でも抽選)。当選時の前兆は5〜12Gで、当選契機のメインは巻物となる。
内部状態が上がるほどBC当選率と当選時のAT期待度がアップする。

 

●BCトータル期待度
※押し順ベルはハズレ目を含む

[通常滞在時]

[高確滞在時]

[超高確滞在時]

 

●通常滞在時のBC当選率詳細

[リプレイ/押し順ベル(ハズレ目)]

 

[共通ベル]

 

[弱チェリー]

 

[強チェリー]

 

[巻物]

 

●高確滞在時のBC当選率詳細

[リプレイ/押し順ベル(ハズレ目)]

 

[共通ベル]

 

[弱チェリー]

 

[強チェリー]

 

[巻物]

 

●超高確滞在時のBC当選率詳細

[リプレイ/押し順ベル(ハズレ目)]

 

[共通ベル]

 

[弱チェリー]

 

[強チェリー]

 

[巻物]

超高確中では強チェリーと巻物の期待度が同じ

通常時・ゲーム数天井時のBC振り分け

【バジリスクチャンス(BC)間500G消化で天井】
天井到達時のBCの種類は内部状態不問で抽選。とくに同色が優遇されている…といった恩恵はないが、通常と同じくテーブルやBC回数天井狙いは有効となる。

 

●BC間天井到達時の振り分け

真瞳術チャンスの直撃はナシ(昇格はある)

BCテンパイボイス詳細

【ボイスによってAT期待度が変化】

BC(バジリスクチャンス)テンパイ時のボイスの基本パターンは絵柄に対応しており、赤BAR(弦之介表示)は弦之介、青BAR(朧表示)は朧のボイスが発生する。テンパイ絵柄不問で、無音、豹馬や天膳のボイスはAT確定。弦之介の「我が忍法、とくと味わえ!」は真瞳術チャンスが確定する。

 

[ボイスパターン一覧]
ボイスA…弦之介「ようやった!」
ボイスB…弦之介「好機!」
ボイスC…朧「お見事です!」
ボイスD…朧「うれしき予感がいたします」
ボイスE…無音
ボイスF…豹馬「世の理、しかとみよ!」
ボイスG…天膳「よいではないか…よいではないか」
ボイスH…天膳「遂にこの日が参ったかー!!」
ボイスI…弦之介「我が忍法、とくと味わえ!」

 

●ボイス別・BC振り分け

[AT非当選時]

AT非当選時は弦之介と朧が発生。それ以外のボイスはすべてAT確定!

[AT当選時]

弦之介の「我が忍法、とくと味わえ!」(ボイスI)は真瞳術チャンス確定!

AT・ART・RT関連

BCの当選確率

【同色のバジリスクチャンス(BC)はAT当選のチャンス】
BC確率は全体的に高設定ほど高く、赤頭は偶数設定、青頭は奇数設定が優遇(設定1のみ均等)される。

 

●BC合算確率
[通常時]
設定1 …1/139.4
設定2 …1/138.7
設定3 …1/137.9
設定4 …1/130.6
設定5 …1/130.1
設定6 …1/118.6

[AT中]
設定1 …1/104.0
設定2 …1/108.0
設定3 …1/104.0
設定4 …1/106.0
設定5 …1/98.0
設定6 …1/100.5

 

●通常時のBC確率詳細

●AT中のBC確率詳細

BC当選時のAT抽選

【AT当選のメイン契機】
バジリスクチャンス(BC)当選時のAT抽選は内部状態やモードおよび設定によって期待度が変化する。

 

●モード別・ BC当選時のATトータル当選率

[モードA時]

[モードB時]

[モードC時]

 

●モードDorE
全設定共通…100%

 

●モード別のAT当選率詳細

[モードA]

[モードB]

[モードC]

[モードD]

[モードE]

モードD以上でのBCはAT確定!
モードEならAT確定+50%継続以上に!!

icon

解析情報ボーナス時

その他

BC入賞時のLEDによるAT期待度&継続率

【筐体上部のLEDの色で期待度を示唆】
バジリスクチャンス(BC)入賞時のLEDランプの色で、通常時はAT当選期待度、AT中は継続率を示唆。
通常時は『AT非当選時』の色で設定が示唆されるのもポイントだ。

BC入賞時はランプの色をチェック!

 

●通常時・ LEDの点灯色振り分け

[AT非当選時]

[AT当選時]
白…25.6%
青…24.0%
黄…25.6%
緑…21.1%
赤…3.7%
虹…0.03%

AT当選時は全設定共通
虹は継続率80%のAT確定!

 

●AT中・ LEDの点灯色振り分け

高継続率でも白が選ばれる割合は比較的高い!
虹なら80%継続確定!!

カットイン発生時の瞳術揃い期待度

【揃えばATやバジリスクチャンス(BC)が確定】

●通常時・ BC中の期待度

 

●AT中・ BC中の期待度

 

●真瞳術チャンス中の期待度
瞳術揃い…69.5%
真瞳術揃い…5.8%
トータル…75.3%
※真瞳術チャンス中は弦之介ver.のみ

 

●AT中(BC中以外)
弦之介…40.0%
朧…80.0%
豹馬…100%

AT中は瞳術が揃えばBC確定!
発生確率は1/4096(通常リプレイの1/1024)

※カットインの期待度はシミュレート値

[弦之介]

[朧]

[豹馬]

カットインが朧なら激アツ!
豹馬なら瞳術揃い確定!

AT中・連続演出の期待度詳細

【チャンスアップ時は赤文字が表示】
エピソードバトルに勝利すればBC以上確定!

 

[通常のエピソードバトル]

平均期待度約66%
成功すればBC以上!

[弦之介幼少期エピソード]

平均期待度約85%
成功すれば無想一閃確定!

 

●パターン別期待度

[文字色別]

赤文字3連続は確定!

[1G経過毎の文字色別・期待度推移]

金文字は成功確定!

 

「通常のエピソードには法則崩れもアリ」
AT中のエピソードバトルの種類は基本的に争忍の刻中の登場キャラの組み合わせと該当したものに発展するのだが、その法則が崩れれば成功確定となる。

[対応キャラ一覧(甲賀/伊賀)]
相思相殺…将監/夜叉丸
胡蝶乱舞…左衛門/蛍火
仁慈流々…陽炎/朱絹
無明払暁…豹馬/小四郎

BC本前兆中の昇格抽選

【共通ベル以上で上位のBC昇格を抽選】
通常時・AT中を問わずBCの本前兆中(確定画面含む)はレア役で上位BCへの昇格を抽選する。

 

「昇格率の設定差について」
基本的にBCの昇格率は設定2・4・6、設定3・5が共通(無想一閃中を除く)で、前者は赤頭、後者は青頭のBCが優遇。設定1は赤・青頭の割合が均等となる。

 

[BCの序列]
異色BC<同色BC<無想一閃<真瞳術チャンス

 

『通常時の抽選』
●通常時&BC確定画面・異色BC当選中の昇格率

[共通ベル]

トータル昇格率…1.56%

 

[弱チェリー]

トータル昇格率…0.39%

 

[強チェリーor巻物]

トータル昇格率…12.50%

 

[チャンス目]

トータル昇格率…6.25%

 

●同色BC当選中の昇格率(無想一閃含む)

同色BC中の昇格率は全設定共通!
真瞳術チャンスへの昇格に期待だ!

 

『AT中の抽選』
※AT中…追想の刻・争忍の刻・エンディング中

●異色BC当選中の昇格率

[共通ベル]

トータル昇格期待度…1.56%

 

[弱チェリー]

トータル昇格期待度…0.39%

 

[強チェリーor巻物]

トータル昇格期待度…12.50%

 

[チャンス目]

トータル昇格期待度…6.25%

 

●AT中・同色BC当選中の昇格率

[共通ベル]

トータル昇格期待度…1.56%

 

[弱チェリー]

トータル昇格期待度…0.39%

 

[強チェリーor巻物]

トータル昇格期待度…12.50%

 

[チャンス目]

トータル昇格期待度…6.25%

無想一閃中の抽選

【真瞳術チャンスのCZ的存在】

無想一閃はおもにAT中のバジリスクチャンス(BC)当選時およびBC本前兆中に抽選される真瞳術チャンスのCZ的存在(高確率状態)。
滞在中は毎ゲーム成立役に応じて真瞳術チャンスが抽選され、当選時は真瞳術チャンスが発動。非当選のまま終了した場合は同色BCが開始する。

 

[無想一閃の性能]
継続ゲーム数…10G+α
抽選内容…全役で真瞳術チャンスを抽選
※10G消化後は押し順ベルの2択当てに成功する限り継続(失敗で終了)

 

●無想一閃中・真瞳術チャンス当選率

無想一閃中の期待度はほぼ全設定共通
押し順ベルの約5%で成功!

成功すれば真瞳術チャンスへ!

争忍の刻開始時の人数別期待度&モード示唆

【法則性を覚えれば楽しさがアップ!】

甲賀・伊賀ともに人数が多いほど絆高確の発生率がアップ。対戦人数の差が4人以上、甲賀衆が10人といった勝利確定パターンも存在する。

 

●対戦人数別のAT継続期待度

[基本パターン]

人数差が1人だった場合は期待度90%超!

 

[継続確定パターン]

完全勝利なら50%以上のループストック確定!

朧BC中のモード&継続率示唆

【終了時の月で滞在モードを示唆】

朧は完全告知&モード示唆の役割が存在!

 

●AT非当選時・モード別月出現割合

赤満月はAT非当選でモードD以上(次回のBCでAT確定)、AT当選で継続率50%以上が確定する。

 

●AT当選時の演出別・継続率振り分け

AT当選時の8割以上は復活非経由(弦之介登場)

天膳BC中の継続率示唆

【告知が発生したタイミングで継続率を示唆】

押し順ベル時のAT告知発生タイミングで継続率を示唆(それ以外の告知は対象外)。残り6回時なら80%確定、3回時なら50%以上が確定する。

 

●押し順ベル時のAT告知タイミング振り分け

天膳がカットインすれば成功!

AT中・ BCの前兆ゲーム数振り分け

【追想の刻と争忍の刻で最大前兆が変化】
通常時と異なり、バジリスクチャンス(BC)の前兆ゲーム数の振り分けは内部状態不問。追想の刻中は5G、争忍の刻中は8Gとなる。

 

[追想の刻中の前兆法則]
◆共通ベル・弱チェリーのフェイク前兆は1G固定なので2G続けばBC確定

◆強チェリー・巻物・チャンス目のフェイク前兆は最大3G。4G続けばBC、5Gなら無想一閃確定

◆レア役以外で前兆に突入すればBC確定

 

[争忍の刻中の前兆法則]
◆前兆が8G続けば無想一閃確定

◆レア役以外で前兆に突入すればBC確定

※争忍の刻では残り12G以下でBCに当選した場合、最終ゲームに告知されるため、法則系は残り13G以上が対象

 

●BC当選時の前兆ゲーム数振り分け

[追想の刻中]

[争忍の刻中]

前兆の長さだけでなく種類によっても期待度が変化!

AT中の液晶による継続率&内部状態示唆

【AT開始画面と争忍の刻の背景に注目】
AT開始画面のキャラは前作同様、継続率を示唆しており、振り分けは継続か否かでも変化。
争忍の刻中の背景でも継続率を示唆しており、残りストック数や絆モードor祝言モードかによっても振り分けが変化する。

 

●開始画面別・継続率振り分け

[AT継続・非継続不問]

[AT継続+ストックあり時]

天膳は80%継続が確定するだけでなく、ストックあり時に出る割合が高い。

 

●継続率別・背景振り分け

[AT非継続時]

[AT継続時]

[AT継続+ストック1個]

[AT継続+ストック3個]

[AT継続+絆モード]

[AT継続+祝言モード]

城背景は66%継続以上+継続が確定。さらに、絆モード中は発生しないという特徴があるため、城背景で絆ランプが点灯していれば祝言モードが確定する。

 

※条件が被った場合は絆高確(絆or祝言)の振り分けで抽選
例)絆モード+継続+ストック3個の場合は「AT継続+絆モード」の振り分けで抽選される。

 

[AT開始画面]

弦之介


天膳

 

[争忍の刻の背景]





基本・小役関連

追想の刻・初期ゲーム数&BC当選時・上乗せ振り分け

【MAXは100G】
追想の刻の初期ゲーム数は10〜100Gで開始時に決定。また、追想の刻中にバジリスクチャンス(BC)を引いた場合は開始時と同じ抽選値でゲーム数の上乗せ抽選がおこなわれる。

 

●初期ゲーム数振り分け(BC時の上乗せゲーム数)
10G…93.29%
20G…3.66%
30G…1.83%
50G…0.92%
100G…0.31%

 

初期ゲーム数が21G以上の場合は追想の刻のラストでゲーム数が加算。BCによる上乗せはBC終了後に即告知される。

争忍の刻・初期ゲーム数振り分け

【ゲーム数は24〜48G】
争忍の刻のゲーム数は争忍の刻開始時にループ率・継続の成否・絆高確の内容・10人状態かどうかに応じて抽選。基本的にループ率で振り分けが異なるのは『10人状態を除くAT継続時かつ絆高確なしor単体時』のみで、その他のケースにおけるゲーム数振り分けは均等となる。

 

[争忍の刻ゲーム数による継続率示唆]
10人状態以外の24Gで継続…80%継続確定
10人状態以外の25Gで継続…50%継続以上
※BCやストックによる継続は除く

 

「複合絆高確時は32G以上確定」

継続の成否を問わず、絆高確が2つ以上複合していた場合は32G以上確定。祝言モードは必ずしも複合高確扱いとなるわけではなく、内部的な絆高確の数に応じて抽選される。

 

●争忍モードのゲーム数振り分け

[AT継続/絆高確なし/単体絆高確時]
※10人状態は除く

[AT継続/複合絆高確時]

[10人状態時]

[AT非継続時]

非継続時はMAXで44G!

AT・ART・RT当選関連

弦之介BC中の演出法則

【開始時と途中の人数でAT期待度を示唆】

弦之介はチャンス告知&設定示唆タイプ(各設定の詳細は設定推測を参照)。開始時の人数は1000人がデフォルトだ。

 

[開始人数による示唆]
1001人or777人or300人…AT確定
※BC開始時の液晶絵柄が絆揃いかつ777人なら50%継続以上のAT確定!
※300人or500人はATに当選すれば高確スタート(300人は確定)

AT確定パターンも豊富!

 

[残り人数のチャンスパターン]
15(イチゴ)/24(西)/29(肉)/39(咲く)/41(良い)/51(恋)/64(虫)/74(なし)/82(バジ)/92(国)/117(良いな)/151(憩い)/193(戦)/256(陣五郎)/264(地虫)/291(憎い)/343(刺身)/459(四国)/546(小四郎)/556(心)/674(むなしい)/744(なしよ)/774(名無し)/794(なくよ)/818(刃)/840(夜叉丸)/856(羽衣)/938(くさや)/971(くない)

 

[残り人数の確定パターン]
◆ゴッド目
123/135/175/184/223/315/324/344/354/365/415/423/428/448/461/468/514/526/543/564/631/634/664/711/717/728/733/737/753/755/757/758/787/831/841/845/873/884

◆ゾロ目系
7/11/22/33/44/55/66/77/88/99/111/222/333/444/555/666/777/888/999

残り人数にも注目。多数の確定パターンがある。

上下の帯の色やラストに発生する連打時の文字色が赤ならチャンスアップ!

BC中のオール押し順ベル時のAT詳細

【8回連続押し順ベルならAT確定】
バジリスクチャンス(BC)中は開始から8回連続で押し順ベルを引いてしまった場合、保障としてAT(ストック)が確定。ループ率の振り分けはBCの種類や通常時・AT中を問わず共通で、モードD時や真瞳術揃い時の数値と同様となる。

 

●オール押し順ベル時のループ率振り分け

真瞳術チャンス中も有効

真瞳術チャンスの保障抽選

【1度も上乗せしなければ66%継続以上をゲット】
真瞳術チャンスで1度も上乗せできなかった場合は保障としてループ率ストックを獲得可能。
ちなみに、オール押し順ベルかつ上乗せなしだった場合は、両方の保障を受けることができる。

 

●真瞳術チャンス・上乗せなし時の保障振り分け
66%継続×1セット…25.00%
66%継続×3セット…25.00%
80%継続×1セット…25.00%
80%継続×3セット…25.00%

保障内容はかなり強力!

AT・ART・RT中・モード関連

10人状態詳細&完全勝利

【AT継続時の1%で選択】

甲賀衆の10人状態は継続率を問わず『継続の1%』で選択。25%継続時であれば24%が通常の継続、残り1%が10人状態による継続となるわけだ。

 

「完全勝利に期待できる」
甲賀10人状態の継続ゲーム数は7〜48Gで、規定ゲーム数内に伊賀を全滅もしくは、バジリスクチャンス(BC)が当選した場合は完全勝利となり50%以上のループ率ストックが確定する。

●完全勝利時のループ率ストック振り分け
50%継続…75.00%
66%継続…20.00%
80%継続…5.00%

 

「内部的に決まっている状態に応じて絆高確を抽選」
10人状態時は基本的に1段階上の絆高確へ昇格。ただし、最上位である『縁+恋+想』or『絆』モード時は昇格がおこなわれない。

 

[10人状態時の昇格モード一覧]
絆高確なし時 …『縁』モード
縁モード時 …『縁+恋』or『縁+想』モード(1:1)
恋モード時 …『縁+恋』モード
想モード時 …『縁+想』モード
2モード複合時 …『縁+恋+想』モード

 

●10人状態の継続ゲーム数振り分け

[争忍の刻24〜28G]

[争忍の刻29〜33G]

[争忍の刻34〜38G]

[争忍の刻39〜43G]

[争忍の刻44〜48G]

エピソードテーブル詳細

【テーブルによって話数ごとの絆高確移行率が変化】
AT開始時(エンディング中のAT当選も含む)に決定するエピソード(EP)テーブルによって、追想の刻の各話数ごとの『絆テーブル』が決定。最終的に絆テーブルに応じて絆高確の有無&種類が決定する。

 

絆高確突入でBC当選期待度アップ!

 

[EPテーブルによる抽選まとめ]
・話数を参照して絆テーブルを決定

 

[絆テーブルによる抽選まとめ]
・絆高確の当否および種類を決定
・追想の刻開始時の祝言モードの当選率に影響

 

●EPテーブル振り分け

大きな差ではないが、高設定は上位のテーブルが選ばれやすいため絆高確に移行しやすい。

 

●話数ごとの絆テーブル振り分け

[初回〜4話目]

[5〜9話目]

[10〜14話目]

[15〜19話目]

[20〜24話目]

絆テーブル8・9は絆モード確定!

絆テーブル別・絆高確振り分け

【AT開始時に決定したテーブルを参照して抽選】
AT開始時に抽選されるエピソード(EP)テーブルで絆テーブルが決定。追想の刻開始時は絆テーブルを参照して絆高確の種類を抽選。抽選値は通常継続時(初回突入時含む)とAT中のバジリスクチャンス(BC)当選時で変化する。

 

「追想or争忍の刻によって恩恵が変化」
BC当選タイミングは『追想の刻』or『争忍の刻』によって抽選値が異なり、前者の場合はゲーム数の上乗せだけでなく、前回が絆高確であった場合は、最低でも前回の絆高確以上に昇格。後者は絆高確中だった場合、いずれかの絆高確へ移行する。

 

[絆テーブルごとの特徴まとめ]
絆テーブル8・9は絆モード確定
絆テーブル1・10〜14以外は絆高確確定
※絆モードは祝言モードを含む(祝言モード中のBCは祝言モードループ確定)

 

●通常継続時(初回突入時含む)・絆高確当選率

通常継続時の抽選は前回の絆高確の有無を問わず共通で抽選!

 

●追想の刻中のBC当選時・絆高確当選率

[前回絆高確に非突入]

 

[前回が絆高確に突入]

前回が絆高確だった場合はテーブル不問で昇格を抽選!

 

●争忍の刻中のBC当選時・絆高確当選率

[前回絆高確に非突入]

 

[前回が“絆モード以外”の絆高確]

 

[前回が絆モード]

AT・ART・RT中・内部状態関連

AT中の内部状態移行率

【AT中の高確移行のメインはチャンス目】

●AT中の高確移行率

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

AT中のBC当選率

【BC当選時は無想一閃に期待】
AT中は真瞳術チャンスに期待できる無想一閃があるうえ、通常時よりも全体的にBC当選率が高くなっている。
当選契機のメインは通常時と同じく巻物だが、絆高確中は対象役でも大チャンス。
また、内部状態も重要で、高確中はリプレイと共通ベル、弱チェリーの期待度が大幅にアップし、全役共通でBC当選=同色確定となる。

 

「絆高確は超重要」
絆高確の種類によって高期待度となる小役の種類が異なり、対象となった小役のBC当選率がアップ。さらに、BC当選後はいずれかの絆高確に突入するため、いかに絆高確を維持させるかが重要となる。

 

●対象の絆高確有無別のBCトータル期待度

[通常滞在時]

[高確滞在時]

 

『通常滞在時DATA』
●絆高確対象外時のBC当選率詳細(通常中)

[リプレイ]

 

[共通ベル]

 

[弱チェリー]

 

[強チェリー]

 

[巻物]

 

[チャンス目]

 

●対象絆高確アリ時のBC当選率詳細(通常中)

[リプレイ/押し順ベル]

 

[共通ベル]

 

[弱チェリー]

 

[強チェリー]

 

[巻物]

 

[チャンス目]

 

『高確滞在時DATA』
●絆高確対象外時のBC当選率詳細(高確中)

[リプレイ]

 

[共通ベル]

 

[弱チェリー]

 

[強チェリー]

 

[巻物]

 

[チャンス目]

 

●対象絆高確アリ時のBC当選率詳細(高確中)

[リプレイ]

 

[押し順ベル]

 

[共通ベル]

 

[弱チェリー]

 

[強チェリー]

 

[巻物]

 

[チャンス目]

 

高確中の強チェリーと巻物はBC期待度が高いだけでなく、無想一閃にも期待できる。

AT中・瞳術揃い詳細

【瞳術が揃えばバジリスクチャンス(BC)確定】
AT中は瞳術が揃えばBC確定となり、レア役経由の当選と同じく、内部状態によってBCの振り分けが変化する。

●AT中の瞳術揃い確率…1/4096

 

●瞳術揃い時のBC振り分け

[通常滞在時]

[高確滞在時]

高確中は無想一閃が確定するため激アツ!

※エンディング中は瞳術揃いが出現しない
※AT中のBC間天井到達時も瞳術揃いとなる可能性あり

AT中のBC天井到達時・振り分け

【天井到達時の内部状態がポイント】
レアなケースだが、AT中にBC間天井(500G)へ到達した場合は内部状態に応じてバジリスクチャンス(BC)の種類を抽選。
また、天井到達時の告知パターンは瞳術揃いか否かによっても抽選値が変化する。

 

●BC間天井到達時の振り分け

[通常滞在時の瞳術揃い以外]

 

[通常滞在時の瞳術揃い/高確中の瞳術揃い以外]

通常滞在時でも瞳術揃いなら高確中と同じく同色BC以上確定!

 

[高確中の瞳術揃い]

瞳術揃い時のBC振り分けは非天井到達時のAT中瞳術揃いの振り分けと共通!

AT中の天膳バトル期待度詳細

【赤文字は期待度80%オーバー】

天膳バトル中の赤文字系は平均期待度80%超となるだけでなく、2G連続すれば勝利濃厚。1G目の弦之介反撃や強攻撃(ともに赤文字)はBC当選中である可能性が高いことも覚えておきたい。

 

●バトルごとのトータル期待度

 

●演出パターン別期待度

 

次回予告経由なら継続確定!
タイトルが夢幻泡影なら勝利&継続率80%!

弦之介の強攻撃は激アツ!
赤カットイン+赤文字が表示

異色・同色BC中のAT抽選

【同色時はAT当選(ストック)の期待大】

同色のバジリスクチャンス(BC)中は各役のAT当選率が大きく優遇。小役ごとの期待度は、通常時とAT中(通常時のAT確定後も含む)でほぼ同じだが、設定4以上のみ、強レア役以外の数値が若干変化する(当選のメインは強レア役)。
AT中は一撃で最大5セットまで獲得する可能性があり、祝言モードゲットにも期待できる。

 

●通常時・AT当選率

[異色BC中]

[同色BC中]

 

●AT中・ストック当選率(通常時のBT当選後含む)

[異色BC中]

[同色BC中]

 

「通常リプレイで当選した場合は瞳術が揃う」

リプレイの中で抽選の対象となるのは通常リプレイ(1/4.00)のみで、瞳術揃いフェイクなどでは抽選がおこなわれない。真瞳術揃い(金7揃い)確率は1/32768となっており、通常リプレイ時の当選と同じくカットインが発生する。
※弦之介BC時は、レア役当選の前兆中に演出として瞳術が揃う場合もアリ

 

●BC中のAT当選率・ループ率詳細振り分け

『通常時(AT非当選時)』

[リプレイ]※逆押し時・瞳術揃い

[真瞳術揃い]

[共通ベル]

[弱チェリー]

[強チェリー]

[巻物]

[チャンス目]

 

『AT中(通常時のAT確定後含む)』

[リプレイ]※逆押し時・瞳術揃い

[真瞳術揃い]

[共通ベル]

[弱チェリー]

[強チェリー]

[巻物]

[チャンス目]

真瞳術チャンス中のAT抽選

【ループ率ストックの有無を問わず抽選値は一定】

通常時の上乗せ初回ではループ率ストックを、AT中(通常時のストック確定後を含む)はセット数のストックを抽選。どちらの状態でも各役の当選率は共通となる。

 

●真瞳術チャンス中のストック当選率
リプレイ…100%
真瞳術揃い…100%(1G連)
共通ベル…33.33%
弱チェリー…16.67%
強チェリー…100%
巻物…100%
チャンス目…66.67%

 

●真瞳術揃い確率…1/50.00
真瞳術が揃った場合は真瞳術チャンスが1G連!

 

●ATストック当選率詳細

[通常時(ループ率ストックなし)]

[AT中(通常時のAT確定後を含む)]

 

「フェイク以外の通常リプレイはストック確定」
真瞳術チャンス中は瞳術フェイクを除くすべての通常リプレイでストック当選が確定(1/3.70)。

 

[狙えカットインDATA]
●カットイン発生確率…1/2.61
●発生時の期待度…70.5%

真瞳術チャンス中のカットインは弦之介のみ
発生した時点で期待度約70%!

 

液晶上で金7が表示されれば真瞳術チャンスの1G連確定!

PBC中詳細

【PBC中は大量ストックのチャンス】

プレミアムバジリスクチャンス(PBC)は当選した時点でループ率ストックが確定。消化中はAT中の同色BCと同じ抽選値でセット数をストックする。

 

[PBC当選時の恩恵]
66or80%継続のAT +祝言モード1セット以上が確定

 

BC当選率が大幅にアップかつBC当選でループが確定する祝言モードを獲得
※見た目上は絆モードと同じ

 

●契機別PBC当選率(実質確率)
共通ベル…0.02%(約1/523776〜520602)
強チェリー…0.03%(約1/523776)
チャンス目…0.02%(約1/1313446)
プレミアムリプレイ…100%(1/65536)
トータル確率…約1/50400

当選契機は4種類あり、いずれもロングフリーズが発生。プレミアムリプレイ以外は当選の次ゲームでリールアクション+フリーズが発生する流れとなる。

 

●PBC当選時の恩恵振り分け
66%継続のAT +祝言モード1セット…37.50%
66%継続のAT +祝言モード2セット…12.50%
80%継続のAT +祝言モード1セット…37.50%
80%継続のAT +祝言モード2セット…12.50%

ATの継続率66%と80%が1:1
PBC時は80%に期待したい!

 

●PBC中のストック当選率(トータル)

 

●PBC中のストック当選率詳細

AT中・BC当選時の祝言モードストック抽選

【エンディング中のBCはループ率ストック確定】
AT中のBC当選時は祝言モードのセット数ストックが抽選される。

 

●AT中・BC当選時のストック率

[祝言モード以外滞在時]

 

[祝言モード滞在時]
祝言モード1セット…98.05%
祝言モード2セット…0.39%
AT1セット+祝言モード1セット…1.56%

祝言モード中のBCはストック確定!

エンディング中のBC当選

【エンディング中のBCはAT復帰確定&50%継続以上】
エンディング中は通常のAT中(基本的に争忍の刻)と同じ確率でバジリスクチャンス(BC)を抽選。当選時はAT復帰だけでなく、50%継続以上となる。

 

[エンディングの基本データ]
突入条件…AT24話以降でのAT終了時
継続ゲーム数…40G固定

 

●エンディング中のBC当選時・AT継続率振り分け
50%継続…75.00%
66%継続…20.00%
80%継続…5.00%

エンディング中のBCは40G完走後、終了画面で朧の瞳術が発動して放出。以降は画面左下に来世邂逅のロゴが表示され続ける。

完全勝利時のストック抽選

【完全勝利でループ率ストック確定】
甲賀10人状態で伊賀を全滅もしくは、甲賀10人時にバジリスクチャンス(BC)が当選した場合は完全勝利となり50%以上のループ率ストック獲得確定となる。

 

甲賀10人状態の時点で勝利確定!
あとは完全勝利を目指すのみ!!

 

●完全勝利時のループ率ストック振り分け
50%継続 …75.00%
66%継続 …20.00%
80%継続 …5.00%

10人状態で甲賀全員のカットインが発生すれば完全勝利確定!

BC中のゲーム数上乗せ抽選

【レア役時はゲーム数上乗せも抽選】
バジリスクチャンス(BC)中は、レア役で追想の刻のゲーム数上乗せが抽選。ただし、当選率はトータル0.2%と低いためあくまでオマケ的な要素となっている。

 

※レア役…共通ベル/弱&強チェリー/巻物/チャンス目
※各レア役の期待度は共通。

●BC中のゲーム数上乗せ当選率
10G…0.08%
20G…0.05%
30G…0.03%
50G…0.02%
100G…0.01%

BC当選で10G以上を上乗せ
上乗せゲーム数はBC終了後に報知!

追想の刻開始時の祝言モードストック抽選

【AT開始時に決定した絆テーブルを参照して抽選】

祝言モードは絆高確の最上位的存在で、全役のBC期待度は絆モードと同等。見た目上は絆モードと同じだが、滞在中にBCを引けば終了後も必ず祝言モードが継続するため、絆モードをはるかに上回るポテンシャルを秘めている。

 

●追想の刻開始時の祝言モード当選率

[通常継続時(初回含む)・争忍の刻中のBC時]

[追想の刻中のBC時]

AT中のBGMごとの示唆

【BGMが流れるタイミングで示唆内容も変化】
BGMが変化した時点でセット継続以上が確定。基本的に変化するBGMは3種類あり、『WILD EYES』の恩恵がもっとも大きい。

 

[BGM変化の基本パターン]
『甲賀忍法帖』…継続確定
『WILD EYES』…継続+ストック1個以上(おもにAT中に変化)
『蛟龍の巫女』…継続確定(おもにBC当選時に変化)

 

「甲賀忍法帖の歌あり・なしも重要」
甲賀忍法帖は基本的に追想or争忍の刻開始時に流れるかどうかがポイントとなるが、BCの絵柄告知時とBC開始時は「歌があるかどうか」で示唆内容が変化する。

 

[弦之介or天膳BC中のAT確定後]
『甲賀忍法帖』(歌なし)…デフォルト
『甲賀忍法帖』(歌あり)…継続確定
『蛟龍の巫女』…継続確定

 

[AT中・BCの赤7告知or瞳術揃い時]
『甲賀忍法帖』(歌なし)…デフォルト
『甲賀忍法帖』(歌あり)…継続確定
『蛟龍の巫女』(歌なしから変化)…継続確定
『蛟龍の巫女』(歌ありから変化)…継続+ストック3個以上

 

[AT中・BC開始時]
『甲賀忍法帖』(歌なし)…デフォルト
『甲賀忍法帖』(歌あり)…継続+ストック3個以上or祝言モード
『蛟龍の巫女』…継続確定
※AT中に甲賀忍法帖or WILD EYESが流れていた場合は蛟龍の巫女が、蛟龍の巫女が流れていた場合は『甲賀忍法帖』(歌あり)がデフォルト

 

[AT中・BC終了後の追想の刻開始時]
『甲賀忍法帖』…継続確定
『WILD EYES』…継続+ストック1個以上
『蛟龍の巫女』…継続確定
※蛟龍の巫女はBC中に蛟龍の巫女が流れていた場合にのみ流れる可能性がある

 

[追想or争忍の刻開始時]※追想はBC終了後を除く
『甲賀忍法帖』…継続確定
『WILD EYES』…継続+ストック1個以上

 

[争忍の刻中のエピソードバトル・金帯発生時]
『甲賀忍法帖』…BC確定
『WILD EYES』…BC確定+次回継続+ストック1個以上
『蛟龍の巫女』…BC確定+次回継続

基本的にWILD EYESは追想or争忍の刻開始時に流れるのだが、エピソードバトル中の金帯発生時も流れる可能性がある。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

弱チェリー確率

【どの状況でもカウント】
弱チェリー確率には設定差があるためカウントすることをオススメ。設定差はそれほど大きくはないが、通常時〜AT中のすべてがカウントの対象となるためサンプルは集めやすい。

 

●弱チェリー確率
設定1 …1/44.37
設定2 …1/43.34
設定3 …1/42.36
設定4 …1/41.43
設定5 …1/40.53
設定6 …1/39.67

3連以外はすべて弱チェリー

ボーナス関連

弦之介BC中の告知タイミング

【タイミングによって設定を示唆】
天膳BCの継続率示唆と同じく、弦之介BC中の設定示唆も対象となるのは押し順ベルによる告知発生(撃破達成)時のみ。

 

[高設定確定の告知タイミング]
残り6回(2回目の押し順ベル)…設定4以上
残り3回(4回目の押し順ベル)…設定6確定

 

●押し順ベル時の告知発生タイミング振り分け

残り3回時に押し順ベルで撃破すれば設定6!

BCの種類別当選率

【偶数設定は赤頭のBC確率が高い】
バジリスクチャンス(BC)は通常時・AT中ともに偶数設定が赤頭、奇数設定は青頭が優遇。ただし、設定1のみ振り分けは均等となる。

 

●BC当選率

[通常時]

[AT中]

BC当選時のランプ色

【赤点灯に注目】
通常時におけるBC入賞時のLEDランプはAT当選率or設定を示唆しており、赤色に光ったBCがAT非当選であれば設定4以上の期待大。あくまでAT非当選時が対象となるため注意しておこう。
※AT中は継続率を示唆

 

●AT非当選のBC入賞時・ランプ色振り分け

[設定1・2・3]
白…37.3%
青…31.3%
黄…25.0%
緑…6.2%
赤…0.2%

[設定4・5・6]
白…36.5%
青…31.3%
黄…25.0%
緑…6.2%
赤…1.0%

赤色はAT当選の期待大!
スルーしたら高設定の可能性大だ

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

狙い目ゾーン

天井BC回数は1回~11回となっており、天井が奇数回数(11回を除く)だった場合は次回モードが優遇される。AT非当選のBCが連続している台は狙い目となるので、空き台を見つけたら必ずデータをチェックしよう。

天井突入条件

AT間最大11回目のBC。BC後500G消化。

天井仕様

AT間…ATに当選(最大天井の場合は次回天井がBC1回)。BC後…BCに当選。

リセット仕様

リセット時 天井までのBC数…再抽選。 モード&状態…再抽選。 液晶のステージ…ステージは甲賀卍谷。液晶リールは「リプ(伊)・リプ(甲)・ベル」。 電源OFF/ON時 天井までのBC数…引き継ぐ。 モード&状態…引き継ぐ。 液晶のステージ…ステージは甲賀卍谷。液晶リールは「リプ(伊)・リプ(甲)・ベル」

icon

打ち方朝イチ

朝イチ・宵越し

設定変更後の抽選まとめ

【設定変更時はバジリスクチャンス(BC)天井を再抽選】
設定変更時に専用の抽選でモードが決定。モードD or Eが選ばれれば(選択率は約8%)BC天井1回となり、1回目のBCでATが確定する。
また、設定変更後は内部状態も再抽選され約3.4分の1(約29.4%)で高確・超高確へ移行する(設定差なし)。

 

●設定変更時のBC天井振り分け

 

●設定変更時のモード振り分け

モードD・Eに移行すればBC当選=AT確定!

 

●高確以上移行率
高確へ …約26.2%
超高確へ …約3.2%
トータル …約29.4%

 

●高確以上当選時のゲーム数振り分け
[高確]
15G…62.43%
35G…20.81%
55G…5.20%
無限…0.52%

[超高確]
15G…9.37%
25G…1.04%
35G…0.52%
無限…0.10%

設定変更時のモード振り分け

【約8%でテーブル25以上が確定】
設定変更後はAT終了後より、全体的に上位のテーブルが選ばれやすいことが特徴。約8%でBC当選=AT確定となるモードD以上となる。

 

[テーブルごとのモード一覧]

 

●設定変更時のテーブル振り分け

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 演出以外は評価できます。

    3.33

  • 6じゃなきゃ打てねぇよ

    2.83

    乙ニート

  • 結構長く打ってるけど、初めて設定6を打った。結果は、負けはしなかったけど、爆発力なし。ガッカリ。

    3.00

    ロニー

  • 神台撤去反対

    4.33

  • フリーズ500枚泣いたw

    3.67

    ユウ

  • 設定1でも出玉はでますが、それを高設定と思って打ち続けると負けてしまうのでしっかりテーブルやモードを勉強してから打つのがよろしいかと思います。引き際がかなり重要!

    2.83

    ギャンブル太郎

  • 店が入れた設定通りに1日推移する機種。2万枚の実績があるとのこと。人気があるので中間設定までなら毎日入っているかも。

    3.33

    そら

  • 夢のある最高の台

    4.50

    りゅうちん

  • 人気はあるけどね

    2.83

    rainbow

  • 朝一から天井はキツイ

    4.67

    ゆずぎん

シリーズ機種

一覧へ

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ