ヘルプ

来店レポート

icon

ビッグアップル.加古川の来店レポート

店舗詳細
ビッグアップル.加古川

実施店舗:ビッグアップル.加古川

実施日:2019/10/05 10:00〜23:00

英雄の軌跡

期待のニューフェイスが「英雄」デビュー!

 

 

10月5日(土) ビッグアップル.加古川

 

 

 

 

長崎県を中心に、東京都や神奈川県にも店舗を持つ「ビッグアップル.グループ」。

 

その中でも、総設置台数1238台と、兵庫県下でも最大級の規模を誇る大型店「ビッグアップル.加古川」が、第104回の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の舞台となる。

 

同店だけでなく、グループでも初の実施ではあったが、全国にその名を轟かせている「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」だけあって、この日も781人ものファンが集まった。

 

 

 

 

 

 

もともと人気店であることを考えれば当然の人数か。

 

DMMぱちタウンからはもやしがゲストとして来店した。

 

 

 

 

1000台を越える大型店だけに、英雄の誕生はまちがいないところ。

 

どれだけの数になるかが気になるところだが、並んでいる人からは皆、英雄になりそうな雰囲気が感じられる。

 

 

 

 

かつてないほどのビッグな成功を期待してしまってもよいのではないだろうか。

『凱旋』が神がかった出玉を披露する!

パチスロでは、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』が素晴らしいパフォーマンスを披露した。

 

 

 

 

15台中12台がプラスで全台差枚数が+76,131枚

 

 

 

 

 

 

まさに神の威厳を保つには十分な出玉といえよう。

 

 

 

 

平均回転数も9,000Gを越えているのは、ファンの支持の強さを物語っている。

 

人気の『まどマギ』シリーズの最新機種、『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』も好調だった。

 

 

 

 

22台のうち実に19台がプラスで、全台差枚数は+54.225枚を記録。

 

 

 

 

 

 

抜群の安定感は、さすがこれからのパチスロ界を担う機種だけのことはある。

 

そして、これまでのパチスロ界をリードしてきた『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』もその実力を見せた。

 

 

 

 

甲賀パネル11台中9台がプラスで全台差枚数は+45,099枚

 

 

 

 

 

 

 

安定感も出玉も申し分なし。

 

これら強力ART機に負けない活躍を見せたのがAタイプの『ファンキージャグラー』。

 

 

 

 

11台中10台がプラスで全台差枚数は+24,495枚を記録。

 

 

 

 

Aタイプならではの安定感に加え、『ジャグラー』シリーズらしいパワーを見せてくれた。

 

同じく『ジャグラー』シリーズの『ゴーゴージャグラー2』も上々。

 

 

 

 

11台中7台がプラスで全台差枚数が+7,699枚だった。

 

 

 

 

パチスロ全体では、420台中168台がプラスで、トータルの差枚数は+101,640枚という結果に。

 

まさに人気機種が、その実力を思う存分発揮したといえよう。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

人気機種が盛り上がる!

パチンコでは、「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の定番、『ぱちんこCR真・北斗無双』を中心に、『ぱちんこ新・必殺仕置人』などの人気機種が活躍していた。

 

 

 

 

 

 

また、ニューフェイスの『Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』も、ファンの期待にしっかり応えていた。

 

 

 

 

パチンコでもパチスロに負けない盛り上がりを見せており、初の実施にして大成功を収めた。

 

またひとつ、楽しみな店舗が「英雄の聖地」としてラインナップに名を連ねたといえそうだ。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ