ヘルプ

来店レポート

icon

アムディ野田の来店レポート

店舗詳細
アムディ野田

実施店舗:アムディ野田

実施日:2020/03/08 10:00〜22:45

双龍

アムディ野田

3月8日に「双龍」の舞台となったのは、千葉県野田市に位置する「アムディ野田」。

ホールには老若男女を問わずに多くのプレイヤーが来店しており、随所が明るいムードに包まれていた。

なかでも、パチスロが大にぎわいといった状況。多くの機種が人気を集めていた。

 

壱頭目の龍は…

 

支持率と盛り上がりの両方で目立っていたのが「Re:ゼロから始める異世界生活」。

確認時は設置されている10台がフル稼働であり、うれしそうに遊技をおこなうプレイヤーがズラリと並んでいた。

興味深そうに画面を眺め、イキイキとボタンを押している姿が印象的。ひとりひとりが機種の魅力を堪能していたように思う。

パフォーマンスを披露しているプレイヤーが多く、理想的といえる展開に満足感を得られていた模様。シマ全体に華やかな光景が広がっており、思わず目移りしてしまう状況だ。

また、隣同士で談笑している姿も確認。ステキなシーンを一緒にみることで、有意義な時間を共有し、より楽しく過ごせていると感じた。

▼「Re:ゼロから始める異世界生活」設定推測ポイント▼

共通ベル確率に設定差があるため、要カウント。

白鯨攻略戦終了画面にも設定示唆が存在する。「夕方」なら設定2以上、「夜」なら設定3以上、「ヒロイン集合」であれば設定6が濃厚だ。

AT直撃確率や白鯨攻略戦確率、おねだりアタックの平均上乗せゲーム数などにも注目をしておこう。

 

活況の機種はいたるところにあったが、もっとも輝いてみえたのはやはり「Re:ゼロから始める異世界生活」。スマートフォンで演出を撮影しながら遊技をおこなっている姿も記憶に残っている。

「アムディ野田」での「双龍」を通して、さまざまなスタイルで遊技をおこなうプレイヤーと遭遇。パチンコとパチスロのおもしろさを存分に味わえる場所だと実感した。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・Re:ゼロから始める異世界生活

 

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC.

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ