ヘルプ

ドラゴン近江八幡2番館の来店レポート

icon

ドラゴン近江八幡2番館の来店レポート

店舗詳細
ドラゴン近江八幡2番館

実施店舗:ドラゴン近江八幡2番館

実施日:2018/10/18 10:00〜22:45

REAL取材

ドラゴン近江八幡2番館

 

10月18日、今回のREAL取材の舞台となったのは滋賀県近江八幡市にある「ドラゴン近江八幡2番館」。

パチンコ・パチスロだけでなく、ボウリング、ゲーム、カラオケ、ビリヤード、麻雀、マッサージなどがある総合アミューズメント施設となっている。

 


4円パチンコを見てみると、「ぱちんこCR真・北斗無双 第2章」と「CRぱちんこ冬のソナタ Remember」で、笑顔のプレイヤーを多数確認。どのプレイヤーも機種の魅力を存分に堪能しているように感じられた。

 

ほかにも、「CRフィーバーアクエリオンW」などで活躍するプレイヤーを確認しており、満足げな表情が印象に残っている。

 

1円パチンコでは、海物語シリーズを筆頭に空き台がほとんどない状況。時間帯を問わず常に遊技しているプレイヤーがいる光景には遊技面の満足度の高さを感じた。

 

14時頃の20円パチスロコーナーでは、「HEY!鏡」「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」の人気が群を抜いて高かった。シマトータルの勢いやプレイヤーの笑顔は全開。通り過ぎるプレイヤーたちが振り返るほどの結果を見ることができた。

また、「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-」や「パチスロ黄門ちゃま 喝」でも、イキイキとした表情で遊技するプレイヤーを確認している。

 

ボーナスタイプコーナーでは、ジャグラーシリーズがシニア層を中心に人気を集め、活気のある状況となっていた。楽しそうなプレイヤーを見ていると、安心感と期待感が同居した理想的な遊技がおこなえていると感じた。

 

スタッフたちが手際よく清掃を行っているホール内は、ゴミなどは一切見当たらず常に清潔に保たれていた。雑誌コーナーもすっきりと整頓されており、見ていて気持ちが良いものであった。

カフェ・レストコーナーは広くてソファ数が多く、遊技の合間に大型TV・ドリンクなどでリラックスできる空間となっている。

盛り上がりが大きい遊技面をはじめ、環境面・設備面とさまざまな角度から「ドラゴン近江八幡2番館」の多彩な魅力を確認することができたREAL取材であった。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ