ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

パチンコの舞台にMAXタイプで勝負を賭ける!!

特集一覧へ
出玉獲得の勝負所を完全ナビゲート

更新日: 2015/06/02

あらゆる勝負を制してきた『サガ』がパチンコの舞台でも勝負を挑む。
スペックはメリハリの効いたMAXタイプで、初当りの種類および電サポ状態での大当りが大量出玉獲得のカギを握る。ST突入率は100%となっており、高い連チャン率16R大当り(電チューならば100%)が織り成す破壊力は圧巻。
本機の魅力の1つである超高性能の「Sアタッカー」も必見だ。

ここから勝利に導く「宿命」の姿を詳解していこう。

 

全ての大当りで出玉を獲得できる仕様で、電サポ回転数は複数存在。
出玉の種類は2種類あり、ヘソ経由は4R大当り、電チュー経由ならば16R大当りが濃厚。そのため、電サポ50〜100回転の「宿命RUSH(サガラッシュ)」と電サポ150回転の「超宿命RUSH(スーパーサガラッシュ)」中の大当りが勝利に直結する。

盤面右下に搭載されたスライド式の「Sアタッカー」は、ラウンド間の閉鎖秒数を短くすることによって止め打ちをしなくてもストレスなく消化できる次世代のアタッカー。大当りの消化スピードは速く爽快感は抜群だ!

通常時の大当りは図柄や大当り獲得契機によって種類が変化する。
7図柄以外の図柄揃い大当りは「CHALLENGE BONUS」となり、ラウンド中の演出に成功すれば(超)宿命RUSH突入濃厚
「宿命RUSH確定BONUS」はPOKER 最終決戦からのみ獲得できる大当りで、獲得した時点で(超)宿命RUSH突入濃厚。ラウンド開始時およびラウンド中は電サポ回転数を決める演出が発生する。
7図柄揃いの「RUSH BONUS」は超宿命RUSH突入濃厚の大当りだ。

「CHALLENGE BONUS」での失敗や宿命RUSH終了後に移行する「銀狼伝モード」は潜伏濃厚状態。また、ここでの大当りは必ず電サポが付くという点も覚えておこう。

獲得G数は電サポ回転数を示しており、ラウンド開始時の勝負ゲートに球を通すと初期G数が決定する。
ラウンド中は勝負ゲートを通過するごとにG数の上乗せに期待でき、獲得G数が少ない場合でも最後にFINALチャレンジで大きく上乗せされる可能性もあり。
また、次回予告が発生すれば大量上乗せにも期待できる!?

演出成功で電サポ50回転以上が濃厚、失敗時は潜伏濃厚となる銀狼伝モードに移行する。
ラウンド中演出は2パターンあり、一撃ならばチャンス。共通でタイトルの文字色にチャンスアップがあり、赤ならチャンス、キリン柄なら期待大!

通常パターンのボタン演出の他にもラウンド中演出は存在し、ラウンド開始時の勝負ゲートに球を通す指示の時にボタンで「一発告知モード」「俺が選択モード」に変更することも可能だ。

※電サポ回転数の振り分けは各BONUS獲得時の数値。

 

STは100%突入となるだけに、電サポの有無が出玉増加には大きく影響する。
電サポ150回転の「超宿命RUSH」に突入すれば、16R大当り(電チュー経由時)が約80%でループするため爆発力は高い。
(超)宿命RUSHは先読み演出がメインとなっており、リーチ演出のテンポが良いためスピード感も楽しめるだろう。

リーチはテンパイ経由or非経由に分類でき、それぞれチャンスアップなど発展後の注目要素も満載。
テンパイ経由となるショートバトルは勝負相手と内容で信頼度は変化し、ボタンの使用パターンは勝負内容に対応する。ボタン演出前の文字色も要チェックだ。勝負師の女神リーチはライン数が信頼度に影響を与え、基本的に3ラインでの展開に期待したい。

非テンパイ経由のリーチはそれぞれ発展パターンが異なり、様々な場面で大当りを期待できるゲーム性となっている。

 

勝負を左右する4大注目演出はどれも発生した時点で期待できるため、発生タイミングを確認。
リーチ後のボタン連打は、成功して群が発生すれば大チャンス。群の最後尾にも注目で、服の色が変化してれいば信頼度はさらに上昇する。
リーチテンパイの「まさに、五分五分だぜ」はセリフ通りの信頼度を持つ!?
お馴染みのキリン柄の発生演出は豊富に存在し、もちろん激アツ。
一撃勝負演出はロングリーチや勝負リーチ中など発展契機が多く、「一撃勝負」の文字色でも信頼度は変化する。

 

「演出」そして「スペック」の基本を把握することで…勝負を賭けるタイミングは見極められたであろうか。
出玉や電サポの振り分けなど一撃の破壊力を持つ仕様は、まさに勝負師の姿を体現しているような内容となっている。
サガと一流のライバル達との対決、迫力のギミック演出、そして「Sアタッカー」の快感と興奮をホールで実際に体感してもらいたい。

大当りラウンド中、そして電サポ中は思う存分、「右打ちしてください!!」。
この言葉の意味は打てばわかる……!?

 

※内容はすべて独自調査によるものです。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ