特集

icon

JOY PARK湊店がグランドリニューアル!石巻エリア最大級のスロ専へ!!

特集一覧へ
スローガンは“毎日キタイと思えるホール”!パワーアップしたスロ専の一日に密着!

更新日: 2018/01/08

国有数の水産都市――、として知られる宮城県石巻市。

あの漫画家・石ノ森章太郎の第二の故郷としても知られ、石ノ森作品のキャラクターのモニュメントなどが街並みを彩る。そんな水産と楽しさを兼ね備える。

 

その東北の地で根付くパチスロ専門店が、エリア最大級となるグランドリニューアルを果たす!

…との情報を聞きつけ、我々第一編集部は東北の地へとカッ飛んだ!((((((((三(⊃ ^ω^)⊃

 

その君のホールの名は、

《JOY PARK湊店》(以下、湊店)!!

 

訪れたのは2017年12月22日10時30分――。

12時オープンを前に集まった地元ファンが、我々の登場をしそうに目を向ける。寒そうだ。

暖かそうな防寒着を着込み、毛布に包まり、キャンプチェアまで完備する。早くから並んだファンは、万全の体制でその時を待つ。

 

そのファンたちには失礼して、早速店内をレポート!

しくなった店内はいかがなものか、お伝えしよう!

 

DMM屈指の東北特派員に聞くところによると、今回の湊店建物面を大改装!

その装いだけでなく、内装から設置台数、設備、果てはバックヤード(ファンには関係ない(^^;)まで!マルッと全てが変貌を遂げている。あの劇的ビフォ〇アフ〇ーに取り上げられても、おかしくないほどだ!!

スロッターのココロをくすぐるスタイリッシュで高級感漂う内装と装飾の数々。

 

設置台数は224台から250台へと変更!

石巻エリアでは最大級のパチスロ専門店へとバージョンアップしたのだ。

この増台について、スタッフに聞いたところ「地元のニーズに応えて」とのこと。なるほど単純明快!

 

その他、休憩コーナー賞品コーナー、なんと会員カードまでも同様に一新!

喉を癒すアメを背負ったトラッピも、お花を背負ったツノッチも、なんだからしげ!!

真っ白な新規ファンは、クリアホワイトの新カード!

熟練の玄人ファンは、スタイリッシュなブラックカード!

 

さぁリニューアルの全貌をたっぷりとリサーチした後、外に出れば、行列はたな形に!

ファンは防寒装備を車に仕舞い、己の身体ひとつで開店を待つ

その傍らには美女たちもホッカホカのカイロを配布中!

 

 

期待感熱気巻くなか、開店30分前に入場スタート!!

スタッフが入場ゲートを開け放ち、血気盛んなファンを迎え入れる!

 

一気にテンションの上がった店内。

遊技開始までの時間。人気台に確保券を置いたか、と思いきや、決心揺らぐほどのラインアップがココロをかき乱す!ギリギリまで台を吟味するファンが、中央通路を行ったり来たり、繰り返す!

 

そして始まるカウントダウン!

ゼロのコールと同時に、新たなアソビ場間がき出す!!

 

中央円形島に、わいは波状がっていく

 

り広げられるでの語り合い!

皆の視界を奪うのは、至福で、の展開!!

朝からロマンティックキラメキが止まらない!!!

 

あちらこちらでペカリくランプに、この日から実装された「ジャグランプII」が見逃すわけがない!

鋭く眼光を輝かせ、一斉にファンへ祝福を告げる!

 

く間に経過する時間。

これだけの稼働を、活気を作り出したのも、

外の駐車場を早々に埋め尽くしたのも、

この短期間のみ謡われる「グランドリニューアル」という言葉の魔力だけではない!

 

《湊店》がこの地で長年培ってきた信頼が、待」を膨らませ、またたい!と思わせているからこそ!!

 

過去のことは、今日という日しか知らない我々にはわからない。

しかし、その実績スタッフの笑顔が物語ってくれる!

こんな風に!!

リニューアルから新規会員になるファンも続々!共に新たに歴史を歩みたい所存!??

 

そして、スタッフが向かう先にはもうとつ。

笑顔にも劣らない、新たな歴史が、実績またひとつまたひとつと次々に積まれていた!

 

装いも新たに、再始動たした

《JOY PARK湊店》

この一日を皮切りに、石巻エリアのパチスロ専門店のこれからを塗り替えていってくれることだろう。

 

最後にスタッフから一言。意気込みをご紹介しよう。

当店と私達は(お客様に)回胴を本気で楽しんで頂くため、進化し続けていきます。新生:ジョイパーク湊店の挑戦に、これからもご期待ください

 

その言葉を記憶に刻み、同店を後にした第一編集部であった…。

写真/文 矢ナリー

icon

この記事の関連情報

icon

関連する店舗

icon

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ