特集

icon

抜群の勝率を誇る2作目のスペックを継承&進化! 『回胴黙示録カイジ4』登場!!

特集一覧へ
今度の『カイジ』はART!
『回胴黙示録 カイジ2』登場から10年…。
勝負師のDNAを受け継ぎ、RT機からA+ART機に進化した『回胴黙示録カイジ4』デビュー!

更新日: 2018/11/09

 

 

2008年12月に登場した『カイジ』シリーズ初の5号機となる『回胴黙示録 カイジ2』

 

10年の刻を経て、2018年12月に『2』のスペックを継承&進化させた回胴黙示録カイジ4がついに登場!

 

 

ボーナス+RTからARTに圧倒的進化っ…!

 

初心者・熟練者関係なく、誰でも打ちやすいボーナス+RTタイプの『回胴黙示録 カイジ2』で好評だった「楽しみやすさ」「ヒリツキ感」はそのままに、A+ARTの新たなゲーム性に圧倒的進化っ…!

 

ボーナス+ARTの合算確率は設定1でも1/119.5と誰もが打ちやすいスペックとなっている。

 

純増約0.3枚、1セット30G+αのART「黙示録モード」は通常時・CZ中・ボーナス中と、どこからでも突入の可能性あり!

 

 

黙示録モード中は「運ポイント」「ARTストック」の2つの上乗せで継続を目指す。

 

 

レア役などで運ポイントを獲得するほどARTの継続期待度がアップし、5ポイント獲得でART継続濃厚に⁉

5ポイントを超過した分は次セットに持ち越しとなり溜めれば溜めるほどロング継続に期待できる。

 

 

「限定ジャンケン」、「麻雀17歩」、「ワンポーカー」名勝負を体感!

 

出玉への鍵は、ボーナス・特化ゾーンと融合した原作の名勝負たちが握る。

 

 

「限定ジャンケンBONUS」は獲得枚数288枚のボーナスとなっており、12G間のガチ3択に挑戦!

 

 

 

12G消化時に☆を3つ保持できれば「黙示録モード」突入となり、勝利期待度は70%OVER!

 


 

村岡との死闘を描く「麻雀17歩BATTLE」はストック上乗せの特化ゾーンとなっている。

 

 

カイジの待ち牌が多いほどチャンスとなり、カイジ勝利でストックを獲得! あがった手役によってストック数が変化し、一挙大量獲得の可能性も⁉

 

 

 

さらにシリーズ初登場となる、和也と繰り広げた名勝負「ワンポーカー」も運ポイント上乗せ特化ゾーンとして登場!!

 

 

 

「ワンポーカーBATTLE」では毎G運ポイントの獲得抽選を行い、カイジ勝利で運ポイントLIFEを獲得!

 

 

LIFEがある限り特化ゾーンは終わらない! 運ポイントの大量獲得を目指せ!!

 

 

己の直感、ヒキを信じ、漕ぎ出せっ…! 勝負の大海へ…!

 

 

勝負の行方は刻々と変化! 毎G目が離せない展開はプレイヤーを飽きさせない!!

直感、ヒキを駆使して自力で勝利を勝ち取る気持ち良さはもちろん、原作の世界観を色濃く反映させた演出も抜かりなし!

 

 

ARTが継続するほどエピソードが進行していく、「Episodeステージ」でひりつく勝負を追体験するのも良し。

 

 

シリーズおなじみの液晶リールによる演出が懐かしい、「ざわざわステージ」で楽しむも良し。

 

 

4作目にしてシリーズ最高峰の圧倒的濃密さを誇る『回胴黙示録 カイジ4』

今年の冬は、寒さ吹き飛ばすアツい勝負が、各地のホールで繰り広げられるだろう!

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

このページのトップへ